イワタニ ジュニアコンパクトバーナー|レビューとオススメの組み合わせ!

道具レビュー
スポンサーリンク

アウトドアでの定番シングルバーナー「イワタニジュニアコンパクトバーナー」

キャンプや登山などの”アウトドア”で活躍するド定番バーナーなのでご存じの方も多いアイテムかと思います!

今回はブログ主が実際に1年間以上使用してのレビューと、個人的にオススメしたい組み合わせアイテムをご紹介します!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーとは?

こちらが「ジュニアコンパクトバーナー」です!型番:CB-JCB

ガス燃焼器具を中心に販売されている”イワタニ(岩谷産業)”さんが販売されているシングルバーナーとなります!

イワタニさんについては、もうご説明するまでもないほどの老舗メーカー!!

家庭用のカセットコンロやアウトドア仕様のアイテムも豊富にラインナップされているので、愛用されている方も多いと思います!

「ジュニアコンパクトバーナー」は名前の通り、軽量・コンパクトな携帯性に優れたアウトドア仕様のシングルバーナーです!

キャンプだけでなく、登山・バックパッキングにも対応できるバーナー!

小さなバーナーですが、パワフルで防風性もあり、アウトドアを楽しむ誰にでもオススメできるアイテムだと感じます!!

製品スペック

〈製品スペック〉

  • 型番:CB-JCB
  • 点火方式:圧電点火方式
  • 火力:約2.7KW(2300kcal/h)
  • 燃焼時間:約120分(イワタニカセットガス使用時)
  • 材質:本体/アルミニウム 脚部・五徳・風防など/ステンレス

火力2.7kw/hと、アウトドア環境でも活躍できるパワフルなスペック!!

数値ではイメージしにくいですが、「1Lの水が約4分で沸騰する」ほど高熱効率のバーナーとなります!!

しかもパワフルなのに、CB缶で約120分も使用できる燃費はとってもお財布にも優しい♪

購入経緯とブログ主の「イワタニ」への信頼感!!

ブログ主が「ジュニアコンパクトバーナー」を購入するまでの経緯について少しご紹介。

もともとブログ主は登山・トレッキングからアウトドアレジャーに触れるようになりました。

何度か山登りを楽しむうちに、「次は山頂でラーメンが食べたい!」となり、登山用品店でご相談。

そこで店員さんがオススメしてくださったのが、

イワタニ・プリムスの「P-153」でした!!

このシングルバーナーはとっても軽量で、しかも頑丈!かれこれ購入から9年も経ってしまいましたが、未だに現役として活躍してくれています!

PRIMUS(プリムス)はもともとスウェーデンの燃焼機器メーカーさんです。

非常に歴史のあるメーカーさんで、エベレスト初登頂に成功したヒラリーとテンジンのパーティも、プリムスの燃焼機器を携行してエベレストに挑戦したんだそう!!

日本でマーケットを確立するため、岩谷産業と合弁会社を設立して、現在の「イワタニ・プリムス」となりました!

ブログ主も「P-153」を使用するようになって、山でお湯を沸かしたり、ちょっとした料理もするようになり、アウトドアの魅力・楽しさをより深く感じるようになりました!!

9年間も愛用しているので、さすがに点火装置は故障していますが、経年劣化のある”Oリング”などは交換しながら、現在も愛用し続けています!!※点火装置も簡単に交換可能

プリムスP-153のOリング交換!交換手順と対応型番を紹介!
山登りやキャンプなどで愛用している「プリムスP-153ウルトラバーナー」 もう購入してから6~7年...

またそれがきっかけで自宅で使用している”カセットコンロ”も買い替えました!

それぐらいブログ主にとって「イワタニ」というブランドに対する信頼感・安心感は絶大です!!

そして、最近はキャンプ場でのゆったりとしたキャンプも楽しむようになりました!

「P-153」は、”登山”などの過酷な環境でも活躍できるように「OD缶」を使用します。

そのため、OD缶はカセットガス(CB缶)に比べてお値段が高い!!頻繁に使用するとなかなかの出費です…。

そこでコスパの良いCB缶を燃料とする「ジュニアコンパクトバーナー」を購入しました!!

  • 調理に時間をかけるキャンプではCB缶の「ジュニアコンパクトバーナー」
  • 瞬時にお湯を沸かしたい登山ではOD缶の「P-153」

と、キャンプと登山で使い分けています♪

組み立て方法

「ジュニアコンパクトバーナー」は”ハードタイプ”の収納ケースに収まっています。

素材は「PE(ポリエチレン)」。

このようにコンパクトに折りたたんだ状態で収納されています!

ちなみに五徳を束ねている、この黒いやつはマジックテープ。

たしか購入時はゴムが付いてたような記憶がありますが、なくしてしまったようなので100均で購入して代用しています。

無くしてしまったら輪ゴムなどでもOK!

それでは実際に組み立ててみましょう!組立方法はとっても簡単です!

組み立て方法
  • STEP1
    脚部を組み立てる

    3つある脚部パーツを組み立てます。

    ネジ止めされているので、このように開くだけです!

  • STEP2
    五徳を組み立てる

    五徳はビス止めされています。

    4枚の五徳を回転させる。

    ツメがあるので引っ掛けるだけです!

  • STEP3
    CB缶をセット

    脚部→五徳を組み立てて本体は完成!

    次はCB缶を取り付けます。

    CB缶・本体の凹凸を合わせて押し込み、噛み合せた部分が真上に来るように回転させるとロックされます!

  • STEP4
    完成!

    これで組立完成!!

五徳は4枚あるので、調理器具を載せても非常に安定感があります!!

またこの五徳は”風防”としての役割があるので、多少風があってもしっかりガードしてくれます!

点火は”火力調節”のつまみを回してガスを出し、その上の”点火装置”をカチっとワンプッシュするだけで点火します!!

炎の安定感があるので火力調節がしやすく、湯沸かし・炒め物だけでなく、煮炊きにも対応できます♪

サイズ感と携帯性

〈製品サイズ・重量〉

  • 使用時:幅155×奥行155×高さ127mm
  • 収納時:幅82×奥行き68×高さ109mm
  • 本体重量:274g

特筆すべきは重量!274gと非常に軽量です♪

登山でもキャンプでも、この軽さは非常に大きな利点です!

積載量を制限しなければならない、バックパッキングキャンプやツーリングキャンプでも、この携帯性の高さは嬉しいポイントだと思います!

収納サイズは手のひらに収まるサイズ感!!

「P-153」と比べてみましょう!

ハードケースなので少し大きいですが、収納サイズ的にはそれほど大きな差はなさそう。

もちろんバックパッキングに最適化されたアイテムなので、布地で超コンパクトに収納できる「P-153」の方がパッキングしやすいですが、キャンプなどでは気にならないコンパクトさです!

実際にブログ主もOD缶を買い忘れたときなど、登山の際に「ジュニアコンパクトバーナー」を携行することもよくありますが、日帰り登山で重量差が気になったことはありません。

またパッキングの際に、ソロ用クッカー(約1リットル)にぴったり収納できるサイズなのも嬉しいポイント!!

ちなみにこのクッカーも「PRIMUS」のアイテム!「ライテックトレックケトル&パン」です!

個人的にオススメの組み合わせ!

今回はこの「ジュニアコンパクトバーナー」をより便利にしてくれるアイテムの組み合わせもご紹介します!!

紹介するアイテムは以下の通り↓

〈組み合わせオススメアイテム〉

  • Coleman「遠赤ヒーターアタッチメント」
  • 専用ステンレス「遮熱板」

Coleman 遠赤ヒーターアタッチメント

ジュニアコンパクトバーナーは4枚の五徳で非常に安定感があり、特に「○型のクッカー」との相性がいいバーナーです!!

ですが、長方形のメスティンとの相性はあまり良くありません

メスティンを載せると、少し傾いてしまいます。

また燃焼する炎はまっすぐ真上方向で、燃焼範囲も狭く幅広のクッカーやホットサンドメーカーの場合は、焼きムラができていまいます。

そこでブログ主が組み合わせて使用しているのが「Coleman 遠赤ヒーターアタッチメント」です!!

このアイテムはシングルガスバーナーを”暖房器具”として活用できるアタッチメントです!!

このアタッチメントが、「ジュニアコンパクトバーナー」の五徳にシンデレラフィット!!

ですが、別メーカー・別アイテム専用の商品ですので使用の際はご注意ください!

ブログ主はあくまでも”自己責任”としてこのアイテムを組み合わせて使用しています!

このアタッチメントを使用する場合は、ガス缶の熱による破裂・故障に注意しましょう!

安全確認をしっかり行い、使用は”自己責任”でお願いします。

このアタッチメントを取り付けると、メスティンも安定する”五徳”となります♪

メスティンもしっかり水平に置くことができ、狭かった炎もアタッチメントが分散してくれるので、燃焼範囲を広く確保できます!!

特に、メスティンでの炊飯に、とっても活躍してくれています!!

また冬キャンプでは、暖房器具として使用しながら、その上で紅茶やコーヒーなど暖かい飲み物も沸かすことができるので、めちゃめちゃ重宝しています♪

専用ステンレス「遮熱板」

「ジュニアコンパクトバーナー」は、本体の燃焼部とガス缶が直結している構造となります。

長時間使用すると、ガス缶が熱を帯びてしまい、故障や最悪の場合は事故につながる恐れもあります。特に先程ご紹介した「遠赤ヒーターアタッチメント」を使用する場合はそのままでは心配です!

そこでステンレス製の「遮熱板」を取り付けて対策することをオススメします!!

こちらも別メーカーのアイテムですが、ネットショップなどで様々なメーカーさんが「ジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)専用」として販売されています♪

さすが”専用”と銘打っているだけあって取り付けは簡単でピッタリ!

本体の燃焼部の下にある溝に差し込むだけで取り付けできます!

これでガス缶への熱もしっかり遮断でき、長時間の調理にも安心感あります♪

またこのタイプの遮熱板は、収納ケースに本体と一緒に収納可能!!

ひとまとめに収納できるので、ブログ主は遠赤ヒーターアタッチメントを使用しない場合でも、遮熱板は必ず携帯するようにしています!

遮熱板はブログ主が使用しているコンパクトなタイプもありますが、本体に接続して”一体型のテーブル”になるタイプもあります!

かなり便利そうなのでブログ主もほしい!!

まとめ

ということで今回は「イワタニジュニアコンパクトバーナー」のレビューと、組み合わせに便利なアイテムのご紹介でした!

コスパの良いCB缶で、キャンプでも登山でも活躍するコンパクトなシングルガスバーナー!

”イワタニ”さんが販売している定番アイテムなので、信頼感は抜群!!

また定番アイテムということで、各メーカーさんから互換性のある”専用アイテム”がたくさん販売されていて、組み合わせて自分好みにカスタマイズできます!

今後、他にも便利な組み合わせアイテムが見つかれば、その都度、追加してご紹介していこうと思います♪

今回紹介したアイテム

タイトルとURLをコピーしました