笠置キャンプ場|京都の木津川沿いにあるキャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

2018年11月下旬に京都府の木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプしてきました!

いよいよ秋も終わりに近づいて、すこし肌寒い日が多くなってきましたが、ブログ主はキャンプに出かけたくて自宅で悶々としていました。

どこかいいキャンプ場はないかな~と情報収集。でも11月も後半に入ると、ほとんどのキャンプ場は今シーズンの営業を終えて、クローズドになるんですよね…(´・ω・`)

この時期でも営業していて、関西の近場でいいとこないかな~と調べていくと、予約の必要もなく、しかも利用料金が安くて、車で乗り入れできる「笠置キャンプ場」がヒット!

これはすぐにキャンプに行かないと!!

ということで、今回は「笠置キャンプ場」の情報を少しまとめつつ、ソロキャンプの様子をご紹介していきます(゚∀゚)!

 

笠置キャンプ場ってどんな所?

「笠置キャンプ場」は京都府相楽郡笠置町にあるキャンプ場。京都府の南部に流れる木津川沿いにある広々とした河川敷のキャンプ場です!

敷地が約3万平方メートルもあって、京都、大阪、奈良などからアクセスがしやすく、利用料金もお手頃なので、ゴールデンウィークや夏休み、お盆などの大型連休にはキャンプやバーベキューを楽しむため、たくさんのお客さんで賑わう人気のキャンプ場です!

 

笠置キャンプ場の場所!

 

住所:〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置佃46

「JR笠置駅」からは徒歩で5分ほどの距離にあるので、電車でも利用しやすいキャンプ場ですね!

マイカーでは笠置大橋を渡って、郵便局のある三叉路をに曲がります

ここが笠置キャンプ場の入り口。ここを右折して細い道を進むと受付・管理棟があります!

ちなみにここをまっすぐ進むと笠置駅です!

注意!入り口から管理棟までの道はすごく狭い!

キャンプ場の手前の道はかなり狭い道になっているので、キャンピングカーなどの大きな車は通行困難です!

ブログ主はソロキャンプなので小さな軽自動車で問題ありませんでしたが、大きな車の場合は注意が必要!

対向する場所も2箇所ほどありますが、バックは難しいかも^^;

でも、訪れた日もキャンピングカーが数台あったので、気を付ければ大丈夫だと思います!

 

笠置キャンプ場へのアクセス!

マイカーで訪れる場合はナビの設定を「笠置キャンプ場」で設定すれば大丈夫だと思います!

もし検索結果にない場合は「笠置駅」に設定すると良いと思います!

大阪、奈良、京都からは国道163号線を進む!

大阪、京都、奈良方面からは「国道24号線」から「国道163号線(伊賀街道)」経由で、約20分!

木津川沿いを進むと、対岸にキャンプ場が見えるので、笠置大橋を渡るとキャンプ場に到着です!

 

三重県方面からは名阪国道「針インター」から北へ!

 

三重県、名古屋方面からは「名阪国道」を利用すると便利です!

名阪国道を針インターで降りて、国道369号線を北に30分ほど進むとキャンプ場に到着です!

 

笠置キャンプ場の利用料金!

キャンプ場の入り口から狭い道を進むと、キャンプ場の管理棟があります!

ここで受付。

施設利用料金(清掃協力費)は、

1日 大人:500円 子供:300

宿泊 大人:1000円 子供:600

と、キャンプ場の利用料金としてはかなり安い!!ブログ主は宿泊なので1000円お支払いしました!

キャンプ場受付電話番号:0743-95-2011

今年の3月までは大人1日300円だったそうです!

4月以降すこし値上げされましたが、それでも格安ですよね(゚∀゚)♪

利用料金を支払うと、近くにある入浴施設「天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の割引券がもらえます!

領収書は車のダッシュボードに置いておくスタイルです!

受付時間は基本的にフリーなので、時間帯によっては係の方がおられない場合もあると思いますが、その場合はテントの設営場所まで集金に来てくれます!

ちなみにキャンプ場は予約の必要はありません!というより区画のない全面フリーサイトなので予約することができません!早いもの勝ちです!(`・ω・´)

ハイシーズンは人気の場所はすぐに埋まってしまうと思うので、いい場所を確保したい場合は、朝6時~8時ごろの早い時間帯からチェックインすることをオススメします!

 

笠置キャンプの営業時間!

キャンプ場は1年中24時間利用可能!

笠置キャンプ場は一年中営業されているキャンプ場です!

24時間いつでも利用することができるので、突然キャンプしたくなって、ふらっと訪れても楽しむことができるので、ソロキャンパーさんにもオススメできるキャンプ場です!

チェックイン&アウトの時間も自由!

チェックイン&アウトの時間も自由なのでキャンプの場合、朝早くから来て、翌日の夕方ぐらいまでゆったり過ごすこともできるのも、笠置キャンプ場の魅力だと思います!

ですが、その自由さ故に、

大型連休や夏のハイシーズンはあまりオススメできないです(´・ω・`)

利用料金とアクセスの良さ、ゆっくり過ごせるシステムなので、ハイシーズンはかなりの混雑が予想されます!特にバーベキューを楽しむ団体さんが多いので、結構騒がしいみたいですね…。

1日中、管理人さんが常駐するタイプのキャンプ場では無いので、夜間でも騒がれる方もいるという話もよく聞きます。

静かに自然を満喫しながらのキャンプには向かないかもです!

他のキャンプ場がクローズする秋がオススメの時期!

ブログ主の個人的な感想ですが、シーズン外れの秋10月~11月がオススメです!

ブログ主が訪れたこの日もお客さんは多かったですが、とっても広いキャンプ場なので、静かにまったり過ごすことができました(*´ω`*)

あと、この時期は笠置山の紅葉がとってもキレイです!

笠置山は後ほど紹介していきます!

 

笠置キャンプ場のテントサイトや設備!

全面フリーサイトで3種類!

笠置キャンプ場は全面がフリーサイトとなっています!フリーサイトへは車で直接乗り付けることができるので、荷物運びも楽ちんです♪

キャンプ場のサイトは3つに分かれていて、真ん中の道を挟んで、

  1. 右側が川沿いサイト
  2. 左側が山側サイト
  3. 真ん中の道を奥まで進むとグランドサイト(広場サイト)

があります!

川沿いサイトは直火OK!

川沿いサイトは開放的な景色が楽しめるサイトです!

キャンプ場では珍しく、直火が可能!

デメリットとしては、

  1. トイレ、炊事場が遠い。
  2. 凸凹している場所が多く、フラットな場所が少ない。

ファミリーキャンプよりもソロや少人数のキャンプに適したサイトだと思います(゚∀゚)!

 

山側は芝生のサイト!

山側サイトは床が芝生でフラットな場所が多いサイトです!また木陰が多いので、日差しが強い時期はすごしやすい!

トイレや洗い場も近いので、ファミリーキャンプにオススメです!

デメリットとしては、

  1. 夏は虫が多い
  2. トイレ、炊事場が近いので人の出入りが多い

 

グランドサイト(広場サイト)はフラット!

グランドサイト(広場サイト)は学校の校庭のような広いフラットなサイトです!

とっても広いのでバーベキューや大人数のグループキャンプにオススメ!

グランドサイトのすぐ近くにも、トイレや炊事場が完備されているので人気があります!

デメリットとしては、

  1. 雨が降ると水たまりができる
  2. ハイシーズンはグループキャンプで大混雑

ブログ主が訪れた日の前日は雨が降ったので、水たまりができていて、整地のために利用禁止になっていました!

 

キャンプ場の設備!

笠置キャンプ場は利用料金がとっても安いですが、しっかりとトイレや炊事場などの設備が充実しているキャンプ場です!

 

トイレは簡易トイレ!トイレットペーパーは持参しましょう!

笠置キャンプ場のトイレは簡易トイレです!

キャンプ場内の難点を挙げるとすると笠置キャンプ場のトイレには、

トイレットペーパーがありません!!

ですので、必ず持参してください!!

トイレは管理棟側とグランドサイト側の2箇所です!

ちなみに簡易トイレですがニオイもなく、キレイに管理されている印象でした♪

こっちがグランドサイト側のトイレと炊事場。

 

炊事場も完備されている!

管理棟とグランドサイトのトイレの横には炊事場も完備されています!

炊事場はとってもキレイで十分な数があるので、よっぽどの混雑でなければ、そこまで渋滞することもないと思います!

作業台のあるので、食器を置きやすくて利用しやすい炊事場でした♪

 

ゴミは回収してもらえる!

キャンプ中に出たゴミは、ゴミ収集所で回収していただけるので便利♪

横に階段があって、登って上に投入口があります!

生ゴミやビニールゴミの他、缶やビンも分別して回収していただけます!

 

グランドゴルフが楽しめる!

キャンプ場内にはグランドゴルフのコースがあるので、ファミリーやグループで遊ぶと楽しめると思います♪

グランドゴルフの受付すぐ横に自動販売機もあるので、キャンプには嬉しい♪

 

笠置キャンプ場の周辺施設・観光!

買い出しは近くにコンビニあり!

笠置キャンプ場の近くには大きなスーパーはありません!でも車で5分ほどの距離にローソンがあります!

大きな買い物はできませんが、忘れ物やちょっとした買い足しに便利です! 

 

天然わかさぎ温泉「笠置いこいの館」まで徒歩10分!

お風呂は笠置キャンプ場すぐ近くに天然わかさぎ温泉「笠置いこいの館」があります!

大浴場の他に、露天風呂もあって、すこし古いですが泉質の良い気持ちのいい温泉でした♪

駐車場の広いので車で利用しやすいですが、テント張ったあとに車を動かすのって、正直面倒なんですよね~。

徒歩10分の距離にあるのがいいですね!割引券もキャンプ場でもらえるので利用しやすい♪

天然わかさぎ温泉「笠置いこいの館」詳細

住所:〒619-1303 京都府相楽郡笠置町隅田24

TEL:0743-95-2892

営業時間:10:00~21:00(受付終了 20:30)

休館日:第1・3水曜日 12月31日~1月2日

料金:大人800円/小学生400円

キャンプ場でもらえる割引券を使うと、

大人800円 → 700円/子供400円 → 350円

 

 

笠置山にハイキング!紅葉の時期が特にオススメ!

笠置キャンプ場のオススメ時期は10月~11月と紹介しましたが、その理由は、

笠置山(笠置寺)の紅葉がちょうどその時期に見頃を迎えるのが1番の理由です!

キャンプ場からも登山口がすぐ近くにあるので、ハイキングが手軽に楽しめてオススメ!

 

笠置山ハイキング

所要時間:1時間30分~2時間(笠置寺行場めぐり40分ほど)

笠置寺拝観料:大人(高校生以上)300円/中学生100円/小学生以下 無料

 

ここが登山口!車でも山頂まで行くことができますが、歩いて登っても笠置寺まで30分ほど。

ハイキングコースもとっても歩きやすく、落ち葉で足元が赤く色づいてキレイでした♪

山頂の笠置寺では「行場めぐり」を楽しむことができます!巨岩・奇石がいっぱいで、修行場としての神聖な雰囲気に包まれた、40分ほどのハイキングコースでした(゚∀゚)!

分かりづらいかもですが、岩肌に刻まれている「伝虚空蔵磨崖仏」

笠置山からは木津川沿いの景観がキレイでした!

笠置山にある「もみじ公園」は紅葉がとってもキレイで、10月~11月中は夜間にライトアップされるので、この時期に笠置キャンプ場に訪れるなら、ぜひ立ち寄ってくださいね(*´ω`*)

追記:笠置山へのハイキングの様子もアップしましたー(*´∀`*)!

笠置山にハイキング!紅葉の美しい笠置寺で行場めぐり!
2018年11月下旬に京都府笠置町にある笠置山へハイキングに出かけました! 笠置山は標高が288m...

 

川沿い(線路沿い)の遊歩道もお散歩にオススメ!

木津川沿いにも遊歩道あるので、そちらもお散歩にオススメ!

紅葉のキレイな線路沿いを歩いて行くコースでした♪

 

笠置キャンプ場でソロキャンプ!

ということで、ここからは今回のキャンプの様子をご紹介。

今回は山側サイトにテントを設営しました!到着したのがお昼の12時少し前。お昼は食べてきたので早速設営♪

ブログ主の相棒はプロモンテの山岳テント。登山でも使うテントなのでめっちゃ軽くて、設営がとっても簡単♪10分ほどで設営完了!

この日はほんとうにいいお天気でポカポカ暖かい日でした♪

設営も終わったので、笠置山へハイキングに出かけました~!

ハイキングの様子はそのうちアップする予定です(゚∀゚)!

笠置山にハイキング!紅葉の美しい笠置寺で行場めぐり!
2018年11月下旬に京都府笠置町にある笠置山へハイキングに出かけました! 笠置山は標高が288m...

ハイキングを終えて帰ってくると、結構キャンパーさんも増えてきて、シーズン外れなのでファミリーは少なかったけど、ソロやご夫婦のキャンパーさんがたくさんテントを張られていました!

だいたい20張りぐらいはあったかな~。

 

混雑しないうちにお風呂へ♪

ハイキングのあとの温泉は最高だぜ(*´ω`*)!

ハイシーズンは温泉も混雑するんでしょうね~。受付終了時間も8時半と割と早いので、暗くなる前に温泉でゆったり過ごすほうがオススメです!

ポカポカ暖かいので湯冷めもしない、気持ちのいい帰り道♪

ビール片手にのんびりキャンプ場へ戻りました(*´ω`*)いい感じのダメ人間感w

キャンプ場へ戻ったので明るいうちに、晩御飯の準備♪

準備していたら、夕焼けが向かいの山を照らしてキレイでした♪

ということで今日の晩ごはんはこれ!!

ローストビーフをクッカーで作りました(*´ω`*)♪いい感じの火の通り具合だ(゚∀゚)

盛り付けるとステキ!特に奥の青いやつ!!!

このマッシュポテトは”じゃがりこ”で作りました♪

「じゃがりこマッシュ」はキャンプでも登山でも最強の簡単レシピかもしれない!
「じゃがりこ」といえば、スナック菓子の定番ですよね!登山のおやつとしても人気があって、ブログ主もよく...

ビールによく合うぜ(*´∀`*)うまし!

ローストビーフと一緒に食べてもまいう~です♪

追記:ローストビーフのレシピもアップしました(*´∀`*)

「ローストビーフ」をクッカー1つで超簡単に作る方法!
11月の末に、京都の木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプに訪れました! キャンプをする...

はぁ~(*´ω`*)おなかいっぱいだ♪

ローストビーフはしっとり柔らかったな~。スーパーで特売してた安い肉だったけど、おいしくできてよかったです♪

ご飯を食べて、ぼ~っとしていたら、気付けば周りは真っ暗でした。

もう11月も終わりだし、5時過ぎるとすぐ暗くなりますね~。

暗くなると一気に気温も落ちて寒くなってきたので、テントの中で寝袋に入って、スマホで映画を観ていたら、いつの間にか寝ちゃってました~!笑

結構しっかり爆睡してました!笑

ということで朝になりました!やっぱり朝は寒い((((;゚Д゚))))

でも天気は良さそうですね!しばらくすると、

日が昇って、気温もすぐに上がってきました♪

暖かくなってきたので朝のお散歩♪木津川沿いの遊歩道を歩きました~。

線路のすぐ横を歩いたり、紅葉がキレイな遊歩道でした(゚∀゚)!

大きな岩の上で日向ぼっこ。ポカポカ暖かいな~♪

この2日間は昼間の気温がほんとうに高くて、風もない過ごしやすい2日間でした♪キャンプ場でのんびりしたり、ハイキングとか温泉とか楽しかったな~(*´∀`*)

ということでキャンプ場に戻りました!

キャンプ場に戻ると、結露で湿っていたテントもすっかり乾いていたので、撤収作業もスムーズでした!

テントを撤収して、周りのゴミを集めてキレイにしてから、笠置キャンプ場をあとに家路につきました~。

 

 

まとめ

 

ということで、京都のキャンプ場「笠置キャンプ」でのソロキャンプの様子でした~!

実際にキャンプした感想では、

  1. コスパが最高!!
  2. 冬に近づくと静かにキャンプできる
  3. ハイキングや温泉も楽しめる
  4. 関西圏からのアクセスがすごく良い

特にこの時期は落ち着いた雰囲気のキャンパーさんが多く、騒音を起こすような団体さんもいなかったので、とっても過ごしやすいキャンプ場でした!

受付のおばちゃんも親切で感じ良かった~♪

時期によってはとてつもなく混雑する人気キャンプ場なので、ブログ主のオススメは、関西圏の他のキャンプ場がクローズする時期あたりからがオススメ!

冬場も営業されているのは、キャンプ好きにとっては本当にありがたい(*´∀`*)また絶対キャンプしよっと♪

以上が「笠置キャンプでのソロキャンプ」の様子でした~♪

ではまた~(^_^)/~

 

タイトルとURLをコピーしました