どろがわ山上川キャンプ場 西浦|天川村「洞川温泉」にある隠れ家的キャンプ場!

キャンプ

2021年11月中旬、今回は「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」で秋のソロキャンプをしてきました!

11月も中旬になり、秋もそろそろ後半戦に突入!紅葉の時期もそろそろ終わりに近づき、冬が目前まで迫ってきました!

今回は秋の終わりに「紅葉スポットでキャンプをしよう!!」ということでブログ主の大好きなエリア『天川村』のキャンプ場を検索!

そこでヒットしたのが「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」さんでした!

こちらのキャンプ場は、山岳修験の”大峰山”の麓にあり、行者さんの癒やしの場であった”洞川温泉”の中にあるキャンプ場となります!

歴史ある山々に囲まれたロケーションと、泉質の良い温泉が楽しめるキャンプ場!!

今回はそんな「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」の情報をまとめつつ、秋の紅葉キャンプの様子をご紹介します!!

「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」とは?

「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」は奈良県吉野郡天川村にあるキャンプ場

山岳修験の”大峰山”の麓、行者さん達の憩いの場であった『洞川温泉』の中にある隠れ家的なキャンプ場です!!

天川村洞川地区は、標高800mほどの高地に広がり、”近畿の屋根”と称される大峰山脈の麓にあるエリアです!

山岳修験の祖”役の行者”が開山した世界遺産「大峰山」のお膝元となり、行者さんが信仰の拠点として体を癒やした『洞川温泉』で賑わう温泉街です♪

夏でもカラッと涼しく、紀伊山地の大自然に囲まれたロケーションから『関西の軽井沢』とも呼ばれています!

そんな洞川温泉内には、いくつかのキャンプ場があります。今回利用した「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」は、その中でも少し奥まった場所にあり、まさに”隠れ家”的なキャンプ場となります!!

歴史ある山々と温泉街、さらに川遊びができる山上川とアウトドアなロケーション抜群のキャンプ場「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」について詳しくご紹介します!

どろがわ山上川キャンプ場 西浦
  • 場所:奈良県吉野郡天川村洞川784-45
  • TEL:070-8396-5708
  • 営業:4月初旬~11月下旬頃
  • サイト:区画オート・バンガロー
  • チェックIN/OUT:13:00~/~翌11:00
  • 公式HP:http://sanzyougawacamp.darasuke.net/

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 京奈和自動車道「五條北IC」からR370→R309:約1時間
  • 名阪国道「針IC」からR369→R169→R309:約2時間
  • 近鉄「下市口駅」から約45分!

〈公共交通機関の場合〉

  • 近鉄吉野線「下市口駅」から奈良交通バス「洞川温泉行き」
  • 洞川温泉バス停から徒歩で約20分

下市口駅から国道309号線を進み、天川村「川合」の交差点で左折

するとすぐに県道21号線(すずかけの道)と国道309号線のY字分岐があります。

この分岐は左折して、県道21号線を洞川温泉方面へ進みます!

洞川温泉が見えてきたところで、ここを直進!龍泉寺方面へ!

ここを右に行くと村営「洞川温泉センター」があり、洞川温泉のメイン通りと繋がります。

龍泉寺のすぐ先に分岐があるので、ここは右正面へ入ります。目印は右手の建物「山上ヶ岳歴史博物館」。

ちなみに道なりに左手へ進むと洞川スキー場や洞川キャンプ場があります。

住宅地に入り、郵便局の横の細い道へ!ここから車1台分の狭い道となるので対向車に注意!

あとは住宅地を抜けてそのまま真っ直ぐ!キャンプ場はこの通りの最奥にあります!

この通りには「白の平キャンプ場」「松林キャンプ場」などが並んでいますが、この道路の終点までひたすら真っ直ぐです!

途中で未舗装路となりますが、突き当りまで進むとキャンプ場の看板が見えてきます!

看板の前で右へ曲がるとそのままキャンプ場内に到着です!

チェックIN/OUT

キャンプ場に到着したら早速チェックIN!受付はキャンプ場奥にあります!

〈チェックIN/OUT〉

  • テントサイト:13:00~/~翌11:00
  • バンガロー:14:00~/~翌11:00
  • デイキャンプ:10:00~17:00

※チェックINが16時を過ぎる場合はご連絡しましょう

上記のチェックIN/OUTは、混雑期の時間設定となります!

今回、ブログ主はHPのフォームから予約しましたが、当日朝に管理人さんからTELいただき、「何時からチェックINしていただいてもOKですよ~」とご連絡くださいました♪

翌日も「14時ごろまでゆっくりしていってくださいね~」とお声掛けいただきました!

平日やオフシーズンなど、お客さんの少ない時期には、設定時間よりもゆったり過ごせる場合があるようです♪

また今回はブログ主含めて、利用者は2組だけだったので、受付に管理人さんは常駐されていませんでした!

おられない場合は、受付にご連絡番号が掲示されているので、お電話して受付をお願いしましょう!

※こちらのTEL番号は現地での連絡先です。予約・お問い合わせTELとは異なります。

営業期間・定休日・予約について

〈営業日・定休日〉

  • 営業:4月初旬~11月末頃
  • 定休日:なし(臨時休業はあり)

〈予約について〉HPの予約フォーム or 電話で受付!

〈お支払い方法〉

  • 当日・現地でお支払い
  • 現金のみ

キャンプ場の宿泊サイト

「どろがわ山上川キャンプ場」のキャンプサイトは、

  • テントサイト:区画オート・AC電源付き
  • 川原日帰りオートサイト
  • バンガロー:小・大・屋根付き大部屋

があります!

こちらは、キャンプ場HPで公開されている場内マップとなります!

テントサイトは全3区画。プラス日帰りで利用できる河原サイトが1区画。

バンガローは、小が6棟・大が2棟・大部屋が1棟となります!

それぞれご紹介します!

テントサイト:区画オート・AC電源付き

まずはテントサイト

テントサイトはキャンプ場入口付近の樹林帯にあります!

木々に囲まれアウトドアな雰囲気はバッチリ!!夏場でもタープが不要なほど木陰が多く、とっても過ごしやすいサイトとなります♪

利用料金は「1人あたりの入場料+サイト料」となります!!

〈入場料〉

  • 大人・中学生~ 500円/小学生 250円/未就学児は無料

〈サイト料〉:全3区画

  • 1区画:3600円

〈備考〉

  • 車1台まで駐車可※2台目以降は指定の駐車サイトへ
  • AC電源あり!!

サイトは木枠で区画整理されているタイプ!!

木陰の多い樹林帯内に、横並びに2つの区画が並び、

中央広場付近にあと1区画の計3区画!

こちらは日当たりも良好!

区画の広さは1辺4.5~5.5mぐらい。ソロテントなら余裕ですが、やや大きめのファミリーテントでギリというサイズ感です!

ですが、車は木枠の外に横付けできるのでテント設営には十分かと思います。

また管理人さんの話では、区画外のスペースも車の通行の邪魔にならない限り使用してもOKとのことだったので、BBQテーブルやチェアを並べてリビングスペースを確保できそうです♪

タープについても、サイズによりご相談の上で設営できる場合もあります!!

どちらにしても木陰が多いサイトなので、タープ無しで夏でも涼しく快適に楽しめそうです!!

サイトの地面は土!適度に柔らかくペグの刺さり具合は良好!

またテントサイトの3区画すべてにAC電源が完備されています!!!

こちらはオプションではなく、サイト料金に含まれる標準設備となります♪♪

天川村の洞川地区は、標高が800mほどの高地となるので、春・秋の寒暖差は非常に大きい地域となります!寒い夜も暖房器具を持ち込めて快適です♪

川原日帰りオートサイト

山上川の川べりにも、河原サイトが1区画あります!

こちらは「デイキャンプ専用」のサイトとなります!

〈入場料〉

  • 大人・中学生~ 500円/小学生 250円/未就学児は無料

〈サイト料〉:全1区画

  • 1区画:3300円

〈備考〉

  • 車1台まで駐車可
  • テント・タープ設営可
  • 予約は”電話予約”のみ

なんと言っても、川辺りのロケーションが素晴らしい!!

夏のBBQや川遊びに最適のサイトとなります!

車は10mほど先にスペースが設けられているので、ほぼ横付けと変わりません♪

プライベート感のあるデイキャンプにオススメです!!

バンガロー:小・大・大部屋屋根付きサイト

続いてバンガロー

こちらのキャンプ場内には、

  • バンガロー小:2~5人
  • バンガロー大:~8人
  • 屋根付き大部屋サイト:~15人

の3タイプのバンガローがあります!

〈入場料〉

  • 大人・中学生~ 500円/小学生 250円/未就学児は無料

〈宿泊〉

  • 小バンガロー(全6棟):11000円
  • 大バンガロー(全2棟):22000円
  • 屋根付き大部屋(全1棟):25000円

〈日帰り〉:平日限定!入場料込み!!

  • 小バンガロー:8000円
  • 大バンガロー:13000円

〈備考〉

  • 定員:小~5名/大~8名/大部屋~15名
  • 車1台まで可※2台以上は指定の駐車場へ
  • 日帰り利用は平日のみ(7・8月は不可)

バンガロー小は、1家族での利用に最適な設備!木張りの可愛いバンガローですね!

タープのテーブルセットでBBQもいいですね♪

バンガロー大は、8名まで利用できるサイズ感となります!

2家族での利用や、友達同士でのキャンプにオススメです!

こちらはキッチン・冷蔵庫・トイレも完備!

大部屋・屋根付きサイトは、最大15名まで利用できる大きなバンガロー!

グループキャンプにもオススメです!

キャンプ場の設備

続いてキャンプ場の設備

設備棟は、キャンプ場の中央にある広場付近に集められています!

受付

まずは、受付

今回は常駐されていおらず、シャッターは閉まっていましたが、オンシーズンにはレンタル用品の貸し出し・販売等が行われます!

オフシーズンも予約の際にお伝えしておくと、炭・氷などを購入することができます!

予約フォームにもレンタル・販売品の項目あり!!

また受付の前には自動販売機が設置されています!

トイレ

続いてトイレ

トイレはバンガロー大の隣にあります!

中はこんな感じ。非常に清潔に管理されていて快適でした♪

こちらは女性トイレとなりますが、今回の利用日はお客さんが男性だけだったので、こちらのおトイレも利用OKでした!

男性トイレは仮設トイレの和式となります!

炊事場

炊事場はキャンプ場の中央にあります。

炊事場は、歯磨きうがい用・食器用・BBQコンロ用と用途ごとに分けられています!

洗剤・スポンジ・スチールタワシなども備品類もあり♪

作業スペースも設けられているので、洗い物作業がしやすかったです!

共用の冷蔵庫も完備されています!

また炊事場横には灰の捨て場も設けられています!

シャワー・お風呂

シャワー室は、炊事場の奥にあります!

シャワー室という名前ですが、浴槽ありのお風呂でした!!

こちらのキャンプ場は夏は川遊びが楽しめるので、非常に嬉しい設備ですね♪

こちらが料金表です!利用される場合は、チェックIN時や使用時に管理人さんにご連絡しましょう!

山上川で川遊び!

キャンプ場から直接降りられる河原があります!

夏のキャンプに川遊びが楽しめる♪

洞川地区を流れる山上川は、天川村の川遊びスポット”天ノ川”の上流にある川となります!

大峰山から湧き出す川となるので、非常に水質がいい!!

エメラルドグリーンのまさに”清流”です!

天川村は「ごろごろ水」などの名水の宝庫!流れる川もとってもきれいで川遊びに素晴らしいロケーションだと思います!!

その他の注意点

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • ペットはHPの条件でOK!
  • ゴミは天川村指定の分別ゴミ袋へ!
  • 音の出る花火は禁止。手持ちはOK!
  • ケータイの電波は良好※docomo端末で確認
  • 22時以降はお静かに!

周辺スポット

入浴:村営「洞川温泉センター」

最寄りの日帰り入浴施設は村営の「洞川温泉センター」!車で5分!徒歩20分!

お風呂は”吉野杉”を使った木の香りの漂う大浴場!夏でも涼しい川辺りの露天風呂!内湯にはジェットバスもあり、リラックスにもってこいの温泉です!

ブログ主も大峰山周辺への登山の帰りによく利用させていただく入浴施設です♪

温泉前の村営駐車場は温泉利用で90分間無料サービスとなるので、実質の駐車料金は無料となります♪

村営「洞川温泉センター」

また洞川温泉街には、旅館・民宿が20以上も軒を連ねています!

お風呂の日帰り利用を受け入れてくださる旅館も多いので、温泉を楽しみつつ、大峰修験の歴史ある温泉街を散策しましょう!

観光:みたらい渓谷

「みたらい渓谷」は近畿地方でも随一の美しさと称される渓谷です!!

大きな滝とエメラルドグリーンに輝く滝壺!大迫力の岩壁に沿って遊歩道が整備され、四季折々の自然を満喫できる景勝地です!

春~初夏には新緑に染まり、夏場はひんやりと涼しく、冬は雪化粧と四季を通じて美しい渓谷ですが、個人的に一番オススメしたいのは秋の紅葉!!

美しい渓谷をカラフルに染め上げる景観は必見です!!

駐車場や渓谷内の様子など詳しくはこちらの記事をごらんください

みたらい渓谷|近畿地方随一の美しい渓谷を散策!
奈良県の天川村にある関西随一の渓谷美と称される「みたらい渓谷」。 今回、ブログ主は「洞川キャンプ場...

買い出し:道の駅「吉野路 黒滝」

天川村には、スーパー・コンビニなど買い出しに便利なお店はありません

ですが、アクセスの際のお立ち寄りに、お隣の黒滝村にある道の駅「吉野路 黒滝」がオススメです!!

キャンプ場からは車で約30分!!

道の駅「吉野路 黒滝」
  • 場所:奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-62-2456
  • 営業時間(物産館):7:00-17:00
  • コンビニ:7:00-20:00
  • 黒滝・森物語村HP:https://www.morimonogatari.com/
  • ホーム>観光案内>道の駅 吉野路黒滝

こちらの道の駅は、ジビエ・旬の野菜などの”山の幸”の品揃えが非常に豊富!

さらに地元の食材を使ったフードテラスがあり、地元グルメで人気の道の駅です!

猪肉コロッケや、鮎・アマゴなどの川魚、キノコや山菜など旬のメニューがラインナップされています!!

また黒滝村唯一のコンビニ”ヤマザキショップ”もあるのでキャンプの際の買い出しに便利です!!

キャンプレポ:テントサイト

それでは本題のキャンプレポ!今回はテントサイトを利用しました!

午前中に管理人さんからTELを頂き、早めにチェックINしてもOKとのことで、本来の時間よりも少し早い12時頃にキャンプ場に到着!!

とりあえず設営を済ませて、

洞川温泉街を散策にでかけました!!

この日はすっごくいいお天気(*´∀`*)

すすきと山!!天川村は自然に恵まれていて、登山・キャンプ・川遊び・スキーなどなどアウトドアレジャーにぴったりな地域ですね♪

もう登山を始めてから10年近く通わせてもらっているけど、本当に大好きな地域です!!

おー!見事な紅葉(゚∀゚)!!

こちらはお隣のキャンプ場「松林オートキャンプ場」さん。こちらもそのうち利用してみたいなー♪

見事に真っ赤だー(*´ω`*)

今年は秋の気候が安定してたから、紅葉の当たり年だったかもですね♪

キャンプ場から5分ほど歩いていると、大原山遊歩道の公衆トイレがあります。

その脇からエコミュージアムセンターに抜けられるので、そちらから洞川温泉へ向かってみました!

洞川エコミュージアムセンター!こちらの施設は大峯山の自然と文化についてふれながら楽しむことができる体験型の博物館です!

3D映像で大峯山の行場や登山の疑似体験もできる!!

エコミュージアムセンターの橋を渡って対岸へ!

ちなみにここから『ごろごろ水』の給水所までは約800m!!

名水で知られる『ごろごろ水』でご飯を炊いたり、お鍋をしたらめっちゃうまいですよー!!天川村名物の「豆腐」で湯豆腐とかもいいですね♪

車なら駐車料金が必要ですが、徒歩なら無料で水くみできます!

少し高台から洞川地区を見渡す!山に囲まれた美しい街並みですね♪

しばらく下っていくと、洞川温泉街に入りました!

こちらのお店は、洞川発症の和漢”陀羅尼助丸(だらにすけがん)”の『西浦清六本舗』さんです!

陀羅尼助丸は洞川温泉のお土産にも人気ですね!

おそらく、この『西浦清六本舗』さんが、今回利用した「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」の管理をされておられるんだと思います!!

店先に駐車されている車は、管理人さんが乗ってたやつだと思う。

西浦清六本舗さんの店先には、修験者の衣装がディスプレイされていました(゚∀゚)!!

ということで洞川温泉の中心街へ!!

歴史ある温泉旅館・民宿が軒を連ねる洞川温泉!!

紅葉も美しい!!

大峯山の提灯♪

温泉街を突っ切って、山上川の下流側に進んでいくと洞川温泉センターがあります!

ここまでキャンプ場から徒歩20分ぐらい。

キャンプ場から車でお風呂に入りに来てもいいけれど、温泉街の散策がてら歩きで来ても丁度いい距離ですね♪

紅葉はやや終わりかけだけど、まだまだ美しい山肌♪

ススキや紅葉に彩られた山上川。ほんと自然豊かで長閑な地域ですね!

続いて龍泉寺へ向かいましょう!

紅葉の名所「龍泉寺」!!役の行者にゆかりのある真言宗醍醐派の大本山です!

正門前から見事な紅葉です(゚∀゚)!!

もちろん境内も美しい♪

でも11月中旬となると、やや高地となる洞川地区では紅葉も終盤の様子でした!

見頃の最盛期は11月初め頃のようですね!

龍泉寺の境内前から奥に山上ヶ岳が見渡せます!!おそらく現代で唯一の”女人禁制”の山!

山上ヶ岳に登山!清浄大橋→大峯山寺→レンゲ谷で女人禁制の修験道を周回!
2018年5月上旬に山上ヶ岳に行ってきました! 山上ヶ岳は奈良県南部から和歌山県へ続く大峰山脈の山...

温泉街を散策してキャンプ場に戻ってきました!!

今回はそのまま更にお散歩!!看板の脇から、

カジカの滝まで歩いていきます!!

カジカの滝までは遊歩道が整備されています!吊橋を渡ると、

蝙蝠(こうもり)の岩屋が大きく口を開けています!

今から1300年前の飛鳥時代に、役の行者が大峯山を開山したころ、この洞窟を仮住まいとして修行をされていたとされています!

「籠もり(こもり)の岩屋」=「蝙蝠の岩屋」と呼ばれるようになったそう。

この岩壁の荒々しさが大峯山って感じする!!

蝙蝠の岩屋の100mほど上流には「蟷螂(とうろう)の岩屋」があります!!

こちらは役の行者が”大峯山一之行場”として開かれた修業の場!

天井が低くトンネルのようになっている洞窟内は、頭を上げるとすぐにぶつけてしまうことから「出る杭は打たれる」の教えの場となっています。

大峯山の修験者さん達は、現代でもこちらの行場にお参りしてから、大峯山(山上ヶ岳)の大峯山寺へ登拝するのが習わしとなっています!!

ちなみに蟷螂=カマキリの意味となり、腰を低くして洞窟内に入っていく行者さんの姿が、カマキリに似ていることから名付けられたそうです!

蟷螂の岩屋からさらに上流へ!!カジカの滝まであと300mほど!

川沿いに遊歩道が続いています!

ちなみに対岸に見える駐車場が、『ごろごろ水』の給水所となります!

カジカの滝へのお散歩のついでに、水を汲んでキャンプ場へ戻ってもいいですね♪

しばらく進むと対岸に休憩所がありました!

橋を渡って休憩所!

苔に覆われたテーブルに、苔の妖精が(゚∀゚)!!

休憩所からカジカの滝まではあと少し!

休憩所から100mほどでカジカの滝に到着です!!

落差は大きくありませんが、水量が多くて迫力があるカジカの滝!

カジカとは、清流に住むカエルの仲間のことです。春から夏にかけて鈴の音のような美しい鳴き声を響かせるカエルさん!!

ということでキャンプ場に戻ってきました!結局、寄り道したりで戻ってきたのが15時過ぎ!

洞川温泉の散策楽しすぎ!!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

とりあえず焚き火開始!!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブー...

お昼ごはんを食べてなかったのでお腹が減ったー!

少し遅めの昼食の準備!!

今回は鉄板でステーキ!!この間、久しぶりにコストコでお買い物できたので、お気に入りのミスジのステーキです♪

コロナ禍でなかなかコストコ行けなかったけど、やっぱりコストコでのお買い物は楽しい!

鉄板のままサーブ!!

【男爆鉄板】キャンプ用「鉄板」のシーズニングと選び方!
キャンプ料理を1ランクも2ランクもアップさせてくれる魔法のアイテム「鉄板」!!ガスでの調理...

じっくり火を通したから、いい感じのピンク色にできました!ミディアムレア!!

鉄板で焼くと、中までふっくら仕上がるからいいよね♪

で、遅めの昼食が終わるとすぐに暗くなり始めました!

山に囲まれているキャンプ場だから日が沈むのも早い!

キャンプ場の照明は炊事場ぐらいなので、夜間は懐中電灯・ヘッドライトは用意したほうがいいかもです!

日が沈むとかなりの寒さだったので、夕方から7時頃までテントに籠もりました!

で、またご飯!

晩御飯はテント内でお鍋!!

鶏パイタン鍋!!ちなみにお水は、ごろごろ水を汲んできました!

普通のお鍋だけど、水が良いだけで格段に美味しい!!

晩ごはん後は、お腹いっぱいになって、気づけば9時頃に眠ってしまいました!

翌朝は5時頃起床!!2時間ほどテントに籠もり、7時頃にようやく外へ!

今回のテントサイトはAC電源の設備があるから、電気毛布を持ち込んで夜も快適でした♪

おそらく明け方は3℃前後まで冷え込みました!冬の朝のような刺すような寒さでした!

朝食はホットサンドと柿!!チョコとバターのホットサンドです♪

この柿はご近所さんから頂いた”富有柿”です!個人的に実がしっかり固く、噛めば噛むだけ甘みが出る富有柿が一番好み!

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...
イワタニ ジュニアコンパクトバーナー|レビューとオススメの組み合わせ!
アウトドアでの定番シングルバーナー「イワタニジュニアコンパクトバーナー」!キャンプや登山な...

朝ごはんの後、のんびりしているとだんだん日が昇り始めて、9時頃にはポカポカした陽気になりました!

サイトの木々が風になびいて落ち葉のシャワー♪

この日もいいお天気になりそう!

管理人さんから昼過ぎ(14時ごろ)までゆっくりしていってOKとのことだったので、食後しばらく映画を見たり、本を読んだりでのんびり過ごしました!

10時過ぎてからぼちぼち撤収作業!

かなり寒い夜でしたが、翌朝のテントはほとんど結露してなかったです♪

湿度がかなり低い夜でした!もしかしたらこの地域の気候かな?

ゆっくり作業をして、12時前ごろに撤収完了!

12時30分頃にキャンプ場を後にしました!!

まとめ

ということで今回は天川村「どろがわ山上川キャンプ場 西浦」での秋キャンプでした!!

どろがわ山上川キャンプ場は、大峯山の山々に囲まれたロケーションながら、洞川温泉街の中にあり、自然を体感しながらも、ゆったりと温泉に浸かることもできる好立地のキャンプ場!

キャンプ場内は、樹林帯の過ごしやすい環境で、にぎやかな温泉街から少し離れているので、山の静けさの中で、ゆったりと過ごすことができます!まさに隠れ家!!

また標準設備としてAC電源が完備されているので、季節を問わず快適にキャンプを楽しむことができます!!

大峰山の行場や滝を巡る遊歩道も、キャンプ場から直接歩くことができて、温泉と自然を満喫できるアウトドアレジャーにぴったりキャンプ場でした!またリピートしたい!!

天川村のその他のキャンプレポはこちら↓

洞川キャンプ場|温泉街と大峰の山々に囲まれたキャンプ場!
2020年2月下旬、今回は「洞川キャンプ場」で冬キャンプしてきました! 今年は昨シーズンを上回るぐ...
オートキャンプ沢谷|天ノ川の清流と温泉が楽しめるキャンプ場
2020年10月上旬、今回は奈良県天川村の「オートキャンプ沢谷」でソロキャンプしてきました! 台風...
オートキャンプとちお|天ノ川を眺めながら紅葉キャンプ!
2020年10月下旬、今回は天ノ川のほとりにある「オートキャンプとちお」でソロキャンプしてきました!...
天川村みのずみオートキャンプ場|渓谷と山々に囲まれたキャンプ場
2020年11月中旬、今回は天川村の「みのずみオートキャンプ場」でソロキャンプしてきました! もう...
庵の郷オートキャンプ場|絶好の川遊びスポット!天ノ川沿いのキャンプ場!
2021年9月初旬、今回は「庵の郷オートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!9月に入り...
タイトルとURLをコピーしました