笠置山にハイキング!紅葉の美しい笠置寺で行場めぐり!

登山・トレッキング
スポンサーリンク

2018年11月下旬に京都府笠置町にある笠置山へハイキングに出かけました!

笠置山は標高が288mと小さな山ですが、巨岩・奇石がたくさん点在していて、面白い山容が特徴的な山です!

山頂にある「笠置寺」は紅葉の名所としても有名で、境内には「行場めぐり」のためのハイキングコースが整備されているので、手軽に楽しめるハイキングスポットとしても人気!

今回は麓に流れる木津川の河川敷にある「笠置キャンプ場」でソロキャンプをするために訪れたのですが、ちょうど笠置寺で紅葉がキレイな時期だったので、キャンプと一緒にハイキングも楽しもうと、笠置山へ訪れました!

「笠置キャンプ場」の紹介もアップしているのでそちらも併せて読んでいただけると嬉しいです♪

京都木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプしてきました!
2018年11月下旬に京都府の木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプしてきました! いよ...

 

笠置山ハイキングコースと所要時間は?

笠置山ハイキングコース

笠置山へのハイキングは麓の登山口からスタート!

登山口から東海道自然歩道を歩いて笠置寺へ登ります。笠置寺では巨岩・奇石が点在する「行場めぐり」のコースを一周します!

  • 東海道自然歩道:登山口~笠置寺 
  • 行場めぐり:笠置寺入り口~笠置山~入り口

こちらが登山口。笠置駅からは徒歩で5分ぐらいです!

笠置キャンプ場からも徒歩で5分ほどなので、キャンプと一緒にハイキングも楽しめてオススメ!

笠置寺「行場めぐり」は入山料(拝観料)が必要です!

笠置寺で「行場めぐり」を楽しむためには、入山料(拝観料)が必要です!

ですが、その料金も、

  • 大人(高校生以上):300円
  • 中学生:100円
  • 小学生以下:無料

と、お手頃なので、お子様を連れてのハイキングにもオススメです!

拝観料をお支払いすると、笠置寺の紹介がされている冊子がもらえます!

裏面には境内のマップあるので、「行場めぐり」の参考になるのもうれしい(*´∀`*)!

 

所要時間:1時間30分~2時間ほど!

笠置山は手軽に楽しめるハイキングコース!距離も短いので、普段ハイキングや登山をしない方でも安心して歩くことができます♪

  • 登山口から笠置寺:登り 30分 降り 20分
  • 行場めぐり:30~40分

コース全体で1時間30分ぐらいなので、キャンプ場から紅葉を見に、お散歩するのにちょうどいいコースです♪

笠置寺までは車でそのまま登ることもできるので、「行場めぐり」だけ楽しむのもオススメ!

 

笠置山へハイキング!

登山口から笠置寺へ!

ということで、ここからはハイキングの様子をご紹介します!

登山口から東海道自然歩道で笠置寺へ登っていきましょう♪

お!ここの地名も「登山口」っていうですね(゚∀゚)!

アーチをくぐるとすぐにハイキングコースの入り口があります!

いい天気ですね~(*´∀`*)正直、この日は少し暑いぐらいでした。

階段や石畳のハイキングコースなので歩きやすい♪

この日は11月も終わりの時期。今年の紅葉もそろそろ終盤で、ハイキングコースにもみじが落ちて、赤くきれいに染まってました(*´ω`*)

上を見るとまだまだ紅葉もきれいだ(*´∀`*)!今年は結構気温が高くて、紅葉の当たり年だったのかも♪

お!建物が見えてきたぞ!

建物の脇を抜けると、一旦車道と合流。

ここから笠置寺まではもうすぐです!

笠置寺への登りも、道が真っ赤!!

笠置寺に到着しました~♪

道も歩きやすかったし、距離も短いので30分かかりませんでした!でも気温が高すぎて、ちょっと汗ばむ陽気でした。

 

笠置寺の「行場めぐり」!

ではでは笠置寺の境内へ。笠置寺の本坊は入口から入ってすぐにあります。

本坊を過ぎると、「行場めぐり」の受付。ここで入山料(拝観料)をお支払いして、境内を散策していきます!

すぐにもみじ公園(左)への看板がありますが、ここは真っ直ぐ進むのが順路。

真っ直ぐ進むと、大きな岩が道の横にたくさんありました!

でけ~(゚∀゚)!

これは「石造十三重塔」と右が「弥勒磨崖仏」。「弥勒磨崖仏」は笠置寺の御本尊。ですが今は枠だけ残っていて、お姿は消えてしまっています。

で、すぐ横にある笠置寺の本堂「正月堂」。中におじゃますると、

消えてしまう前の弥勒仏のお姿が奉られています。

正月堂から大きな岩の横にあるコースを進んでいきます。

こちらは「千手屈」という修行場。

写真では分かりづらいかもですが、岩肌に磨崖仏が刻まれています。こちらが「伝虚空蔵磨崖仏」。

こっちからの方がわかりやすいかな?

どんどん進んでいきましょう!「胎内くぐり」という岩のトンネルが!

行場入りする前に身を清めるためのトンネルなんだそうです。

またトンネルが!こっちは「太鼓石」という岩です!叩くと太鼓のような音がするんだとか。

「行場めぐり」のコースは多いな岩の横を進む、すこしアップダウンのあるコース。ですが、階段には手すりも整備されているので歩きやすい道でした♪

ブログ主はこの日、スニーカーで歩いたけれど、滑ったりもせず全く問題なしでした!

太鼓石を過ぎて少し登ったところには「ゆるぎ石」という石のある展望台があります。

ゆるぎ石はその昔、鎌倉幕府に笠置山を囲まれた天皇側が武器として運んだもののようですねく(`・ω・´)

押すとゴトゴトと揺れるみたい!

展望台からの景色はどうかな~。

おお!木津川沿いの山並みがキレイだ(*´∀`*)!運が良ければここから雲海も見ることができるらしいですね!

この大きな岩は「平等岩」。階段があるので登ってみる。

ここからの景色もキレイでした!ポーズをとってみましたく(`・ω・´)木の位置の関係で手が異常に長くなっちゃった!笑

お!こんなとこ通るのね。

ということで、笠置山の山頂「二の丸あと」に到着です!ハイキングに来た、おっちゃんおばちゃんでいっぱいだ!

集合写真を撮るみたいだったので、ブログ主がシャッター押す係りに立候補しました(゚∀゚)/ちゃんと撮れてたか心配だな~。

山頂からも景色が見えるね!

ここも真っ赤なもみじが地面にいっぱい落ちてました!

今年の紅葉もこれで見納めかな~。今年はいろんな山で紅葉が楽しめて良い秋でした♪

二の丸から降りてくると、分岐が。左へ行くと行場の入り口方面。右に行って少し寄り道♪

お目当ての「もみじ公園」に到着しました♪すっごいキレイ!!

この時期に来て大正解だったかも!!

しばらくこの公園で休憩しつつ、もみじの写真撮影♪

風もないから写真が撮りやすい♪

このもみじ公園では10月~11月末まで夜間はライトアップされるみたいです!夜もキレイなんだろうな~(*´∀`*)

もみじ公園から「大師堂」の横を通って、階段を降ると、

「行場めぐり」のスタート地点に帰ってきました♪きれいな紅葉が楽しめるコースでした!

だいたい一周するのに30分ぐらいでした♪

ではでは帰りましょうか。

登山口まで降りてきました。降りは15分ほど。

麓の町並みは古い建物が多い、情緒のある町並み♪笠置駅へはここを左に進みます。

夕方も近づいて、山肌の紅葉を照らすのどかな風景。

ということで、笠置駅に到着!

楽しいハイキングでした(*´∀`*)!

 

まとめ

 

ということで、笠置山へのハイキングの様子でした!

今回はこのあと笠置キャンプ場に戻って、ソロキャンプ!

京都木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプしてきました!
2018年11月下旬に京都府の木津川沿いにある「笠置キャンプ場」でソロキャンプしてきました! いよ...

キャンプ場からも笠置駅からも登山口もすぐ近くですし、ハイキングにかかった時間も1時間30分ほどだったので、キャンプと一緒に楽しめる山旅でした♪

情報をまとめると、

  1. 笠置駅、笠置キャンプ場からすぐ近くに登山口がある
  2. 行場めぐり」は巨岩・奇石がたくさんあるコース!
  3. 所要時間は1時間30分~2時間ほど
  4. 歩きやすいコースなのでお子様連れでも楽しめる
  5. 笠置寺は紅葉の名所!秋がオススメ

と、手軽に楽しめるハイキングコースでした♪

今年の紅葉はそろそろ終わってしまいますが、また来年も紅葉を楽しみに訪れたいです!

今回はキャンプと一緒に楽しむ「紅葉が美しい笠置山にハイキング」の様子でした♪

ではまた~(^_^)/~

 

タイトルとURLをコピーしました