三峰山に登山!御杖村からの登山道は春を感じる素敵な山道でした。

登山・トレッキング
スポンサーリンク

2018年の4月中旬に三峰山に登りました。

三峰山は奈良県御杖村と三重県松阪市の県境に位置する標高1235mの山で、高見山から局ヶ岳へと東へ伸びる高見山地の真ん中あたりに位置する山で300名山のうちの一つです。

春はシロヤシオ、冬は霧氷と一年を通して見どころが多く、関西のハイカーに人気の山です。

今回は一番利用者が多い、登尾コースで登って、下りは新道峠コースで周回したのでその様子を紹介します。

 

三峰山への登山コース

  • 登尾コース みつえ青少年旅行村~トイレのある小屋~避難小屋~三畝峠~山頂・八丁平
  • 新道峠コース 八丁平~三畝峠~新道峠~林道出合~みつえ青少年旅行村

想定タイム

  • 登尾コース およそ2時間~2時間半
  • 新道峠コース およそ2時間~2時間半

周回してくるのにおよそ4時間~5時間ほどのコースとして計画しました。

 

駐車場

駐車場はみつえ青少年旅行村のゲートすぐ外の駐車場が便利です!だいたい20~30台ぐらいは停めることができる広い駐車場です。

みつえ青少年旅行村は川遊びやバーベキュー、キャンプなどが楽しめる施設で、キャンプ場やバンガローもあるので夏休みなどは家族連れが非常に多いです。

冬は榛原駅から冬山登山のための観光バスが運行されるので登山者に嬉しい♪

 

三峰山に登山!

ということで駐車場前のゲートです!トイレはゲートをくぐってしばらく進むと、キャンプ場などの施設があるので、そちらを借りることができます。

ではさっそく準備をして登山スタートです!

ゲートをくぐると桜が出迎えてくれました。4月も中旬なのでそろそろ桜の季節も終わりかな~

ゲートをくぐるとすぐに登山口があります。登山届のポストもあるのできっちり提出しましょう!

林道を進んでいくと登山道へ向かう橋が現れます。この橋を渡ると登尾コースに入ります。

真っ直ぐ進むと不動滝のコースの登山口があります。

登尾コースは登山者が多いのもあり、本当によく整備された登りやすいルートです。木の階段の整備などは地元の方々が行ってくれています。

植林の中をおよそ30分ほど登っていきます。木の階段を登るので結構しんどい(笑)

登り終えると林道との合流地点に出ます。ここには休憩所があり、トイレがあるので済ませておきましょう。これ以降は下山するまでトイレはありません。

中はこんな感じ。御杖村周辺の観光情報もあります。

林道を横断し階段を登ると展望台があります。ログハウス風でかわいいな~

景色はこんな感じです~。しかし天気ええな~。御杖村が一望できます。

 

展望台を過ぎたあたりから、木の種類も植林から原生林に変わり始めます。

片側植林でもう一方が原生林みたいな境目を歩いていると不思議な気分になるな~

 

朝日が差し込む登山道

あっ!ちょっと雪残ってるー。

残り1600m!だいたいここで半分ぐらい登ってきたんか~

ここからしばらくは急坂があり上り切ると避難小屋があります。

避難小屋到着~。避難小屋までの最後の上りが全体通して一番しんどい坂かも

トイレのある休憩所からここまではだいたい50分ほどかかりました。

避難小屋の脇にある登山道が不動滝のコースです。

山頂へはこちらをすすみます!

 

日差しが差し込んでいい感じ。

山頂まではあと700m!がんばります!

尾根が見えてきました。尾根まで最後の登りです!登り切ると三畝峠です。

尾根に合流しました。三畝峠到着!ここからは450m、山頂まではなだらかな道が続きます。

反対側が新道峠コースです。下りはこっちを通って下山します。

途中のお地蔵さん。

 

山頂への分岐です。山頂へは左へ、直接八丁平に行く場合は右に進みます。先に山頂へ向かうのでここは左折。

 

山頂までは開けた景色のいい尾根を進みます。

木曽御嶽山ビュースポットがあります。まぁ見えませんけどね~(笑)

そして山頂到着です!山頂までのタイムは2時間弱。いいペースで登れたんじゃないでしょうか。

山頂からの景色。曽爾高原方面が見渡せます。倶留尊山が右側、白っぽい部分はみつえ高原牧場かな。

山頂からの展望の案内板です。

 

山頂の少し手前に八丁平への分岐があります。ここから10分ほど下れば八丁平です。

八丁平に到着!ものすごい開放感!雲ひとつ無いいい天気です!

三重県側もきれいに見えます。春にしては遠くまで見渡せるな~

シロヤシオはまだまだ蕾。だいたい5月はじめ頃が見頃。

ここで休憩!ご飯食べて紅茶を飲みました♪その後、結局1時間ぐらいだらだら。

 

もっとここでのんびりしたいけどそろそろ下山するか~と名残惜しいくらい居心地が良かった。下山はこの道を通り三畝峠に向かいます。

あっ!木のトンネル!

途中で見える高見山!ピントあってなくて残念やな~

三畝峠に到着!ここをまっすぐ進めば新道峠ルートです。

新道峠ルートは広々としたのんびり下るルートです。

周りに人がいなかったので歌とか歌いながら歩いてました。

新道峠に到着です。八丁平からここまでは30~40分ぐらい。

ここから左側に進むと高見山までの縦走ルートになります。でも今はほとんど歩いている人はいないルートです。

みつえ青少年旅行村までは右側へ進みます。

 

しばらくすすむと谷に降りてきます。

イノシシよけの柵です。通ったらしっかり柵を閉めましょう。

この柵をすぎるとほとんど植林の道になります。

途中崩れかけている場所が数箇所あるので注意して渡ります。

お!林道が見えてきました。

階段を下りきれば

林道に合流です。新道峠からここまでは30分ほど。あとはひたすら林道を進みます。

 

桜が咲いていました。この林道は秋は紅葉が美しく。春は桜が咲く川沿いの道。

しかしとにかく長い…。

林道を40分ほどすすめばみつえ青少年旅行村に着きます。

 

名物のめっちゃ長い滑り台。こどもとかめっちゃ喜ぶんやろな~

川遊びもできます。川は浅いので子供でも安心して遊ばせることができます。

ゲートが見えてきました。駐車場に到着です。

コースタイムは休憩込みで4時間30分ほどでした。

天気がよかったので、景色もよく見えたし、大満足の一日でした。

次は秋の紅葉の時期か霧氷を見に冬にでも登りに行こかな~

 

おまけ

 

帰りに立ち寄ったみつえ温泉姫石の湯

 

みつえ青少年旅行村から車で10分ほどの場所にあります。

道の駅「伊勢本道道 御杖」と併設していて露天風呂もある人気の温泉です。

料金は大人700円 子供350円

営業時間は11時~20時 定休日は火曜日

三峰山に登った帰りはのんびり温泉に浸かって、体を癒やして帰りましょう。

タイトルとURLをコピーしました