金剛緑地ファミリーキャンプ場|『金剛の滝』で川遊び!家族・ペット連れにピッタリなキャンプ場!

キャンプ

2022年4月中旬、今回は『金剛緑地ファミリーキャンプ場』に出かけました!!

金剛緑地ファミリーキャンプ場は、高野山からほど近い山奥に位置し、美しい有田川沿いにある自然に囲まれたキャンプ場です!

シンボルの『金剛の滝』では滝壺で川遊びが楽しめ、全サイトにAC電源完備・ペットサイトも充実と、設備の整ったファミリーキャンプ場となります!

すっかり春らしい暖かさで、気候も安定してきたので今回はのんびりキャンプに出発!

ということで今回は『金剛緑地ファミリーキャンプ場』の情報をまとめつつ、春ののんびりキャンプの様子をご紹介します!

『金剛緑地ファミリーキャンプ場』とは?

『金剛緑地ファミリーキャンプ場』は和歌山県伊都郡かつらぎ町”花園”にあるキャンプ場

高野山から約30分、さらに南へ山奥に入ったところにある豊かな自然に囲まれたキャンプ場です!!

たしか少し前までは、金剛緑地”オートキャンプ場”という名前だったような記憶があるのですが、現在は『ファミリーキャンプ場』としてファミリーキャンパーさんを中心に歓迎しておられます!!

またペットサイトの設備が非常に充実しているので、ペットと過ごすキャンパーさんにも大人気のキャンプ場となります!!

キャンプ場は、高野山を水源とする『有田川』沿いにあります!

キャンプサイトから河原へ降りるとキャンプ場のシンボル『金剛の滝』!!迫力のある滝では、夏は滝壺で”川遊び”も楽しめます♪

その他にも春はサクラやツツジ、秋は美しい紅葉と季節ごとの自然を満喫できるキャンプ場となります♪

そんな自然に恵まれ、ペット連れ・家族にピッタリな設備の充実したキャンプ場『金剛緑地ファミリーキャンプ場』について詳しくご紹介します!!

『金剛緑地ファミリーキャンプ場』

キャンプ場の第2のシンボル『ドラゴンのオブジェ』!!

場所・アクセス

〈アクセス〉

  • 高野山から:国道480号で30分!
  • 笠田駅方面:約45分〈京奈和自動車道『紀北かつらぎIC』→国道480〉
  • 海南市方面:約70分〈高野西街道→県道115→国道480〉
  • 有田市・有田川町:約80分〈国道480〉

『金剛緑地ファミリーキャンプ場』は国道480号線沿いにあるキャンプ場です!

この国道480号は、『紀ノ川・かつらぎ町』から『高野山』を経由して『有田川町』へ続く道路となります!

基本的に各方面からのアクセスは国道480号線の1本道!

ですが、高野山を経由して大きく迂回する道路なので、京奈和自動車道のICからアクセスする場合は、高野西街道→県道115号を経由すると少し近道となります!

同じく海南市からも同じく高野西街道→県道115号ルートが近道です。

県道115号は道幅が狭く、カーブが多い道路です。現在、拡張工事が行われているので工事車両にご注意下さい!

国道480号は、基本的に片側一車線の道路となります!

ですが、山道を走る道路ですので、カーブはやや多い印象!道路に沿って流れる川が”有田川”です!

県道115号との合流点から約15分、高野山からは約30分ほど国道を進むと、「金剛緑地ファミリーキャンプ場」の看板がある入口が見えてきます!

坂を下るとキャンプ場に到着です!!

チェックIN/OUT

到着したら早速チェックIN!!

受付の管理棟は、場内の坂を下って右手にある建物です!

〈チェックIN/OUT〉

チェックIN13:00~17:00
チェックOUT~翌日11:00

17時までのチェックINが難しい場合は、

管理人さんに必ず連絡しましょう!

チェックINの手続きをすると、『領収証』を受け取ります!

キャンプ中は車のダッシュボードなどに保管しましょう!

営業期間・定休日・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業:3月中旬~中旬(冬期は休業)
  • 定休日【4月~9月】:無休
  • 【10月~12月・3月】:火曜・木曜日

〈予約について〉予約は”電話”にて受付!

  • 予約TEL:090-8989-4895
  • 受付時間:9:00-17:00

こちらのキャンプ場はシーズン営業となります!冬期は道路凍結の為、休業されています!

またファミリー向けのキャンプ場となるので、大人数のグループキャンプは利用できません

ソロキャンプやファミリー同士のグループは利用OKです♪

テントサイトと利用料金

『金剛緑地ファミリーキャンプ場』のキャンプサイトのご紹介です!

こちらのキャンプ場のキャンプサイトは、全て車乗入れOKな”区画オートサイト”となります!!

こちらはキャンプ場で頂いたパンフレットに記載されている場内マップです!

キャンプサイトは大きく分けて、

  • 上段サイト:通常の区画オートサイト
  • ペットサイト:下段・管理棟付近

の2タイプがあります!

それぞれのサイトに面積が違う区画が用意されているので、人数やスタイルに応じて”広さ”を選択できます!

また、全サイトの内の約半分が”ペットサイト”となります!!ペット一緒に楽しみたいキャンパーさんに嬉しいキャンプ場ですね♪

※パンフレットのマップ・料金表は古い情報です。現在は少し変更されています。

利用料金は1人あたりの〈入場料〉+〈サイト料〉となります!!

〈管理費・入場料〉

大人600円
小学生・幼稚園400円

〈上段サイト〉

ビッグサイト5000円サイト番号:①
ノーマルサイト3000円②③⑤⑥
ワイドサイト3500円⑦⑧⑨
BBQ棟付きサイト5000円

〈ペットサイト〉:下段・管理棟付近

プレミアム(駐車場付き)4000円プレミアム①②③
デラックスサイト4500円
ワイドサイト3500円㉖㉗
ワイドサイト4000円

〈オプション料金〉

AC電源使用料500円
サイト延長料2000円(連休・繁忙期以外は1000円)
平日割引サイト料:1000円OFF
繁忙期(GW・お盆・3連休以上)サイト料:1000円加算

さらに全ての区画に『AC電源』が完備!!使用はオプションとなりますが、寒暖差のある山に囲まれた地域のキャンプ場なので、非常に心強い設備です♪

〈デイキャンプについて〉

繁忙期のデイキャンプは受付されていません!ただし、当日の空きがある場合は利用可能とのことなので、お電話でお問い合わせしてみましょう!

上段:区画オートサイト

まずは上段にある通常オートサイト!!

サイトは木枠で区画分けされているタイプとなります!

広さはノーマル・ワイド・ビッグとそれぞれ選択できます

一番小さなノーマルサイトでも97.5㎡もあり、かなり広々としたサイトです!それ以外のサイトは100㎡以上!!

区画に車を乗り入れても、タープ+ファミリーテントは問題なく張れる広さだと思います♪

ビッグサイト

キャンプ場内で一番広いビッグサイト!面積は255㎡もあります!

こちらのキャンプ場は、ファミリー向けを中心に運営されているので、大人数のグループはお断りされています!

ですが、ファミリー同士のグループは歓迎されているので、仲良し家族でビッグサイトを利用するとお得感があります♪

炊事場・管理棟側にはバーベキュー棟付きサイトもあります!!

BBQ棟・電源付きで充実した設備!初心者の方でも利用しやすいですね♪

またBBQ棟は屋根付きなので、天候が心配な日も安心です!

上段サイトの地面は、”砂利”となります

やや硬めの地面だったので、鍛造やチタン・ステンレスなど丈夫なペグがオススメです!!

水はけはすごく良かったです♪

キャンプ用『ペグ』比較!メーカー・素材ごとの使用感を比べてみた!
今回はキャンプ用に販売されている『ペグ』を比較してみました!『ペグ』はテントやタープの設営...

ペットサイト:下段・管理棟付近

ペットOKの下段サイト

続いてペットサイト!!

ペットサイトは、通常サイトから階段を下ってすぐの『下段サイト』『管理棟付近』の2か所にあります!!

『下段サイト』は、ペットOKなこと以外は『上段サイト』と同じタイプのサイトとなります!

広さはワイド3区画・デラックス1区画。

デラックスサイトは広さが約196㎡もあります!

『管理棟付近』には、プレミアム①~③の区画があります!!

管理棟のすぐ近く・キャンプ場入口にあるプレミアム①②は、パンフレットのマップに記載がなかったので、おそらく新しく整備された区画だと思います♪

このプレミアム①②は、地面がふかふかの芝生サイトとなります♪

また駐車場スペースと設営エリアが1ユニットになったタイプ!!非常に快適性の高いサイトだと思います!!

プレミアム③

入口付近の川側には、フェンスで囲まれたプレミアム③があります!

非常に細長い区画ですが、入口もネットで開閉することができるので、『ドッグラン』としても活用できるサイトとなります♪

またフェンスから川を見下ろすロケーションも◎!!

ペットを自由に遊ばせたいキャンパーさんにオススメの区画です♪

キャンプ場の設備

管理棟・売店

続いてキャンプ場の設備のご紹介

まずは『管理棟』

管理棟内は、飲料やBBQ用の網など、ちょっとした売店も運営されています!!

こちらがお品書きです!

食品類は多くありませんが、猪肉・鹿肉など地元で捕れた”ジビエ”を販売されています♪

ジビエでBBQ・キャンプめしもいいですね!!氷の販売や保冷パックのレンタルもあります!!

また炭・薪などの燃料類も販売されています!!

〈燃料類〉

100円/1kgあたり
木炭200円/1kgあたり

薪・木炭などの燃料類は、重さによる量り売りとなります!!

必要分だけ購入できて良いシステムですよね~♪

サニタリー設備

サニタリー設備は、

  • 炊事場:上段・下段サイトにそれぞれ
  • トイレ:キャンプ場中央
  • シャワー室:管理棟の隣

があります!!

上段サイトの炊事場!

手洗い用の石鹸やタワシが常備されていました!

下段サイトには屋根付きのシンク!

トイレはキャンプ場の中央付近にあります!

男子トイレはこんな感じ!とっても清潔に管理されています♪

個室は和式×1・洋式×1。

洋式便器は、暖房便座でした♪

また管理棟の隣にはシャワー室があります!

こちらのシャワー室は、コイン式ではなく、1泊あたりの利用料金で使用できます!

シャワー室は最近、新設されたそうですよ♪

〈シャワー使用料金〉

1泊2日大人:400円小学生:300円
※連泊割引あり!

有田川『金剛の滝』で川遊び!

キャンプ場すぐ下の有田川にある『金剛の滝』!キャンプ場のシンボル!

こちらは、昭和28年の大水害のころに、有田川をせき止める天然ダムができ、その山腹を切り開いて放水してできた滝となります!!

迫力のある大きな滝で、その滝壺では”川遊び”を楽しむことができます!!

上流の高野山から流れる有田川が水質も非常に美しいエメラルドグリーン!!

滝壺は水深がありますが、全体的にはやや浅めの河原となっています!

また流れが非常に穏やかな川でした♪

また下流側は浅瀬になっているので、小さな子供連れでも遊びやすい河原だと思います!!

堤防が整備された穏やかな川なので、安心して遊べますね♪

またキャンプ場では、ゴムボートや釣具などのレンタルもできます!!

〈川遊びのレンタル品〉

ゴムボート大 1500円/中 1000円/小 500円
釣り道具一式
(竿・仕掛け・餌)
1000円

ゴミについて・その他の注意点

ゴミについて!

キャンプで出たゴミは全て持ち帰りとなります!!

ですが、焚き火・BBQ後の灰は、各炊事場付近に『灰捨て場』が設けられていました!!

〈その他の注意点〉

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波はやや弱め(3/5ぐらい)※docomo端末
  • 夜間はお静かに
  • 川遊びでは子供から目を離さないように!

周辺スポット

観光:高野山・丹生都比売神社

壇上伽藍『根本大塔』

真言密教の聖地『高野山』!!

キャンプ場から国道480号線の1本道で30分!!という立地なので、お立ち寄りにぜひオススメしたいスポットです!

弘法大師空海が開山し、かつては女人禁制とされた日本有数の修験道場です!

高野山は『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産として世界遺産にも登録されています!!

高野山は山上盆地全体が聖地となり、山内の見どころは数え切れないほどあります!

ですが、やはり中心的なスポットである、金剛峯寺・壇上伽藍・奥の院はお立ち寄りにオススメです!!

高野山の神聖な雰囲気が最も体感できるスポットとなります!

また高野山は、四季折々の自然景観が美しく、春の花々や夏の新緑、秋の紅葉や雪に染まる冬と季節ごとの風景が楽しめます!!

駐車場もほとんどが無料で開放されているので、ぜひ参拝しましょう!!

また高野山の関連スポットとして『丹生都比売神社』への参拝もオススメです!!キャンプ場から約40分!

京奈和自動車道を利用して紀ノ川エリアからアクセスする場合に立ち寄りやすいスポットです!

『丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)』は、空海が金剛峯寺を建立するにあたり、神領を寄進したと伝えられ、古くから高野山と深い関係にある神社です!

高野山と丹生都比売神社の関係から『神仏習合』が始まったとされています!!

国宝『銀銅蛭巻太刀拵』を始めとした文化財、本殿・楼門などの社殿は重要文化財に指定され、高野山と同じく『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として世界遺産にも登録されています!!

『丹生都比売神社』

花園グリーンパーク

キャンプ場のお向かいにある公園施設『花園グリーンパーク』!!

休日のみ開園している有料の公園施設です!

場内の『わんぱく広場』では、緑の人工ゲレンデで”そり遊び”をしたり、ローラースライダーやアスレチックなど、子どもたちが大喜びすること間違いない遊具設備が充実しています!!

また『わんぱく広場』だけでなく、施設内にはカフェやBBQサイト、RVパークから宿泊できるホテルまで営業されている総合施設となります!!

キャンプサイトも2区画あるらしい!!

さらに土曜日限定で、日帰り入浴できる『展望風呂』も利用することができます!!

遊びに癒やしにバッチリ対応しているスポットです!キャンプ場のお隣にこんな公園があると便利ですよね~♪

『花園グリーンパーク』
  • 場所:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園新子256-1
  • Google Mapへ!
  • TEL:090-8368-3993
  • わんぱく広場:400円(2才以上一律・10時~17時)
  • 営業:土日祝(夏季は金曜も営業)
  • 展望風呂:大人600円/小人400円
  • ※風呂は15時~19時/基本、土曜日限定
  • 公式HPhttps://www.riversidebnb.jp/

キャンプ場のすぐ目の前、道路のお向かいに『花園グリーンパーク』の入口があります!!

はなぞの温泉「花圃の里」

入浴施設は、キャンプ場と同じ花園エリアにはなぞの温泉『花圃の里』があります!!キャンプ場から約15分!

2016年にオープンした新しい宿!自然に囲まれた花園地区にある人気の温泉宿です!

お風呂は内湯のみとなりますが、泉質がよい天然温泉!!

はなぞの温泉『花圃の里』
  • 場所:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬779-1
  • Google Mapへ!
  • TEL:0737-26-0171
  • 日帰り利用時間:12:00-17:00
  • 利用料金:大人 600円/小学生 500円/乳幼児無料
  • 公式HPhttps://kahonosato.com/

ちなみにこちらのお宿の駐車場は、高野山への参詣道『有田・龍神道』の登山口でもあります!

以前、ブログ主もこのコースで高野山へ歩いてきました!

高野参詣道「有田・龍神道」|はなぞの温泉~大門・龍神口
2020年10月下旬、今回は高野参詣道「有田・龍神道」を歩いてきました! 前回の「三谷坂」に続いて...

買い出しについて

『金剛緑地ファミリーキャンプ場』はかなり山奥にあるキャンプ場なので、周辺にスーパー・コンビニなどの買い出しに便利なお店はほとんどありません!!

各方面の買い出しできるエリアまでは、

  • 高野山:車で約30分
  • 笠田駅・九度山周辺:約45分
  • 海南市:約70分
  • 有田市・有田川町:約80分

と、市街地から離れているので、キャンプ中に気軽に出掛けるには少し難しい距離かもしれません!

キャンプ場へ向かう前に必ず、買い出しを済ませてから向かうようにしましょう!!

京奈和自動車道でアクセスする場合は、九度山町の道の駅「柿の郷 くどやま」がお立ち寄りにオススメ!!

こちらの道の駅は規模も大きく、施設内には産直市場やパン屋さん・レストランもありキャンプ前の買い出しにも便利です♪

また九度山町や高野口町は、高野山の玄関口にあたるエリアとなり、周辺には慈尊院丹生官省符神社など、世界遺産にも登録されている関連スポットが豊富です!

道の駅『柿の郷 くどやま』

キャンプレポ:上段サイト

それでは本題のキャンプレポ!今回は12時ごろにキャンプ場に到着しました!!

この日は上段サイトの利用者はブログ主だけだったので、予約した際に管理人さんから『11時からOKだよ~』と、うれしいお声かけがありました♪

お言葉に甘えて少し早めに到着です(*´ω`*)

しかもノーマルサイトの料金を支払ったのですが、ワイドサイトを使っていいよ~とのこと!

「狭かったら隣のサイトも使っていいから」とまで言ってもらいました!

正直、ソロキャンプのブログ主ではノーマルサイトでも広すぎるのに、ありがたや~!!!

しかもしかもしかも、八朔までお土産に頂いちゃいました(゚∀゚)!!!

平日利用の割引で、ソロなのに広いサイト使わせてもらって、お土産まで…。

管理人さんは、設備についても1つ1つご説明してくださって、外出の際もお声かけしてくださり、とっても丁寧でご親切な方でした♪

古道ハイク好きのブログ主に、高野山の情報もいっぱい教えて下さいました(*´ω`*)!!ありがとうございました!!

設営も一段落!

ちなみにサイト上部の山の斜面に見える建物が花園グリーンパークです!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

キャンプ場で異彩を放つシンボル『ドラゴンのオブジェ』!!!

かなり精密な造りのドラゴンさん(゚∀゚)!

どっちかと言えば西洋風?のドラゴンなのかな?

でも手に珠持ってるから和風?

テントの設営が終わったので、ランチタイム!!

行きしなに九度山の道の駅で、お弁当を買ってきました!

なんか最近、キャンプのお昼ごはんはお弁当を買うほうがいいような気がしてきた。

自分で作るものいいけど、お外で食べるお弁当って本当に美味しい!

この日は予報ではバッチリ晴れマークだったのですが、予報が少し外れて曇り空でした。

結構、山奥にあるキャンプ場だから、山の天気って感じ!!

食後はキャンプ場内を散策!!

キャンプ場中央の通路!周りの木々はサクラの木が多かったです!

少し時期的には過ぎていますが、お花見キャンプも楽しめそうなキャンプ場ですね♪

この日は、時期がずれているサクラはいい感じに咲いていました(゚∀゚)♪

今年のお花見もこれで最後かな~!!

今年はかなりサクラの当たり年でしたね!気候が安定してて晴れの日が多かった気がする!

中央通路を下っていくと有田川の河原に出てきます!

吊り橋だー(゚∀゚)!!

河原に降りてみました!

金剛の滝!!!

この日は少し水量が少なめでしたが、雨が降るとしっかり流れ落ちる迫力がある滝なんだそうですよ!!

滝とドラゴン!!かっちょいい!!

でもなんでドラゴンなんだろう?

龍神とがの地名と関係あるのかな?龍神温泉行きたい。

吊り橋を渡る!

吊り橋から「金剛の滝」!!たまたま少しだけ晴れ間が出た♪

吊り橋を渡ると、グラウンドがあります!

本来は貸し切り利用の方がいない場合は、自由に利用できるみたい。

でもグラウンド奥の山の斜面が崩れてしまっているので、立入禁止になっていました!

このグラウンドの隣にはテニスコートもあります。

一旦、テントに戻って、今度はキャンプ場を出て少し散策!

国道沿いにお地蔵さんが立っておられました!

お地蔵さんの隣には”高野槇・コウヤマキ”!!

高野山を中心に、仏に供える花の代用として用いられる「高野槇」!

高野六木にも選ばれる高野山を代表する植物です!

高野山にほど近い”花園”は、高野槇の名産地として知られています!

花園グリーンパークの看板!

この看板の脇から遊歩道があったので少し登ってみました!

遊歩道にはツツジ!まだ蕾だったけど、ちらほら咲き始めてました!

見頃は5月初旬ごろかな?

急な遊歩道を登り切ると花園グリーンパークの敷地内!遊歩道の終点に展望台がありました!

展望台からはキャンプ場全体が見渡せました!!ドラゴンさんも見えた(゚∀゚)!!

ということで、キャンプ場に戻ってのんびり。

しばらくテントで本を読んだり、映画を観たりして過ごしていると夕暮れになりました!

で、夕暮れに近づくと一気に雲がなくなり晴れ間に!!

天気予報は間違ってなかったんやー!!

夕方から焚き火開始!!

たくさん熾火を作って、焼肉だー!!!

焼肉用の網をセット!!お肉をオン!!

お肉の焼けるいい匂い(*´ω`*)

ソロにぴったりの焼き網!新しい焚き火台とめっちゃ相性がいい!!

PAAGOWORKS ニンジャファイヤースタンドソロ|わずか275g!超ミニマルな焚き火台!
今回は最近購入したばかりの焚き火台「ニンジャファイヤースタンド ソロ」をレビューします!!...

焼けたー!!

うまいー!!!

今回は、てっちゃんも焼く!!

このテッチャンは、知り合いの卸しのお肉屋さんから買ったやつ!!

加熱しても油が溶けず、ぶりんぶりん♪

めちゃめちゃ美味かったー!!

やっぱり肉やわ!

キャンプで食べるBBQって楽しすぎるし。

食後のデザート!道の駅で見つけたバナナチップス!!

バナナチップスって、いつも食べてる途中に飽きちゃうことが多かったのですが、この濃厚バナナプレミアムは美味しくてまったく飽きなかった!!オススメです!

夜も深まりました!この日は星空もとっても綺麗でした!!

2回も流れ星が見えた!!

キャンプサイトは設備棟にしっかりと照明が灯ります!トイレまでの階段も暖色系の照明がありました!

やっぱり山奥にあるキャンプ場なので、周辺は真っ暗になります!夜間はヘッドライトや懐中電灯を用意したほうが良さそうです!

残念ながら、ドラゴンの目は光ることはありませんでした!光ってほしかったけど光りませんでした。残念!!

翌朝は6時頃に起床!!山奥だけど意外に日の出は早かったです!

朝はぱぱっとホットサンドで済ます!!お土産の八朔もいただきましたー!!

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...

この日の天気予報は10時頃から雨マークだったので、昼食後は少し早めに撤収作業!!

9時半ごろに撤収完了して、

キャンプ場を後にしました!!

すこし天候に恵まれませんでしたが、のんびり過ごせた春キャンプでした♪

まとめ

ということで今回は、『金剛緑地ファミリーキャンプ場』での春キャンプでした!

金剛緑地ファミリーキャンプ場は、ファミリーキャンプにうれしい充実の設備で、今回はソロキャンプでしたが、非常にのんびりと快適に過ごすことができました!

サイトの半数はペット連れもOKなキャンプ場でもあり、愛犬キャンパーさんにぜひオススメしたいキャンプ場です!この日もブログ主以外はペット連れキャンパーさんでした!

注意点としては、周辺に買い出しスポットがないので、事前に食材の準備は必要!

ですが、国道沿いでアクセスもそれほど悪くなく、高野山へまで30分と観光面でも充実したキャンプ場だと思います!!

あわせて読みたい!

毛原オートキャンプ場|星空と貴志川の清流!高野山麓のゆったり過ごせるキャンプ場!
2021年11月上旬、今回は「毛原オートキャンプ場」で秋キャンプしてきました!!気候が安定...
神野々緑地キャンプ場|ゆったり流れる紀ノ川!ファミリーにオススメの河川敷キャンプ場!
2022年4月初旬、今回は『神野々緑地キャンプ場』に出かけました!神野々緑地キャンプ場は、...
SHINODA BASE|学校に泊まるワクワク感!廃校を利用した新感覚キャンプ場!
2021年1月中旬、今回は『SHINODA BASE』で冬キャンプ!!お正月を過ぎてから今...

タイトルとURLをコピーしました