キャプテンスタッグ アルミロールテーブル|軽量・コンパクトな折りたたみテーブル!

道具レビュー
スポンサーリンク

今回はCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミロールテーブルのレビューです!!

定番中の定番アイテムなので今更な気がしなくもないですが、実際にブログ主もキャンプなどで使用してみて本当に使い勝手がいいと感じました!

キャンプはもちろん、トレッキングやツーリングなど様々なシーンで活躍するコンパクトテーブル!

軽量で持ち運びに便利、ソロキャンプではメインとして、ファミリーキャンプではサイドテーブルとしても活用できる便利なテーブルです!!

CAPTAIN STAGアルミロールテーブルとは?

こちらが「アルミロールテーブル」です!型番:M-3713

『鹿番長』の愛称でお馴染みの”キャプテンスタッグ”さんから販売されているアイテムとなります!

「キャプテンスタッグ」と言えば、キャンパーさんには説明する必要もないほど大人気のメーカーさんですよね!

ブログ主は『実用的でコスパに優れたアイテム』を販売されているメーカーさん、というイメージを持っています!

キャンパーさん目線で、痒いところに手が届く本当に使い勝手がよいキャンプ道具をたくさんリリースされています!

今回レビューする「アルミロールテーブル」も、そんなキャプテンスタッグさんらしく、実用的でキャンパーさんに優しい(財布にも優しい)アイテムとなります!!

見た目は何の変哲もないミニテーブル!

ですがこのシンプルさ故に、様々なアウトドアシーンに活用できる便利なテーブルです!

個人的に『とりあえず持ってて損なし!』と断言できるぐらいオススメできるアイテムです!

組み立て方

ブランドロゴがプリントされたキャリーケースに収まるアルミロールテーブル。

素材が”アルミ”なので手に持った感じもかなり軽量!

取り出すとこんな感じ!蛇腹状に折りたたんで収納する(ロール式)タイプのテーブルとなります!

それでは実際に組み立てていきましょう!

〈組み立て方〉

  1. 天板をひっくり返し、脚部ストッパーを解除
  2. 脚部バーをストッパーにセット
  3. 左右の脚部を開く
  4. ひっくり返して完成!

と、組み立て方法は非常に簡単!

1.天板をひっくり返して脚部ストッパーを解除!

脚部ストッパーは左右のバーの窪みをビスに引っ掛けてある部分です!

バーはビスの片側だけ固定されていて、もう片側が稼働する仕組みになっています。

こんな感じに稼働します!

左右のバーを矢印方向にスライドさせて、

2.バーが横向きになるように、ストッパーにセット!

ビスにバーの窪みを引っ掛けるだけです!

3.左右の脚部を開きます!これで脚部が立ち上がります!

脚部を開くとこんな感じ。

4.あとはひっくり返して完成!!組み立て方はシンプルで簡単です!

収納方法は、組み立ての逆順となります。

収納袋に入れる際に蛇腹状に折りたためばOK!

サイズ・耐荷重

  • 組み立てサイズ:幅400×奥行290×高さ120mm
  • 収納サイズ:70×60×長さ400mm
  • 重量:700g
  • 耐荷重:約30kg

使用サイズ

使用サイズは横幅が40cm。

小さなテーブルですが、ソロキャンプやトレッキングならこのサイズ感は十分!

奥行きも29cmなので、天板の広さはちょうどいい感じ!

数値ではわかりにくいと思うので、実際に使用時の状態。

ガスバーナー+調理器具+お皿でも余裕があるので、ソロキャンプやツーリングキャンプならメインテーブルとしても使えるぐらいの絶妙なサイズ感です!

また耐荷重が約30kgもあります!!

ブログ主はソロだと、スキレットぐらいしか重い調理器具は使っていませんが、この耐荷重ならダッチオーブンなどの重量がある物も十分載せられると思います!

※耐熱素材ではないので、高温の器具をそのまま載せることはできません!

天板の素材は軽量性が高い”アルミニウム”となります!角にうっすらメーカーロゴ!

天板の表面は耐食・耐摩耗性に優れた”アルマイト加工”が施されているので、アウトドア環境での使用でも気になりません!

ガシガシ使い倒せるアイテムだと思います!

収納サイズ

また収納時は折りたたみ式(ロール式)なので携帯性にも優れています!

重量も700gと軽量!!

収納時は長さ40cm!細長い形状に収納できるので、バックパックにも入れられるし、バイクや自転車でのツーリングキャンプにも対応できるコンパクトさが魅力です!

折りたたんだ状態はこんな感じ!

ちなみにブログ主は折りたたんだ際に、100均のマジックテープで束ねています。

たしか購入時に輪ゴムがあったような?なかったかな?

折りたたんだ際に束ねていないと、天板を繋ぐショックコードのテンションで、収納袋内で開いてしまうことがあるので、何かしらで束ねておくといいですね!

ブログ主はマジックテープで束ねていますが、輪ゴムやヘアゴムなどでもOKです!ご家庭にある物や100均などで安く手に入る物で対策しましょう!

テントの設営用品と一緒にコンテナでひとまとめにできるサイズ感です!

キャンプで使用した感想!

それでは実際にキャンプで使用したレビューです!

まずとにかく感じるのは、サイズ感がちょうどいい!!

ブログ主はキャンプでは焚き火調理がメインなのですが、キャンプ翌朝はまずガスバーナーでお湯を沸かすことが多いです!

ガスバーナーとクッカーを準備して、お湯を沸かすのに丁度いいサイズ感!

就寝時のテント内では、テーブルにスマホや本などを置いていますが、翌朝にさっと移動させて調理作業に移れます!

大きめのメインテーブルだと移動させるのが面倒ですが、このテーブルは容易に移動させることができ、”取り回しの良さ”を非常に感じます!

メインテーブルで調理や作業をしている際は、時間がかかる炊飯などをアルミロールテーブルに放置!

焚き火調理の際は、下ごしらえした食材を並べたりと何かと便利です!

ファミリーキャンプでメインテーブルとして使うには小さすぎますが、耐荷重が30kgもあるのでウォータージャグを置いたり、ツールボックスを置いたりと活躍できる幅が本当に広いと思います!

メインテーブル+αで、このアルミロールテーブルをサブとして持ち込むと便利!

また車中泊グッズとしてもかなりオススメできます!

ブログ主は登山の際に、前日に出発して登山口付近で車中泊することも多いのですが、このテーブルは毎回活躍してくれています!

車内でも場所を選ばす活用できるコンパクトさ!

様々なアウトドアシーンに活躍するキャプテンスタッグ「アルミロールテーブル」!

”定番中の定番アイテム”といわるほどの大ベストセラー!

本当に使い勝手が良くて、これからもシーンを選ばす活躍してくれると思います!オススメです!

まとめ

ということで今回はキャプテンスタッグ「アルミロールテーブル」のレビューでした!

耐久性などに関してはこれから使用を続けた上で追記していこうと思います!

軽量・コンパクトで携帯性に優れ、ツーリング・トレッキングにも、メインテーブルにもサイドテーブルにも活躍する「アルミロールテーブル」!

”定番アイテム”と呼ばれるのは、それだけの理由があると感じさせてくれるアイテムです!!

タイトルとURLをコピーしました