清流の里ぬくみ|貸切風呂と電源付きサイトであったかキャンプ♪

キャンプ
スポンサーリンク

2019年12月下旬、今回は「清流の里ぬくみ」でキャンプしてきました!

そろそろ今年も年の暮れで忙しい日が多いですが、たまたま急にポッカリと2日間の休みができました。そこで年内最後の締めくくりにキャンプがしたい!と思い立ち前日にネットで情報収集。

この時期は3シーズンで営業されているキャンプ場が続々とクローズドになる時期で、なかなかキャンプ場が見つかりませんでした。

でも各県のおすすめキャンプ場の情報を集めていると、通年営業ではありませんが年明け1月の中旬まで営業されている「渓流の里ぬくみ」の情報がヒット

しかも”全サイトAC電源完備”で、紹介されているブロガーさんの満足度が高い「貸切風呂」があり、しかも薪のセルフサービスまである至れり尽くせりなキャンプ場としてオススメされていました!

これは「渓流の里ぬくみ」でキャンプしたい!

ということで今回は三重県の人気キャンプ場「渓流の里ぬくみ」の情報をまとめつつ、初冬キャンプの様子をご紹介します!

「清流の里ぬくみ」ってどんなキャンプ場?

「清流の里ぬくみ」は三重県津市の林業で有名な”美杉町”にあるキャンプ場です!

林業が盛んなだけあって、周辺を高見山地などの山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場。キャンプ場すぐには名前の通り”美しい清流の川”が流れていて、夏は川遊びも楽しめるキャンプ場です!

設備が非常に充実しているキャンプ場で、区画整理された全テントサイトにはAC電源が完備。キャンプ場では珍しい「貸切風呂」や無料シャワーなどもあり、豊かな自然を満喫しながらも高規格な設備で快適にアウトドアを楽しめます!

その他にも子供が大喜びする”いかだ池”や室内あそび場などの遊具、セルフサービスの薪割り場など無料で利用できる設備も豊富なので、ファミリーキャンプでも大人気!テントサイトの他にもコテージもあり誰でもアウトドアを満喫できます♪

シーズンごとに料金が細かく設定されているので、オンシーズンである夏以外もオススメのキャンプ場です!

清流の里ぬくみ

住所:三重県津市美杉町上多気奥立川1904-2

TEL:059-275-0047

営業:3月中旬~翌年1月中旬

定休日:シーズン中はなし

サイト:オート区画14・コテージ7

チェックIN/OUT:14:00~/~翌13:55

公式HPhttp://www.ztv.ne.jp/web/misugi.maedagumi/

キャンプ場からは山間ののどかな風景が広がる自然が満喫できるロケーション!

清流の里ぬくみの場所とアクセス!

 

清流の里ぬくみへのアクセスは、

山の中にあるキャンプ場ですが”国道368号線”沿いにあるためアクセスしやすいキャンプ場です!

ナビの設定は「清流の里ぬくみ」もしくは近くの「道の駅 美杉」にセット

名古屋・伊勢方面からは、

  • 伊勢自動車道「一志嬉野IC」から約45分!
  • 紀勢自動車道「勢和多気IC」から約40分!

大阪・奈良方面からは、

  • 名阪国道「針IC」から369号線経由で1時間20分!

ここがキャンプ場の入り口。国道368号線沿いを流れる川の向こう側に見えるコテージが目印です!

受付と利用料金

こちらがキャンプ場の管理棟(受付)です!入り口から奥へ進んだところにあります!

キャンプサイトの利用料金は時期・曜日ごとに”S~Gのシーズン”で分けられていて、各シーズンごとに異なる料金となります。1サイトあたりの料金(入場料・施設使用料込み)。

シーズンと料金については利用したい日を「渓流の里ぬくみHP」のシーズンカレンダーと料金表を照らし合わせて確認してください!

また1サイトあたり5名までの利用が基本となっているので、5名以上の人数でご利用される場合は追加料金が必要です!

グループキャンプなどで人数が多い場合は、予約の際に人数を申し出て利用料金の確認をしてみると良いかもしれません!

今回、ブログ主が利用したシーズンはソロで冬の平日だったので最も安価なEシーズン。

サイト料金(Eシーズン2名まで)の¥2,500円を支払いました!やっぱり冬のシーズンはお得♪領収書の貸切風呂については後ほどご紹介します。

サイト利用料金

宿泊(1泊)

  • 2名まで:2500円~5500円
  • 5名まで:3000円~6000円

デイキャンプ

  • 2名まで:800円~2700円
  • 5名まで:1200円~3000円

電源付きテントサイト&コテージ

出典:渓流の里ぬくみ

こちらは渓流の里ぬくみのHPで紹介されている場内マップです!

キャンプサイトは14サイトすべて区画整理されているタイプで、区画内に車の乗り入れすることができます!一区画ごとスペースはかなり広々としたサイトですので、大きめのテントとタープを張っても充分余裕があります!

区画はネットと生け垣で囲われていて混雑する時期でもプライベート感があります♪

こちらは管理棟とコテージに横並びのB~Fの区画。しっかりフラットに整地され、奥行きがあるので車を置いても充分すぎるほどスペースがあります!

その他にも炊事場の屋根を利用して車が乗り入れられるサイトや木々に囲まれた秘密基地みたいなサイトもあって、混雑期以外では自由にサイトを選ばせてもらうこともできます♪

またN・Pサイトのみ直火で焚き火してもOKです!

サイトの地面は砂利ですが、しっかりと均されているのでペグはとっても通りやすいです。砂利の粒も非常に細かいものが敷かれているのでコットが無くても全然痛くありませんでした♪

しかもすべてのサイトにAC電源が完備されています!!これはかなり嬉しいポイント♪

特に冬場は”電気毛布”などの暖房器具を持ち込むことができるので、寒い夜も快適に過ごすことができます!

通年営業ではないから真冬(1~2月)は利用できないけど、秋の終わりから年始にかけての初冬の時期には特にオススメです!

木の丸太がおしゃれなコテージは1~7号棟まであり、こちらもキャンプサイトと同じようにシーズン・建物の大きさ・利用人数などによって料金が異なります。HPで確認!

コテージのウッドデッキには専用のBBQテーブルも付いていてかなりいい感じ♪いつか利用してみたいな~(*´∀`*)

予約とチェックIN/OUTについて

予約は電話でのみの受付となります!サイト・コテージの空き状況はHPで更新されています!

TEL:059-275-0047

  • 受付時間:8:00~17:00
  • 受付日:月~土、祝日(日曜は予約できません!
  • 予約開始:3ヶ月前の同日~
  • I・Jサイト(川沿いサイト)のみ指定可

※日曜日・連休・年末年始の急なキャンセル等はキャンプ場現地の番号で受付。

  • 現地TEL:059-275-0555
  • 受付時間:11:00~14:00

チェックIN/OUTの時間について

一応、お昼過ぎのIN14:00~/~翌13:55と比較的遅めの時間設定になっていますが、これは前日に宿泊客がたくさんいて混雑している場合のみとなります。夏休みやGWなど。

通常、前日に宿泊客が少ない場合は朝10:00以降からチェックインできます!

例:連休以外の土曜日イン日曜日アウトで利用する場合は朝10:00から利用できる!

また翌日のアウトの時間も空き状況によって15:00まで延長して利用することもできます

今回のキャンプは急に時間が空いたことでの思いつきキャンプだったので、朝8時半ごろに当日予約を取りました。その際にチェックインの時間を尋ねると「午前中からOKですよ~」とのことだったので急いで荷物を準備し午前中からゆっくりキャンプを楽しめました♪

予約の際にチェックイン/アウトの時間を尋ねてみると良いかもです!

清流の里ぬくみの設備

トイレと炊事場

次は清流の里ぬくみの設備の紹介。トイレと炊事場は同じ建物でセットになっていて、場内に2箇所あります!

こちらは管理棟に近い側です!

男子トイレはシンプルに小×1と大×1。きっちり管理され清潔感のある水洗トイレでした♪

便座は洋式でたぶん温水洗浄便座。節電の為に常に電源が入っているわけではありませんでしたが利用の際に各自で電源を入れてくださいとの張り紙がありました。

炊事場はシンプルな流し台があります。冷蔵庫も完備され、食器類もお借りすることができます。※冷蔵庫は連泊の方優先でお借りできます。

さらに無料で利用できる洗濯機も設置されています♪

こっちは入り口側のトイレと炊事場。トイレはどちらも同じタイプでした。

炊事場はこちらの方が広さがあります!

しかもガス給湯器付き!寒い季節で洗い物がつらい季節でも、暖かいお湯で食器洗いできます♪

入浴設備

今回、「清流の里ぬくみ」を利用させていただいて特に驚いたのが”入浴設備”の充実感でした!!

近くに入浴施設があるキャンプ場は多いですが、車などで移動が必要な場合がほとんどです。入浴までお酒が飲めなかったりで宴会は夜まで我慢しなくちゃ(´・ω・`)

ですが、清流の里ぬくみには大満足できる”貸切風呂”と無料で利用できる”シャワー室”が完備されています♪

特に貸切風呂はめちゃめちゃオススメです!!キャンプ場に入浴設備があるだけでもすごいのに、ビックリするぐらいすごいお風呂!!

大満足の「貸切風呂」!

貸切風呂は管理棟のすぐ横にあります!

「小風呂」と「大風呂」の2種類※のお風呂がありどちらも貸し切りで利用することができます

※HPでは「おけ風呂」というお風呂もあるようでしたがこの日は使っていないようでした。時期的に使っていないのか、もう利用できないお風呂なのかはわからなかったので、ご興味のある方は管理人さんに尋ねてみてください。

こちらが貸切風呂の浴室。この広さのお風呂で「小風呂」です!!

ブログ主はソロで訪れたのでもちろん1人で利用しましたが、広すぎてなんか申し訳ないぐらいでした^^;

おそらく大人4人ぐらいなら足を伸ばして余裕で入れるぐらいの広さがあります!洗い場は3箇所もあってびっくりでした。「大風呂」ならどれだけ広いんだろう?

木の香りが漂う浴室で暖かいお風呂にゆったり浸かれます♪

脱衣所も清潔感があって気持ちよく利用できました!ドライヤーや扇風機などもあります。

お風呂は45分間の貸し切り。交代ごとにお掃除の時間が設けられているので他のお客さんとバッタリなんてことはありません!

貸切風呂はキャンプ利用料金の他に別途入浴料が必要です

貸切風呂の利用料金

小風呂(45分間)

  • 貸切料金:350円
  • 入浴(1人):大人200円/17~7才 150円/6~3才 100円

大風呂(45分間)

  • 貸切料金:650円
  • 入浴:大人200円/17~7才 150円/6~3才 100円

※2才以下は入浴無料

例:小風呂・大人2人・小学生2人

貸切350+大人(200×2)+小学生(150×2)=1050円

ブログ主は1人で小風呂を貸し切ったので550円支払いました!

ファミリーキャンプだとかなりお得ですね♪近場の温泉に行くよりも割安だし、移動の必要がない貸切風呂でゆっくりできてオススメです!

無料シャワーもある!

清流の里ぬくみには貸切風呂の他にも無料で利用できるシャワー室があります♪

清流の里ぬくみはその名前の通りキャンプ場のすぐ近くにきれいな川が流れていて、夏場は”川遊びができるキャンプ場”です!後ほど紹介します。

川遊びやBBQ・焚き火などで汚れてしまってもすぐに洗い流すことができます♪

シャワー室には脱衣所もあり、かなりきれいに管理されていました!

セルフサービスの「薪割り」!

管理棟の前には”薪割り場”があります!こちらの薪は自分で割る必要がありますがセルフサービスで自由に利用できます!!※任意で薪調達協力金(100円)

清流の里ぬくみはリピートするキャンパーさんが多いって聞いていたけど、特にセルフサービスの薪は好評なようでみなさん紹介されていました!

薪割りに必要な斧は、お持ちでなければ貸していただくこともできます!

今回ブログ主は自宅の大掃除で出た廃材を燃やすつもりで大量に薪を用意してきたので薪割りはしませんでしたが、管理人さんに「小さな端材も自由に使ってくださいね~」と言っていただき、有り難く使わせていただきました♪

薪割り場使用の注意点

  • 大量に燃やしたり、使用分以外の持ち帰りはしないように。
  • やや湿り気のある薪もあります。
  • 薪は常にあるわけではありません!必要な分は持参し、あればラッキーという感じであくまでも補助的にお使いくださいとのことでした。

川遊び&遊具

サイトのすぐ裏手で川遊びができる!

清流の里ぬくみは”川遊びが楽しめるキャンプ場”!その名前の通りサイトのすぐ裏手にきれいな川が流れています!

水深も浅く、流れも穏やかなので子どもたちも安心して遊ばせることができます!夏はきれいなエメラルドグリーンの清流で川遊びキャンプが楽しめます♪

周辺を木々に囲まれているので日照時間はやや短めかも。

また夏は遊具広場の池で”さかなのつかみ取り”も楽しむことができます!アマゴやニジマス・イワナなどの川魚をつかみ取りしてBBQとかいいですね♪

遊具広場

キャンプ場の川沿いのエリアにはブランコやすべり台がある”遊具広場”があります!

広場にはブログなどでよく紹介されている子どもたちに大人気の”いかだ池”!これは楽しいだろうな~(*´∀`*)

さすがにおじさんが一人ではしゃいじゃってしかも冬に池ポチャしたらヤバいから、ブログ主は乗りたい気持ちをなんとか抑えました…。

このいかだ池はおそらくポンプなどで水を循環させているのか、とってもきれいな池でした。水深も浅いし子供が池ポチャしちゃっても安心だと思います!

室内あそび場

遊具広場の他にも管理棟の前に”室内あそび場”もあります!

小さなすべり台やブランなどの遊具に床には安全の為にマットも敷かれていて、特に小さなお子様を連れてのキャンプだとうれしい設備ですね♪

移動販売車が来ることもある!

渓流の里ぬくみの周辺にはスーパーやコンビニなど買い出しに便利なお店はありません

ですが不定期に”移動販売車”が来てくれるようです!特に連休中や土曜日の夕方頃に来てくれるみたいです!

新鮮なお魚やお野菜、パン・お菓子などが売られているそうです!!

残念ながらブログ主が訪れた平日には出会うことはできませんでしたが、次回はぜひ遭遇してみたいです!!

都合により来られないこともあるそうなので、しっかり買い出ししてからキャンプ場を訪れたほうが良いと思います!出会えたらラッキー♪

また管理棟内でもカップラーメンや調味料などの販売されています!管理棟の入り口には自動販売機もありました!

その他の注意点!

  • ゴミはすべて持ち帰りです!
  • 携帯電話の電波は弱め。ドコモ端末で確認。
  • 直火による焚き火は禁止です!N・Pサイトを除く
  • ペットは放し飼いせずリートに繋いで下さい!※
  • 花火は”手持ち花火”のみOK!
  • シャワー室・洗濯機の利用は夜10時まで!
  • 夜9時半~朝7時までは車の出入りはご遠慮ください!

2020年3月よりコテージでのペットの利用は全面禁止になります!

ゴミはすべて持ち帰りですが、焚き火やBBQでの小さな燃えカス(炭)は炊事棟などにある缶に捨てることができます!

周辺のお立ち寄り情報!

「清流の里ぬくみ」は山間にある自然豊かなキャンプ場ですが、キャンプ場のある国道368号線沿いには”道の駅””レジャースポット”があります!

道の駅「美杉」

清流の里ぬくみから車で5分ほどのところには「道の駅 美杉」があります!国道368号線を西に約2km。ドライブやツーリングなどでも近畿の施設ですが、数年前にJR名松線が全線復旧したこともあって、最近では電車で訪れる人も多いそうです!

電気自動車の充電スポットもありました!

この道の駅は純木造建築で建てられたそうです!

道の駅内では地元で採れた新鮮なお野菜や特産品などの食品が販売されています!地元の食材で”キャンプめし”もいいですね!

美杉町のきれいなお水で作った”お米”とか、”あまごの甘露煮”とか、大ぶりな”乾燥シイタケ”とか美味しそうな食材が並んでいました!お土産にも良いかも♪

また飲食コーナーもあり、人気なのが”鴨ラーメン”!!スープは醤油・豚骨・みそから選べます!

道の駅の外には”美杉材”の販売も行われています。美杉町は林業が盛んな地域でその名前の通り”美しい杉の産地”。

道の駅内でも美杉材を使って造られた工芸品などが販売されています!

薪も売ってましたー!たしか440円だったと思います!

道の駅「美杉」

場所:三重県津市美杉町上多気267 Google Mapへ!

TEL:059-275-0399

営業時間:9:00~17:00

休業日:年中無休

オフロードランド美杉

渓流の里ぬくみから車で2~3分ほどの場所には「オフロードランド美杉」があります!西に600m!

こちらは完全予約制ですが”モトクロス体験”することができるレジャースポットです!!

バイクもレンタルすることができ、未経験者の方には”スクール講習”のコースもあるので子供から大人までモトクロス体験することができます!

こちらの「オフロードランド美杉」は「渓流の里ぬくみ」のHPで”お友達サイト”としてご紹介されています!

コースや利用料金・レンタル料金など詳しい情報は「オフロードランド美杉」のHPでご覧ください!

オフロードランド美杉

住所:三重県津市美杉町上多気1916

TEL:059-275-0519

公式HP:http://www.team-smt.com/index.html

清流の里ぬくみで冬キャンプ!

ということでようやく本題!「渓流の里ぬくみ」でのキャンプの様子をご紹介します!

ここ最近のキャンプでは登山も一緒に楽しむキャンプが多くて、結構バタバタ移動ばっかりのキャンプが多かったブログ主。

今回のキャンプが年内では最後になるので、締めくくりはゆっくりのんびり過ごしたくてキャンプ以外の予定は一切考えずに、ぬくみに訪れました♪

キャンプ場に到着したのは11時少し前。ちょうどすれ違いで管理人さんが用事の為に外出するタイミングで到着してしまい、車の窓越しに「1時間ほどで戻ります!お好きなところに設営しといてくださいー!」とのことでした!

自由に選んでいいということでキャンプ場内をウロウロしながら良さそうなサイトをじっくり選びました!

電源の向きや荷物の積み下ろしなどを考えながらサイトを選ばせてもらい管理棟と横並びの列にあるサイトを選択!いつもどおりの装備で設営しました♪

設営を終えて荷物の整理をしていると管理人さんが戻ってこられたので、受付してもらいました!

管理人さんに伺うと、この日の予約はブログ主の一人きり!貸し切りだー(*´∀`*)

ブログ主1人だけなので、貸切風呂を用意してもらうのが申し訳なくてどうしようか迷っていると、管理人さんが「ぜひ入っていってくださいね~」と言っていただきました♪時間も寒い季節なので一番早い午後4時からにしてもらえました(*´ω`*)

受付をしてからキャンプ場内の設備を一通り確認させてもらい、テントに戻ってくるとちょうどお昼の時間帯!お昼ごはんだー(゚∀゚)!

お昼ごはんはたこ焼きとビール!だた冷凍のやつを解凍しただけだけど。しかもソース忘れた…。

大掃除ついでに冷蔵庫で眠っていた冷凍食品も処理してしまおうと思ってたくさん持ってきました!

今回は冬の始まりのキャンプということで暖房器具を持ってきました!このハンディガスヒーターは親父が倉庫でずっと放置してたものです。おそらく購入から20年ぐらい経ってるかも。

ガス漏れや不具合がないか確認するために持ってきましたが、なんとか大丈夫みたいでした。これ「ユニフレーム ワームⅡ」ってモデルですけど、未だに人気のヒーターですよね。ずっと欲しかったんだけど、まさか倉庫に眠ってるとは…。

メーカーが現行モデルの製造終了を宣言してからネットショップで売り切れ続出してプレミアム価格になってました^^;この20年ぐらい前の古いモデルもフリマサイトで結構良いお値段で取引されてる。売っちまうか!ニヤリ

現行モデルがこいつです↓

昼ごはんを食べてから場内をウロウロ。すると受付の窓ガラスにサインが並んでいました!

これは映画「WOODJOB(ウッジョブ)!神去なあなあ日常」という映画のポスターと出演者のサインです!!

この映画、実はブログ主が大好きな映画で、都会から林業の研修に来た若者が、林業を通じて成長していくというストーリーです!たしかアマプラでも観れたはず。

「清流の里ぬくみ」のある美杉町やその周辺はこの映画の撮影地でした!まさかこのキャンプ場にも訪れていたとは(゚∀゚)!テンションがめっちゃ上がりました♪

美杉町のある津市周辺は林業が盛んな地域です!これを知ってから帰り道に景色を見ながら車を走らせていると映画で観たことある風景が広がっていました!

キャストのみなさんのサイン。もともとこの映画の作者「三浦しをん」さんの小説のファンでして、この作品の他にも「舟を編む」とか「まほろ駅前多田便利軒」とか面白い物語がいっぱいあってオススメの作家さんです!

「WOODJOB」の原作はこの作品です↓

以前、この映画を観た後にラストシーンのロケ地であるキャンプ場近くの「大洞山」に登山してきました!!

大洞山に登山!苔の美しい石畳の遊歩道と映画のロケ地へ聖地巡礼!
2018年5月上旬に大洞山へ山登りに行きました! 次はどこの山へ行こうかなと考えながら、自宅で映画...

テンション上がったし久しぶりに焚き火♪最近は登山も一緒にしてたから後片付けに時間がかかる焚き火がなかなかできませんでした。

今回はキャンプだけを楽しむって決めてきたから、ゆっくり焚き火も楽しめます(*´∀`*)

ついでにこの前のAmazonのプライムデーで安い焚き火台も買いました!

焚き火でソーセージを炙りながらビールをちびちび至福の時間!!幸せだー!

夕方頃までで一旦焚き火を燃え尽きさせて、4時になりました!お風呂タイム!

お風呂の扉を開いた時「マジかよ…」とあまりの広さと迫力にびっくりしてつぶやきました…。正直、キャンプ場にあるお風呂のレベルじゃない!こんなお風呂他にないと思う。

木の香りが漂う大きなお風呂で足を伸ばしてゆ~っくりお風呂を楽しみました♪お湯加減も最高でした!ブログ主1人のためにお風呂用意してもらって申し訳ない気持ちだったけど、これは入らせていただいて大正解でした!

ゆっくりお風呂に浸かり、湯冷めしないようにしっかり乾かしてから外に出ると、いつの間にかもう薄暗くなっていました!まだ5時前だけど、山間のキャンプ場だから暗くなるのも早いですね。

かなり寒さを覚悟して来たのですが、この日の夜は思っていたよりも全然冷え込みませんでした!風も殆どなかったです。

渓流の里ぬくみは山の中のキャンプ場だけど、標高は平地と全然変わらないので気温は思ったよりも下がらないようです!

管理人さんとお話したときにおっしゃってましたが、ここ数年は本当に暖冬が続いてるみたいです。特に昨年は一度も積雪がなかったんだとか。

管理人さんはずっとここで育ったそうなのですが、いままで積雪が一度もなかったのは初めてのことだったそうです。

テントに戻って焚き火リスタート!

今回は色々焼くよー!半額のお肉とか、冷凍していたお肉の切れ端とか準備してきました!

コストコで買ったタンの塊の切れ端を串焼きにします♪BBQスタイル!

コストコ”タン”の切り方はこちら↓

コストコ USAビーフ カワムキタンを焼肉用に下処理する方法!
COSTCO(コストコ)といえば、アメリカ生まれの超大型スーパーで倉庫のような大きなフロアに、まさに...

焼くのを待つ間、ワイン飲むよー♪今回はお肉が多いから赤ワインにしました!

ワイン飲んでたら焦げたよー!カリカリだよー!

焦げるの怖いからこっちはスキレットでステーキにしました!

ご飯も炊けたからお肉で飯を掻き込む(*´ω`*)やっぱり炭水化物やで!

残りのもも肉はちょうど熾き火になった焚き火台でじっくり時間をかけて炙り焼きのローストビーフにしました♪こっちはいい感じに仕上がりました(*´ω`*)やったぜ!

焚き火を暗い所でシャッタースピード遅くして撮影するとなんか爆発してるみたい。みんなどうやって綺麗に撮影してるんだろう?ブログ主は古い安物コンデジのオートしか使い方わかんない…。

ワインを飲みながら、焚き火で暖を取り、スマホで映画を観て8時頃までボーッと椅子に座ってました。ほんと全然寒くなかった。色々準備してきたけど、暖房器具ほとんど出番がありませんでした。

テントには電気毛布を敷いていたのでぬくぬくの寝袋でぐっすり眠れました♪

朝7時頃目覚めて、外に出てみるとこのお天気♪

もともとこの2日間はずっと雨の予報だったのですが、2日ほど前に突然予報が晴れに変わったんですよね~。多分、ブログ主以外に予約客がいなかったのはそのせいだと思います。

朝ごはんは前日の残り物をスキレットで炒めました!冷凍のマッシュポテトにチーズを入れて溶かして、玉ねぎとソーセージの炒めものに目玉焼きを添えました!

スキレットで焼けばなんでもおいしいね。

朝食が終わってしばらくしてからテントだけ先に撤収しました!本当に冷え込みが無くて、ブログ主のテントは登山用のポリエステルテントだけど、全く結露がありませんでした!これにはけっこうビックリでした。

塗れていたのはゴザに敷いてたオールウェザーブランケットの底面だけ。乾かす必要がなくてホント撤収が楽ちんでした♪

ちょいちょい撤収作業をしながら、持ってきた廃材を燃やし尽くすまでゆっくり焚き火をして過ごしました。焚き火って何時間見てても全然飽きないですよね。

いいお天気で気持ちよくキャンプできたなー♪今年の締めくくりにピッタリののんびりとしたキャンプが楽しめました!

焚き火がしっかり消火できたのを確認して、残りの片付けを済ませて、お昼ごろにキャンプ場を出発しました!

まとめ

ということで今回は「渓流の里ぬくみ」での初冬キャンプの様子でした!

渓流の里ぬくみは林業が盛んな地域の山の中にある豊かな自然に囲まれたキャンプ場!今回はとにかくのんびり過ごすことができて、本当に楽しいキャンプが満喫できました!

キャンプ場にあるお風呂だとは思えないほどクオリティの高い貸切風呂に、薪のセルフサービス、全サイトにAC電源付きで、しかも秋が過ぎるとシーズン料金も割安!とっても大満足のキャンプ場でした!

これから何度でもリピートしたいキャンプ場になりました♪次は夏にも利用したい!

通年営業ではないので真冬にキャンプはできないけど、全サイトAC電源付きのかなり設備面が充実したキャンプ場ですので、寒い時期にはキャンプしない方や冬キャンプにチャレンジしてみたい方には特にオススメです!

注意点としては、周りは杉の木だらけなので特に春は花粉症の方はご注意してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました