松林・山上川オートキャンプ場|山と川と温泉!レジャーにピッタリな洞川温泉のキャンプ場!

キャンプ

2022年6月下旬、今回は「松林・山上川オートキャンプ場」へ出かけました!

梅雨真っ只中の近畿地方!ジトっと蒸し暑い日が続いていますが、天気予報を見ると晴れマークは数日続いているのを発見!そこでこんな時期でも快適にキャンプが楽しめる天川村へ出発!

今回利用した『松林オートキャンプ場』は、”関西の軽井沢”と称される天川村の洞川温泉内にあるキャンプ場です!

周囲を大峯山の山々に囲まれ、美しい山上川が流れる絶好のロケーションと、カラッと涼しい気候や温泉に癒やされるアウトドアスポットの中心にあるキャンプ場!!

ということで今回は、『松林オートキャンプ場』の情報をまとめつつ、避暑キャンプの様子をご紹介します!!

松林・山上川オートキャンプ場とは?

奈良県の天川村洞川地区は、標高800mのやや高地に位置する山村です!!

山岳修験の聖地”大峯山”の麓に広がるエリアで、古くから行者さん達の癒やしの場であった「洞川温泉」で賑わう温泉地

夏でも湿度が低くカラッと涼しい気候から『関西の軽井沢』とも呼ばれています!!

村内には大峯山から湧き出る”山上川”が流れており、川べりの美しい温泉街や山々に癒やされる絶好のアウトドアスポットとなります!!

そんな洞川温泉内に『松林山上川オートキャンプ場』はあります!!

山と川と温泉に囲まれた絶好のロケーション!徒歩圏内で、川遊び・ハイキング・温泉など様々なアウトドアレジャーが楽しめる立地条件の良いキャンプ場さんです♪

キャンプ場は名前の通り、背の高い松林のサイトで、真夏でも木かげがとっても涼しい快適な遊び場となっています!

繁忙期以外はゆったり過ごせる時間設定も魅力で、天川村レジャーのベース基地にピッタリなキャンプ場!

そんな『松林・山上川オートキャンプ場』について詳しくご紹介します!

松林・山上川オートキャンプ場
  • 場所:奈良県吉野郡天川村洞川
  • TEL:090-4309-2677(0747-64-0031)
  • 営業:4月上旬~11月下旬
  • チェックIN/OUT:13:00~/~翌11:00
  • サイト:区画オート(18)・バンガロー(3)
  • 公式HP:http://matsubayashi.client.jp/index.html

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 京奈和自動車道「五条北IC」からR370→309:約1時間
  • 名阪国道「針ICから」からR369→169→309:約2時間
  • 近鉄「下市口駅」からR309→県道21号

〈公共交通機関の場合〉

  • 近鉄吉野線「下市口駅」から奈良交通バス「洞川温泉行き」
  • 洞川温泉バス停から徒歩15分

下市口駅方面からは国道309号線でアクセス!!

天川川合の交差点から県道21号(大峯山公園線)へ入ると洞川温泉です!

洞川温泉の入り口にある「洞川温泉バス停」前から橋を渡らずに、龍泉寺方面へ左手に入ります!

龍泉寺の前を通り過ぎると、

Y字路があります!角にある山上ヶ岳歴史博物館を目印に正面へ進みます!

ちなみに左へ行くと、洞川キャンプ場やスキー場があります!

フォレスト・イン洞川キャンプ場|温泉街と大峰の山々に囲まれたキャンプ場!
2020年2月下旬、今回は「洞川キャンプ場」で冬キャンプしてきました!今年は昨シーズンを上...

郵便局の脇にある道へ!ここから少し道幅が狭くなります。

このまま道なりに進めばキャンプ場です!

住宅地を抜けると松林オートキャンプ場に到着!

受付は入り口すぐ左手の建物です!

洞川温泉内の順路は、松林オートキャンプ場HPのアクセスマップが非常にわかりやすかったので、ぜひご参考に♪

チェックIN/OUT

それではチェックIN!!

到着時に管理人さんがおられない場合は、電話でご連絡しましょう!!

〈チェックIN/OUT〉

夏休み期間の繁忙期IN 13:00~OUT ~翌日11:00
それ以外10:00~~翌日15:00

夏休みの繁忙期以外は、かなりゆったりとした時間設定で利用できます

今回、予約した際も「午前中からOKですよ~」とお声掛けいただきました♪

また翌日も15時まで利用することができ、洞川温泉内の観光スポット・レジャーを楽しむベース基地にぴったりです!!

チェックINの手続きを済ませると、「領収書」「スタンプカード」を受け取りました!

スタンプカードは今シーズンから始めたそうです!!2回目以降、お得な特典もあるようですよ♪

また、(今回はティッシュ)も頂きました!!

営業期間・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業:4月上旬ごろ~11月下旬ごろ(冬季休業)
  • 定休日:なし

〈予約について〉

  • 電話にて受付!
  • 予約TEL:090-4309-2677(0747-64-0031)

松林オートキャンプ場はシーズン営業のキャンプ場さんです!天川村の冬は厳しい寒さになるため、道路の凍結などによりお休みされています!

キャンプ場の予約状況は、HPでカレンダーが公開されています!!

宿泊設備と利用料金

松林オートキャンプ場の宿泊設備は、

  • 区画オートサイト(全18区画):砂サイト・大サイト・板サイト
  • バンガロー(全3棟)

があります!!

こちらはHPで公開されている場内マップです!!

入り口側にバンガローが並び、場内奥の林間にテントサイトがあります!

利用料金は1人あたりの〈入場料〉+〈バンガロー&サイト使用料〉となります!!

〈入場料〉

大人500円
子供(小学生)250円

〈バンガロー&サイト使用料〉

バンガロー1棟12000円
大サイト(砂)5000円
砂サイト4000円
板サイト3500円

〈オプション〉

AC電源500円/1日
シャワー使用料大人 300円/子供 200円

テントサイト

まずはテントサイト!!

テントサイトは場内奥の林間サイトとなります!背の高い木々が多いのが特徴で、杉やサクラの他、キャンプ場の名前のとおり松の木々が生い茂る林間サイト!

木かげがとっても涼しい快適なキャンプサイトです!!

すべての区画に車の乗り入れが可能です!!

砂サイトは木枠で囲まれた【設営エリア】と【駐車スペース】が1ユニットになっているタイプ!!

広さはおそらく8m×6mぐらい!!ブログ主のソロテントの場合は、半分ほどスペースに余裕がある広さでした!

ファミリーテント+タープの場合はギリギリかと思います。

ですが、林間サイトで非常に木かげが多いため、真夏でもタープなしで快適に過ごせると思います♪

実際に、この日は真夏日でタープなしで過ごしましたが、カラッと抜ける風と湿度の低さで、めちゃめちゃ涼しかったです!!

各サイトに車の乗り入れ可能!通路も広めです!

14番のサイトは、一回り大きな大サイト

こちらはファミリーテント+タープでも余裕をもって設営できると思います!!

砂サイトは適度に柔らかさのある路面状態で、ペグの刺さり具合は良好でした!

一部区画には、AC電源の設備があり、オプションで利用できます!!

天川村の春先、晩秋は朝晩の冷え込みが厳しいので、とっても嬉しい設備ですね!

テントサイトの最奥にはデッキサイトが並んでいます!

利用料金が一番リーズナブルで、山岳・ツーリングなどの自立式テントの方にオススメです!!

バンガロー

バンガローは管理棟前・入り口付近に並んでいます!!

各バンガローに、BBQテーブルが完備されています!

松林オートキャンプ場さんはレンタル品も豊富にご用意されているので、キャンプ初心者の方からオススメです!!

キャンプ場の設備

管理棟:レンタル・販売品

キャンプ場の管理棟ではレンタル品・販売品があります!

〈レンタル品〉

テント1500円6人用 大型BBQ台1500円
タープ1000円4人用 BBQ台800円
布団上下セット500円ランタン500円
毛布(1枚)200円電気ストーブ1000円
寝袋500円ファンヒーター1000円

その他、机・イス・調理器具などは無料でレンタルできます!!

〈販売品〉

薪 1束500円氷 1kg300円
炭 3kg500円天川村指定のゴミ袋200円

その他、ジュース・お酒などの飲料類も販売!

この日はたまたま、バンガロー&レンタルテントを利用するグループの方がおられたので、テント本体を確認することができました!

グループの方が到着される前から、設営済みでご用意されていました!初心者の方も安心ですね♪

管理棟横には、共同の冷蔵庫があり自由に使用することができます!

また、焚き火台なども無料で貸出OKなんだそうですよー!!

キャンプ場の入り口には自動販売機も設置されていました!

トイレ・炊事場・シャワー

キャンプ場内のサニタリー設備は、

  • トイレ:1つ
  • 炊事場:4つ

あります!

トイレはこんな感じ!

男子トイレは小1・個室1でした!キャンプ場の規模に比べると、混雑が少し心配ですが、キャンプ場から徒歩20秒ほどのところに大きな公衆トイレがあります!

混雑している場合は、そちらを利用するのもありかも!

続いて炊事場

流し台には、それぞれ洗剤・スチールたわし・スポンジなどが常備されています!

BBQ用品の洗い場も別途ありました!

また他にも炊事場の横やバンガロー側にもシンクが並んでいるので、トータルで4箇所の流し台があります!

混雑している日でも安心♪

炊事棟にはシャワー室もあります!!夏の川遊びに嬉しい設備ですね!!

ゴミについて

ゴミについて

入場の際に、天川村指定のゴミ袋を別途購入することで、回収していただけます!!

また炊事場には生ゴミ用のポリバケツ、BBQ後の灰捨て場もあり、こちらは指定のゴミ袋なしでも利用できます!

山上川で川遊び!徒歩2分で河原!

天川村は「関西の軽井沢」とも呼ばれる避暑地!!夏レジャーのメッカです!!

洞川地区は、街の中心を大峰山から湧き出る”山上川”が流れており、夏の川遊びにもオススメです!!

キャンプ場から河原への道順をご紹介します!!

テントサイトの奥にあるこちらの階段を下ると、

すぐに遊歩道に合流し、「洞川エコ・ミュージアムセンター」の裏手に抜けてきます!

洞川エコミュージアムは、大峯山の歴史や自然について学べる施設!

さまざまな展示物があり、こちらもお立ち寄りにオススメです!

そのエコミュージアムの広場の目の前に、河原があります!!キャンプ場から徒歩2分

山上川は、大峯山間近の上流の川!天川村が名水の宝庫であるように、この川はとっても水質に優れたまさに清流です!!

流れも非常に穏やかで、深い場所でも膝下ぐらいまで!!

小さな子供たちも安心して遊ばせることができます!

その他の注意点

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波良好!※docomo端末
  • 川遊びの際は、急な増水にご注意ください!
  • 夜間はお静かに!

周辺スポット

入浴:村営『洞川温泉センター』

最寄りの日帰り入浴施設は、村営「洞川温泉センター」!車で約5分!徒歩で20分!

浴槽は”吉野杉”に作られた木の香りが漂う大浴場と、川べりの涼しい露天風呂!!内湯にはジェットバスもあり、疲労回復に最適な温泉です!

ブログ主もよく登山やキャンプの帰りに利用させていただいています!

温泉前の村営駐車場は有料ですが、温泉利用者は90分のサービス券がいただけるので、実質は無料で利用できます!

村営「洞川温泉センター」

また洞川温泉街には、温泉旅館・民宿がたくさんあります!

日帰り入浴を受け入れてくださる旅館も多いので、温泉を楽しみつつ、温泉街の美しい街並みを散策しましょう!

名物の『名水豆腐』『陀羅尼助丸』『ごろごろ水』などの、お土産もオススメ!!

観光:『面不動鍾乳洞』『五代松鍾乳洞』

洞川温泉は、カルスト地形の山域としても知られており、『面不動鍾乳洞』と『五代松鍾乳洞』の2つの鍾乳洞があります!!

美しくライトアップされた鍾乳洞と、夏でも涼しい洞窟!!

レジャーの一環として洞窟探検がオススメです!!

それぞれの鍾乳洞へは、モノレールが運行しています!!

特に面不動鍾乳洞のモノレールは洞川温泉から山々まで全体を見渡せる絶景!!

それぞれ、

  • 面不動鍾乳洞:「洞川温泉バス停」付近
  • 五代松鍾乳洞:「ごろごろ水」採水場前

に、乗り場があり、駐車場もあります!

こちらは『面不動鍾乳洞』の料金表です!

それぞれの鍾乳洞へは、ハイキングコース・遊歩道も整備されているので、各アクティビティとの組み合わせもオススメです!

今回は「大原山展望台→かりがね橋→面不動鍾乳洞」のコースでハイキングも楽しんできたので、詳しくは本編でご紹介します!!

買い出し:道の駅『吉野路 黒滝』

洞川温泉には、小さな商店・お土産屋さんはありますが、買い出しに便利なスーパーやコンビニはありません!

ですが、お隣の黒滝村には国道309号線沿いに道の駅『吉野路 黒滝』があります!!キャンプ場から約30分!

こちらの道の駅は、旬の野菜・ジビエなど『山の幸』の品揃えが豊富!!

地元の食材を使ったフードテラスも人気で、地元グルメを堪能できます!夏はアユ・アマゴなどの川魚が人気!

また黒滝村唯一のコンビニ”ヤマザキショップ”もあり、買い出しに便利な道の駅です!!ヤマザキショップのお弁当もオススメです!

道の駅『吉野路 黒滝』

キャンプレポ:砂サイト

ということで本題のキャンプレポ!

事前に午前中からチェックINできるとご連絡いただいたので、お言葉に甘えて11時頃に到着しました!!

テント設営前にお昼ごはん♪

黒滝村の道の駅でお弁当を買ってきました!天川村のキャンプ場に来るときのルーティンになってきてる!

DODタキビチェア|焚き火専用!?火の粉に強い超ロースタイルチェア!
今回はキャンプで愛用している『チェア』について!キャンプでのリラックスタイムに欠かせないア...

今回は、やきとり親子弁当!!

炭火焼きの焼き鳥の香り~(*´ω`*)

だし巻きに焼き鳥って最高や!ご飯にめっちゃ合うー!!

食後にのんびりテント設営!!

今回は5番のサイトを選択!この日のキャンプサイトはレンタルテントの方とブログ主だけだったので、自由に選んでもOKとのことでした!

大きなサクラの木の下にテントを設営しましたー!イイッ!!

管理人さんの話では、4・5・6番あたりは、夏も木かげができやすくて涼しい区画だよ!とのことで、5番を選びました♪

お話の通り、めっちゃ涼しかった!!この日は33℃まで気温が上がってたのに、カラッとしていて本当に快適♪

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

設営が一段落したので、今回はハイキングにでかけます♪

キャンプ場を出発ー!!それにしても見事な青空!!夏の天気!!

入り口から20秒ほど歩くと公衆トイレがあります!

トイレの向かい側に大原山への登山口があります!!

大原山には大峯山を見渡せる展望台があり、そこから面不動鍾乳洞へとのんびりハイキングしていきます!

〈今回のハイキング〉

  • キャンプ場→大原山展望台→かりがね橋→面不動鍾乳洞→龍泉寺

登り口から大原山展望台までは1kmちょっと!約30分ぐらいかな?

それではハイキングスタート!登り始めは舗装路の樹林帯を大きくジグザグに登っていく!

この登りが地味にきつかった(´・ω・`)

しばらく登っていくと展望デッキがありました!

ここからは温泉街の街並みが眺められます♪

緑が美しい樹林帯!展望デッキを過ぎたあたりから足元も地道に!

地道を少し入ると休憩小屋がありました!

小屋からは下りに転じます。しばらくすると尾根が合流してスギ林の中を進んでいきます!

すると、大原山展望台に到着です!!20分ぐらいでした!

展望台の一番上まで登りました!

展望台からは大峯山の山々を一望することができます!!

大峯山こと山上ヶ岳!!おそらく日本で唯一?の女人禁制の山です!

山頂には総本山の”大峯山寺”があり、道中には数々の行場があります!

大峰山脈を縦走して熊野まで至る広大な稜線は『大峯奥駈道』。大峯奥駈道は「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として世界遺産に登録されています!!

山上ヶ岳に登山!清浄大橋→大峯山寺→レンゲ谷で女人禁制の修験道を周回!
2018年5月上旬に山上ヶ岳に行ってきました! 山上ヶ岳は奈良県南部から和歌山県へ続く大峰山脈の山...

展望台から見下ろす温泉街!赤い屋根が綺麗ですね!

キャンプ場はあの背の高い木々の林のとこですね♪

それでは行動再開!面不動鍾乳洞を目指して進んでいきましょう!

大原山展望台はちょうどコースの半分!

展望台から急な丸太階段道を下る!5分ほど下ると分岐があります!

この分岐を真っ直ぐ下ると、駐車場があります。

分岐で左手を見ると、赤い橋の柱が見えます!

この吊橋が「かりがね橋」です!!

めっちゃ高いー((((;゚Д゚))))

しかもかなり揺れます…。ちょうど反対側からハイカーさんが歩いてきたから揺れも2倍に!!!

ふぅ~なんとか渡りきれたーε-(´∀`*)

かりがね橋をすぎるとまた分岐!ここは左(龍泉寺)・右(面不動鍾乳洞)です!

右を選んで面不動鍾乳洞へ!このあたりはほぼフラットな山腹の道!

途中、石垣?がある場所を過ぎると、つづら折りの下り道になります!

道が落ち着き、樹林帯を進んでいけば、階段が見えてきます!

ここを登れば面不動鍾乳洞に到着です!!

モノレールがある(゚∀゚)!!

面不動鍾乳洞の入り口!奥に売店があり、そこに券売機があります。

面不動鍾乳洞の入り口は、絶好の展望台!!洞川温泉から大峰山脈まで見渡せる素晴らしい景色が広がっています!!

この景色だけでも登ってきたかいがある(*´ω`*)

では、目的の洞窟探検へ!!

面不動鍾乳洞の案内図!入り口からぐるっと1周できるみたいですね!

洞窟内に潜入!!めちゃめちゃ涼しい(*´∀`*)!!

夏の避暑にオススメのスポットですね!

鍾乳石だー(゚∀゚)!!つららみたいになってるー!

こちらは「天の花園」!

次は「獅子の窟」!なんか、のどちんこっぽい!笑

個人的に一番美しいと思った「権現の窟」!

カラフルなライトアップは、少しずつグラデーションしていきます!神秘的!!

「こうもりの窟」!大峯山の行場にまつわる名前がつけられているのかな?

登山をはじめてから10年ほど、天川村に通っていますが、実は鍾乳洞に入るのは今回が初めてだったりします。

もっと早く入ってみればよかったー!次回は「五代松鍾乳洞」にも行ってみよう!

ザ・鍾乳石!!名前忘れちゃいました^^;

それにしてもミニ三脚をテントに忘れちゃったから、写真撮影が難しい…。ちなみに洞窟内の撮影はOKです!受付で確認しました!

「しぐれ窟」!

洞窟内の後半に、「化石社」というお社がありました!

名前の通り、お社には「ニホンザル」「カモシカ」「ネコ」の化石(骨)が祀られています。

この化石は、面不動鍾乳洞が発見された際に見つかったそうで、調査結果、約1万年前の化石だったとのこと!1万年前というと氷河期の終わりぐらいで、縄文時代が始まった頃。

年代のスケール感がすごすぎてイメージできん!!

お!出口だ!撮影しながらだったので、30分ぐらい洞窟内をゆーっくり探検していました!

写真で紹介したのもごく一部なので、ぜひ足を運んでみてください!!

洞窟を出ると、温度差で曇るメガネさん!

洞窟探検おもしろかったー(*´∀`*)

帰りも歩いて戻ります!右の建物がモノレール乗り場です!

ちょうど、登っていくモノレール!

面不動鍾乳洞のモノレールは「ドロッコ」の愛称で呼ばれているそうですよ!

ということで麓まで下ってきました!

キャンプ場までのんびり戻りましょ♪

旅館と河原♪

洞川温泉の風景はいつ見ても風情があっていいなー!

龍泉寺!

役行者にゆかりのある真言宗醍醐派の大本山のお寺です!秋は紅葉スポットとしても有名なお寺です!!

龍泉寺のすぐ先から、先程渡った「かりがね橋」が見えます!こう見ても結構高いですね!!

ということで住宅街を抜けて、大原山登り口の公衆トイレに戻ってきました!

1周で2時間弱のハイキングでした!

一旦、ザックをテントに置いて、

エコミュージアム前の河原にやってきました!

めっちゃ透明度が高い!!

汗をかいた服のまま川に!!もうすぐ7月だから、予想よりも水温高めでした♪

真夏は最高だろうなー♪

ちなみにエコミュージアムの周囲には、今回利用した松林さんを含めて、3つのキャンプ場があります

  • 松林オートキャンプ場:裏手側
  • どろがわ山上川キャンプ場 西浦:上流側
  • 白の平オートキャンプ場:下流側

今回のキャンプで、エコミュージアムを囲むキャンプ場は制覇です♪

どろがわ山上川キャンプ場 西浦|天川村「洞川温泉」にある隠れ家的キャンプ場!
2021年11月中旬、今回は「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」で秋のソロキャンプをしてきました!...
白の平オートキャンプ場|川遊びに温泉!天川村「洞川温泉」にあるキャンプ場!
2022年6月中旬、今回は『白の平オートキャンプ場』に出掛けました!6月に入って関西地方も...

川で寝そべりながら眺める青空!!夏本番はこれからですが、先取りしてる感がめっちゃ贅沢♪

今年の夏も暑くなるのかな?

テントに戻って、濡れたウェアを焚き火で乾かす!!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブ...

乾かしながらBBQ!!

今回は鉄板焼で!!

【男爆鉄板】キャンプ用「鉄板」のシーズニングと選び方!
キャンプ料理を1ランクも2ランクもアップさせてくれる魔法のアイテム「鉄板」!!ガスでの調理...

もう最高!しか言うことない!!!

ビール!!!!!

夕暮れになると、木漏れ日がより一層美しいキャンプサイト!!

本当に蒸し暑さが一切なくて、時折、山から抜けてくる風がひんやり気持ちいいサイトでした♪

キンチョーの夏到来!!!

キャンプサイトの夜間は、こんな感じで照明が灯ります!暖色系でいい雰囲気♪

実は、キャンプ場の近くでホタルを鑑賞できるスポットが有るのですが、昼間のハイキングや洞窟探検・川遊びで程よく疲れたブログ主は、気づけば8時すぎには眠ってしまいました!

ちょうど6月下旬~7月中旬ごろまでが見頃だったのにやらかしたー!!!!

翌朝は5時に起床!9時間もぐっすり眠ってました!

朝は若干肌寒く感じるぐらいに涼しい!

温かいものが食べたくてカップラーメン!

日が昇ると、この日も快晴!!!天気予報大当たり!!確変!

寝具やテント、グラウンドシートなどをゆーっくり乾かしながら、普段以上にのんびりと撤収作業!

12時すぎごろに撤収作業を完了!管理人さんにご挨拶してキャンプ場をあとにしました!

まとめ

ということで今回は洞川温泉のキャンプ場『松林オートキャンプ場』での避暑キャンプでした!!

松林オートキャンプ場は、非常に木かげが多い林間サイトで、「関西の軽井沢」と呼ばれるのも納得の、とっても涼しげで快適なキャンプが楽しめました!

川遊び・ハイキング・温泉と周囲にアウトドアレジャースポットが豊富!それぞれ徒歩圏内でアクティビティが楽しめ、ゆったりとした時間設定でベース基地にピッタリなキャンプ場!

まさに夏レジャーを満喫するのにピッタリなキャンプ場でした!

今回は夏でしたが、天川村は春のサクラや秋の紅葉も美しく、季節を問わず自然を体感できるスポット!季節ごとのレジャーを組み合わせてのキャンプがオススメです!!

天川村の他のキャンプ場!!

フォレスト・イン洞川キャンプ場|温泉街と大峰の山々に囲まれたキャンプ場!
2020年2月下旬、今回は「洞川キャンプ場」で冬キャンプしてきました!今年は昨シーズンを上...
泉の森オートキャンプ場 小広荘|洞川温泉の秘密基地!川遊びもできる自然豊かなキャンプ場!
2022年7月下旬、今回は『泉の森オートキャンプ場 小広荘』へ出掛けました!8月も目前に迫...
オートキャンプ沢谷|天ノ川の清流と温泉が楽しめるキャンプ場
2020年10月上旬、今回は奈良県天川村の「オートキャンプ沢谷」でソロキャンプしてきました! 台風...
天川村みのずみオートキャンプ場|渓谷と山々に囲まれたキャンプ場
2020年11月中旬、今回は天川村の「みのずみオートキャンプ場」でソロキャンプしてきました! もう...
オートキャンプとちお|天ノ川を眺めながら紅葉キャンプ!
2020年10月下旬、今回は天ノ川のほとりにある「オートキャンプとちお」でソロキャンプしてきました!...
庵の郷オートキャンプ場|絶好の川遊びスポット!天ノ川沿いのキャンプ場!
2021年9月初旬、今回は「庵の郷オートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!9月に入り...
西之谷ふれあいの森キャンプ場|設備が充実!川遊びができる天ノ川沿いのキャンプ場!
2022年3月下旬、今回は奈良県天川村の『西之谷ふれあいの森キャンプ場』で春先キャンプをしてきまし...

タイトルとURLをコピーしました