梅ノ木キャンプ場|予約不要で格安!安曇川で川遊び・BBQができる河川敷キャンプ場!

キャンプ

2022年8月中旬、今回は『梅ノ木キャンプ場』に出かけました!

夏本番の近畿地方!!今回はお盆休みに5日間ほど車中泊の旅に出掛けました!その途中の2日間を梅ノ木キャンプ場で過ごしたのでレポ!

『梅ノ木キャンプ場』は滋賀県と京都府の境あたりにあるキャンプ場!国道367号沿い、いわゆる”鯖街道”にあるキャンプ場です!!

予約不要で先着順に入場でき、しかも格安の利用料金でキャンプが楽しめる昔ながらの河川敷キャンプ場です!!

今回はそんな『梅ノ木キャンプ場』の情報をまとめつつ、真夏の車中泊の様子をご紹介します!

『梅ノ木キャンプ場』とは?

『梅ノ木キャンプ場』は滋賀県大津市葛川梅ノ木町にあるキャンプ場!!

京都府・滋賀県の県境にあたるこの地域は、琵琶湖へと流れる美しい『安曇川』沿いのエリアとなります!!

比良山地・京都北山などの山々に囲まれた、とっても長閑で自然豊かなロケーションとなります!!

国道367号沿いにありアクセスも良好

この国道367号は、京都市から福井県若狭町に至る最短の道路で、若狭の国の名産である”サバ”を京へと運んだ、いわゆる『鯖街道』と呼ばれる道です!!

そんな『鯖街道』沿いに、『梅ノ木キャンプ場』があります!!

サイトの目の前にゆったりと”安曇川”が流れており、その河川敷を利用したキャンプ場です!!

夏場は川遊びやBBQの大人気スポットとなります♪

キャンプ場は”予約不要”の先着順という昔ながらのシステム!!

全面フリーサイト!車の横付けOK!リーズナブル!!と旅の途中に立ち寄るのにピッタリなキャンプ場です!!

そんな『梅ノ木キャンプ場』について詳しくご紹介します!

『梅ノ木キャンプ場』
  • 場所:滋賀県大津市葛川梅ノ木町
  • お問合せ先:梅ノ木自治会(下河原管理組合)
  • 営業:4月下旬~11月上旬
  • 定休日:期間中はなし
  • サイト:河川敷フリーサイト
  • 利用時間:昼間 9:00~17:00/夜間 17:00~9:00
  • 公式HPhttp://mn4700.gooside.com/

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 京都方面:国道367号で約1時間!
  • 滋賀方面:湖西道路『真野IC』から国道477号→367号

〈公共交通機関の場合〉

  • 「葛川梅ノ木バス停」から徒歩1分※

※「平日の運行なし、1日数本のみ」なのでマイカーの方がおすすめ!

京都市街からは、国道367号(鯖街道)の1本道!!

滋賀・大津方面からは、湖西道路『真野IC』から国道477号を経由して367号へ入りましょう!

高島方面からは国道303号を経由!!

それぞれ国道を経由するルートばかりなので、非常にアクセス良好です♪

国道367号はカーブも多い山道ではありますが、非常に道幅が広く運転しやすい道路です!

鯖街道の難所『花折峠』を過ぎると、安曇川沿いの緩やかな道となります♪

京都市内から約1時間、真野ICから30分ほどでキャンプ場に到着です!!

利用時間と料金

早速、チェックINしましょう!!

入り口から坂を下ると、管理棟があります!!

〈利用時間・利用料金〉

【昼間】9:00~17:00【夜間】17:00~9:00
自動車(1台につき)500円500円
テント(夜営テント1張り)500円500円
テント(相応サイズの日除け用等)500円
バイク・自転車200円
キャンピングカー・マイクロバス1000円

※乗り物なしでの利用(徒歩・タクシー利用)は、1人200円です。

キャンプ場の利用時間は【昼間】【夜間】の2部構成となります!

利用料金は【駐車料金+テント設営料】というシンプルな設定!!

車1台・テント1張で、昼間のデイキャンプ1000円という感じです!宿泊の場合は、駐車料金・テント設営料がそれぞれ1000円(計2000円)かかります!

翌日の9時を過ぎると、【昼間】分の料金が追加されるので利用時間に注意!

裏を返せば追加料金を支払うと、かなりゆったり過ごせる時間設定となります♪

利用料金を支払うと、『キャンプ場利用券』『ゴミ袋』がもらえます!

『キャンプ場利用券』は車のダッシュボードなどに保管しましょう!

管理人さんは夏休み期間・土日祝は9時~17時まで常駐されます

それ以外の平日は不在ですが、時間帯を決めて

入場している方の料金徴収に回ってこられます

ということで24時間いつでも入場可能です!

満員時を除き、出入り口は常時開いています!

〈鮎釣りをされる方〉

『葛川漁協の鮎遊漁券』をお持ちの方に限り、キャンプ場を駐車場所として利用できます。遊漁券(年券・日券など)を提示した方は無料で駐車できます。

遊漁期間【6月28日~9月30日】:駐車場は場内の南側(上流側)にあります

予約について!

『梅ノ木キャンプ場』は、予約不要のキャンプ場です!!

全面フリーサイトのキャンプ場さんなので、予約不要というより入場された方からの”早いもの勝ち”となります!

朝9時・夕方17時が区切りとなるので、そのあたりの時間帯を狙うのがオススメです!

テントサイトは芝生のフリーサイト!!

『梅ノ木キャンプ場』のテントサイトは、全面フリーサイトとなります!!

車の乗り入れもOK!!好みの設営場所を自由に選ぶことができます!

こちらはキャンプ場に掲示されていた、全体マップです!!

安曇川の川沿いエリアから、木々が並ぶ中央エリア、国道側の広い芝生エリアがあります!好みで選択しましょう!!

車の通路を除いた芝生エリアはすべて設営OK!!

ちなみにサイト内に並ぶ木々は『サクラ』が多かったです!!特に場内中央の通路沿いは桜並木!!

ということで春は「お花見キャンプ」にもオススメ!!

適度に木かげがあるので、設営場所によってはタープなしでも快適に過ごせます♪

サイトの地面はほとんどのエリアが芝生でした♪

一部、上流側(南側)のエリアのみ砂利となります!※鮎釣りの方の駐車場付近

夏休みシーズンなどの混雑している時期以外は、芝生エリアの方がオススメ!

やっぱり一番人気のエリアは、川沿いのサイト

目の前に『安曇川』を眺められる絶好のロケーションです!!

BBQ・川遊びにぴったりなエリアだと思います!!

芝生はこんな感じでふっかふか♪

ペグも刺さりやすく、設営が楽ちんです!場所によっては、地中に岩が埋まっている場合があるので、頑丈なペグも用意しておきましょう!

河川敷の芝生サイトとなるので、BBQ・焚き火をされる方はフィールドを保護するために、焚き火台シートなどで対策しましょう!

くれぐれも、芝生を焦がしたり、火事にならないように注意して安全に!!

キャンプ場の設備

続いてキャンプ場の設備

管理棟では、『薪』『木炭』の燃料類が販売されています!

500円
木炭400円

管理棟の横に自動販売機もありました!

また、休日などのお客さんが多い日は、『移動式ローソン』がやって来ることがあります!!

毎日来られるわけではありませんので、出会えたらラッキー!

炊事場はキャンプ場内の1つ

蛇口も2つだけなので、すこし規模に比べて少ない印象。ですが作業スペースも設けられており、清潔に管理しておられます!

今回は”お盆休み”に利用したので、炊事場はかなり混雑していました!

トイレについて

注意点として、『梅ノ木キャンプ場』には場内にトイレがありません!!

国道沿いにある休憩所のトイレを利用します!

順路は、キャンプ場の出入り口から、

国道を挟んで向かい側50mの所にあります!赤い矢印のところ!!

こちらが休憩所です!

トイレは男女兼用となります!

小便器×2つ(1つは故障中でした)と、個室トイレが2つ!

1日に数回お掃除されているので、とっても清潔な水洗トイレでした♪

ちなみに休憩所の前にも自動販売機があります!!

『安曇川』で川遊び!!

キャンプ場の目の前を流れる『安曇川』では夏場は川遊びも楽しめます!!

安曇川は川幅が広くゆったり流れる非常に美しい川!まさに清流です♪

河原へは、テントサイトから直接下ることができます!

川沿いエリアに複数の小道があります!

この透明度!!

膝下ぐらいまでの浅瀬から、岩からのちょっとした飛び込みポイントまで、子供から大人まで楽しめる川遊びスポットだと思います♪

やや流れがキツめの場所もあるので、ライフジャケットがあると子どもたちもより安心です!

ゴミについて・その他の注意点

〈ゴミについて〉

キャンプ・BBQの際のゴミはすべて”持ち帰り”となります!!

入場の際に、ゴミ袋(大1・小1枚)が頂けますが、各自の持ち帰り用です!

〈その他の注意点〉

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 芝生にダメージを与えないように対策しましょう!
  • 携帯電話の電波は良好!※docomo端末で確認
  • 増水時は、絶対に川に下りないでください!
  • 夜間はお静かに!

周辺スポット

入浴:グリーンパーク想い出の森『くつき温泉てんくう』

最寄りの入浴施設は、グリーンパーク想い出の森にある『くつき温泉てんくう』!!

「グリーンパーク想い出の森」は、各スポーツ施設・バンガロー・プール&温泉がある総合施設です!!

キャンプ場から約15分!「朽木スキー場」や「朽木オートキャンプ場」のすぐ近くにあります!

『くつき温泉てんくう』は名前の通り、高台から周辺の山々を見渡せる開放的な露天風呂が魅力!

内湯にはジェットバスやサウナもあり疲労回復にもってこいの温泉です♪

また、『スライダー付き子供用プール』や名物の『てんぐぶろ』など水着着用で楽しめる温水プールも人気の施設です!!

温泉+プールのお得なセットもあるので、ぜひお立ち寄りください!!

グリーンパーク想い出の森『くつき温泉てんくう』
  • 場所:滋賀県高島市朽木柏341-3
  • Google Mapへ!
  • 営業時間:10:00~21:00(プールは19時まで)
  • 入浴料金:大人700円/小人350円
  • お風呂+プール:1300円/700円
  • 公式HPhttps://gp-kutsuki.com/

温泉施設内にはレストランやお土産屋さんもあります!名産の『アドベリー』を使ったお菓子も販売されていました!!

買い出し:道の駅『くつき新本陣』

キャンプ場と同じ国道367号沿いに、道の駅『くつき新本陣』があります!キャンプ場から約12分!

京都市内から若狭湾までの『鯖街道』のちょうど中間地点にある道の駅!グリーンパーク想い出の森のすぐ近くにあります!

こちらは左の建物が物産品コーナー、右の建物の1Fが観光案内所2Fがバイキングレストランとなっています!!

地元の食材が楽しめるバイキングレストラン『お食事処さと』はドライブ・ツーリング方にも大人気!!

日曜日・祝日には『日曜朝市』も開催され、地元の特産品や『鯖寿司』などが販売されます!

道の駅『くつき新本陣』
  • 滋賀県高島市朽木市場777
  • Google Mapへ!
  • TEL:0740-38-2329
  • 定休日:火曜日
  • 営業時間(物産):8:30-17:00
  • お食事処さと:10:30-15:00(平日は11時から)
  • 日曜朝市:7:00-12:00
  • 公式HPhttps://kutsuki.net/

物産品コーナーにも豊富に並ぶ地元野菜!!もちろん鯖寿司も販売されていました!!!

また道の駅の前には、コンビニ「ローソン朽木市場店」があります!

周辺にスーパーはありませんので、忘れ物や買い足しに便利!!

キャンプレポ:車中泊・2泊3日

それでは本題のキャンプレポ!今回はお盆休みを利用して車中泊の旅にでかけました!

ほぼノープランで自宅を出発したので、先着順で入場できる梅ノ木キャンプ場さんは拠点としてピッタリでした♪

昼間の利用時間が始まる朝9時ちょうどにキャンプ場に入場できました!

お盆休みということもあり、混雑を予想して最小の範囲で収まるように、テントや日除けのタープは自宅に置いてきました!

空が高い!夏の天気!!

このいい天気のお盆休みなので、車・テントはこの時間帯ですでにびっしり!!

9時に入場したのですが、その1時間後には満員となりました!入り口に満車の車止めが設置されていました!

この安曇川沿いには、もう一つ先着順で大人気のキャンプ場『朽木キャンプ場(桑野橋河川公園)』があります!

梅ノ木キャンプ場から北へ10分ほどのところ、お隣の高島市朽木にあるキャンプ場です!

2つも広々したフリーサイトのキャンプ場があるので、混雑が分散することを予想していたのですが、実はこの日の前日?あたりに『朽木キャンプ場』はコロナ感染防止対策として臨時休業となっていました!

その為、梅ノ木キャンプ場にお客さんが集中したようです!前日泊まりのソロキャンパーのおじさんが教えてくれました!

朽木キャンプ場(桑野橋河川公園)|鯖街道と安曇川の清流
2020年3月中旬、今回は「朽木キャンプ場」でソロキャンプしてきましたー!3月に入って、日...

車の横にテーブルや荷物を並べて、早速おつまみ!

ダイソーのミニ鉄板とアルストで、ベーコンを炙る!

いいお天気なので川遊び♪

サイトの目の前にこんな河原があるキャンプ場って最高ですよね!!

とっても水質が良い川だから、めちゃめちゃ気持ちいい!!

流れに沿ってぷかぷか流されるのが最高でした!

水温も真夏だからやや高め!絶好の川遊びスポットですね!

山とテントと青空!!夏を満喫している感!!!

川遊びの後は、

映画を観たり、本を読んだりしてまったりタイム!

このANKERのポータブル電源かなりオススメです!今回の車中泊旅は5日間だったのですが、機器類の充電とミニ扇風機を使っても、十分な容量でした!

Anker 521 Portable Power Station|アウトドアで活躍する安全・長寿命なポータブル電源!
キャンプや車中泊などのアウトドア活動をとっても快適にしてくれる「ポータブル電源」!スマホの...

飛んできたトンボさん!キャンプ場内はたくさんのトンボが飛び交っていました!

夕方の少し前ぐらいからプチBBQ!

今回は焚き火台・BBQ台も置いてきたのでガス火で!!

ホットサンドメーカーって、1つあると何でも応用できるから、荷物を制限したい車中泊にも便利ですねー!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー|レビューとオススメの組み合わせ!
アウトドアでの定番シングルバーナー「イワタニジュニアコンパクトバーナー」!キャンプや登山な...
Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...

やっぱ夏はBBQだなー(*´∀`*)!!

BBQの後、ぼーっとしていると夕暮れ!!

夜間は場内にほとんど照明はありませんが、この日はテント村に灯りが灯っていたのでとってもいい雰囲気でした♪

2日目!!朝は少し曇り空!

川沿いの山間部にあるキャンプ場なので、真夏でも明け方は少しひんやり!!ほとんど湿気を感じないカラッとした涼しい朝でした!

少し寒いぐらいだったので、朝はスープとパン!!

朝食を食べ終えた頃には、晴れ間が出てきました!!

今回、車中泊だったので前日に少し買い出しをしました!

ダイソーで折り畳みのバケツ?を買ってきたのですが、混雑した日のキャンプにこういうアイテムがあるとかなり捗ります♪

朝の炊事場の行列に並ばないで済む!!

二日目もキャンプ場に留まるので、車の中でのんびり映画鑑賞!

新劇場版のエヴェシリーズを一気観!!!まさかのマリエンドに驚く!!

ブログ主は完全なアスカ派です!!!!!!

なぜか夏になるとエヴァンゲリオンが観たくなる。

真夏の車中泊なのでかなりの”暑さ”になると思っていたけれど、安曇川エリアは本当に涼しい!さらっとした風が日中にも吹いてくれるので、予想に反してすごく涼しかったです!!

車中泊用に、メッシュのカーテンを購入したのが大正解でした!!快適♪

夕方ぐらいに少しだけ川で泳いで、

晩ごはん!!アルストで米を炊いて、

レトルト牛丼とカップラーメンというジャンクな夕ご飯!!

5日間も車中泊だったので、生ものは一日目だけ!以降は常温で持ち運べるレトルト食品ばっかりの旅!!

で、3日目の朝!出入りが激しくなる時間帯を避けて、8時前ごろにキャンプ場を出発!

少しコンビニ・道の駅で時間を潰して、グリーンパーク想い出の森にやってきました!

朝10時の営業開始をまって『くつき温泉てんくう』でお風呂♪

プールに遊びに来たファミリーがいっぱいでした!プール+お風呂に入る方が多かったので、営業開始すぐは意外にお風呂は空いていました♪

高台の露天風呂から眺める京都北部の山々の風景が最高でした!!サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→露天風呂の流れが完璧すぎた!!

整ったーーーーーーー!!!!!!

くつき温泉てんくうの駐車場から眺める山!!すぐに見える山は比良山系の『蛇谷ヶ峰』です!!

ブログ主も何度か登っていますが、琵琶湖が一望できるとっても景色の良い山ですよー!!

蛇谷ヶ峰に登山!くつき温泉てんくうから琵琶湖が一望できる展望の山へ!
2018年9月下旬に蛇谷ヶ峰に登りました! 蛇谷ヶ峰は滋賀県、比良山地の北部に位置する標高902m...

お風呂の後は、道の駅でお買い物!!

鯖街道!!!

となれば、当然食べたい鯖寿司!!!

道の駅にいっぱい売られていました!!

生と焼の鯖寿司を小分けバックで購入!!お昼ごはんにしました!!

その後は、安曇川沿いを下って琵琶湖へ!!高島市を抜けて奥琵琶湖の道の駅『塩津海道・あぢかまの里』に立ち寄る!

琵琶湖沿いって、道の駅・湖岸緑地公園がたくさんあるから本当に車旅しやすい!!

夕方頃に、鴨そば・しじみご飯のセットを食べました!

カワエビのかき揚げが絶品!生姜の効いたご飯もめちゃうまでした!

その後は、ぶらぶらして余呉湖に立ち寄りました!

余呉湖の湖岸にそびえる賤ヶ岳!!秀吉・柴田勝家の合戦『賤ヶ岳の戦い』で有名な山ですね!山内には古戦場跡がたくさんあります!

この余呉湖の周りにも古戦場の史跡が数多くあります!

南側にロープウェイもある展望の良い山だから望遠レンズで眺めると、山頂にたくさんの人が!!

賤ヶ岳から眺める冬の景色は『新雪 賤ヶ岳の大観』と呼ばれ、琵琶湖八景の1つに数えられています!

賤ヶ岳に登山!余呉湖から絶景の古戦場跡を巡る!
2019年11月下旬、今回は賤ヶ岳に登ってきました! 賤ヶ岳は滋賀県北部にある標高421mの山。歴...

賤ヶ岳の湖畔にある公園広場で、テーブル・チェアを置いて夜までまったり過ごしました!

その後の車中泊旅は、

長浜→近江八幡→伊賀上野→京都山城→奈良月ヶ瀬→名張→御杖・曽爾→吉野

などをノープランで巡っていきました!

夏を満喫できた車中泊旅でしたー♪

まとめ

ということで今回は『梅ノ木キャンプ場』での車中泊でした!

梅ノ木キャンプ場は、山々に囲まれ自然豊かなロケーション!サイトの目の前には清流『安曇川』が流れアウトドアな雰囲気がバッチリなキャンプ場でした!

芝生のフリーサイトもふかふかで快適!木かげも多く夏でもとっても涼しい気候でした!

あえてデメリットを挙げるなら、キャンプ場内にトイレがないため、特に夜間に催したときは少し不便かな~と思います!

でも自由度が高くリーズナブルで、旅の途中やふらっとキャンプに出かけられる気軽さもあり、個人的には非常に満足度の高いキャンプ場さんでした♪

次は、秋の紅葉時期や春のサクラの頃にも利用してみたいです!!

予約不要で格安!安曇川でのBBQ・川遊びにピッタリなキャンプ場でした!!

あわせて読みたい!!

黄和田キャンプ場|川遊びができる奥永源寺の格安キャンプ場
2020年3月下旬、今回は奥永源寺の「黄和田キャンプ場」でソロキャンプしてきました! もうそろそろ...
末山・くつわ池自然公園キャンプ場|京都府南部の自然豊かな格安キャンプ場
2021年11月下旬、今回は「末山・くつわ池自然公園キャンプ場」に出かけました!「末山・く...
朝明渓魚苑キャンプ場|野趣あふれるロケーション!イワナ釣り・川遊びが楽しめるキャンプ場!
2022年7月上旬、今回は「朝明渓魚苑キャンプ場」へ出掛けました!梅雨本番の近畿地方!雨の...
タイトルとURLをコピーしました