かぶとの森テラス|三重県のおしゃれで高規格なキャンプ場

キャンプ
スポンサーリンク

2020年2月初旬に、三重県亀山市にある「かぶとの森テラス」で冬キャンプを楽しんできました!!

実は最近、登山用ではなくキャンプ用にテントを新調したブログ主。手に入れてからとにかく早くキャンプに行きたくて悶々としていました。

そこで通年営業されているキャンプ場を調べていると、2018年にリニューアルオープンしたばかりの「かぶとの森テラス」の情報がヒット!!

しかもソロキャンププランでお得にキャンプができる!これは新しいテントの初張り決定だー!

ということで今回は、出来たてホヤホヤで、今大人気のキャンプ場「かぶとの森テラス」の情報をまとめつつ、NEWテントで冬キャンプの様子をご紹介します♪

かぶとの森テラスってどんなキャンプ場?

「かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS」とは、三重県の亀山市加太(かぶと)にある自然豊かなキャンプ場!

以前は「名阪森林パーク」という場所でしたが、2018年4月にリニューアルオープンされたばかりの設備の新しいおしゃれなキャンプ場です。

「キャンプ&ローカルフィットネス」というコンセプトのもと、地域全体を1つのフィールドとして登山やトレラン・サイクリングなど様々なアウトドアアクティビティを楽しんでもらう為の拠点となるアウトドア施設。

新しいスタイルの”ツリーテント”や充実した最新設備、地域に貢献する”コンセプト”で、今大人気のキャンプ場です!!

そんな「かぶとの森テラス」について詳しくご紹介します。

かぶとの森テラス

住所:三重県亀山市加太中在家8125

TEL:0595-98-0605

営業:通年

定休日:不定休(予約サイトのカレンダー参照)

サイト:オート・フリー(芝・林間)・コテージ・ツリー

チェックIN/OUT:14:00~/~翌11:00

公式HPhttp://kabutonomori.com/index.html

場所・アクセス

マイカーの場合

  • ナビの設定は「かぶとの森テラス」にセット※
  • 名阪国道「南在家IC」から車で約5分弱
  • 南在家IC→県道668号線(関大山田線)

※古いカーナビの場合は「名阪森林パーク」と出る場合があります。

公共交通機関の場合

  • 最寄り駅のJR関西本線「加太駅」からバスorタクシー
  • 関交通タクシー(要予約)
  • 加太地区福祉バス:加太駅→中在家車庫
  • 中在家車庫からキャンプ場まで徒歩30分

名阪国道を降りてから一本道なので非常にアクセスが良いキャンプ場です♪

かぶとの森テラスさんのHPでご紹介されていましたが、送迎サービスについて現在準備中とのことなので、サービスが開始されればマイカー以外でのアクセスも容易になります!※2020年2月現在

送迎サービスとかバックパックキャンパーさんにとっては嬉しすぎるサービスですよね!

 

南在家ICを降りてから、県道を川沿いにしばらく進むとキャンプサイトが見えてきます。そのすぐ先の管理棟の建物がキャンプ場の入口になります。

ネットで予約

かぶとの森テラスではキャンプ場の予約をオンラインサイトで受け付けています

利用日とプランを選択し、必要事項を記入してネット予約できるので、非常にスムーズに手続きできます!

利用したい日付を選択すると、混雑状況までひと目でわかるので便利ですよね。

料金の支払いはクレジットカードを利用してオンライン決済OK!また現金での支払も選択可能です(当日現地にてお支払い)。

利用料金の請求は、キャンプ場利用後のチェックアウト以降からの手続きになります。支払手続きの完了メールも送られてくるので安心して利用できます♪

また平日ソロキャンププラン1月・2月限定土日ソロキャンププランなどお得なプランもあるので、是非チェックしてみてください!※ブログ主はこのプランを利用しました♪

チェックIN/OUT

こちらがキャンプ場の管理棟です!INの時間になると受付開始!

当日、ブログ主は少し早めに到着してしまったので、スタッフさんに断りを入れ、駐車場で待たせてもらいました!

管理棟前の駐車場は受付者専用になります。

チェックIN/OUT

  • IN 14:00~/OUT ~翌11:00

INがやや遅めの時間帯になり、翌日のOUTも少し早めの時間設定。

かぶとの森テラスはかなりの人気キャンプ場なので、混雑を避けるためにもこの時間設定なのだと思います。

ですが、ゆったり過ごしたい場合は、別途料金を支払いアーリーチェックイン/レイトチェックアウトが可能です!

また、かぶとの森テラスは”モンベルクラブ加盟店”なので、会員の方はアーリー/レイトの利用料金が50%割引になります!

アーリーチェックイン/レイトチェックアウト

料金:1000円

時間:IN 10:00~/OUT ~16:00

montbell会員特典:50%OFF

ご希望の方は予約日の1週間前までに現地に問い合わせてください。混雑状況によっては利用できない場合があります。

キャンプ場の簡単な説明を受けて必要事項を記入したら、サイトの許可証を受け取ります。

一つは車のダッシュボードに、もう一つは手元に持っておくスタイルです!

手元に置く方は、注意事項や裏面に場内マップがあります。また夜間は管理棟にスタッフさんが常駐されないので緊急連絡先なども記載されています。

サイトと利用料金

こちらがキャンプ場の全体マップです!HPでも確認できます。

かぶとの森テラスには、オートサイト・フリーサイト(芝・林間)・ツリーテントのバリエーション豊かなテントサイトの他に、コテージデイキャンプエリアもあります!

様々なスタイルでキャンプが楽しめるのも魅力のキャンプ場だと思います♪

各サイトへは管理棟前の橋を渡って車で入場します!

それぞれのサイトをご紹介していきます!

オートキャンプサイト(電源付き)

まずはオートキャンプサイト!

オートキャンプサイトは車の乗り入れOKの区画整理されたサイトになります。特にファミリーキャンプでの利用で人気があるサイトになります。

区画の広さは10m×10m。区画内に車を乗り付けるので工夫は必要かもですが、ファミリーサイズのテントとタープを張るには十分な広さだと思います。

利用料金(税抜)

  • バリューシーズン:4000円
  • レギュラーシーズン:6000円
  • ハイシーズン:7000円

定員5名/車1台/テント1張/タープ1張

しっかりフラットに均されたサイトで、日当たりもよく、適度に木陰もできるので快適に過ごせるサイト!

区画ごとにAC電源も完備されています!

2種類のフリーサイト

かぶとの森テラスには、”芝生サイト”と”林間サイト”の2種類がのフリーサイトがあります!

料金はどちらも共通で、オートサイトよりお手頃な値段設定になっているので利用者の多いサイトになります!

利用料金(税抜)

  • バリューシーズン:3000円
  • レギュラーシーズン:5000円
  • ハイシーズン:6000円

定員5名/車1台(指定駐車場)/テント1張/タープ1張

またフリーサイトにはソロキャンパーさんの為のお得なプランがあるのも魅力!今回ブログ主はこのプランを利用してとってもお得にキャンプを楽しめました♪

ソロキャンププラン、他のキャンプ場でも流行ってくれないかな~。

ソロプラン(税抜)

  • 平日ソロキャンププラン:2000円
  • 1月2月土日ソロキャンププラン:2000円

※期間限定プランなのでない場合もあります。

 

芝生サイト・林間サイトはどちらも車を乗り付けることができないサイトになります。フリーサイトを利用する場合は指定駐車場に車を置き、そこから荷物を運搬します!

そのあたりのメリット・デメリットについてそれぞれご紹介します!

芝生サイト

こちらが芝生フリーサイトです!車を乗り付けできないですが、サイトのすぐ近くに駐車できるので荷物の運搬はそれほど苦にならないと思います!

開放感があり日当たりも良好!しっかりフラットなサイトで設営しやすいと思います!

当日の混雑具合を見る限り、おそらくキャンプ場のサイトの中では最も人気があるサイトだと感じました。

ファミリーでもグループでもソロでも利用しやすいサイトです!その反面、混雑しやすいというデメリットがあります。

芝フリーサイトは場内の道路を一番奥まで進んだところにあります。

ですがサイトから橋を渡って管理棟と繋がっているので、不便に感じることはないと思います♪またサイトからトイレ・炊事場が近いのも大きなメリットです!

メリット

  • 芝生で設営しやすい
  • トイレ・炊事場が近い
  • 開放感がある

デメリット

  • 利用者が多くて混雑する

こんな方にオススメ:ファミリー・グループ

林間サイト

林間フリーサイトは木々に囲まれた隠れ家的な雰囲気が漂うサイトです!今回、ブログ主が利用したのはこちらのサイトです♪

地面は土のサイトになります。こちらもフラットに均されていて、地面も固くなくペグの通りもよかったです!

利用者が他のサイトより少なかったので、林間のアウトドアな雰囲気を楽しみながら、ゆったり静かにキャンプが楽しめるサイトでした。

他の利用者の方もソロキャンパーさんだったので、特にソロ・バイカーさんに人気のサイトだと思います!

林間サイトは少し駐車場から距離があるので、サイト入口付近のコーンで囲われたところで荷物の積み下ろしをします。

荷物を下ろしたら、指定の駐車場へ。駐車場からすごく遠いってわけではなく、左の階段を登った所がすぐサイトになりますので、設営後に荷物を取りに行くにもそれほど苦にはなりませんでした♪

デメリットとして炊事場が遠いという点があります。トイレは炊事場横より、橋を渡って管理棟横のトイレのほうが近いです!

メリット

  • アウトドアな雰囲気が良い
  • 静かにキャンプできる
  • 木陰が涼しい

デメリット

  • 炊事場・トイレが遠い

こんな方にオススメ:ソロキャンパー・バイカー

ツリーテント(テントサイル)

ツリーテント(テントサイル)はまるで空中浮遊しているかのような吊り下げ式のテントで、キャンプが楽しめる新しいスタイルのサイトです!

ハンモックのようなゆらゆら感とテントの居住性を両立したキャンプスタイル!!

季節的なものなのか利用者がたまたまおられなかったのか、今回は残念ながら設営されていませんでした。

でもキャンプ場内にお試しテントサイルが設営されています!

ブログ主も初めて体験させてもらいましたが、しっかり張りのある床面で、ぐっと沈む感じではなく、それこそ浮遊しているかのような気持ちの良い乗り心地でした♪

いつかテントサイルを利用してみたい!!

お試しテントサイルは、キャンプ場内の”もりのあそびば”という林間の広場に設営されています!

なかなかテントサイルの設備があるキャンプ場って少ないと思うので、ぜひ一度体験してみてくださいね!

利用料金(税抜)

  • バリューシーズン:8000円(3人)/10000(5人)
  • レギュラーシーズン:10000円/12000円
  • ハイシーズン:12000円/15000円

車1台(指定駐車場)

コテージ(L・S)

テントサイトの他にも大・小2種類のコテージがあります!こちらはコテージL(大)。

キャンプ初心者から楽しめる設備が充実♪

利用料金(税抜き)

コテージS(小):定員4名

  • バリュー・レギュラー:8000円
  • ハイシーズン:9000円

コテージL(大):定員6名

  • バリュー・レギュラー:12000円
  • ハイシーズン:15000円

車1台(指定駐車場)

こちらはコテージS(小)。

中はこんな感じ。ログハウス風の雰囲気がいい室内でした!

コテージにはBBQ用の焚き火台も備え付けられています!

デイキャンプ&手ぶらキャンプ

またその他にも”デイキャンププラン””手ぶらキャンププラン”などの多様なプランが充実しています!

初心者からベテランさんまで誰でも気軽にアウトドアが楽しめるのが、かぶとの森テラスの魅力だと思います♪

その他のプランについては公式HPを御覧ください

キャンプ | かぶとの森テラス | 三重県亀山市加太のキャンプ場&フィットネス・アウトドアホテル
三重県亀山市加太の「かぶとの森テラス」はこれまでにない「キャンプ場&フィットネス」施設です。通年、キャンプだけではなくアウトドアでのアクティビティをお楽しみいただけます。

キャンプ場の設備

かぶとの森テラスは2018年にリニューアルオープンしたばかりのキャンプ場なので、共用の設備も非常にきれいで充実しています♪

管理棟

受付である管理棟ではコールマン製品を中心にキャンプ用品の販売も充実しています!

OD缶やCB缶、ホワイトガソリンなどの燃料類から、鍛造ペグなどの設営用品まで幅広くラインナップされています。

ちょっとした食品類・食器類も販売されているので、忘れ物しちゃっても安心。

またレンタル品もかなり豊富で、寝袋やマットなどの定番のレンタルアイテムだけじゃなく、石油ストーブや薪ストーブまで貸し出しされています!

また薪や木炭もしっかり手に入ります!薪は一束400円!

おそらく針葉樹(スギ)だと思います。ブログ主は広葉樹を持参し、焚きつけ用として追加購入しました!

トイレ&シャワー

トイレは管理棟近くと芝生サイト・区画サイト付近の2箇所にあります!

こちらは管理棟近くにあるトイレです。

きっちり清掃されていてとってもきれいなトイレでした!

個室は和式。

オートサイト・芝生フリーサイト近くにあるトイレ。ここにはシャワー室とコインランドリーも同じ建物にあります。※シャワーは予約制

中は管理棟近くのトイレと同じですが、

こちらのトイレにはファミリートイレもあります。和式トイレが苦手な方はこちらを利用するといいと思います。

トイレ前には自動販売機も完備♪

炊事棟

トイレの横には炊事場。

炊事場はこんな感じ。

シンクの炊事場はお湯が出ます!今回は冬キャンプだったので、お湯がすごく助かりました♪

結構、温度高めのお湯なので、クッカーの油汚れも簡単に落とせました!

炊事場の隣の小屋には炭捨て場もあります。

ゴミステーション

キャンプで出たゴミは分別して回収していただけます

回収場所は管理棟にあるゴミステーション!

燃えるゴミ・ビン・缶はもちろん、BBQ網やガス缶、ライター、電池まで回収していただけます!

川遊び

キャンプ場に沿って流れる川では、夏場は川遊びも楽しめます!

水深は非常に浅い川ですので泳ぐ事はできませんが、流れも緩やかで小さなお子さまから安心して遊ばせることができます!

水質もとってもきれい♪

その他の注意点!

  • ペットの同伴はできません
  • 施設内の水は飲料用ではありません
  • 花火は指定の場所のみ
  • 焚き火台はOK!直火禁止!!
  • 携帯電話の電波は良好※docomo端末で確認

お立ち寄り&買い出し

伊賀の国「大山田温泉 さるびの」

入浴は車で15分ほどのところに「伊賀の国大山田温泉さるびの」という温泉があります!

キャンプ場からは県道668号線(関大山田線)の一本道なので利用しやすい温泉です♪キャンプ前に立ち寄ってもいいし、さっぱりしてから自宅に帰るのもいいですね(*´∀`*)

ブログ主はキャンプ前に山登りしてきたので、チェックイン前に立ち寄りました♪

さるびの温泉

住所:三重県伊賀市上阿波2953 Google Mapへ!

TEL:0120-46-0268(0595-48-0268)

営業時間:10:00~21:00

定休日:火曜日

入浴料金:大人800円/小人400円

公式HPhttps://www.sarubino.com/

さすが忍者の里”伊賀”!手裏剣のオブジェがありました!

かぶとの森テラスは亀山市ですが、伊賀市とのほぼ境に位置しています。

温泉の売店では、お土産物の販売だけでなく、地元の牧場の乳製品、熊野灘のお魚の干物やハムなどの加工食品も販売されています。

また施設内にある地場産品直売所ではお野菜なども販売されているので、キャンプ前に立ち寄るのもオススメです!

キャンプ場からの県道もややカーブがあるものの、道幅がしっかり広くて運転しやすかったです!

買い出しに便利なお店

かぶとの森テラスは名阪国道のICを降りてすぐにあるキャンプ場なので、徒歩圏内にスーパーやコンビニなどのお店はありません

最寄りで買い出しに便利なお店で言うと、「下柘植IC」を降りてすぐのところにある”オークワ 伊賀新堂店”あたりが利用しやすいと思います!車で約15分。

 

ローカルフィットネス

かぶとの森テラスは「キャンプ&ローカルフィットネス」をコンセプトにキャンプだけでなく地域の山、町全体をフィールドとして楽しむことができる施設です!

フィットネスを通じてこの地域の自然の素晴らしさ、鈴鹿川源流の美しさを感じてもらうと共に、自然が失われていく現状を知ってもらうことで、少しでも自然を守っていこうという心を育み、地域・自然を元気にする施設を目指されています!

管理棟内ではトレッキングやロードバイクなどのアウトドアアクティビティのフィットネスコースをご紹介されています!!

ブログ主もこのコンセプトに則って、キャンプ前に「霊山」という山に登ってきました♪

霊山(三重県)に登山!寺院跡と好展望の山へ!
2020年2月初旬、今回は三重県伊賀市にある「霊山」に登ってきました! 霊山は”布引山地”の北端に...

キャンプレポ:林間フリーサイト

前置きが長くなりましたが、ここからはかぶとの森テラスでの冬キャンプの様子をご紹介します!

今回は林間フリーサイトをチョイスしました!1月2月のソロキャンププラン最高!

芝生サイトじゃなくて林間サイトを選んだ理由ですが、ブログ主はどちらかと言えば人の少ないエリアでのんびり過ごすのが好みなのと、ブログ用に写真をたくさん撮影したいので、できるだけ他の利用者が写らないようにしたかったからです。

ということで芝生サイトより人が少ないであろう林間サイトにしました!

ではでは…ブログ主の新しいテントは…

BUNDOKソロベースです!!!

フルカスタムの軍幕風テント!かっこええー(*´∀`*)

今までは山岳テントでキャンプしていましたが、多少重くてもいいからキャンプ専用にテントが欲しかったんですよね~♪ブログ主にとって初のTC素材テントです!

今回が初張りですが、かなり快適なテントだったのでそのうちレビュー記事書いてしっかりご紹介しようと思います!

追記:さっそくレビューを書きました↓

BUNDOKソロベース|コスパ最高のフルカスタム軍幕テント
最近、密かにブームになりつつある軍幕テント! 本家のUSパップやドイツ軍テントなどのデットストック...

背面から。ミリタリーカラーがシブい!!

かなりコスパのいいテントだから、ペグだったり張り綱だったりの付属品は少し心許ないけど、そのあたりは自分でカスタマイズしていけばいいもんね♪

いい買い物したな~♪注文から1ヶ月待ちでようやく届きました。

2020年1月以降の出荷分からペグが改良されたんですよね。ペグ自体は個人的にお気に入りのものを使いたいので特に気にしていませんでしたが、販売から1年経ってないのにレビューを参考にすぐ改良してくるあたりメーカーさんの本気を感じます。それで購入を決定しました♪

バンドックさん頑張ってるな~。これだけ本気なら、もしかしたらその内オプションパーツとかも販売されるかもな~。とか期待してます。

設営が終わったのでキャンプ場をお散歩♪他のサイトや設備の様子を確かめに周ってきました。

管理棟に干してあった寝袋とマット。レンタル用品かな?

ナンガのシュラフいいなー。ブログ主はモンベルのストレッチする寝袋が眠りやすいけど、やっぱりMADE IN JAPANのナンガは憧れちゃうな~。

マットはブログ主も愛用のTHERMARESTのZライトソル!

登山でもキャンプでもとにかく活躍するマットですよね♪ブログ主はコットを使わないスタイルだったのでかなり気に入っています!

でもそろそろコットが欲しい。特に今回買ったソロベースはインナーなしのスタイルでも使いやすそうだからコットもほしいなー。

テントに戻って焚き火の準備♪

少し遅くなったけどお昼ごはん♪串を打って焚き火で焼き鳥だー(*´∀`*)

ちりちりゆっくり焼くの楽しい♪焚き火の匂いってすごく落ち着く。

焼きながら宴会♪今回も安物の赤ワイン。このワインすごく美味しいです。

おまけでチョコ付いてたから食後のデザートにします♪

いい感じに焼けましたー(*´∀`*)

本当にソロベース使いやすい!お座敷スタイルもイケるし、ロースタイルのチェアとの相性もいい。

今回は林間サイトなので前室は上げていませんが、日除けスペースも作れるし、アイデア次第でいろんな張り方ができそうです!

焼き鳥でちびちびやりながら、アマプラで映画鑑賞!「ロングトレイル」ってアパラチアントレイルを歩くおじさんたちのお話。けっこう面白い。

ロバート・レッドフォードかっこいいなー。若い頃の「STING」とかめっちゃカッコいいし、「モンタナの風に抱かれて」のカウボーイ姿は憧れるなー。

「モンタナの風に抱かれて」に子役で出演してたスカーレット・ヨハンソンの可愛いこと。

昼食後はまったり焚き火を眺めて過ごしました。

しばらくするともう5時すぎ。その頃になるとだんだん薄暗くなり始めました。キャンプ場は暖色系の照明でいい雰囲気でした。

林間サイトは照明少なめだから結構暗いです!

でも2月に入ったのに全く寒くない…。風がなかったのが大きいですが、それにしても気温が高すぎる。おかげで快適でしたが、ここ数年の暖冬は本当に心配になる…。

夜はしゃぶしゃぶ♪昆布でしっかりダシを取りました!

焚き火でしゃぶしゃぶとか贅沢過ぎる!!

しゃぶしゃぶ、うますぎ(´;ω;`)

キャンプ楽しすぎるだろー!外で食べたらなんでもうまいし、焚き火とか永遠に眺めてられるし。

次は「釣りバカ日誌」!

浜ちゃん&スーさんって最高のコンビだよね。ボニー&クライドみたいな。いや、違うな。

シリーズ1作目の時の三國連太郎って、今の佐藤浩市に似てるよね。渋くてカッコいい。

個人的に日本で一番カッコいい俳優は佐藤浩市さんだと思っています。カッコいいというか、色気があるというか。あんな魅力ある大人になりたい。

合体!!!

ワインのおまけのチョコもビターで大変美味しゅうございました。

食後はワインをちびちびやりながら、眠くなるまでずっと焚き火を眺めていました。

焚き火が燃え尽きるぐらいで眠たくなりテントへ。気温が高かったこともあるけど、夜も快適に眠ることができました。湯たんぽだけで十分なほど。

ソロベースはスカートがないテントなので少しだけ隙間風が気になりました。このあたりは今後工夫しながら使っていこうと思います。

朝になりました。2日目はこの快晴!!めっちゃええ天気♪

朝はベーコンエッグ♪

と、コストコで大量購入したクラムチャウダー!これおいしいです!

お湯を沸かして紅茶♪冬の朝の暖かい飲み物って全身温まっていいよね。

あまりにも気持ちのいい朝だったので、のんびりお散歩。

自然豊かで静かで本当に快適なキャンプ場でした!

散歩から帰って、ぼちぼち撤収作業をしながらOUTの時間までのんびり過ごしました。最後にテントだけ残して、ソロベースでできるいろんな張り方を試していました。

11時少し前に完全に撤収を終えて、管理棟でチェックアウトの手続きをし、キャンプ場を後にしました!

まとめ

ということで「かぶとの森テラス」での冬キャンプの様子でした!

リニューアルオープンされたばかりのキャンプ場なので、設備も素晴らしく、おしゃれな雰囲気が漂う素敵なキャンプ場でした!

新しいスタイルのテントサイトや初心者にもうれしいレンタル用品も充実で大人気なのも納得!利用されていたお客さんには若いキャンパーさんも多く、特に女性だけのグループで利用されている方も多く見受けられ、その人気を感じることができました!

またキャンプだけでなく、地域のレジャーを楽しむための拠点として貢献されているキャンプ場さんなので、「ローカルフィットネス」のコンセプトにすごく共感しながら、存分に自然を楽しめました!

ソロキャンパーさんのお得プランも用意されているので、初心者からベテランまでとにかくオススメしたいキャンプ場です!

タイトルとURLをコピーしました