若草山ハイキング!古都奈良を見渡しながらのんびりお散歩♪

お出かけ・観光
スポンサーリンク

2019年11月の初めに、若草山を散策してきました

関西では”遠足の山”としておなじみの若草山。見晴らしの良い中腹の広場や山頂の展望台からは麓の古都「奈良」全体を見下ろすことができ、市街にある観光名所や奈良盆地、遠くに金剛山地や六甲山なども見渡すことができる景色の良い山です!

実は今回の若草山へのハイキングは、先月まで入院していたブログ主の恩師からのお誘いがきっかけでした!入院生活で運動不足だからどっか歩きに行かない?という恩師のお誘いに、それじゃあ”若草山”はどうですか?病み上がりの体でものんびりハイキングできますよ~!

ということで今回は恩師のリハビリを兼ねて、若草山をゆっくり散策してきました!

若草山散策マップ!

こちらが実際に歩いた散策マップです!

コインパーキングに車を駐車し、東大寺を起点に時計回りで若草山を散策しました!

若草山の入山ゲートから奈良盆地が一望できる広場・山頂を散策します。下りはドライブウェイの駐車場から春日山遊歩道を下って東大寺へ戻り、正倉院にも寄り道しました♪

このコースだと散策時間は約3時間でした!山頂まで往復だけなら2時間ぐらい!

また、このコースだと歩き足りない!というハイカーさんには滝坂道(柳生街道)で下るコースもオススメです!

春日山原生林の南に続く滝坂道は多くのお地蔵さんが並ぶ”石仏の道”。コースタイムでは1時間ほど多くかかりますが、周辺の散策もあわせて古都奈良の魅力を存分に味わえるコースだと思います!

今回利用した駐車場

 

今回、ブログ主が利用させていただいた駐車場は「リパークワイド今小路」というコインパーキングです!

駅前からは少し離れますが、「東大寺」や「正倉院」のすぐ近くにあり、若草山の入山ゲートへもアクセスしやすい立地でした!料金はたしか3時間の利用で700円支払いました!

周辺の駐車場の利用料金が休日は1000円~のところが多いので、「東大寺」や「正倉院」のすぐ近くにありながら比較的割安な駐車場だと思います!

リパークワイド今小路

住所:〒630-8207奈良県奈良市今小路町61-1

営業:24時間無休

最大料金:平日500円/土日祝700円

※情報は変更される場合もあります。現地の表記をご確認ください!

アクセス

ナビの設定は、奈良公園周辺の観光名所のどれかに合わせればOKだと思いますが、”若草山”の散策がメインの場合は「奈良県庁」か「近鉄奈良駅」あたりにセットするといいと思います!

奈良県庁、近鉄奈良駅周辺は有料駐車場が豊富です!

公共交通機関利用の場合は「近鉄奈良駅」が最寄り駅!JR奈良駅から若草山の入山ゲートまでは少し距離がありますので、JR奈良駅からスタートする場合はバスを利用するのがオススメです!

景色だけ楽しみたい場合は奈良奥山ドライブウェイで山頂へ!

奈良周辺の観光がメインの方は、奈良奥山ドライブウェイで山頂まで車で登るのがオススメ!駐車場に車を停めて、手軽に奈良市街・奈良盆地の景色を楽しむことができます!

また奈良奥山ドライブウェイは夜間も通行できますので、奈良盆地を見渡す”夜景スポット”としても人気があります♪

奈良奥山ドライブウェイ詳細!

新若草山コース通行料:往復530円

新若草山自動車道株式会社HP:https://shinwaka.com/

登り口:Google Mapへ!

※奈良奥山ドライブウェイのHPで通行料の”割引チケット”が配布されています!

若草山を散策!

東大寺→入山ゲート→若草山山頂

それではコインパーキングから散策開始!

駐車場から2分ほどで東大寺が見えてきました!

東大寺の境内マップ!

早速、シカさんがいましたー(*´∀`*)かわいい♪

奈良公園のシカは人にすごく慣れていますが、それでも野生動物!発情期(特に秋)は気性が荒くなることもあるそうですので注意してください!発情期のオスは特に注意!

でもこの注意書きのシカの絵がかわいいから、シカさんの技紹介みたい。

東大寺の大仏殿の正面へ。大仏殿はいままで遠足などで何度も訪れたことがあるので、今回は入りませんが、奈良観光するなら目玉のスポットですね!この日もたくさんの方々がおられました!

鏡池越しに大仏殿!

鏡池前の案内に従い、若草山方面へ進みましょう!

東大寺の境内を離れて春日野園地の広場を通り抜けます!

広場の前のこの階段を登ると、

若草山の入場ゲートに出ました!いい天気♪まさに秋晴れ!最近、天気のいい日が多くて気持ちいい♪

ペロリ!!

若草山の入山ゲートです!ここで入山料を支払います!

若草山の入山料

大人(中学生以上):150円

子供(3歳以上):80円

入山チケット♪

それでは若草山を散策しましょう!若草山の登山道はとっても歩きやすく整備されているので、ヒールの高い靴では厳しいかもですが、スニーカーなどであれば全く問題なく登れるコースです!

階段を登り始めてすぐ振り返ってみるとこの景色♪奈良盆地と遠くにうっすら金剛山が見えます!

ススキもたくさん!秋っぽい風景!登り始めは少し階段がキツめですが、

すぐにこんな感じの遊歩道に。ブログ主たちの前には3~4歳ぐらいの姉妹とお母さんが歩いていました!

しばらく登り、中腹あたりに差し掛かると開けた広場に到着します!シカがいっぱい!

わらび餅などが販売されている小屋もあります!鹿せんべいも売ってますよー!

先程、前を歩いていた姉妹のたぶん妹?が鹿せんべいを手にして歩いていると、シカの群れに囲まれてしまい、怖くて泣いちゃってました^^;

広場からの景色♪

奈良盆地が一望できます!

金剛山地♪麓だけ霞がかっていてまるで水墨画みたいなシルエット!

こっちは信貴山~生駒山への山並み♪

麓に奈良県庁や奈良県立美術館。左に見える寺院が”興福寺”です!手前に見えるのは”東大寺”。

広場から山頂に向かってさらに登っていきます!

南側に続く山並み。

少し登ったところから広場と奈良盆地。

大きな公園のようなところが”平城宮跡”です!近鉄奈良駅から2駅の”西大寺”を降りてすぐにあります。

この赤レンガが特徴的な建物は”旧奈良監獄”。現在はホテルとして利用するために改装中です!たしか2021年頃にホテルとして開業するみたい。

奈良県は全国一宿泊施設が少ない都市なので、きっと大人気になるでしょうね~!せっかく観光名所が多いんだから、宿泊施設も増えてほしいな~。

※奈良県は国宝建造物の数が全国一。さらに世界遺産の数も日本で一番多い県。

奈良県は新しく建物を建築する時のハードルが実はすごく高いらしい。景観保護の為、高層ビルの建築ができないのもありますが、何より建設地を掘ると遺跡だったり土器だったりがいっぱい出土するので調査の為に工事がストップすることもしばしば。ん~難しい問題だな~。

スタート地点の東大寺の大仏殿!

広場から少し登ったところにあるベンチで少し休憩!

ベンチに座って景色を眺めながら”おやつタイム”!まさに遠足!おやつは300円までとか今でもあるのかな?子供の頃、300円握りしめて近所の駄菓子屋さんでずっと悩んでたな~。

若草山二重目!一重目の写真忘れてた…。

ベンチから歩き始めると、ドライブウェイ側の入山ゲートがありました!ゲートから階段を登っていくと、

若草山三重目の山頂に到着しました!ゆっくり景色を眺めながら歩いても30分ぐらいで山頂まで登れました!

山頂の展望台!ドライブウェイで登られる方はここの展望台で景色を眺める人が多いです!広場まで行くと入山料かかるもんね。

山頂にもシカさんがいっぱい。日向ぼっこしていました。奈良のシカは人にすごく慣れているので、頭や体を撫でても全然嫌がりませんでした。かわいい(*´∀`*)

展望台。本当にいいお天気ですね~。雲ひとつ無い快晴!

若草山の山頂には鶯塚古墳があります!鶯塚古墳は全長103mにも及ぶ大型の前方後円墳。「枕草子」に登場する”うぐいすのみささぎ”はこの古墳のことだといわれています。

チェーンが張られているので入れないっぽい。たぶん若草山のピークはこの上だと思います。

気持ちよさそうな顔してるな~(*´ω`*)これだけポカポカしてたら昼寝も気持ちいいだろうな~。

ブログ主も芝生で寝転びたいけど、若草山や奈良公園の芝生にはシカのフンがたくさん落ちているから、流石に寝転べないな~^^;

春日山遊歩道を下る

古都・奈良を見下ろす山頂展望台で20分ぐらい景色を堪能しながら休憩しました!そろそろ見納めして下っていきます!

下りは同じコースへは戻らず、ドライブウェイの駐車場側から春日山遊歩道を下ります!

山頂から200mほどにあるドライブウェイの駐車場。

駐車場の脇にある小屋の右へ下っていく歩道が春日山遊歩道です!

林道のように広い遊歩道を下っていきます!下り始めてすぐに分岐。

この分岐は”出逢いの三叉路”という分岐のようでした。滝坂道へもこの分岐から合流できるようです!

出逢いの三叉路って名前がなんだか昼ドラのタイトルっぽい!笑

分岐を見送り遊歩道を下ると、中学生?の遠足の子供たちの一団が休憩していました!

子供たちが休憩する場所は”中水谷休憩舎”という休憩所!緑の原生林に囲まれた雰囲気の良い休憩スポットでした!

春日山原生林の中に続く遊歩道。このあたりも紅葉がきれいなのかな?時期的にはまだまだ早かったみたいです。

遊歩道を30分ほど下っていくと”月日亭”という料亭旅館がありました。春日山原生林内にこんな料亭が!!

月日亭からさらに遊歩道を進むと、麓の道路へ抜けました!

ここから春日大社の本殿がすぐ近くにあります!春日大社へも今まで初詣などで何度も訪れているので、今回はそのまま戻りましたが、春日大社へお参りをして参道を戻るのもオススメです!

ここを進めば春日大社の本殿です!

本殿近くにいたシカの長老。まつ毛が長い(゚∀゚)!シシ神様ー!

麓の浮雲園地から若草山。

浮雲園地の広場。左の傘の下に座っておられるのは鹿せんべい売りのおばちゃん。

人力車だー(゚∀゚)!実はブログ主は奈良周辺の高校に通っていたので、けっこう地元民だったりするから人力車ってまだ乗ったこと無いんですよねー。

東大寺へのメインストリート!ここの通りには出店がいっぱいなので食べ歩きにもオススメ!この日も人通りもシカ通りも多かったです(*´∀`*)

東大寺の南大門!観光客でいっぱいです!世界中から観光客の方が来られていましたが、特にアジア圏からのお客さんが多かったですね。

南大門を通過してすぐのところには東大寺ミュージアムがあります。館内には入っていませんが、入り口には、

大仏さまの両手の実寸大レプリカが展示されていました!でけー(゚∀゚)!

そしてスタート地点の東大寺「大仏殿」に戻ってきました!スタートして約2時間30分ほどでした!

正倉院へ寄り道♪

帰り道。

帰りは正倉院へ寄り道しました!実は個人的にはこっちが本命だったりする。

令和天皇がご即位なされたことを記念して現在(令和元年10月26~11月14日まで)、奈良国立博物館と東京国立博物館で「正倉院展」が同時開催されています!

正倉院へ向かう途中に紅葉を発見!!奈良市内の紅葉はおそらく11月後半ごろになるんじゃないかな?

そして正倉院の外構!正倉院は東大寺を創建した聖武天皇の遺品や宝物、東大寺の年中行事用の仏具を収めた倉です。国宝に指定されています!逆光でごめんなさい…。

公開は外構だけで、内部は公開されていませんが、倉から見つかった古美術品の一部は毎年秋に奈良国立博物館で開催される「正倉院展」で公開されています

外構見学は基本的に土日祝は見学することができません(※平日のみ公開)が、「正倉院展」の開催中は休日でも見学することができます!外構の見学は無料。

正倉院展のポスター!

正倉院の外構見学を終えてあとは駐車場へ帰ります!見学したかった正倉院の外構を見学できて満足!

ドライブウェイの入り口を見に行き、

小学校の前から東大寺転害門を潜って境内を出ました!

東大寺の転害門から利用したコインパーキングへは徒歩2分も掛かりませんでした♪

まとめ

ということで今回は古都・奈良を見下ろす”若草山”の散策でした!

奈良周辺は学生時代に通っていた高校から近かったこともあって、ハイキングがメインの散策でしたが、天候にも恵まれ気持ちのいい散策ができました♪

若草山へのハイキングコースは入院明けの恩師でも体力的にも全く問題なく歩けるほどよく整備されいています!広場や山頂の展望台からの眺めもとっても良くて、お散歩気分で散策できました!小さな子どももたくさん登っていたので、ファミリーハイクにもおすすめ

奈良に訪れたら観光と併せて登ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました