十津川村「つり橋の里キャンプ場」でキャンプ!日本一長い「谷瀬の吊り橋」の真下にあるキャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

奈良県の十津川村にある「つり橋の里キャンプ場」でキャンプしてきました!

「つり橋の里キャンプ場」は日本一の長さを誇る吊り橋「谷瀬の吊り橋」の本当に真下にあるキャンプ場で、吊り橋を眺めながらキャンプを楽しめる人気のキャンプ場です!

真下の川辺りにあるキャンプ場なので吊り橋の長さ、高さを間近で実感することができ、広々としたフリーサイトの敷地内でのんびり過ごすことができます!

 

今回のキャンプは「熊野三山」巡り、十津川村の旅の間に立ち寄ったときのものなので、よければそちらの記事も合わせて読んでいただけたらと思います(*´∀`*)

 

世界遺産「熊野三山」巡り!車で回る見どころ満載の霊場を行く巡礼の旅!
世界遺産『熊野三山』を巡ってきましたー(*´∀`*) 熊野三山は熊野本宮大社、熊野那智大社、熊...
熊野三山奥宮「玉置神社」と天空の郷「果無集落」を巡る十津川村の旅!世界遺産「熊野三山」巡り番外編!
世界遺産「熊野三山」を巡礼した翌日は熊野三山の奥宮「玉置神社」と熊野古道「小辺路」の果無峠にある「果...

 

それではさっそく十津川村「つり橋の里キャンプ場」と「谷瀬の吊り橋」の様子をご紹介していきます!

 

つり橋の里キャンプ場

 

 

つり橋の里キャンプ場の場所

 

 

「つり橋の里キャンプ場」は奈良県吉野郡十津川村にあるキャンプ場です!

真上には「谷瀬の吊り橋」があり、キャンプ場周辺には十津川温泉玉置神社などの見どころが多い地域です!

十津川村といえば日本で一番面積が大きな村としても有名ですね!

紀伊山地の山深い地域で熊野古道や大峯奥駆道の修験道が通る山脈が続く、歴史の深い場所でもあります!

熊野古道も歩いてきたのでよかったら読んでね(・∀・)

 

熊野古道「発心門王子コース」で世界遺産をゆったり歩く山旅!
熊野古道でも最も人気が高く歩きやすい中辺路「発心門王子」から熊野本宮大社まで歩いてきました! 熊野...

 

テントサイト

 

 

テントサイトは敷地内全面フリーサイトになっているので、敷地内であればどこでも自由にテントを張ることができます!

車で乗り入れることもできるので荷物の運搬などの楽ちん♪

予約が必要なのはバンガローを利用する場合のみで、持ち込みテントの場合は予約する必要はありません

急に「キャンプがしたい!」と思い立って訪れてもいつでも歓迎してくれます(*´ω`*)!

しかしテントを張る場所は早いもの勝ちで、GWやお盆休みなどの大型連休はかなりの人がこのキャンプ場を訪れいい場所はすぐに埋まってしまうので、早めに場所取りは済ませましょう!

 

 

人気があるのは木々が日差しを遮ってくれる「松林のサイト」ですね!

ブログ主が訪れたときは新緑の季節だったので美しい緑の森林の中でキャンプを楽しめました!(*´∀`*)

この日もブログ主の他にも5組ほどがキャンプ場を利用していましたが、みなさん松林のサイト内にテントを張られていました!

 

 

他にも川辺りにもとても広いサイトがあるので、混雑時期でも埋まりきらないほどのキャパがあります!

テントを張る場所がなくて困るという心配は無いと思います(*´∀`)

 

利用料金と設備

 

受付に誰も人がいなかったのでとりあえずテントを設営しました。

しばらくキャンプ場内をお散歩して、テントでのんびり過ごしていると、軽トラックに乗っておばちゃんが料金を徴収に来られました!

今回はソロキャンプだったので

宿泊代(大人一人)500円+車駐車料金1000円+1人用テント500円=2000円を支払いました!

本来、テント&タープで料金が1500円かかりますが、ソロキャンプ用の小さなテントは500円で利用できるみたいですね!

ソロキャンプやツーリングの方には嬉しい値段設定です!

その後、集金に来たおばちゃんと30分ぐらい雑談してしまいました!とても話しやすい気さくなおばちゃんでこういう出会いがあるのも旅の醍醐味ですね(*´∀`*)

 

キャンプ場には複数のトイレが完備されていて、シャワーもあります!

その他にも炊事場や自動販売機も十分な数があるのでとても便利です!

バンガローや寝袋などもレンタルできるようなので手ぶらでも利用できそうですね。

 

ゴミも分別すれば回収してくれますが、できる限り自分で出したゴミは持ち帰るようにしましょうね

最近はゴミを分別せずにそのまま捨てて帰る方も多いようで、キャンプ場の方も大変迷惑しているご様子でした(´・ω・`)

しっかりマナーを守って楽しいひとときを過ごしましょう!

 

キャンプ場の風景

 

 

キャンプ場はとてもきれいな川沿いにあります!夏は川遊びを楽しむことができ、水深もそれほど深くなく流れも緩やかなので安全に川遊びができそうですね!

日帰りでバーベキューもよさそう!でも、お酒を飲んで川に入るのは本当に危険なのでやめましょうね!

 

 

キャンプ場から上を見上げると「谷瀬の吊り橋」が真上に見えます!

しかし本当に長い!キャンプ場からカメラで写真をとっても一枚に収まりきりません。

 

テントを張る際の注意点として、吊り橋の真下にテントを張るのは絶対にやめましょう!

吊り橋を渡っている方が落とし物をする危険があるので、できるだけ吊り橋の下を避けてテントを張るようにしましょう!

 

 

吊り橋の上から少年が手を降ってくれました(・∀・)!

あんな高いところから怖くないのかな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

谷瀬の吊り橋へは翌日の朝に混雑を避けていきたいと思います!

 

 

できるだけ離れて撮影。それでも収まりきらない(´・ω・`)

 

 

夜も近づいてきたので晩ごはんを作ります!

この日の晩ごはんはパスタにしました!

 

 

パスタを食べながら

 

 

熊野本宮大社のお土産屋さんで買った、ビールとクジラのハムでまったりとしたひとときを過ごしました(*´ω`*)

このビール、マジでうまい!!

 

この日は谷瀬の吊り橋にはたくさんの人が訪れているようでしたが、ラッキーなことにキャンプ場にはそれほどお客さんは多くなかったので、のんびりと過ごすことができました!

たまたまかもしれないですが、ソロキャンプの方が多い印象でした!

中には自転車で来られている方もいて、こんな山奥に自転車で…とすこし驚いてしまいました!

 

翌朝は谷瀬の吊り橋に立ち寄ります!

 

キャンプ場詳細

 

所在地:奈良県吉野郡十津川村谷瀬一番地

営業時期:通年 年末年始のみ休業

TEL:0746-68-0626

[キャンプ]

利用料金:1泊 大人500円 小学生以下無料

持ち込みテント:テント&タープ 1500円 ソロテント 500円

駐車料金:車 1000円 バイク 300円 キャンピングカー 3000円

※連泊の場合 持ち込みテント、駐車料金が2日目以降割引き

チェックイン:7:00~21:00

チェックアウト:翌日の夕方まで

[日帰り]

デイキャンプ(BBQ)入場料:大人300円 小学生200円

デイキャンプ(BBQ)駐車料金:普通車500円 バイク200円

駐車のみ:入場料 大人100円 小学生100円 車 500円

利用時間:7:00~17:00

[バンガロー]

利用料金:3人用3000円~15人用15000円

チェックイン:10:00~21:00

チェックアウト(鍵の返却):7:00~10:00

※鍵返却後は場内で過ごせます

 

宿泊の場合、チェックインの時間が早く、翌日のチェックアウトの時間が夕方まで利用できるのでのんびりと過ごすことができるキャンプ場です!

ただし大型連休などの人が多いときは宿泊翌日は午前中までにチェックアウトとなっているので注意してください!

 

キャンプをした翌日は、つり橋の里キャンプ場すぐの谷瀬の吊り橋へ向かいました!

 

谷瀬の吊り橋

「谷瀬の吊り橋」駐車場

 

 

「谷瀬の吊り橋」の駐車場へはキャンプ場から5分ほどの距離にあります!

まぁキャンプ場の真上なので時間はかかりません!

 

谷瀬の吊り橋には専用の有料駐車場があります!

利用料金は車 500円 バイク 100円

30台ほど停めることができます!

 

有料駐車場の対岸になりますが、つり橋の里キャンプ場からは徒歩でも5分ほどで着くのでキャンプ場を利用する方は歩いて行くことをオススメします!

こちらには7~8台ほどですが、吊り橋入り口にある吊橋茶屋から少し先に無料駐車場もあるのでそちらも利用できます!

 

長さ日本一の「谷瀬の吊り橋」

 

谷瀬の吊り橋は長さ297.7m、高さ54mの日本で一番長いと言われる吊り橋です!

十津川村は洪水被害が多かった地域で、この橋ができるまでは丸太の橋をかけて対岸へ行き来していましたが、洪水のたびに流されてしまったので、村の皆さんでお金を出し合い800万円かけて昭和29年にこの吊橋を架設したようです!

 

 

谷瀬の吊り橋の入り口。20人以上は同時に渡ることができません!

混雑する時期は往復することができないようです!

でも歩いて帰れないじゃん!ってなりますが、混雑する時期は対岸から臨時バスが出るようですね。それなら安心(*´∀`)

 

それではさっそく渡っていきます!

 

 

うへ~すごい高さ!めちゃめちゃ怖い!

谷瀬の吊り橋の床は板一枚だけ…。

隙間から下が見えてしまっているのでものすごい高度感があります!

ぎこちない足取りで渡りました。途中で橋の補修をされていましたが板を外して新しい板に交換されていたので怖くてみていられませんでした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

この時期はバスは運行していないので渡り終えても往復しなければならなく、小声で「早く帰りたい…」とぶつぶつつぶやきながら歩いて、すれ違った人に笑われてしまいましたorz

前日にキャンプ場から見えげたとき、手を降ってくれた少年が余裕で渡る様子を見ていたので、完全になめていました(´・ω・`)

とにかく怖かった…。

 

無事往復してくることができました(・∀・)

 

 

谷瀬の吊り橋からはつり橋の里キャンプ場全体が見えます!

いや~怖かった~。

 

谷瀬の吊り橋詳細

 

駐車場の所在地:奈良県吉野郡十津川村上野地282

利用時間:24時間年中通行可能

利用料:無料

駐車場:有料 車 500円 バイク 100円

台数:30台

 

まとめ

 

つり橋の里キャンプ場では本当にのんびりとした時間を過ごすことができました!

とてもきれいなキャンプ場で、車でサイトに乗り付ける事ができて料金も手頃なので家族連れからソロキャンプまで楽しめるキャンプ場という印象でした!

テントから谷瀬の吊り橋をすぐ上に見上げることができ、周辺観光も充実していて、十津川村の魅力を堪能できました(*´∀`*)

谷瀬の吊り橋はとにかく怖かったです(´・ω・`)

景色を楽しむ余裕もなかった…。

高所恐怖症でなければ一度は訪れてみてはどうでしょう。

以上で「つり橋の里キャンプ場」と「谷瀬の吊り橋」へ訪れた様子でした!

タイトルとURLをコピーしました