末山・くつわ池自然公園キャンプ場|京都府南部の自然豊かな格安キャンプ場

キャンプ

2021年11月下旬、今回は「末山・くつわ池自然公園キャンプ場」に出かけました!

「末山・くつわ池自然公園キャンプ場」はその名前の通り、自然公園内にあるキャンプ場です!

リーズナブルな料金設定と、予約不要で朝8:30からゆったりと利用できる時間設定で、関西のキャンパーさん達から”聖地”と呼ばれるほど大人気のキャンプ場となります♪

今回は急に時間が空いたので、急いでキャンプ道具を車に積み込みキャンプ場へ出発!!

ということで今回は「末山・くつわ池自然公園キャンプ場」の情報をまとめつつ、ソロキャンプの様子をご紹介します!

『木津川エリア』のキャンプ場|格安~高規格までおすすめキャンプ場まとめ!
関西有数のキャンプスポット『木津川エリア』!京都府・奈良県・三重県にかけてゆったり流れる木...

『末山・くつわ池自然公園キャンプ場』とは?

『末山・くつわ池自然公園』は京都府綴喜郡(つづきぐん)宇治田原町にある自然公園です!

自然豊かな公園内は宿泊可能なキャンプ場としても整備されており、しかもリーズナブルな料金で利用できると非常に人気があります!

京都府の南部には、「キャンパーの聖地」と呼ばれるほど大人気のキャンプ場が2つあります!!

1つは木津川沿いにある”笠置キャンプ場”!

そしてもう1つが今回利用した「末山・くつわ池自然公園キャンプ場」となります!

キャンプ場がある宇治田原町は「日本緑茶発祥の地」として知られるお茶の名産地

周囲を山々に囲まれ、美しい茶畑が広がるのどかな地域です!自然豊かな地域ですが、キャンプ場から市街地までの距離は非常に近くアクセスは良好

また近隣に入浴施設・スーパー・コンビニなども豊富で、気軽にアウドドアを満喫できる立地条件の良さも人気の理由だと思います!

そんなリーズナブル・立地条件・豊かな自然と三拍子揃った「末山・くつわ池自然公園キャンプ場」について詳しくご紹介します!

末山・くつわ池自然公園
  • 場所:京都府綴喜郡宇治田原町大字郷之口小字末山3
  • TEL:0774-88-3895
  • 営業:通年
  • サイト:フリーオートサイト・バンガロー
  • チェックIN/OUT:8:30~/~翌10:00
  • 宇治田原町 観光情報サイト:https://ujitawara-kyoto.com/
  • トップ>観光スポット>学ぶ・体験>末山・くつわ池自然公園

「笠置キャンプ場」についてはこちら↓

笠置キャンプ場|京都の木津川沿いにある格安キャンプ場!
2018年11月下旬に京都府の木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプしてきました!...

場所・アクセス

〈マイカーでのアクセス〉

  • 京奈和自動車道「城陽IC」から約20分
  • 京奈和自動車道「田辺西IC」から約20分
  • 国道24号→国道307号

〈公共交通機関でのアクセス〉

  • JR奈良線・京阪「宇治駅」から京都京阪バス
  • 「維中前行き」「緑苑坂行き」「工業団地行き」のいずれかに乗車
  • 「くつわ池」バス停下車・受付まで徒歩5分

各ICから国道307号線に入ります!

城陽IC・奈良方面からは国道24号線を経由して「山城自動車教習所」がある交差点から入るとわかりやすいと思います!田辺西ICからは国道307号線の1本道!

しばらく307号線を進み、この交差点で左折します!

少し進むと「末山・くつわ池自然公園」の入り口があります!

ちなみに公園の入り口には「くつわ池」バス停があります!

あとは公園内の道を奥まで進むと、受付に到着です!!

利用料金

こちらは受付に掲示されていたキャンプ場の利用料金表です!

キャンプ場の利用料金は「入園料+駐車料金+持込テント料」となります!

今回、ブログ主はソロ・軽自動車1台での利用だったので、

入園料(400円)+駐車料金(400円)+持込テント(1000円)=1800円

でした!!

かなり高コスパな利用料金だと思います!!今回はソロでしたが、グループキャンプやファミリーでの利用なら、さらにお得感がありますよね♪

ちなみにキャンプ場到着の際に、受付に管理人さんがおられない場合があります!

その場合は、そのまま入場してOK!管理人さんが各サイトに巡回して、利用料金を徴収してくださいます!

チェックIN/OUT・営業期間

〈チェックIN/OUT〉冬季(11月第2月曜日~2月25日)

  • IN:8:30~17:00/冬季:8:30~16:00
  • OUT::~翌10:00

〈営業期間・定休日〉

  • 営業期間:通年
  • 定休日:年末年始・冬季の毎週木曜日

特筆すべきは、朝の8時30分から入場可能な点!!!

午前中からチェックINすることができて、1日中のんびりとキャンプを楽しむことができます♪

このあたりの利用時間のゆったり感も”聖地”と呼ばれる所以だと思います!!

チュックインを済ませると、キャンプ場利用料金受領済証・領収証・ゴミ袋を受け取ります!

受領済証はテントのわかりやすい場所に取り付けておくタイプ!

チェックアウトの際は、受付の出口側にある返却ポストへ!

予約について

キャンプサイトは事前予約不要で利用できます

というより、来園された方からの早いもの勝ちとなります!!

全面フリーサイトとなりますので、先着順で場所取りをするタイプのキャンプ場となります!

管理人さんに教えていただいたのですが、

  • 入園時間前からの順番待ち(朝8:30)
  • 前日の利用者さんが撤収する時間帯(朝10:00)

あたりの時間帯なら、いい場所を確保しやすくてオススメだよ。とのことでした!!

またキャンプサイトの利用は予約不要ですが、バンガローなどの利用には事前の申込みが必要です!

〈お問い合わせ・申し込み〉

  • TEL(管理事務所):0774-88-3895

ゴミについて・その他の注意点

  • 携帯電話の電波は良好!※docomo端末で確認
  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 夜間はお静かに!
  • 翌朝10:00を過ぎると追加料金がかかります。時間厳守!

注意点として、キャンプの際に出たゴミはすべて持ち帰りとなります!!

チェックIN時にゴミ袋がもらえますが、これはあくまでも持ち帰り用のゴミ袋です!

ですが、BBQ・焚き火で出た灰は各サイトに”灰捨場”が設けられています

キャンプサイトと設備

こちらは公園で配布されているパンフレットのマップです!そのうちのキャンプエリアがある下半分のマップ。

キャンプ可能なエリアは、マップの○印で囲んだ3エリアとなります!

〈キャンプエリア〉

  • オートキャンプ場
  • みどりの広場
  • 第1キャンプ場

3つのエリアの内、オートキャンプ場・みどりの広場は車の横付けができるフリーサイトとなります!

第1キャンプ場のみ、車の横付け不可で駐車場から荷物を運ばなければなりません。

人気順は、「みどりの広場」>「オートキャンプ場」>「第1キャンプ場」になるかと思います!

受付すぐの駐車場から各キャンプエリアへアクセスできます!

  • 駐車場から左:オートキャンプ場・みどりの広場
  • 駐車場から正面:第1キャンプ場

へと、それぞれ繋がっています!

各キャンプエリアの特徴をそれぞれご紹介します!

オートキャンプ場

まずは受付から一番近いサイト「オートキャンプ場」

受付前駐車場から左の道を少し進んだところにあります!

オートキャンプ場は、3つのキャンプエリアの中で一番面積の広いエリアとなります!

グラウンドのように広々とした、車の横付けOKのフリーサイトです!

かなり面積にゆとりがあるエリアなので、大型テントを張りたいという方には特にオススメです!

広場の周囲には木々が多いので木陰も適度にあり、その木々を目安に設営場所を選ぶといいかもです!

今回ブログ主もこちらのサイトを利用しました!

難点としては、道路に面したサイトとなり少し交通音が気になる点

トラックの通行量が多く、特に夜間・早朝は気になるかもしれません!

サイトの地面は、中央付近は砂利・周囲は草地となっています。

中央付近は少し地面が硬めな印象。草地はペグの刺さり具合は良好でした!

サイト内にはBBQ棟があり、その前には自動販売機が設置されています!

炊事場は写真の2つと、BBQ棟裏にもう1つあります!

トイレは1箇所で、サイト入り口のテニスコート駐車場の横にあります!

内部はこんな感じ。水洗トイレで個室は洋式。清潔に管理されています!!

みどりの広場

続いて「みどりの広場」

みどりの広場は、オートキャンプ場から見上げた高台にあるサイトとなります!

高台にあるサイトということで、周囲の景色もよくロケーション◎!!

公園内のキャンプ場という感じがなく、アウトドアな雰囲気が良いサイトとなります♪

事前の情報収集でも、実際に訪れた感想でも、おそらくこのサイトが1番人気かな~と思います!

裏を返せば、1番場所取りが難しいサイトということになるかもです。

周囲に木々も並んでいるので、木陰があり快適!

やはりこちらも木々を目安に設営場所を確保したいです!

サイトの地面は砂地となり、少し硬めな印象でした!学校の校庭のような感じ。

鍛造ペグ・チタンペグなどの丈夫なものがオススメです!

サイト内のトイレ!トイレ前には自動販売機あり!

内部はこんな感じ!こちらも水洗で、個室は洋式でした!おそらくこのトイレが公園内で1番新しい?

炊事場は1つですが、みどりの広場は面積も限られているので、それほど混み合うことはないかと思います!

炊事場も新しかった!!

第1キャンプ場

3つ目は「第1キャンプ場」

受付の駐車場から、右手に進むとバンガローが見え、この分岐で右へ進むと、

第1キャンプ場に到着!公園遊具広場がありますが、キャンプエリアはその奥にあります!

奥まった場所にあるキャンプエリアは落ち着いた雰囲気♪

特に段々になっている木々に囲まれたエリアは、アウトドアな雰囲気がバッチリでした!!

静かにひっそりと自然を満喫したい方にオススメです!!

難点としては、他の2サイトとは違い車の横付けができません!!右の写真のトイレ奥が駐車場。

駐車場から荷物を運ぶのに階段を昇り降りしなければならず、道具の多いキャンパーさんは少し大変。

今回の利用者さんも、バイカー・ソロキャンパーさんが多かった印象です!

トイレの中はこんな感じ。とても清潔で快適なトイレです♪

こちらのサイトのトイレだけ和式ですが、多目的トイレは洋式でした!

設備棟は遊具広場側に集められています!

炊事場・トイレ・シャワー室があります!シャワー室はキャンプ場内でここだけです!

シャワー室は200円/5分のコイン式となります!

また設備棟の前には自動販売機も設置されていました!

バンガロー

キャンプサイト以外にも、公園内には4タイプのバンガローがあります!

  • トレーラーハウス(1棟):4人用・オートキャンプ場内
  • わらび・さくら・もみじ(3棟):8人用・みどりの広場内
  • A棟~D棟(4棟):8人用・みどりの広場近く
  • 1号棟~4号棟(4棟):4人用・第1キャンプ場内

今回はキャンプサイトをメインにご紹介するので、バンガローについては外観と料金表だけざっくりご紹介!

〈バンガロー利用料金〉:1棟あたり

  • トレーラーハウス:宿泊 13000円/休憩 5000円
  • わらび・さくら・もみじ:7000円/2500円
  • A棟~D棟:5500円/2000円
  • 1号棟~4号棟:3500円/1500円

1~4号棟のバンガローは、第1キャンプ場内にあります!

4人用の小さくてかわいいバンガロー!!

A棟~D棟は、8人用のバンガローとなります!公園内に整備された散策路内にあるので、森の中のロケーションが抜群でした♪

みどりの広場にある、わらび・さくら・もみじのバンガロー!

みどりの広場と同じく、景色の良い高台にあるバンガロー!やっぱりバンガローも一番新しい?

オートキャンプ場内には、トレーラーハウスが1棟あります!!

こちらはハウス前にタープを張ったりして、BBQやキャンプと組み合わせての利用がオススメです!!

公園内の設備

3つの散策コースがある!『森林浴の森 日本100選』!!

「末山・くつわ池自然公園」はとっても広々とした自然公園で、『森林浴の森 日本100選』に選ばれるほど自然豊かです♪

その公園内には3つの散策路が整備されています!キャンプの際のお散歩におすすめです!!

ブログ主も歩いてきたので、詳しくは本編で!!

〈散策路〉

  • 森林浴コース:3.8km 三角点(366m)まで登るコース
  • 健脚コース:3.0km 2つの展望台を巡るコース
  • 池周回コース:1.5km くつわ池を周回するコース

特に、ハートの展望台への散策がオススメ!!

麓の街並みから、周囲の山々など、宇治田原町の自然豊かな景色を一望することができます♪

また宇治田原町は、地域の形がハート型になっている『ハートのまち』としても有名!!町内にはハートをモチーフにしたスポットが数多くあり、この展望台もその1つです!!

正寿院のハート型の窓や天井画、西ノ山展望広場のハートキューブなどの町内にある他のハートスポットを併せて巡るのも楽しそうです♪

くつわ池釣センター

公園名にもなっている「くつわ池」はヘラブナの管理釣池となっています!

池には桟橋が3箇所あり、のんびりと釣りを楽しむことができます!

利用料金:1700円

HPなどに料金の記載がなかったので、2年ほど前に利用された方の情報を参考にしています。変更等の可能性もあるので、利用される方はお問い合わせしてみましょう!

テニスコート

公園内にはテニスコートもあります!全3面!

場所は「オートキャンプ場」の駐車場横にあります!テニスコートの写真を撮り忘れました。。。

  • 平日(1時間):一般 500円/中学生以下 250円
  • 土日祝:600円/300円

周辺スポット

買い出し:国道307号線沿いに多数あり!

「末山・くつわ池自然公園」は市街地からほど近い立地となるので、近隣にスーパー・コンビニなどの買い出しスポットが豊富です!

最寄りのスーパーは国道307号沿いの「フレンドマート宇治田原店」!キャンプ場から車で約10分です!

Google Mapへ!

フレンドマートの目の前には、ホームセンター「コメリ宇治田原店」もあるので急な買い出しにも便利です!

国道307号沿いには他にも、ドラッグストアや複数のコンビニなどがあります!!

また、特産品の”宇治茶”がずらりと並ぶJAの直売所「宇治茶の郷」もあるので、買い出しだけでなくお土産にもオススメ!!

入浴:『上方温泉一休 京都本館』

最寄りの入浴施設は上方温泉『一休』京都本館

キャンプ場から約10分!国道307号線沿いにあります!!

温泉宿と思わせる佇まいの、設備が非常に充実した日帰り入浴施設です!

温泉は”美人の湯”と名高い「松泉乃湯」を源泉とする100%の天然温泉!「松」「滝」をモチーフにした露天風呂など、種類豊富なお風呂があります♪

また”岩盤浴”も大人気!レストランもあるので、キャンプ前後のお立ち寄りにオススメです!!

上方温泉『一休』京都本館
  • 京都府城陽市中芦原25-2
  • Google Mapへ!
  • TEL:0774-54-1419
  • 営業時間:10:00-23:00
  • 定休日:第2火曜日
  • 利用料金:大人 1234円/小人 618円
  • 岩盤浴:823円
  • 公式HP:https://www.onsen19.jp/

キャンプレポ:オートキャンプ場

ということで本題のキャンプレポ!!

今回は急に予定がポッカリ空いたので、お昼前に荷物を積み込んで自宅を出発!キャンプ場に到着したのは14時前ぐらいでした!

この時間帯だと、みどりの広場はいっぱいになってるので、オートキャンプ場の道路に近い側に場所を確保しました!

ブログ主は環境音が気にならないタイプなので、道路が近いのはデメリットに感じませんでした♪

そのおかげで美しく紅葉しているモミジの真下にテントを設営できました(*´ω`*)イイ!!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

テント設営が一段落したので、公園内の散策!!

今回は、366mの三角点・ハートの展望台の両方を周っていきます♪

ずっと前から、このキャンプ場を利用するときは散策路をくまなく歩こうと計画していました!

くつわ池の釣り堀!この日は5名ほどの方がヘラブナ釣りを楽しんでおられました!

まずは第1キャンプ場方面へ歩いていきます!

今回は三角点まで登るから、トレランシューズを履いてきました!

夏にケガをしてから久しぶりの山歩き♪

アシックス GEL-Trabuco9 G-TX|軽量・防水のオールラウンド”トレラン”シューズ!
今回はブログ主が愛用している「トレイルランニングシューズ」のレビューです!愛用しているシュ...

それにしても広い公園だなー(゚∀゚)!

目指す三角点は向かいに見えるバンガローのその奥の山のさらに奥!!

下に見える駐車場は、ハートの展望台へ向かう方用です。ハートの展望台にだけ向かう場合は、バンガローの脇にある遊歩道に入ると近道となります!

バンガローの前から第一キャンプ場へ行き、

駐車場の奥から林道を登っていきます!

しばらく登ってカーブのところから未舗装路へ!「森林浴コース」を辿っていきます!

途中の交差点。

ここは正面へ進めば三角点方面!左へ進むばハートの展望台があります。

一旦、三角点まで登ってからここに戻ってきます。

それにしても、”散策路”っていう優しい感じの名前だからもっと緩やかなコースだと思っていたけれど、予想よりしっかりキツめの登り坂がある(^_^;)

運動不足で鈍りきった体ではなかなかしんどい!笑

でも久々の山歩きはやっぱり楽しい!!

三角点までのラストスパート!!

ということで三角点に到着!!366mなりー!!

三角点にターッチ!!!!

公園名の”末山”ってこの三角点のことだと思ってたけど、この山の名前は”六石山”って山みたい。

残念ながら三角点の周囲は木々に囲まれていて展望はありませんでした!

この山名板の下側に「らくなんトレイル」って書いてたから、このあたりの縦走路の一部なのかな?

調べてみると、京都府南部の「らくなん山の会」さんが創立10周年の記念の取り組みとして整備されたトレイルのようです。

このトレイルは、宇治市の平等院付近を起点として、宇治田原町・城陽市・井手町・木津川までの山や道を結ぶ、約50km以上もあるロングトレイルのようです!!

また怪我が治ったら歩いてみたい!!

では公園内に戻りましょう!

一応、三角点は公園内の有料区間から少しだけ外れてるようです!トレイル歩く人の為かな?

先程の三角点・ハートの展望台の交差点に戻ってきました!

ハートの展望台方面へ進むと、またすぐ分岐!

正面がハートの展望台で、左へ進むばバンガロー・みどりの広場方面です!

展望台までも最後は急登!

登りきってハートの展望台に到着!!

めっちゃいい眺め(*´∀`*)!!

三角点は展望がなかったから、こっちのほうが達成感がある♪

ススキに斑に色づく紅葉の山!!宇治田原町の自然を一望できる展望台ですねー!!

三角点よりこっちのほうが50mほど低いみたい!

展望台あり、豊かな自然ありの本当に良い散策路やな~。

急に自宅を出発しての弾丸キャンプになっちゃったけど、天気も良かったしこの日に来て正解だったかも♪

では、下っていきましょう!

下りは、みどりの広場方面からオートキャンプ場へ戻ります!

こちらの散策路は自然林が多い♪

そろそろ終わりかけだけど紅葉してる木々も多かったです♪

おそらく見頃の最盛期は11月中旬ごろになると思います。

しばらく下っていくと東屋がありました。ここから左へ行けば第1キャンプ場方面へ抜けられます。そのコースが「池周回コース」。

ブログ主はそのまま真っ直ぐ下り、

バンガローA~D棟の裏側から登り返して、

みどりの広場へ!

やっぱり、みどりの広場は結構利用者が多かったです!

でもこの時間帯(16時頃)には、日帰りの方は撤収作業をされていました。

夕方のデイキャンプの方々が帰る時間帯に、みどりの広場に移動して場所を確保するパターンもありかもです!!

みどりの広場を経由して、オートキャンプ場に戻ってきました!

ほぼ公園内を一周しましたが、ブログ主の足だと大体1時間半ほどかかりました。

テントに戻って、

焚き火開始!!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブ...

夕食前のおつまみでベーコンとウインナーを焼く♪

このベーコン&ウインナーは、埼玉に住んでる親戚が送ってくれました(*´∀`*)

埼玉にある豚のテーマパーク「サイボク」のSAIBOKUポーク!!

炭火でじっくり表面を炙る(*´ω`*)幸せ!

うまそー(゚∀゚)!!

このサイボクポークはとにかく脂が甘い!!特にベーコンの脂身部分がめちゃめちゃうまいんですよね~♪

いつか現地に行ってみたい!

紅茶も沸かして、暖かい飲み物で温まりながら、

映画鑑賞!今回は「チェンジリング」という映画!

この映画めっちゃ怖い!!ホラー映画じゃないけど。

母1人子1人の親子。幸せに暮らしていると、ある日突然、息子が行方不明に。

数ヶ月後、息子が無事保護されたと警察から連絡が!しかし目の前に現れたのは息子の名を騙る別人!!

母親が「この子は別人だ」と警察に訴えるも、気が動転していると無視され続け、訴え続けると心の病だと強制的に病院に入れられてしまう。

一方、その間にとある農場では。。。

腐敗した警察が不祥事を隠し、母親を悪者に仕立て上げ貶めていく。

とても信じられないようなストーリーですが、この話は実話を元にしているのがめちゃめちゃ怖い((((;゚Д゚))))

でも主演のアンジーはめっちゃ美人!!!

映画に熱中していたらいつの間にか日暮れになっていました!

せっかく道路近くに陣取ったので、車のライトをレーザービームにする写真あそび♪

少し時間を置いて晩ごはん♪

冷蔵庫の余り物をブチ込んで鍋!!冬は鍋ならなんでもいい!!

完成!!

うまい!!

ご飯も炊いてガッツリ!!お腹いっぱい!!

食後はテントでぼーっと過ごしました!

昼間はかなり暖かい一日でしたが、日が暮れると一気に気温が下がりました!

ちなみに夜間は照明がほとんどなく、結構暗めでした!

夏場や連休などの宿泊客が多い時期は、テント村の明かりできれいなんだろうなー!

翌朝は6時頃に起床!朝めっちゃ寒い!!

まだ青空が見えますが、この日は昼前頃から雨マークだったので、ここから下り坂の天気でした。

寒いからテント内で朝食!

今回は弾丸キャンプだったから手抜きのドーナツ!!

この日は昼から用事があるので、食後はすぐに撤収作業開始!

8時30分頃に荷物を積み終えて、キャンプ場を後にしました!!

まとめ

ということで今回は「末山・くつわ池自然公園」でのソロキャンプでした!

朝から利用できる時間設定・予約不要・アクセス良好・リーズナブルな料金設定と、さすが人気のキャンプ場だと実感できた1日でした!!

関西キャンパーの”聖地”と呼ばれるだけあるなーと納得!!

今回は急な空き時間での弾丸キャンプでしたが、そういう突然のキャンプしたい欲にも予約不要のキャンプ場なので、ふらっと訪れることができる気軽さも個人的にすごく気に入りました♪

昼を過ぎてからのチェックINだったので、受付に近いオートキャンプ場の利用でしたが、次回はゆっくり予定を組んで、みどりの広場・第1キャンプ場の2サイトもまた利用してみたいと思います!

自然豊かな公園内にある、市街地から近い好立地なキャンプ場!オススメです!!

タイトルとURLをコピーしました