日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」に乗ってみた!

お出かけ・観光
スポンサーリンク

2019年の4月中旬に、高野山から熊野本宮へ熊野古道「小辺路」を歩いてきました!

紀伊山地の山深い豊かな自然と、聖地熊野へ到着したときの達成感に感動し、秘境ならではの景色に胸を打たれ、改めて奈良・和歌山の魅力を再確認できた山旅でした♪

本宮到着した後は、湯の峰温泉で世界遺産の岩風呂「つぼ湯」に入ったり、渡瀬温泉でキャンプしたりとまったりと過ごせて、疲れた体もリフレッシュ(*´∀`*)

存分に熊野を堪能した翌日は、日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」に乗って、自宅へ帰宅しました!

熊野古道「小辺路」の記事もよろしくおねがいします(^○^)

熊野古道「小辺路」3泊4日テント泊!①高野山→大股→伯母子峠
2019年4月の中旬に熊野古道「小辺路」を3泊4日(+現地1泊)で歩いてきました! 熊野古道(熊野参詣道)は熊野本宮へと続く参詣道。古代から信仰を集...

 

日本一長い路線バス「八木新宮線」とは?

「八木新宮特急バス(八木新宮線)」は、和歌山県の「新宮駅」と奈良県の「大和八木駅」をつなぐ路線バス!

走行距離166.9km、バス停の数はなんと167もある、高速道路を使わない路線では、日本一長い路線バスです!

道中には、日本一大きな村「十津川村」や日本一長い吊橋「谷瀬の吊り橋」をはじめ、熊野古道の要所や秘境の温泉地を駆け抜ける見どころが多い路線!

観光としても充実していますが、山間の集落に住む方々の生活に密着した、交通の生命線としても活躍するバスです!

 

八木新宮特急バスの時刻表と乗車時間は?

出典:奈良交通株式会社 八木新宮特急バス 時刻表

「八木新宮特急バス」は、日本一長い路線バスと言われるだけあって、乗車時間もちょー長い!!

起点の「新宮駅」~終点の「大和八木駅」までの乗車時間はなんと約6時間30分!!

半日ぐらい消費しながら、のんびりとバスは進みます!朝一のバスに乗っても、八木駅に到着するのはお昼過ぎΣ(゚Д゚)

一日の運行本数は3本

上記の時刻表は、八木新宮間の比較的メジャーな停留所の時刻表です!

 

八木新宮特急バスの運賃は?

出典:奈良交通株式会社 八木新宮特急バス 時刻表

次はバスの運賃についてです!

停留所の数が167もあるだけあって、始点から終点まで乗ると、バスの運賃は5,250円になります!

ブログ主は前日に渡瀬温泉近くの「渡瀬緑の広場キャンプ場」でキャンプして、翌日に最寄りの渡瀬バス停からバスに乗ったのですが、大和八木駅までの運賃は4,100円でした!

 

トイレや食事はどうするの?

長い乗車時間で気になるのは、やっぱり休憩時間!

トイレはどうするの?お腹が減ったらどうしよう?と心配になると思います!

「八木新宮特急バス」は路線バスですが、要所で休憩時間が設けられいるので大丈夫♪

休憩は十津川温泉で10分、上野地(谷瀬の吊り橋)で20分、五條バスセンターで10分の1時間30分~2時間の間隔で休憩時間が設けられています!バス料金を精算しなくても降りられます!

休憩地にはお店があって、お弁当や飲み物も販売されているので食事も安心!「めはり寿司」や「さんま寿司」などが旅のお供にオススメです!

便の運行状況によって、休憩時間は異なります!直接、バスの運転手さんに訪ねてみましょう!

 

八木新宮特急バスに乗ってみた!車窓からの景色!

渡瀬バス停から乗車!湯の峰温泉→熊野本宮!

「渡瀬緑の広場キャンプ場」でキャンプした翌朝。朝一番のバスに乗ろうと、キャンプ場の最寄りの「渡瀬バス停」へ到着しました!朝寝坊してしまったのでギリギリでした!笑

渡瀬緑の広場キャンプ場!熊野本宮近くの温泉も楽しめるキャンプ場!
2019年4月中旬に和歌山県田辺市にある「渡瀬緑の広場キャンプ場」でソロキャンプしてきました! 3泊4日掛けてテント泊で熊野古道「小辺路」を歩き、熊...

渡瀬バス停の時刻表です!一本目の6:56発のバスに乗りました!

バス停に到着したのが6:52だったのでもう少しで乗り遅れるところでした…。

バスの停留所一覧表です!やっぱりこうやって見てみるとすごい数だ(゚∀゚)

お!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

車体には「八木新宮特急バス」が通る、各自治体のご当地キャラクターがいっぱいでした!休憩の時に確認してみてね(*´∀`*)

ふぅ~なんとか遅れずに乗れましたね♪新宮駅から渡瀬バス停まで、ちょうど1時間なので、ここから5時間半のバスの旅が始まります(^○^)

出発して数分で「湯の峰温泉」に到着しました!湯の峰温泉からバスに乗られる方は結構多かったです!特に海外からの観光客さんが多く、こちらから6名ほど乗ってこられました!

湯の峰温泉は前日にまったり散策してきましたー(*´∀`*)

世界で唯一の温泉世界遺産「つぼ湯」にはぜひ一度入ってみてください!散策の様子はこちらの記事からどうぞ↓

熊野本宮近くの「湯の峰温泉」で世界遺産「つぼ湯」に入ってきた!
熊野古道「小辺路」を3泊4日テント泊で歩き、熊野本宮に到着した後、山旅で疲れた体を癒やしたくてどうしても温泉に入りたかったブログ主。 熊野本宮からほ...

湯の峰温泉から山間を抜けて本宮方面へ。大きな鳥居の大斎原が見えてきました!

熊野本宮前のバスロータリー。こちらで数名が下車。リュックを背負われていたので、ここからバスを乗り換えて、熊野古道を歩きに行くのかな?

バスロータリーから、大日山。「小辺路」を歩き終え熊野本宮に到着した後、温泉に入りたくて、湯の峰温泉を目指すのに、中辺路「大日越」コースを歩きました!

中辺路「大日越」は、距離が短い中でも熊野古道の雰囲気をしっかり味わえる人気コース!熊野古道入門コースとしてもオススメです!

熊野古道「大日越」本宮→湯の峰温泉!「小辺路」熊野本宮到着後!編
2019年4月中旬に3泊4日のテント泊で熊野古道「小辺路」を歩きました! この記事は「小辺路」を歩き終え、熊野本宮に到着後の行動をまとめた記事になり...

 

十津川温泉の足湯で休憩!

熊野本宮を出発して、十津川村へ向けてバスは発車します!途中の道の駅「奥熊野古道 ほんぐう」

小辺路の「果無峠越え」を終えて、この道の駅で食べた、天むすおにぎりの味は一生忘れないだろうな~。

山間をくねくね走ること1時間。十津川温泉に到着しました!

それにしても運転手さんの運転技術がすごい!!

普段なら山道でかなり車酔いしてしまうブログ主ですが、道幅の狭い山道をほとんど揺れること無く、一定のスピードでゆったり走っていただけるおかげで、気分が悪くなることが全くありませんでした(゚∀゚)

十津川温泉では10分間の休憩!

十津川温泉のバスセンターには足湯がありました(*´∀`*)ブログ主もサンダルを脱いで、出発時間まで足湯でのんびり♪

この足湯は昨年(2018年)の9月にオープンしたばっかりの足湯です!

 

上野地バス停!谷瀬の吊り橋へ!

十津川温泉から1時間30分ほどバスはゆっくりと山間を進み、上野地バス停に到着!

こちらのバス停では20分の休憩があります!このバス停から少し歩いていくと、

日本一長い吊橋「谷瀬の吊り橋」があります!

実はブログ主は以前、谷瀬の吊り橋を渡ったことがありまして、あまりの怖さに二度と渡りたくないと心底ビビった経験があります((((;゚Д゚))))

もちろん今回も渡りません(`・ω・´)ゞ

だって、揺れるし、板の隙間から下見えるし、歩くたびギシギシ鳴ってめっちゃ怖いもん!

谷瀬の吊り橋の真下にはキャンプ場があります!

ブログ主はこの「つり橋の里キャンプ場」でソロキャンプした思い出があります!

受付のおばちゃんが話しやすくて、景色もいいし、料金も手頃でお気に入りのキャンプ場です♪今まで3回ほど利用しました(*´∀`*)

十津川村「つり橋の里キャンプ場」でキャンプ!日本一長い「谷瀬の吊り橋」の真下にあるキャンプ場!
奈良県の十津川村にある「つり橋の里キャンプ場」でキャンプしてきました! 「つり橋の里キャンプ場」は日本一の長さを誇る吊り橋「谷瀬の吊り橋」の本当に真...

 

五条→大和八木駅へ!

十津川村を北上して、五條市へ。比較的標高の高い場所にある大塔コスミックパーク「星のくに」周辺では、ちょうど桜が見頃の時期。車窓から道沿いの桜がきれいでした(゚∀゚)

山間を抜けて、五條市の街中へ。吉野川がきれいだ!

吉野川沿いには鯉のぼりがいっぱい♪風になびいて泳いていました(*´∀`*)

バスは五条駅に立ち寄って、五条バスセンターでトイレ休憩。

五條市→御所市へとバスは進み、金剛山の麓にある「かもきみの湯」へ。

金剛山に登った後に何度か利用させてもらっているお風呂です♪ホームマウンテンの金剛山が見えると実家に帰ってきたような安心感が広がってきました(^○^)

そしてバスに乗ってから5時間30分で終点「大和八木駅」に到着しました!

長い乗車時間で飽きるかも?と考えていましたが、景色がとっても良くて、見どころも多く、ブログ主の体感ではあっという間のバスの旅でしたー♪

その後、電車に乗り換えて、自宅へと帰りましたー!

 

まとめ

 

ということで日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」の紹介でした!

八木新宮線は自然豊かな紀伊半島を縦断するバスで、山間を走るバスなので車酔いなどが心配でしたが、バス運転手の技術がハンパなく、車酔いしやすいブログ主でも快適なバスの旅でしたー♪心配な方は「酔い止めの薬」を準備しましょう!

バス内では、見どころごとに観光案内のアナウンスもしてくれるので、楽しい思い出になると思いますよ(*´∀`*)

友達や家族にも「日本一長い路線バスに乗ったぜ!」と自慢にも、話のネタにもなるので、機会があったらぜひ一度乗ってみてはいかがですか?

地元の方の交通の要としても活躍し、熊野詣される旅人の強い味方、「八木新宮特急バス」の路線バスの旅でしたー♪

ではまた~(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました