朝明渓魚苑キャンプ場|野趣あふれるロケーション!イワナ釣り・川遊びが楽しめるキャンプ場!

キャンプ

2022年7月上旬、今回は「朝明渓魚苑キャンプ場」へ出掛けました!

梅雨本番の近畿地方!雨の日が続いていますが、日本の夏らしいジトっとした気候になってきましたね!

今回利用した『朝明渓魚苑キャンプ場』は、三重・滋賀を隔てる鈴鹿山脈の麓、自然豊かな「朝明渓谷」にあるキャンプ場です!

夏は渓谷での”川遊び”で人気のスポット!野趣あふれるロケーションでありながら、市街地からほど近く、近隣に「湯の山温泉」をはじめとした入浴施設が豊富な好立地なキャンプ場です!

ということで今回は、そんな朝明渓谷にある『朝明渓魚苑キャンプ場』の情報をまとめつつ、夏の川遊びキャンプの様子をご紹介します!!

『朝明渓魚苑キャンプ場』とは?

『朝明渓魚苑キャンプ場』は三重県三重郡菰野町にあるキャンプ場

菰野町は、御在所岳や釈迦ヶ岳など鈴鹿山脈の主要山岳の麓に広がるエリアとなり、トレッキングやキャンプなどアウトドアレジャーの大人気スポットです!!

そんな鈴鹿山脈の東麓に流れる美しい「朝明渓谷」に『朝明渓魚苑キャンプ場』はあります!!

山と川に囲まれた自然豊かな朝明渓谷はキャンプ場も非常に多く、川遊びやBBQの人気スポット

『朝明渓魚苑』も渓谷を流れる川にそって敷地が広がっているので、夏は川遊びにピッタリのキャンプ場!その他にも春の花々や秋の紅葉など、四季折々のロケーションを楽しめるキャンプ場です!

「魚苑」という名前の通り、場内の管理池では『イワナ釣り』が楽しめるのもポイント!釣ったイワナでBBQも人気です!!

また、野趣あふれるロケーションながら、市街地・高速道路の各ICから約20分ほどでアクセスできる好立地なキャンプ場であることも人気の理由!

さらに車で15分ほどで、『湯の山温泉』を中心とした入浴施設も豊富

キャンプ・観光レジャー・温泉を楽しめ、気軽に豊かな自然を満喫できるキャンプ場となります♪

そんな『朝明渓魚苑キャンプ場』について詳しくご紹介します!

『朝明渓魚苑キャンプ場』
  • 場所:三重県三重郡菰野町千草7169-1
  • TEL:059-393-1798
  • 営業:通年
  • サイト:キャンプサイト(川原・森・池)・コテージ
  • チェックIN/OUT:14:00~/~翌10:00
  • 公式HP:https://k-gyoen-camp.com/

場所・アクセス

〈アクセス〉

  • 新名神高速道路「菰野IC」から約15分
  • 東名阪自動車道「四日市IC」から約25分
  • 菰野町役場から国道306号→県道762号で約12分!

朝明渓魚苑キャンプ場は、自然に囲まれたロケーションですが、意外に市街地から離れていないのが特徴です!

新名神・東名阪の各ICからのアクセスも抜群!!

以前は、朝明渓谷へのコミュニティバスも運行されていたのですが、おそらく廃止?になったようなので、マイカーでのアクセスがオススメです!

菰野町役場方面からのアクセスは、国道306号から県道762号(朝明渓谷線)に入ります!

キャンプ場まではこの県道762号の1本道!正面に見える釈迦ヶ岳などの鈴鹿の山々を目指して県道を進みます!

菰野IC・『湯の山温泉』方面からは、県道626号を経由すると762号に合流しやすいと思います!

山裾から少しの間、道が狭くなりますが対向ポイントは多いので運転は楽ちんです!

ここ以降は、基本的に片側一車線の県道となります!

このT字では左へ進みそのまま県道を登っていく!

ここを右へ曲がると、朝明渓谷の人気キャンプ場「グリーンランドあさけ」があります!

グリーンランドあさけ|鈴鹿山脈の麓にある大自然に囲まれたキャンプ場!
2021年11月下旬、今回は「グリーンランドあさけ」で秋キャンプしてきました!12月も目前...

T字からさらに5分ほど登っていくと、道沿いに「朝明渓魚苑キャンプ場」の第1駐車場が見てきます!

ちなみにそのまま県道を進んでいくと、鈴鹿セブンマウンテンの1座「釈迦ヶ岳」の登山口である『朝明ロッジ』や『朝明ヒュッテ』、『朝明茶屋キャンプ場』など複数のアウトドア施設があります!

朝明渓谷は登山・キャンプの絶好のアウトドアスポットですね♪

チェックIN/OUT

第1駐車場に車を置いて、早速チェックIN

管理棟は入り口からすぐ右手にある建物です!

〈チェックIN/OUT〉

宿泊IN 14:00~17:00OUT ~翌日10:00
デイキャンプ10:00~~16:00

※別途料金を支払うことで、「アーリーチェックイン」「レイトチェックアウト」でご利用することも可能です!※キャンプサイトのみ

チェックINの手続きを済ませると、「注意事項が記載された用紙裏面には場内マップを受け取ります!

翌日はこの用紙を管理棟へ返却することでチェックOUTとなります!

営業期間・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業期間:通年営業
  • 定休日:なし

〈予約について〉予約サイト「なっぷ」より受付!!

  • お問い合わせは、HPの「メールフォーム」or「電話」
  • お問い合わせTEL:059-393-1798

「なっぷ」のページ

朝明渓魚苑
朝明渓魚苑の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

〈デイキャンプの予約について〉

デイキャンプは「なっぷ」の予約システムでは受付できない為、メールフォーム・電話にてご予約しましょう!!

「アーリーIN」「レイトOUT」は、

当日の申込みでも利用できる場合もありますが、

できるだけメール・電話などで事前にご連絡しましょう!

また予約状況によっては利用できない場合もあります!

宿泊設備と利用料金

こちらはHPでご紹介されていた、キャンプ場内の全体マップです!

『朝明渓魚苑キャンプ場』の宿泊設備は、

  • キャンプサイト:【川原】1区画・【森】5区画・【池】2区画
  • 渓流コテージ:【L】1棟・【S】1棟

があります!それぞれ面積や定員数に違いがあります!

またデイキャンプや雨の日のBBQに便利な「全天候型BBQ場」が川原にあります!!

【宿泊設備の利用料金は『入場料』+『サイト料』となります!】

サイト料はバリュー・レギュラー・トップと季節や曜日によるシーズン料金システム!『なっぷ』のカレンダーでサイト料・予約状況が確認できます!

〈キャンプサイト〉入場料:500円/1人

広さ/定員・台数バリューレギュラートップ
川原サイト87㎡/定員6名・1台3000円4000円5000円
森サイト『滝』42㎡/定員4名・1台2500円3500円4500円
森サイト『岳』54㎡/定員5名・1台2500円3500円4500円
森サイト『峰』70㎡/定員6名・1台3000円4000円5000円
森サイト『渓』45㎡/定員4名・1台2500円3500円4500円
森サイト『稜』43㎡/定員4名・1台2500円3500円4500円
池サイト『淵』51㎡/定員5名・1台3000円4000円5000円
池サイト『瀞』51㎡/定員5名・1台3000円4000円5000円

「アーリーIN・レイトOUT」:1サイト+1000円

〈コテージ〉入場料 大人1000円/小学生まで 500円

定員・台数バリューレギュラートップ
渓流コテージ【L】定員10名・2台22000円26000円30000円
渓流コテージ【S】定員6名・2台16000円20000円24000円

〈デイキャンプ・屋根付きBBQ場〉サイト料+入場料

定員・台数サイト料入場料
デイキャンプ定員6名・1台1000円500円/1人
屋根付きBBQ場定員10名・2台なし大人 800円/小学生まで 600円

今回のブログ主は、「川原サイト(バリュー)・ソロ・1泊2日」での利用だったので、

3000円+500円=3500円

でした!!

『朝明渓魚苑キャンプ場』は、キャンプサイト・コテージともに車両の乗り入れができません!!

「第1駐車場」「第2駐車場」から各サイトへ荷物を運ぶ必要があります!!

  • 「第1駐車場」→川原サイト・コテージ・BBQ場
  • 「第2駐車場」→池サイト・森サイト

を利用すると、それぞれ運搬しやすいと思います!

〈各サイトの規定駐車台数を超える場合〉

乗用車二輪車
追加の駐車料金500円/1台300円/1台

サイトへの荷物運搬には、『台車』をお借りすることができます!

キャンプサイト

キャンプサイトのご紹介!まずは今回ブログ主も利用した『川原サイト』!!

川原サイトは名前の通り、川原に整備された区画です!

適度に木かげがありながら、空や山が見渡せる開放感があるサイト!

区画のゴツゴツした岩の向こうは、すぐに川原となっており、夏のキャンプにピッタリです!!

区画面積も、他サイトに比べてやや広めとなるので、ファミリーテント+タープも余裕をもって設営することができます!

川遊び・BBQを楽しみたいキャンパーさんにオススメです!

続いて『森サイト』へ!

森サイトへは、「管理棟」や「第2駐車場」からこんな感じの登山道のような通路を入っていきます!森の中の散策路!!

森の中にそれぞれの区画が整備されています!!

自然林が多く、季節ごとの変化も楽しめるサイトだと思います!個人的に、次に訪れたら森サイトを利用したい!!

森サイトはそれぞれ独立している区画が多いのでプライベート感もバッチリ!!

木々に囲まれた涼しいサイトで、タープなしでも快適♪

駐車場から少し距離があるため荷物の運搬が少し手間ですが、その分、自然をダイレクトに感じられるサイトだと思います♪

まさに野営地って感じのロケーションです!!

ツーリング・山岳テントなどの軽量タイプのテントを愛用している方には特にオススメです!!

最後は、『池サイト』!!

後にご紹介しますが、こちらのキャンプ場では『イワナ釣り』が楽しめます!そのイワナ池の近くに整備された区画が池サイトとなります!

第2駐車場のすぐ近くに整備されているサイトなので、荷物の運搬は、全サイトの中で一番楽ちん♪

しっかりフラットな区画で、各設備棟へも近い立地!

特に子供連れのファミリーキャンパーさんオススメのサイトです!!

炊事場は、各サイト・区画にそれぞれ独立したシンクが用意されています

野趣あふれるキャンプサイトながら、設備も充実!!

渓流コテージ

渓流コテージは【L】【S】の2つのタイプがあります!!

今回の利用日は、どちらのコテージも予約で埋まっていました!

コテージ【L】は管理棟の隣、【S】は森サイト内にあります!

コテージ【L】は、川原のすぐ近くでもあり景色も○!トイレ・シャワーも完備!今回の利用者さんは10名ほどのご家族で、BBQ棟を併用して、川遊び・BBQ・花火を川原で楽しんでおられました!!

どちらのコテージも、キッチンにカセットコンロ・冷蔵庫・電子レンジなどの調理器具を完備!さらにエアコンも設置されており、非常に快適性の高いコテージだと思います!!

デイキャンプ・BBQ

デイキャンプ・日帰りは、

  • 「キャンプサイト」
  • 「屋根付きBBQ場」

のどちらかを選択して利用します!

BBQ棟は、川原の目の前で夏レジャーにオススメ

屋根付きのBBQ場となるので、雨の日でも安心♪全天候型のBBQ場です!

テーブル数が非常に多いBBQ場!

U字溝のBBQ台です!炊事場も完備されています!

食材は利用者の持ち込みとなりますが、管理棟でBBQ網やアルミプレート、燃料類は販売されています!!

キャンプ場の設備

管理棟

キャンプ場の設備のご紹介!まずは管理棟

食品等の取り扱いはありませんが、管理棟ではBBQ用品・燃料類の販売品があります!!

〈販売品〉

木炭(3kg)500円BBQ網200円
薪(建材)500円アルミプレート・鉄板200円
薪(広葉樹)800円着火剤50円

トイレ

トイレは、管理棟と川原の間にあります!コテージ【L】の隣!

女性用個室・男女兼用個室・男性小便器の3つ!

建物自体かなり新しい印象で、おそらく新設されたトイレだと思います!!

とっても清潔で快適!!

『朝明渓谷』で川遊び!

上流側の川原

キャンプ場は朝明渓谷の川にそって敷地が広がっています!!

ということで、キャンプサイトの目の前はすぐに川原!!

夏の”川遊び”にピッタリなロケーションです♪

川原サイト前の上流側の他、森サイトからも川原に抜けられるポイントが複数あります!

  • 屋根付きBBQ棟・川原サイト付近の「上流側」
  • 砂防の滝がある「下流側」

の2箇所が、特に”川遊び”のポイントにオススメです!!

上流側は、BBQ棟の前から川原へ!!

川幅が広くゆったり流れる川!透明度が非常に高く、水質に優れた川です!

上流側は浅瀬で流れも穏やかなので、子供たちも遊びやすいと思います♪

砂防付近は落下のおそれがあるため、あまり近づかないように注意!

その砂防の下流側!!砂防が滝になっています!!

この砂防滝の滝壺あたりも、オススメの川遊びスポットです!!

こちらも流れ自体は穏やかですが、

滝壺へ下る道がやや険しいので、下る際は足元に注意しましょう!!

その他にも、キャンプサイトから川原へ抜けられるポイントは複数あります!プライベート感のあるポイントもあるのでお好みで♪

イワナ釣り!

朝明渓魚苑キャンプ場では、場内に『イワナの釣り池』があります!!

釣具もレンタルできる釣り堀!釣ったイワナは下処理していただけるので、そのままBBQで塩焼きに!!

ちなみに、釣らなくてもイワナ自体をご用意していただくことも可能です♪

〈イワナ釣り〉

イワナ料(下処理代込み)500円/100g
釣具レンタル150円

ゴミについて・その他の注意点

ゴミについて!

キャンプの際に出たゴミは、処理料金(500円)を別途支払うことで回収していただけます!!

※持ち帰りの場合は無料

また、BBQや焚き火の後の灰については、灰捨て用の缶があります!

キャンプサイトへ管理人さんが持ってきてくださいました!

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波は弱め(2/5)※docomo端末
  • 花火は”手持ちはOK”
  • 音楽など、大きな音の出るものは禁止
  • ペットの同伴は禁止

周辺スポット

観光:御在所ロープウェイ

キャンプ場のある菰野町のシンボルといえば鈴鹿山脈の主役『御在所岳』!!

御在所岳は日本二百名山・関西百名山にも選ばれている大人気のハイキングスポットです!

ややアスレチックなゴツゴツした岩場の登山コースが多い御在所岳ですが、観光の場合はロープウェイに乗って気軽に登ることもできます

春はシロヤシオ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と一年を通して四季折々の美しい自然を満喫♪

山頂は360度のパノラマとなっており、伊勢湾や琵琶湖まで見渡すことができます!!

また山上レストランの名物『御在所カレーうどん』は超おすすめ!眼下に広がる伊勢湾を眺めながらキャンプ前のランチもいいかもですね♪

『御在所ロープウェイ』
  • 場所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉
  • Google Mapへ!
  • TEL:059-392-2261
  • 4月~11月:9:00-17:00(下り線 17:20)
  • 12月~3月:9:00-16:00(下り線 16:20)
  • ロープウェイ料金(往復):大人 2450円/小人 1220円
  • 公式HP:https://www.gozaisho.co.jp/

御在所岳の登山についてはこちら↓

御在所岳に登山!中道→裏道で奇石・巨岩が印象的な人気ルートを行く山旅!
2018年11月中旬に御在所岳に登山に訪れました! 御在所岳は三重県菰野町と滋賀県東近江市の県境に...
鈴鹿セブンマウンテンまとめ!難易度や初心者おすすめルートを紹介!
東海地方や近畿地方から多くの登山者が訪れる鈴鹿山脈。鈴鹿山脈は初心者から上級者まで登山を楽しめる人...

入浴①:『三休の湯』

キャンプ場最寄りの日帰り入浴施設は『三休の湯』!!キャンプ場と同じ県道沿いにあり、車で2分・徒歩10分でお風呂♪

三休の湯は朝明渓谷内にある入浴施設です!

「お風呂」の他に「カフェ」もありランチタイム利用もオススメです!手打ちそばや季節の天ぷら、自家製カレーからケーキ・コーヒーなどのカフェメニューも豊富!

朝明渓谷での川遊びの後に、徒歩圏内に食事もできる入浴施設があるのは最高ですよね♪

土日祝だけの営業となるので、そこだけ注意!

『三休の湯』

入浴②:アクアイグニス『片岡温泉』

御在所岳の散策やキャンプの前後に、湯の山温泉へ向かうのもオススメです!!

菰野ICからアクセス良好な複合リゾート施設「アクアイグニス」にある『片岡温泉』は日帰り入浴にオススメ!!キャンプ場から約15分!

『片岡温泉』は加水・加温・循環一切なしのいわゆる”源泉かけ流し”の温泉!非常に泉質に優れた大人気の入浴施設です!!

ブログ主も登山の帰りによく利用させていただいています!!

またアクアイグニスは、お土産からレストラン・カフェなどの他、スパ・エステまで幅広く楽しめるスポット!キャンプの際にぜひお立ち寄りください!

アクアイグニス『片岡温泉』
  • 場所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1
  • Google Mapへ!
  • 営業時間(片岡温泉):6:00-24:00
  • 定休日:無休
  • 入湯料(平日):大人 600円/子供 300円
  • 土日祝:800円/400円
  • 公式HP:https://aquaignis.jp/

入浴③:湯の山温泉『希望荘』

また湯の山温泉にある旅館のお風呂もオススメ!

湯の山温泉『希望荘』の「自助の湯」は日帰りでの入浴もOK!!露天風呂からは伊勢湾を見渡す絶景のお風呂です♪

駐車場のある山上館から本館へは、ケーブルカーに乗って向うという珍しい旅館!レジャー気分で温泉を楽しめるとっても人気の温泉宿です♪

子供たちも大喜びすると思いますよー!!

湯の山温泉『希望荘』

買い出し:道の駅『菰野』

買い出しは道の駅『菰野』がオススメ!アクアイグニスや湯の山温泉から約5分!

地元で採れた野菜や加工食品などが豊富に取り揃えられています!

また”菰野”という町名の由来になった”マコモ”を使った商品も豊富!マコモはイネ科の水性植物で、栄養素の豊富な健康食品です♪

道の駅では地元で生産された「菰野茶」のサービスもあり、お土産物・お立ち寄りにオススメです!

道の駅『菰野』
  • 場所:三重県三重郡菰野町菰野2256
  • Google Mapへ!
  • TEL:059-394-0116
  • 営業時間:9:00-18:00(11月~3月は~17:00)
  • 定休日:年末年始

また「朝明渓魚苑キャンプ場」がある朝明渓谷は、市街地からそれほど離れていない立地なので、周辺に買い出しスポットが豊富です!

特に、各インターチェンジ付近や国道沿いに、スーパー・コンビニなどが並んでいます

キャンプ場から10~20分ほどで気軽に買い物に出かけられます!!

〈スーパー〉

  • ピアゴ菰野店:車で約15分
  • イオンタウン菰野:約17分

〈コンビニ〉

  • ミニストップ菰野町庁舎前店:車で10分
  • ファミリーマート菰野町千草店:約10分
  • セブンイレブン菰野町千草店:約10分

キャンプレポ:川原サイト

ということで本題のキャンプレポ!今回は夏ということもあり「川原サイト」を選択しました!!

川原サイトは1区画だけですが、面積がやや広め♪

ソロテントだと2~3つぐらい並べられそう!

目の前が川でロケーションもいい!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

テントの設営が一段落したのでキャンプ場内を散策!!

森サイトは、自然林がびっしりでまさに森!!自然豊かなサイトですね~!!

通路が登山道みたいで探索してる感がいい!

次来たときは森サイトだなー!!

森サイトから眺める砂防の滝!!

ちなみに朝明渓谷の県道をずっと登っていくと、「朝明砂防学習ゾーン」という公園があります!

いろんな種類の砂防が紹介されている公園!

以前、朝明渓谷から鈴鹿山脈の『釈迦ヶ岳』に登った際に、立ち寄りました!

鈴鹿の釈迦ヶ岳に登山!中尾根→猫岳・羽鳥峰でガレ場が印象的な山を周回!
2018年12月初旬に鈴鹿山脈の釈迦ヶ岳に登ってきました! 釈迦ヶ岳は鈴鹿山脈のほぼ真ん中に位置す...

森サイトは本当にプライベート感バッチリですね!!まさに”野営地”って感じ!!

森サイトから川原に下れるポイントが複数あります!

プライベート感がある川原!!

上流側や砂防滝付近はファミリー・グループにオススメだけど、ソロやデュオ・ご夫婦ならこういうポイントもいいですよねー!!

サワガニだー(゚∀゚)!!

場内の散策からテントに戻ってきました!!

次は、今回のキャンプの目的でもある川遊びー(*´∀`*)!!

この透明度よ!!山から湧き出た上流の川!!

まだ7月はじめで、梅雨の真っ只中だけど、水温は結構高い!!夏の川~!!

ゴツゴツした大きな岩がいっぱい!!鈴鹿山脈の沢ってこんな感じの表面がツルッとした大岩が多いイメージ!

御在所岳の『裏道』とかもこんな沢沿いを下るコースです!

岩の上で日向ぼっこしてるカエルさん発見(゚∀゚)!

かわいいー(*´ω`*)♪

目がかっこいい!!

若干、雲はありましたが、梅雨の中休みっぽい晴れ間で気持ちいい!!

意外に増水もなく、流れも穏やかで絶好の川遊び日和でした!!

ファミリーで川遊びに来られているキャンパーさんたちは、川で魚やカエル、昆虫などを捕まえたりして楽しんでおられました!!

これからの夏シーズンに、朝明渓谷の絶好のスポットだと思います!!

一時間ぐらい川遊びしてテントに戻りました!早速、火を起こして焚き火で濡れた服を乾かす!!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブ...

山に川!!今回は川原サイトを選択して正解でした♪

この日はやや曇り気味でしたが、よく晴れた日に星空も楽むなら川原サイトはめっちゃオススメです!!

服を乾かしながらオヤツ!!

定期的に無性に食べたくなるフランクフルト!!

当然です!!!!!

この日は、気温が30℃を超えたいて湿度高めの蒸し暑い日でしたが、川原はサラッとした風が抜けて、とっても過ごしやすい環境でした!!

特に、夕方から夜にかけてはとっても涼しいキャンプサイトでした♪

晩御飯の準備!!

冷蔵庫の在庫処分で、今回は豚汁を作ります!

食材を鍋に全部入れて、火にかけるだけ!!!!

ご飯も「ほったらかし炊飯」で!!

エスビットポケットストーブ+固形燃料でほったらかし炊飯する方法!
今回はEsbit(エスビット)ポケットストーブと固形燃料を使った炊飯方法をご紹介。キャンプ...
【trangia】アルコールバーナーでの『炊飯』方法!必要な燃料の量や組み合わせグッズを紹介!
今回はアルコールバーナー(ストーブ)での『炊飯』について!キャンプ・登山などのアウトドア活...

冷凍庫にあった、サンマの干物も焼いて、

晩ごはん完成!!和定食だー!!

当然です!!3時間ぶり2回目!!

この日は、コテージのご家族がBBQ棟を利用されていました!

そのおかげで、暖色系の照明でいい雰囲気の川原サイト!!

ご家族でBBQの後は、手持ちの花火!楽しそうな声を聞きながら、のんびりした夜を過ごしました!

山の中の川沿いのキャンプ場なので、じめじめした梅雨の夜も寝苦しくない夜でした!

テントでぼーっと本を読んでいると、気づけば10時頃には眠っていました!

翌朝は5時30分ごろに起床!!

この日は昼前から雨マークの予報だったので、渓谷の朝はガスに包まれていました!

朝も涼しい!!

テントで手早く朝食!ホットサンドとコーヒー!!朝食の王様!!

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...

朝食後は、川原の土手を利用させて頂き、結露したテントやグランドシートを広げて乾燥!!

撤収できた荷物から、ぼちぼち車に積んでいきました!

のんびり撤収作業をしながら、映画鑑賞!

今回は『最強のふたり』というフランス映画!

パラグライダーの事故で首から下が麻痺する障害をおってしまった富豪「フィリップ」と、その介護人となった貧困層の若者「ドリス」の友情を描いたストーリー!

実はこの映画は、”実話”を基に制作された映画です!

コミカルでありながら、心温まるストーリーで、ブログ主は10回以上この映画を観ています!たしかアメリカ版にリメイクされたはず。

ブログ主はこの映画のストーリーもお気に入りですが、劇中の音楽も本当に素晴らしいと思います!

映画の、冒頭や後半にある深夜に2人がドライブするシーンで流れるメインテーマ曲が本当にお気に入りです!

音楽はルドヴィコ・エイナウディ氏の『Una Mattina』というピアノ曲!

音楽に疎いブログ主ですが、映画のストーリーと相まって感動しました!

映画を初めて観た日に、配信曲を購入して、夜間のドライブや登山で深夜に自宅を出発するときは、車の中で聴いて浸っています!笑

ストーリーも音楽も最高の映画なので、ぜひ観てみてね!!

映画を観ながら、少しずつ撤収作業を続けていると9時30頃に小雨が降り出しました!

残りの荷物を車に積んで作業完了!

管理棟でチェックOUTの手続きをし、ご挨拶してキャンプ場を後にしましたー!

まとめ

ということで今回は「朝明渓魚苑キャンプ場」での川遊びキャンプでした!!

朝明渓魚苑キャンプ場は、渓谷の豊かな自然と野趣あふれるサイトロケーションで、絶好のアウトドアスポット!

四季折々の自然を楽しめ、特に夏の”川遊び”にピッタリなキャンプ場でした!

駐車場から荷物を運んだり、適切な設営場所を考えたりと「不便を楽しむ」というキャンプの醍醐味をしっかり味わえた2日間でした!

それでいて、設備はシンプルながらも、各サイトに炊事シンクが用意されており、快適性も高いキャンプサイトでした!

朝明渓谷の豊かな自然をダイレクトの満喫できるキャンプ場!オススメです!!

あわせて読みたい!!

かぶとの森テラス|三重県亀山市の高規格でおしゃれなキャンプ場
2020年2月初旬に、三重県亀山市にある「かぶとの森テラス」で冬キャンプを楽しんできました!! 実...
飛雪の滝キャンプ場|美しい滝と川と山とのどかな田園集落
2020年7月下旬、今回は「飛雪の滝キャンプ場」で2泊3日の夏キャンプをしてきました! コロナの自...
清流の里ぬくみ|貸切風呂と電源付きサイトであったかキャンプ♪
2019年12月下旬、今回は「清流の里ぬくみ」でキャンプしてきました! そろそろ今年も年の暮れで忙...

タイトルとURLをコピーしました