ヌバックレザー登山靴のお手入れ!手順と必要な物!

備忘録
スポンサーリンク

今回はヌバックレザー登山靴のお手入れの話。

山から帰った後の登山靴は泥汚れや細かな傷がたくさん付いてしまいます。その汚れや傷から雑菌類が革内部に侵入して劣化を早めてしまう恐れがあります。

せっかく手に入れた相棒だからしっかりお手入れして、革に必要な栄養分を与えて、キレイにしてあげなくっちゃ!!

ということで今回は「ヌバックレザー登山靴のお手入れの手順」をご紹介します!

この記事の内容なこんな感じです↓

  • お手入れに必要なケア用品は?
  • ヌバックレザー登山靴のお手入れの手順!
今回のお手入れはワックス加工済みのヌバックレザー登山靴を対象としています! 

ヌバックレザー登山靴のワックス加工はこちら↓ 

ヌバックレザー登山靴のWAX加工に挑戦!3回塗り+仕上げの手順!
最近、登山靴を新調しました!購入した登山靴はアッパーの素材にヌバックレザーが採用されていて、いろいろ...

お手入れに必要な物!

まずは今回のお手入れに必要なケア用品の一覧をご紹介!上記の画像の用品がお手入れに必要なケア用品になります。

ワックス類

  • ①コロニル レザージェル
  • ②コロニル ヌバックローション
  • ③コロニル レザーワックス

防水コーティング

  • ④コロニル ナノクリーム

ブラシ:馬毛ブラシ、クリーニングブラシ

その他:バケツ、霧吹きスプレー、ポリッシングクロス、タオル

コロニル レザージェル:革内部の防水、雑菌侵入防止

コロニル ヌバックローション:革の補色、保護

コロニル レザーワックス:保革、耐久性、カビ予防

コロニル ナノクリーム:防水コーティング

ヌバックレザー登山靴のお手入れの手順!

今回のお手入れの大まかな流れをご紹介します!

  1. 登山靴の汚れを落とす!
    • アッパーの汚れ
    • ソール、ラバーの汚れ
  2. ワックス類を塗る!※WAX3回塗り加工1回目と同じ!
    1. ①レザージェル
    2. ②ヌバックローション
    3. ③レザーワックス
  3. 防水処理する!
    1. ④ナノクリーム
    2. ブラッシング
  4. 乾燥させてブラッシング!

お手入れ後は3日~1週間ほどワックスを乾燥させてください!

上記がヌバックレザー登山靴のお手入れの大まかな手順になります! 

各工程ごとに順を追って紹介していきます!

汚れを落とす!

山行後の登山靴です。泥汚れや細かな傷が付いてしまっています。このままでは雑菌類が革に侵入して劣化を早めてしまうかもなので、しっかりメンテナンスしていきましょう!!

お手入れ前に靴紐とインソールを外しておきます!もし、紐やインソールにも汚れがある場合は水洗いしましょう!

靴紐とインソールを外したら、靴の内部にある砂利や木屑を払い落とします。

バケツに水を用意して、スポンジで革の表面についた汚れを落とします!この後、ワックスを塗る際に革が湿っている必要があるので、保水力の高いスポンジでしっかりジャブジャブ洗いましょう!

革を傷つけない程度の柔らかいスポンジなら何でもOKですが、シューケア用品メーカーのスポンジだと革にも優しくて安心です!

ブログ主はコロニルのスポンジを使用しています!

次はソール、ラバー部分の汚れを落とします!クリーニングブラシでソールの泥汚れを掻き出します!

クリーニングブラシは100均に売っているようなブラシでもOKですが、ブログ主はコロニルのクリーニングブラシを使用しています!ブラシの硬さがちょうど良く、面白いように泥汚れを掻き出せます♪

ソールに小石が詰まって取れない場合はマイナスドライバーなどで除去しましょう!

サイドラバーの部分もしっかり汚れを落としましょう!

このクリーニングブラシは適度な柔らかさがあるので、力を込めなければレザー部分に使用してもOKです!

ワックス類を塗る!

泥汚れが落とせたら、革の状態を確認します!細かな傷がいっぱい付いています。

防水性も落ちて水分が内部に侵入してしまっています!ワックスの補充が必要ですね!

ここからの行程は、WAX3回塗り加工の1回目の工程と同じになります!

ではワックス類を塗っていきましょう。まずは下地にコロニルレザージェルを塗ります!

コロニルレザージェルはシャンプーボトルのようなポンプ式です。2プッシュぐらいの量を塗っていきます!

手にレザージェルを取ったら、まずは全体にざっくり伸ばします!

ざっくり塗ったら、ブラシで全体にまんべんなく伸ばしていきます!

ブラシは適度な柔らかさで、ワックス散布から仕上げまでシューケア全般に使える”馬毛ブラシ”がオススメです!

レザージェルが全体に馴染んだら、ヌバックローションを塗ります!このヌバックローションは先端にスポンジが付いているタイプなので、ボトルからそのまま塗ることができます!

補色する効果があるので、登山靴の革の色に合うローションを準備しましょう!ブログ主はブラウン系カラーのローションを塗っています。

ローションは革の黒い部分にもしっかり塗りましょう補色効果がありますが、うっすらしたローションなので黒い部分に塗っても問題ないと思います。

とは言え、違うカラーのローションを塗り続けると多少は色味が変化するかもなので、気になる方は”クリアカラー(カラーレス)”のローションも準備するといいですね!

”革の色に合うローション”+”クリアカラー”の使い分けをするとよりきれいに仕上がると思います!

ヌバックローションを塗ったら、次はレザーワックスを塗り込んでいきます!

ワックスの量は人差し指の第2関節ぐらいの量が目安です!約4cmぐらい

手に取ったワックスを指を使って全体にざっくり伸ばします。

ある程度ワックスを伸ばせたら、さらにブラシで全体に伸ばします!ブラシの先端を水に浸けて少し濡らしておくと、ワックスの伸びが良くなり薄く塗ることができます!

ブラシで薄く伸ばせたら、手を使って革の内部に浸透させます。

手を使ってワックスを馴染ませる理由は、ワックスの蝋(ろう)成分が体温と摩擦により溶けて柔らかくなることで、しっかり革の内部まで行き渡りやすくなるからです!

”表面にあるワックスを革の内部に押し込んでいくイメージ”で馴染ませます!

ワックスが馴染んできたら、

  1. ブラシで全体をブラッシング
  2. 手でワックスを馴染ませる

を何度か繰り返します。ある程度、表面のベタつきが無くなればOKです!

これでワックスの補充ができました!お手入れ前と比べても革の色や表面のハリが一目見てわかるほど違いますね(゚∀゚)!

防水処理する!

ここからの防水処理は2つのパターンに分けてご紹介します!

  1. 次の山行を控えている場合
  2. 次の山行まで時間がある場合※サブシューズをお持ちの場合

 の上記2パターンをご紹介します!

次の山行を控えている場合 時短ver.

次の山行を控えている場合はワックスを塗った後そのままナノクリームを塗ります!

ナノクリームの量は人差し指の第1関節ぐらいの量が目安!約2cm

まず全体にざっくり伸ばします。ナノクリームはワックスに比べて非常にノビが良いクリームです。

まず、金具部分やシュータンのシワのある部分など塗りにくい箇所にしっかりナノクリームを塗りましょう!

細かな部分にナノクリームを塗ったら全体をブラッシングしてください!

これでしっかり防水コーティングができました!

次の山行まで時間がある場合

次の山行をまで時間がある場合、サブシューズを持っていてお手入れした靴を休ませる余裕がある場合の手順は、

  1. ワックス後、数日間乾燥させる
  2. コロニル1909クリームを塗る
  3. ナノクリームを塗る
  4. 再び乾燥させて、ブラッシング

という手順になります!

この手順は”WAX3回塗り加工+仕上げ加工”でご紹介した手順の”仕上げ加工”と同じ手順になります!

ヌバックレザー登山靴のWAX加工に挑戦!3回塗り+仕上げの手順!
最近、登山靴を新調しました!購入した登山靴はアッパーの素材にヌバックレザーが採用されていて、いろいろ...

こちらが1909シュプリームクリームです!このクリームで磨くと革に栄養分がしっかり行き渡り、ピッカピカになります!

次の山行まで時間がある場合はこちらの手順がオススメです!

乾燥させてブラッシング!

ナノクリームを塗った後、数日間乾燥させました!最後にブラッシングして表面をピカピカにします!

まずは表面を水で少し濡らします!ブラッシングの際はバケツでジャブジャブ濡らすより、霧吹きスプレーで薄く湿らせる方がオススメです!

ブログ主は消臭スプレーの空き容器を洗って使っています。

表面を湿らせたら、後はひたすらブラッシング!

表面を触ってみてベタつきがあれば”ポリッシングクロス”で軽く拭き取ってください!

その後、さらにブラッシング!表面のベタつきがしっかり取れてくると、

こんなにピッカピカになりました(*´∀`*)!

きれいになりましたね♪これでお手入れの手順は終了になります!

お手入れが終わったら次の山行まで、直射日光の当たらない風通しのいい場所で保管してください!

仕上がりの確認!

お手入れ前と比べてみましょう!泥汚れはもちろん、細かな傷も目立たなくなっているのがわかると思います!

ということでお手入れ完了です♪

ちなみに今回のお手入れは山行後に毎回行う必要はありません!革の状態を確かめてみて、前回塗ったワックスがなくなってきたらお手入れしましょう!塗り過ぎに注意!

ブログ主は10~15回ぐらいの山行を目安にしています。革の状態によっては部分的にワックスを補充してあげるといいかもです!

普段のお手入れは泥汚れをしっかり落とせばOKだと思います!

まとめ

ということで今回は「ヌバックレザー登山靴のお手入れ」でした!

ヌバックレザー登山靴はお手入れしながら、履けば履くほど味ができてきていいですね♪履くたびに自分の足にあわせて馴染んでいくので快適に山を歩くことができます。

耐久性ももちろんですが、きちっと手間をかけてお手入れしてあげると、すっごく愛着が湧いて次の山行が楽しみになります(*´∀`*)

これからもしっかり手入れをしながら履き育てて行きたいと思います♪

ということでヌバックレザー登山靴のお手入れでした~(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました