ファミリーオートキャンプ場いのせ|『天ノ川』で川遊び!設備が充実した天川村のキャンプ場!

キャンプ

2022年8月下旬、今回は『ファミリーオートキャンプ場いのせ』に出かけました!!

お盆休みが終わってから、夕立が降る雨の日が続いた近畿地方!8月も終盤に入り、ようやく晴れマークも見られるようになりました!

今回利用した『ファミリーオートキャンプ場いのせ』は、”関西の軽井沢”でお馴染みの奈良県天川村にあるキャンプ場!!

大峰山から湧き出る”天ノ川”の清流が美しいエリアで、BBQや川遊びの人気スポット!キャンプ場専用の河原がある、とっても設備が充実したキャンプ場です!

今回はそんな『ファミリーオートキャンプ場いのせ』の情報をまとめつつ、夏後半のソロキャンプの様子をご紹介します!!

『天川村』のキャンプ場についてまとめました↓

関西の軽井沢『天川村』のキャンプ場|山と川と温泉地!大人気スポットのキャンプ場まとめ!
「関西の軽井沢」でおなじみ、キャンプの大人気スポット『天川村』!!山岳修験の聖地”大峯山”...

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』とは?

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』は奈良県吉野郡天川村にあるキャンプ場!!

秘境と呼ばれる奈良県南部の玄関口にある”天川村”は、比較的標高が高いエリアにある山村で、夏でも非常に涼しく”関西の軽井沢”と呼ばれています!

山岳修験の聖地とされる”大峰山”の麓に広がり、とっても自然豊かな地域となります!!

標高800mの洞川地区は修験者さん・登山者さんの憩いの場である『洞川温泉』があり入浴施設が豊富

さらに標高600mの”天ノ川エリア”は、川遊び・BBQの絶好のスポット!!

夏の避暑地や川遊びのスポットとして大人気のエリアです!!

そんな天川村に『ファミリーオートキャンプ場いのせ』があります!!

こちらのキャンプ場の特徴は、テントサイト・バンガローともに豊富なバリエーション!!設備が充実したファミリーキャンプ場となります!!

キャンプ場の目の前には『天ノ川』が流れ、利用者専用の河原があるなどBBQ・川遊びの夏レジャーにピッタリなキャンプ場です!

そんな『ファミリーオートキャンプ場いのせ』について詳しくご紹介します!

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』
  • 場所:奈良県吉野郡天川村沢谷226-1
  • TEL:080-6126-3973
  • 営業:4月~11月(テントサイトは5月~10月)
  • 定休日:なし
  • サイト:区画オート(通常・屋根付き・山・川)・バンガロー
  • チェックIN/OUT:13:00~/~翌11:00
  • 公式HPhttp://inose80.com/

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 京奈和自動車道『御所南IC』『五條IC』から国道309号経由
  • 下市口駅から国道309号で約40分!
  • 『天川村立小中学校』の隣りにあります!

〈公共交通機関の場合〉

  • 近鉄『下市口駅』から奈良交通バス
  • 下市口駅→天川川合
  • 天川川合バス停から徒歩10分

下市口駅方面から天川村までは国道309号の1本道!!

ややカーブが多い国道ですが、道幅は広く比較的運転は楽な道路です♪

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』は、天川村の玄関口にあるキャンプ場!すぐ近くに天川村役場などの公共施設があるので、わかりやすい立地です!!

下市口駅方面から国道309号を約40分進むと、天川村の玄関口に『天川川合』交差点があります!!

交差点で『右折』して、県道53号線に入りましょう!!

この交差点を左折すると、国道309号は『みたらい渓谷』へ、県道21号は『洞川温泉』へつながっています!

天川川合の交差点から1分ほど進むと、

  • 健民運動場・天川村役場
  • 郵便局・天川小中学校

へ、それぞれ繋がる天ノ川に架かる橋があります!

キャンプ場は天ノ川の対岸にあるので、どちらの橋を渡ってもOK!!

郵便局前の橋には、『ファミリーオートキャンプ場いのせ』の看板があるので、そっちの方がわかりやすいかも!

あとは、橋を渡って『郵便局』の前で右折『天川小中学校』の前を通り過ぎれば、

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』に到着です!!

ちなみにキャンプ場がある同じ通りには、天川村の公共施設・キャンプ場が並んでいます!!

北から、

  • 天川みのずみオートキャンプ場
  • 健民運動場&天川村役場
  • オートキャンプ沢谷
  • 郵便局
  • 村立天川小中学校
  • ファミリーオートキャンプ場いのせ

公共施設のわかりやすい目印があるので、アクセス良好ですよー!!

オートキャンプ沢谷|天ノ川の清流と温泉が楽しめるキャンプ場
2020年10月上旬、今回は奈良県天川村の「オートキャンプ沢谷」でソロキャンプしてきました!...
天川みのずみオートキャンプ場|渓谷と山々に囲まれたキャンプ場
2020年11月中旬、今回は天川村の「みのずみオートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!...

チェックIN/OUT

到着したら早速チェックIN!!

管理棟・受付はキャンプ場入り口すぐ!受付前に駐車場があります!

チェックINチェックOUT
宿泊13:00~16:00~翌日11:00
日帰り10:00~~17:00

チェックINが遅くなる場合は、必ずご連絡しましょう!!

手続きを済ませると、『案内ガイドのファイル』『ゴミ袋』を受け取ります!!

この『案内ガイド』は、キャンプ場の利用方法や注意点などの案内がわかりやすくまとめられているファイルです!!

温泉・商店などの周辺情報もまとめられています♪

翌日は、『案内ガイド』を受付へ返却することチェックOUTとなります!!

営業期間・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • バンガロー:4月~11月
  • テントサイト:5月~10月
  • 定休日:なし

〈予約について〉:予約は”電話”or”予約サイト『なっぷ』”より受付!!

  • お問い合わせTEL:080-6126-3973
  • 受付時間:9:00~17:00

予約サイト『なっぷ』のページ

ファミリーオートキャンプ場いのせ
ファミリーオートキャンプ場いのせの詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』は冬季休業のシーズン営業のキャンプ場さんです!!

天川村は冬の寒さが厳しく、道路がよく凍結するためお休みされています!

またバンガローは4月~11月まで利用できますが、テントサイトは5月~10月までとなります!!

これはAC電源のキャパ問題の為、ご利用期間を制限されています!春・秋の朝晩に消費電力の大きな”暖房器具”を使用すると、最大容量を超えちゃうそうです!!

〈予約時の注意点!〉

ファミリー中心のキャンプ場となり、友達グループ(3名以上)のご利用を制限されています!!

ファミリー利用の場合も、アットホームな環境をご提供するため、

  • 5名以内のご家族連れ
  • 上記、ご家族連れ2組まで(3組以上のグループは✕)

と利用制限があります!!

『ソロ』『デュオ』での利用は、もちろん歓迎されています♪

宿泊設備と利用料金

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』の宿泊設備のご紹介!

宿泊設備は、

  • テントサイト:通常オート・デッキ付きオート・山・川・ソロ
  • バンガロー:4タイプ!

と、非常にバリエーションが豊富です!!

スタイル・ロケーションの好みに応じて、サイトを選択できるのがうれしいポイント!!

こちらはHPでご紹介されていた、キャンプ場の全体マップです!!

ご覧の通り、キャンプ場は4つのブロック”に分かれています!!

初めての利用時は、場所が少し分かりづらいですが、管理人さんが利用サイトまで先導してご案内してくださいます!!

【利用料金】〈サイトorバンガロー料+入場料+ごみ処理料〉となります!!

〈入場料ごみ処理

入場料大人(中学生以上)550円/小人 330円
ごみ処理料金220円/1泊あたり

〈テントサイト〉

1泊あたりの利用料金車の横付け
通常オートサイト(18区画)4400円
タープデッキ付きサイト(5区画)5500円
山サイト(3区画)3300円
川サイト(3区画)3300円
ソロサイト(3区画)2200円バイクはOK!
車は✕!駐車料金550円が必要

〈バンガロー〉

1泊あたりの利用料金定員
バンガロー(大)2棟15400円5名
バンガロー(中B)2棟13750円5名
バンガロー(中A)2棟11550円5名
バンガロー(小)1棟10450円5名

〈日帰りBBQサイト〉

利用料金定員
日帰りBBQサイト(大)3300円5名
日帰りBBQサイト(小)夏限定2200円4名

テントサイトの各区画にAC電源も完備!!オプションで利用できます!!

電力の高いものは使用不可ですが、すべてのテントサイトで利用可能です♪

〈オプション〉

AC電源550円/1泊
石油ファンヒーター
(バンガローのみ)
1100円
温水コインシャワー100円/3分
洗濯機200円

各ブロックごとに、宿泊設備をご紹介します!

メインブロック

まずは管理棟がある『メインブロック』

こちらはメインブロックの配置図です!

メインブロックは通常オートサイトがあるシンプルなブロック!

  • 通常オートサイト:6区画

管理棟やサニタリー設備が充実しており、特に小さな子供さんがおられるファミリーさん・初心者キャンパーさんにオススメのブロックです!!

オートサイトは、テントスペース(4m×6m)+駐車スペースが1ユニットになっているタイプ!

設営エリア自体は、あまり広くはないので、大型テントやスクリーンテントは少し厳しいかもです。

しかし、区画はしっかりと整備されているので利用しやすいサイトですね!!

地面には、水はけの良い”砂利”が敷かれています!!

この日の前日は雨が降っていたのですが、当日のチェックIN時にはすっかり乾いていました!!

ちなみに他のブロックのテントサイトも、同じような砂利のサイトとなります!

若干、ペグの刺さりが固かったので、鍛造ペグ・チタンペグなどの頑丈なものがオススメです!!

キャンプ用『ペグ』比較!メーカー・素材ごとの使用感を比べてみた!
今回はキャンプ用に販売されている『ペグ』を比較してみました!『ペグ』はテントやタープの設営...

アップフロアブロック

続いて『アップフロアブロック』!!

アップフロアブロックへは、管理棟から100mほど南へ進んで左手にある坂を登ります!!

急な坂を登りきった正面がアップフロアブロックです!坂を登って右手に入るとバンガローブロックがあります!

チェックINの際に、管理人さんが原付きでご案内してくださいます!

『アップフロアブロック』は、テントサイトのバリエーションが豊富なブロックです!!

キャンプ利用としては一番人気のエリアだと思います♪

こちらが『アップフロアブロック』の配置図です!

  • 通常オートサイト:3区画
  • タープデッキ付きサイト:5区画
  • 山サイト:3区画
  • ソロサイト:3区画

と、4タイプのテントサイトがあります!!

またメインブロックと同じくサニタリー設備が充実しているので、非常に快適なブロックです♪

配置図に『ソロサイト』が表記されていませんが、それは2021年に新設されたばかりだからです!

まずは通常オートサイト

メインブロックの区画より、やや広い印象!おそらく(7m×8m)ぐらい!!

テントサイトで最も設備が充実したタープデッキ付きサイト!!

通常オートサイトにプラスして、屋根付きのデッキがあるオートサイトとなります!!

屋根付きデッキにリビングスペースを確保!その前にあるスペースに車+テントが張れる広々とした区画!!

個人的に、ファミリーで利用するなら一番オススメのサイトです!!

今回の利用日は5区画すべてが利用されていました!!大人気!!

続いて今回ブログ主も利用した、山サイト!!

キャンプ場内で最も高台にあるサイト!

車の横付けはできませんが、専用の駐車スペースが確保されており、階段を登ればすぐにサイトなので荷物の運搬も楽々♪

樹林帯にあるサイトとなり、他の区画よりも木かげが多め!!夏でも非常に涼しいサイトです!

広さは、通常オートサイトと同じぐらいの広さがあり、ファミリーテント+タープも余裕を持って設営できます!!

アウトドアな雰囲気が漂うロケーションが魅力です♪

最後は、ソロサイト!!炊事場の裏手にあります!

こちらは昨年(2021年)に拡充されたばかりの新設サイトとなります!!

バイクの場合は、乗り入れが可能なのでツーリングキャンプにオススメ!!

車の方も利用できますが、駐車料金として別途550円が必要となります!それでも、利用料金が非常にリーズナブルなのが嬉しいポイント♪

バンガローブロック

『バンガローブロック』は、名前のまま4タイプのバンガローが並ぶブロックとなります!!

こちらが配置図です!

  • バンガロー:計7棟
  • オートサイト:6区画

バンガローだけでなく、通常オートサイトも6区画あります!!

バンガローブロックは、このように上下2段になっています!!

4つのタイプのバンガローがそれぞれ並んでいます!!

それぞれのバンガローにはBBQテーブルが完備!!

その他にも、室内にはマット・冷蔵庫・テーブル・掃除機・石油ファンヒーター(有料)などの設備が充実!!

寝具は付属していませんので、毛布や寝袋を持参しましょう!※レンタルあり

〈寝具レンタル〉

シュラフ(寝袋)550円/1泊
毛布330円/1泊

通常オートサイトは、アップフロアブロックと同じようなタイプ!

川サイトブロック

最後は『川サイトブロック』

川サイトブロックは、管理棟から道路向かい側の階段を下ったところにあります!!

こちらが配置図です!

  • 川サイト:3区画
  • 日帰りBBQサイト:3区画

『夏休み期間』はすべてのサイトが”日帰りBBQサイト”となります!計8サイト!!

川サイトは、美しい『天ノ川』を眺めながら、キャンプ・BBQが楽しめるサイト!!

サニタリー設備がない為、階段を上り下りしてメインブロックの設備を利用しますが、ロケーションがよく、特に”夏休み”のBBQにオススメのサイトです!!

実は、天川村は川べりでのBBQが条例により禁止されています!!

キャンプ場・コテージなどの管理されている施設内のみ、BBQを楽しむことができます!!

夏休み期間(7月中旬~8月)は、そのBBQ需要のために川サイトも日帰りBBQサイトとして利用されています!!

川サイトは、フェンスで囲われ区画整理されています!!

広さは、通常オートサイト・山サイトと同じぐらい!

メインブロックの駐車場を利用するため、荷物運搬の登り下りが少し大変ですが、川を眺めるロケーションが素晴らしく、独立しているためプライベート感もバッチリなサイトです♪

ブログ主が利用した時期は夏休み期間だったので、日帰りBBQ用のタープが張られていまいた!!

川べりには、日帰りBBQサイト!!

屋根付きの東屋があり、『天ノ川』を眺めながらBBQ・川遊びが楽しめるデイキャンプ設備ですね♪

川サイトブロックは、夏を楽しむのにピッタリなブロックだと思います♪

キャンプ場の設備

管理棟・売店

続いてキャンプ場内の設備のご紹介!

まずは、管理棟!!

管理棟では、売店を運営されています!!

木炭&薪などの燃料類もラインナップ!

BBQ用品、調理器具などのレンタル品も非常に充実しています!!

〈主なレンタル品〉

タープ(ワンタッチ)1650円~
BBQ用品グリルのみ:550円
テーブルグリルセット:2200円
テーブル550円~
長イス220円~
調理器具(鍋・やかん・飯盒など)220円~550円

トイレ・炊事場・コインシャワー

サニタリー設備は、

  • メインブロック:トイレ・炊事場・シャワー
  • アップフロアブロック:トイレ・炊事場・シャワー
  • バンガローブロック:トイレ・炊事場
  • 川サイトブロック:なし(メインブロックの設備を利用)

にそれぞれ、あります!

サニタリー設備は、規模の大きめのものが『メイン』『アップフロア』にあります

まずは炊事場!

それぞれ、シンクやテーブルがある炊事場!

蛇口の数も多く、作業スペースが広く確保されています!

炊事場の前には、BBQや焚き火の後の「炭捨て場」もありました!!その奥にはBBQコンロ専用の流しもあります!

『メイン』『アップフロア』のトイレとコインシャワー

アップフロアのトイレ前には自動販売機もありました!

トイレはこんな感じ!

アップフロア・メイン共に、男子トイレは小×2・個室洋式×1・個室和式×1でした!!

非常に清潔に管理されているので、とっても快適!!

コインシャワーもあります!!

川遊びが楽しめるキャンプ場なので、特に夏場に嬉しい設備ですね!!

バンガローブロックには、このような小さめの共同炊事場が複数あります!!トイレも小さめのものが2つ!!

川サイトのみ、サニタリー設備がありませんが、メインブロックの設備を利用できます!

『天ノ川』で川遊び!

『ファミリーオートキャンプ場いのせ』では、キャンプ場の目の前を流れる『天ノ川』で川遊びが楽しめます!!

しかもキャンプ場利用者だけが利用できる”専用の河原”となっています!!

絶好の川遊びスポットですね!!!

川幅が広くゆったり流れる河原!!

利用されるのは、キャンプ場利用者と対岸にあるコテージのお客さんぐらいなので、非常にプライベート感があります!!

この透明度!!『天ノ川』は大峰山から湧き出た非常に水質に優れた清流!!

川の流れも穏やかで、深さも膝下ぐらいまでなので、小さな子供たちも安心して遊べる河原となっています!!

河原の全体はこんな感じ!!とっても広々とした河原です♪

ゴミについて・その他の注意点

ゴミについて

キャンプの際に出たゴミは、キャンプ場で回収していただけます!!

チェックIN時にもらえるゴミ袋は、燃えるゴミ用!

その他の、ビン・カン・ペットボトル・ダンボールなどはゴミステーションにそれぞれ捨て場があります!!

分別方法は、『案内ガイド』にしっかりと記載されています!

〈その他の注意点!〉

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波は中!(3/5ぐらい)docomo端末で確認!
  • 1サイト・1テント制です!
  • 花火は”手持ち”のみOK!
  • ペットの同伴はテントサイトのみOK!バンガローは禁止!

周辺スポット

入浴:『天ノ川温泉』『洞川温泉センター』

最寄りの入浴施設は『天の川温泉』!キャンプ場から約10分!

キャンプ場と同じく県道53号沿いにあります!

こちらの温泉はいわゆる『美人の湯』!入浴後はお肌がつるつるになる、しっとりとした泉質の天然温泉となります!

天ノ川沿いにある温泉なので、露天風呂は夏でも涼しい♪

また温泉のすぐ近くには、役行者・弘法大師空海ともに縁がある『天河大辨財天社』があります!

天川村の名前の由来になったとされ、音楽・芸能の神様としても信仰される歴史ある神社!パワースポット巡りとしてのお立ち寄りもオススメです!!

『天の川温泉』

洞川温泉内にある入浴施設、村営『洞川温泉センター』!キャンプ場から約15分!

浴槽は”吉野杉”を使った木の香りが漂う大浴場!上流の”山上川”が流れ、夏でも涼しい露天風呂

内湯にはジェットバスもあり疲労回復にピッタリ!!

ブログ主もキャンプ・登山の帰りによく利用させていただいている日帰り温泉です♪

村営『洞川温泉センター』
  • 場所:奈良県吉野郡天川村洞川13-1
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-64-0800
  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:水曜日
  • 入浴料:大人700円/小人200円

また入浴後は、洞川温泉街を散策しましょう!!

山岳修験の祖”役行者”が開山した『大峰山』!その麓に広がる洞川温泉は、修験者さん・登山者さんの憩いのスポット!!

遠い昔にタイムスリップしたかのような、歴史ある温泉街を散策しましょう!

『名水豆腐』や『陀羅尼助丸』、『ごろごろ水』などのお土産もオススメです!!

観光:『みたらい渓谷』

キャンプ場からの散策スポットとして『みたらい渓谷』へのお立ち寄りがオススメ!!

「ファミリーオートキャンプ場いのせ」と同じ通りにある役場付近から、みたらい渓谷・洞川温泉へと続いている『みたらい遊歩道』が整備されています!!

近畿地方でも随一の美しさと称される渓谷!!エメラルドグリーンの滝壺や四季折々の彩りが美しい自然スポットです!!

特に、夏の納涼、秋の紅葉時期がオススメ!!

駐車場や渓谷内の様子は、別記事にてご紹介しています!!

みたらい渓谷|近畿地方随一の美しい渓谷を散策!
奈良県の天川村にある関西随一の渓谷美と称される「みたらい渓谷」。 今回、ブログ主は「洞川キャンプ場...

買い出し:道の駅『吉野路 黒滝』

キャンプ場周辺は、小さな商店はあるものの、スーパー・コンビニ等のお店は殆どありません!!

そこで買い出しは、お隣の黒滝村にある道の駅『吉野路 黒滝』がオススメです!!

下市口駅からのアクセスで通る国道309号沿いにあり、キャンプ場からは約20分!!

こちらの道の駅は、ジビエ・野菜など旬の山の幸の品揃えが非常に豊富です♪

地元の食材を楽しめるフードテラスも人気!猪肉コロッケや鮎・アマゴ、山菜やキノコなどのグルメメニューがラインナップされています!!

さらに黒滝村唯一のコンビニ”ヤマザキショップ”もあるので買い出しに便利な道の駅です!!ヤマザキショップのお弁当はかなりオススメ!!

道の駅『吉野路 黒滝』
  • 場所:奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-62-2456
  • 営業時間(物産館):9:00-17:00
  • コンビニ:7:00-20:00

ちなみに天川村の商店については、『案内ガイド』のファイル内に周辺マップがご紹介されています!!

徒歩圏内に商店、お食事処があるので、立地条件も良いキャンプ場さんですね♪

キャンプレポ:山サイト

それでは本題のキャンプレポ!

今回は、キャンプ前に少しお散歩がしたくなり、早めに自宅を出発!

チェックINの時間より少し早めの11時ごろに天川村に到着しました!!

早速、お散歩♪

天川村役場を出発して『みたらい遊歩道』を歩いていきます!

といっても、今回は「みたらい渓谷」までは歩きません!川を眺めてお弁当を食べるだけのノンビリしたお散歩です!

みたらい遊歩道は、『みたらい渓谷』→『洞川温泉』へと通じている遊歩道!

川沿いの自然豊かなハイキングコースです!

道中には小さな滝があったり、

天ノ川の美しい清流が眺められる遊歩道です!

30分ぐらい歩いていい感じの河原を見つけたので、ここでお弁当!

行きしなに黒滝の道の駅でお弁当を買ってきました!!

天川村のキャンプ場を利用するときは、いつも道の駅でお弁当を買っています!黒滝の道の駅行くと、いつもお腹が減るんですよねー。

ホロッホロのチャーシューが乗ったお弁当(*´∀`*)!!

間違いないやつ!!!

この日は久しぶりにそこそこいいお天気だったので、川遊びに来られている人たちで賑わっていました!

もうそろそろ今年の夏も終盤戦!

お弁当を食べてから少しのんびりして、帰りは国道309号から戻りました!

そして13時ちょうどにチェックIN!

今回は山サイトを利用しました!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

山サイトはキャンプ場内で一番高台にあるサイト!!

樹林帯の雰囲気も良くて、かなりいい感じのサイトでした♪

お盆休みが過ぎたといっても、まだまだ夏休み!!アップフロアブロックはほぼ満員状態でした!!

でも山サイトはたまたまブログ主だけの貸し切りでした♪

翌日の予報がまた雨マークだったのが功を奏した!!

設営が一段落したので、キャンプ場と周辺をお散歩!

橋の上から眺める天ノ川!!キャンプ場専用の河原があるって、本当最高ですよね!!

天ノ川沿いにあるキャンプ場は、それぞれ河原がキャンプ場敷地内にあるからプライベート感もバッチリ!!

天川村のキャンプ場が特に夏に人気な理由がわかります!!

ということで、ブログ主も川遊び♪

キャンプ場の川サイトから下りられる河原は、非常に流れも穏やか!川幅も広くて川遊びにピッタリ!

天気も良くて絶好の川遊び日和でした♪

一時間ほど川べりでのんびり過ごしました!

そしてテントに戻る!!

DODタキビチェア|焚き火専用!?火の粉に強い超ロースタイルチェア!
今回はキャンプで愛用している『チェア』について!キャンプでのリラックスタイムに欠かせないア...

濡れた服を乾かすために焚き火!!

PAAGOWORKS ニンジャファイヤースタンドソロ|わずか275g!超ミニマルな焚き火台!
今回は最近購入したばかりの焚き火台「ニンジャファイヤースタンド ソロ」をレビューします!!...

服を乾かしながらプチBBQ♪

今回はテッチャン!!ホルモン焼きだー(゚∀゚)!!!

ぶりんぶりん(*´∀`*)♪

口に入れるとじゅわ~っと広がる甘~い油(*´ω`*)

やっぱりホルモンは最高や!!

これは仕方がない!!

これも仕方がない!!

ホルモンをちょこちょこやりながら、お酒もちびちび!!

夏のキャンプはやっぱり最高!!

そして夜になりました!!

夜になると、空気がひんやりしてめちゃめちゃ涼しい♪さすが、関西の軽井沢!!!

この日は利用者さんも多かったので、サイトはテント村の灯りでいい雰囲気に♪

星空も素晴らしかったのですが、ブログ主の安物カメラ&撮影技術ではうまく撮れなかったorz

翌朝は7時前に起床!!

朝ごはんは、ホットサンド!!カレー味!!

今回は結構きれいに焼けた♪

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...

昼頃から雨マークの予報だったけど、朝方は青空が広がっていました!ラッキー!!

ということで山サイトを囲っているフェンスを利用させていただいて、寝具やグラウンドシートを乾かしながら、ゆっくり撤収作業!

乾くまでの時間を利用して、映画鑑賞!!

今回は『地獄の花園』っていうコメディ?映画!!

日本社会における『OLさん』の実態を描いた衝撃作!

ブログ主の知らないところでOLさんはこんなにも(物理的に)過酷な世界に身をおいていたのか…!!!!!!!

『地上最強のOL』というパワーワードにお腹がよじれるぐらい笑った!!!!

そんなこんなで撤収作業完了!

10時30分頃にチェックOUTをして、キャンプ場をあとにしました!!

まとめ

ということで今回は、『ファミリーオートキャンプ場いのせ』での夏キャンプでした!

ファミリーオートキャンプ場いのせは、天川村の玄関口にあるキャンプ場!!天ノ川の美しい流れと、自然豊かなロケーション、夏でも過ごしやすい環境に癒やされた2日間でした!!

特に夏のBBQ・川遊びを楽しむなら絶好のキャンプ場だと思います!!

サニタリー設備やAC電源、専用の河原など設備が非常に充実しており、テントサイト・バンガローもバリエーションが豊富!

まさにファミリーキャンプにぴったりなキャンプ場ですね!!

天ノ川エリアは、春のサクラや秋の紅葉も美しいエリアなので、他の季節も天川村の豊かな自然を体感することができます!

『天ノ川』沿いの他のキャンプ場

西之谷ふれあいの森キャンプ場|設備が充実!川遊びができる天ノ川沿いのキャンプ場!
2022年3月下旬、今回は奈良県天川村の『西之谷ふれあいの森キャンプ場』で春先キャンプをしてきまし...
オートキャンプとちお|天ノ川を眺めながら紅葉キャンプ!
2020年10月下旬、今回は天ノ川のほとりにある「オートキャンプとちお」でソロキャンプしてきました...
庵の郷オートキャンプ場|絶好の川遊びスポット!天ノ川沿いのキャンプ場!
2021年9月初旬、今回は「庵の郷オートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!9月に入り...

タイトルとURLをコピーしました