コストコで買える「レザーグローブ」がキャンプでオススメ!

道具レビュー
スポンサーリンク

今回はコストコで購入した「レザーグローブのお話。

キャンプではテントの設営から焚き火・BBQ用の火起こしや調理、翌日の撤収など様々な”作業”を行います。この作業を楽しむのがアウトドアの醍醐味ですよね!

しかし、ペグをハンマーで打ったり、手斧・ナイフで薪を割ったり、枝葉を集めたりと素手で行うと”ケガ”のリスクも伴います。

そこで手を保護するグローブがあると便利!軍手などでもちろんOKなのですが、やっぱり”革グローブ”は憧れますよね!でも有名メーカーのレザーグローブは高価な物が多い…。

コストコで購入した「wells lamontレザーグローブ」は非常にコスパが良くて、キャンプでの用途にピッタリだったので、とってもオススメです!!

コストコで購入した「wells lamont レザーグローブ」

こちらがコストコで販売されている「wells lamont プレミアムレザーグローブ」です!

キャンプ用のグローブといえばやっぱり”イエロー”の革グローブですよね♪

コストコでは”3組セット”で販売されています。たしかコストコでは、”キャンプ用品エリア”ではなく、園芸・カー用品などの”作業用品エリア”にて陳列されていたと思います!

こちらのグローブは、キャンプ用途はもちろんですが、DIYや園芸などの”ワークグローブ”として販売されています。バイカーさんのツーリンググローブとしても人気!

wells lamont(ウェルズ ラモン)」というメーカーに聞き覚えがなかったので、調べてみるとアメリカに本拠地を置くワークグローブのメーカーさんのようです!

やっぱり”イエロー”のレザーグローブはカッコいい!使い続けてくたびれてくると、玄人感が出てよりカッコよくなってきます♪

メーカーのロゴは”馬”!カウボーイの国アメリカっぽい(*´∀`*)

 

キャンプ用のレザーグローブでは”グリップスワニー”の「Gシリーズ」が有名だと思います!

ブログ主もずっと欲しかったのですが、消耗品であるグローブにこの価格はちょっと手が出せない…^^;

ちなみにグリップスワニーは”永久保証”があるので、思い切って買っちゃうか悩みました。でも、ベーシックなアウトドアモデルの「G-1」が約8,000円…。

カッコいいんだけどな~と悩んでいた頃、コストコでこのグローブを見つけて、コスパの良さに驚き、思わず即購入しました♪

価格

ということでコストコでの販売価格のお話。

コストコではこのグローブ3組セットで約3,000円ほどで販売されています!

3組でこの価格はビックリでした。購入したのが約半年ほど前になるので、正確な価格は覚えていないのですが、たしか2,000円台後半だったはずです!

1組あたりが約1,000円ほどなのでかなりの高コスパなグローブだと思います。

正直、バラ売りしてくれないかな~と思っちゃったけど、キャンプ仲間と分け合ったり、用途ごとに使い分けられるので、今では3組セットでよかったかな~と♪

 

ちなみにAmazonなどで単体での取り扱いもありました↓

コストコより少し割高だけど、お試しに購入するにはいいかも! 

革の質感

こちらはレザーグローブのパッケージです。

赤線で囲った箇所に”Premium Cowhide Leather”と書かれています。

メーカーロゴは馬だけど、このレザーグローブの素材は”牛革”。牛革には分類があり、「カウハイド」は生後2年を経過した牝牛の革の事を指します。

カウハイドは雄牛の革に比べてやや厚みが薄めで、適度な柔らかさがあるのが特徴。とても手に馴染みやすく、薪割りやフェザースティック、調理などの細かな作業をする”アウトドア”での用途に適した素材となります!

補足情報:牛革の分類!

  • カーフ:生後約6ヶ月までの仔牛
  • キップ:生後6ヶ月~2年
  • ステアハイド:生後2年を経過した雄牛
  • カウハイド:生後2年を経過した牝牛 ←コレ!
  • ブル:生後3年以上の雄牛

このグローブはブログ主が半年ほど使用したものです。予備に残している未使用品と比べて革がとても柔らかくなってきました♪

使えば使うだけ手に馴染みます!!

グローブの内側はこんな感じ。

やや起毛した革の床面。起毛しているのでクッション性があり、手を入れると気持ちいい♪

質感はこの価格帯にしてはかなりいい感じだと思います!ですが、やはり革特有のニオイが少しだけあります。

アウトドアで使うし、あまり気にならない程度ですが、使用後は少しだけ手にニオイが残ります。

サイズ感

続いてサイズ感について

コストコでブログ主が購入したサイズが”Mサイズ”となります。

コストコで購入いた際はフリーサイズだと勝手に勘違いして、気にせず買い物カゴに入れちゃいましたが、パッケージの裏面を見てみると”M・L・XL”と3サイズがあるようです。

パッケージに対応の実寸サイズが書かれているので店頭で試してみるといいかも!

サイズ感は成人男性の平均的な手のサイズでピッタリ~ややユッタリでした!

手のひらには起毛生地が配置されているのでグリップ力も良好です♪

グローブMサイズ(素人採寸)

  • 縦(長さ):約23cm
  • 横(幅):約12cm

中指の長さがおよそ8cmぐらいでした!

このサイズ感なら、極端に手が大きい方でなければ問題なさそう。

ですが女性の場合は少し大きいかな~と思います。

キャンプでの使用感

キャンプでの使用感。ブログ主は、薪割りや調理の際に使用することが多いです!

薪の持ち運びでは、尖りやトゲからしっかり手を保護してくれます!

”グリップ力”も非常に良く、ナイフを握ってもスベることなく、しっかり手に馴染んでくれます!

薪の削り作業もOK!立体裁断になっているので強くナイフを握ってもタブつかない。

バトニングの際もゴワゴワ感がなく作業しやすい!

ハチェット(手斧)を振り下ろしても問題なく使えます!

正直、ナイフやハチェット類は素手の方がグリップが効いて細かな作業がしやすいですが、”薪割り”などのザックリとした作業の場合は全く問題ありません♪

なにより薪割りすると破片が飛んだりするので、手が保護されていると作業をするのに安心感があります。

続いて、焚き火・BBQなどでの調理について。

まず、最初にお伝えしなければならないのが、このグローブは耐熱グローブではありません!!

ということで燃えている薪をそのまま触ったり、蓄熱したダッチオーブン・スキレットなどを運ぶには適していません。

実はブログ主はあまり”耐熱グローブ”の必要性を今まで感じたことがなく、ほぼこのグローブだけでキャンプしています。

薪はトングでいいし、スキレットなどの鋳鉄品を扱う際はこのグローブと厚手の布巾などで十分かな~と感じます。

耐熱グローブではありませんが、調理中のクッカーなどであれば短時間触れるぐらいなら、やけどしたり熱く感じたりすることはありませんでした。

ただし、長時間持ち続けるのは厳しいと思います。

3組セットなので、”予備”が持てるのもうれしいポイント!

半年ほど使ってきたグローブは、革がしっかり柔らかく手に馴染むようになってきました!

耐久性に関しては、半年ほど使用していますが、破れやほつれなどは今の所ありません!ナイフなどを扱うのでキズは多少あるものの、穴が空いたりはしてないので、耐久性はそこそこあると思います。

1組1,000円ほどなのに、この耐久性は嬉しい誤算!

ちなみにもう1組は、友達にあげちゃいました!!キャンプ仲間・家族と分け合えるのもいいですね♪

まとめ

ということでコストコで購入した「レザーグローブ」のご紹介でした!

憧れのレザーグローブがこのコスパで手に入る!さすがにグリップスワニーの高価なグローブには、細かな部分でかなわないかもですが、ワークグローブを”消耗品”と考えるとコスパがいいこのグローブはかなりオススメです!

耐久性に関しては、今後使用を続けてみて、その都度追記していければと思います!

コスパの良い「レザーグローブ」をお探しの方にはオススメです!!

タイトルとURLをコピーしました