みよしのオートキャンプ場|「奈良のへそ」黒滝村のキャンプ場!

キャンプ

2021年11月上旬、今回は「みよしのオートキャンプ場」で秋キャンプしてきました!

11月に入り、まさに秋本番!!近畿地方の各地で紅葉の見頃の時期となりましたね♪

今回は紅葉スポットが周辺に豊富な奈良県黒滝村の「みよしのオートキャンプ場」に出かけました!

自然が豊かな奈良県南部の玄関口”黒滝村”。吉野山・大峰山の山々に囲まれ、エメラルドグリーンの清流”黒滝川”が流れる、アウトドアなロケーション抜群のエリアです!!

そんな黒滝村にあるキャンプ場「みよしのオートキャンプ場」の情報をまとめつつ、秋キャンプの様子をご紹介します!

みよしのオートキャンプ場とは?

「みよしのオートキャンプ場」は、奈良県吉野郡黒滝村にあるキャンプ場

黒滝村は奈良県のど真ん中にあり、秘境と称される紀伊山地の玄関口にあります。そのことから「奈良のへそ」と呼ばれるエリアとなります!!

奈良盆地より南の山中にある黒滝村は、周囲を山と川に囲まれ非常に自然豊か!春は山桜、夏は星空やホタル、秋は紅葉、冬は雪化粧と、四季折々の大自然を満喫できる山村です♪

そんなロケーション抜群の黒滝村に「みよしのオートキャンプ場」があります!

こちらのキャンプ場はとにかく立地条件が素晴らしく、吉野山・洞川温泉・みたらい渓谷など、奈良県を代表する観光地へのアクセスも良好!!

車で30分ほどで各スポットにアクセスできるので、黒滝村をはじめ吉野・天川村を探索するベース基地に最適です!!

さらに、すぐ近くに日帰り入浴できる総合施設、ジビエ・山の幸が手に入る道の駅「吉野路 黒滝」があるなど、ゆったりと”快適な”キャンプを楽しむにもってこいの立地条件だと思います!

そんな「みよしのオートキャンプ場」について詳しくご紹介します!

みよしのオートキャンプ場
  • 場所:奈良県吉野郡黒滝村御吉野193
  • TEL:0747-62-2340
  • 営業:通年
  • サイト:区画オートサイト・バンガロー
  • チェックIN/OUT:12:00~/~翌11:00
  • 公式HP:http://web1.kcn.jp/miyoshino/index.html

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 京奈和自動車道「五條北IC」からR370→R309:約40分
  • 名阪国道「針IC」からR369→R169→R309:約90分
  • 近鉄「下市口駅」から約25分!

〈公共交通機関の場合〉

  • 近鉄吉野線「下市口駅」から奈良交通バス
  • 「黒滝案内センター」バス停下車(道の駅「吉野路黒滝」にあるバス停)
  • バス停から徒歩20分/1.6km

マイカー・公共交通機関ともにアクセスは良好!

近鉄「下市口駅」から、国道309号線を天川・黒滝方面へ向かいます!

キャンプ場にほど近い道の駅「吉野路 黒滝」までは、この309号線の1本道!

20分ほどR309を進むと、左手に道の駅「吉野路 黒滝」が見えてきます!

道の駅に立ち寄る場合は、ここで左折して橋を渡ります。

直接キャンプ場に向かう場合は、1つ先の交差点を左折して県道138号線(赤滝五條線)に入ります!

あとは黒滝川に沿って県道を進むだけ!少し進むと、「黒滝・森物語村」が見えてきます!

この「黒滝・森物語村」にある『黒滝の湯』がキャンプ場最寄りの入浴施設となります!

キャンプ場へはそのまま直進!

大きな吊橋「黒滝吊橋」を潜る。「黒滝吊橋」については本編で!

すると「みよしのオートキャンプ場」に到着です!!

チェックIN/OUT

キャンプ場に到着したら早速チェックIN!受付は入り口ゲートすぐの管理棟へ!

〈チェックIN/OUT〉

  • 宿泊:IN 12:00~17:00/OUT ~翌11:00
  • デイキャンプ:12:00~17:00

チェックINを済ませると、注意事項が記載された用紙・領収書を受け取ります!

営業期間・定休日・予約について

〈営業日・定休日〉

  • 営業:通年
  • 定休日:火曜日・水曜日(GW・夏休み期間などは無休)

〈予約について〉予約サイト「なっぷ」or 電話で受付!

〈お支払い方法〉

  • 現地での現金決済:カード利用不可

※2021年度の営業はリニューアル工事の為、冬季(12/28-2/10)は休業となります!!

キャンプ場の宿泊設備と利用料金

「みよしのオートキャンプ場」の宿泊設備は、

  • 区画オートサイト:A・B・Cサイト
  • ログハウス:4人用・8人用

があります!

こちらはキャンプ場HPで公開されている場内マップとなります!!

テントサイトはすべて区画オートサイトとなります!A・B・Cサイト計36区画!

ログハウスは4人用・8人用の計4棟となります!

それぞれご紹介します!

リニューアル後の2022年度より、利用料金の価格改定があります!この記事では、2022年2月より適用される”改定後”の利用料をご紹介しています!!

テントサイト

まずはテントサイト

キャンプ場にはA・B・Cサイトの3タイプのテントサイトがあります!

  • Aサイト(10区画):AC電源あり川側
  • Bサイト(10区画):AC電源あり・道路側
  • Cサイト(16区画):AC電源なし

サイトの利用料金は以下の通り↓

利用料金は「1人あたりの入場料+サイト料」となります!

〈入場料〉

  • 大人(中学生以上):800円
  • 子ども:500円
  • 0~3歳:無料

〈宿泊〉

  • Aサイト:5800円
  • Bサイト:5200円
  • Cサイト:4500円

〈日帰り〉

  • Aサイト:3000円
  • Bサイト:2500円
  • Cサイト:2000円

〈備考〉

  • 駐車料金(1台分)含む※2台目以降+1000円
  • ゴミの処理料金を含む

例)宿泊・Aサイト・大人2・子ども2

5800円+1600円+1000円=8400円

テントサイトA・B:AC電源ありオート

Aサイト・Bサイトは、第1キャンプ場側にあります!

  • 画像の右側(川側)がAサイト
  • 画像の左側(道路側)がBサイト

となります!!

こちらがAサイト

車1台分の駐車スペースが設けられたオート区画となります!

こちらがBサイト

こちらも同じく駐車スペースと設営エリアが1ユニットになっているタイプです!

広さや形状もほぼ同じです!!隣り合うサイトを生け垣で区切った、プライベート感のあるサイトとなります!

A・Bサイトの違いは、川側と道路側の違いだけです!!

やはり黒滝川を眺められるロケーションの良いAサイトのほうが人気なようです!!

サイトの地面は、芝・土が入り混じった感じ!

適度に柔らかい地面となり、ペグの刺さりが良く設営しやすい!

A・BサイトにはAC電源設備が完備されています!!

通年営業のキャンプ場さんなので、特に真冬はうれしい設備!!黒滝村はやや高地となるので、昼夜の寒暖差が激しく、また真冬の冷え込みも厳しいです!

暖房器具を持ち込んで快適にキャンプが楽しめそうです♪

テントサイトC:電源なしオート

続いてCサイト

Cサイトは、管理棟を挟んで反対側、第2キャンプ場にあります!

こちらはロープで区画割りされているシンプルなサイトです!

車は区画内に乗り入れ可能

広々としたサイトで車を乗り入れても余裕がありました!ファミリーテント+タープでも大丈夫!!

今回ブログ主はこちらのサイトを利用しましたが、ソロだったのでスペースがかなり余ってしまいました!

サイトの地面も同じく、芝と土が混じった状態!

A・Bサイトよりも芝の範囲が広かったように感じます。

AC電源設備はありませんが、料金がリーズナブルなのが嬉しいポイント♪

ログハウス

ログハウスも場内に4棟あります!

4人用・8人用とタイプを選ぶことができ、キッチンや冷蔵庫が完備されている快適なログハウスです!

テラスからは黒滝川が眺められ、野趣溢れる宿泊設備となります♪

〈入場料〉

  • 大人:800円
  • 子ども:500円
  • 0~3歳:無料

〈宿泊〉

  • 4人用:10000円
  • 8人用:25000円

〈日帰り〉

  • 4人用:5000円
  • 8人用:13000円

〈備考〉

  • 駐車料金(1台)・ゴミ処理料金を含む

キャンプ場の設備

続いて、キャンプ場内の設備のご紹介!

  • ABサイト側
  • 管理棟付近

に2ヶ所に設備が集められています!

管理棟・売店

キャンプ場の受付である管理棟!

管理棟内の売店には、お菓子やインスタント食品・調味料などが販売されています!

炭やマキ、ガス缶や着火剤などの燃料類・BBQ用品も豊富でした♪

また管理棟横の道路側に自動販売機も設置されています!

サニタリー設備

サニタリー設備(トイレ・炊事場)

ABサイトの中央付近にある炊事場・トイレ。

きっちり管理されている炊事場!

トイレは水洗!!

個室トイレはすべて洋式でした!しかも温水洗浄便座!!!!

管理棟にもトイレがあります!

こちらも同じく水洗・温水洗浄便座でした♪

管理棟すぐ横にある、Cサイト側の炊事場。

こちらはシンクが並ぶ炊事場となります!!

バーベキュー棟

Cサイト側の炊事場の奥には、バーベキュー棟があります!

黒滝川を見下ろすテラスのBBQ棟!!日帰りのバーベキューも楽しめる設備です!

屋根があるので、雨の日のBBQでも安心♪

〈バーベキュー棟〉

  • 利用料金:3000円
  • イス・テーブル・BBQコンロを含む

ゴミについて

ゴミについて

2021年度までは、ゴミは持ち帰りor有料で回収していただくシステムでした!※今回、ブログ主は持ち帰りました!

2022年度からは、ゴミの処理料金がサイト料に含まれるように改定されます!!

ゴミ捨て場は、ABサイトの炊事場横とCサイトの入り口付近にあります!

指定のゴミ袋に分別して回収していただけます!

また、焚き火・BBQ後の灰は捨て場があります!

各炊事場の横に設けられています!

川遊びができる「黒滝川」!

キャンプ場のすぐ横を流れる「黒滝川」!!

こちらは夏場の川遊びスポットです♪

河原へは、ABサイトのトイレ裏側に降り口があります!!

非常に流れが穏やかで、それほど深くなく、子どもから大人まで川遊びが楽しめます♪

非常に透明度が高く、水質に優れた黒滝川!

落ち葉が沈んでいるので、濁って見えますが、実際はエメラルドグリーンのとってもきれいな川です♪

夏場はホタルが鑑賞できたり、カワセミなどの野鳥が飛んでくるほど美しい清流です!!

名物「五右衛門風呂」と温水シャワー

川遊びのあとは、キャンプ場の名物「五右衛門風呂」で体を温めましょう!!

自分たちの手でマキを焚べて、お湯を沸かすところから体験できます!!お父さんの腕の見せどころ!!

家族キャンプの、とっても素敵な思い出になると思いますよー♪

〈五右衛門風呂〉

  • 利用料金:3000円/2時間
  • マキ付き!

また管理棟にはコインシャワーも完備されています!!

〈温水シャワー〉

  • 利用料金:200円/6分

その他の注意点

  • キャンプ場の消灯は21時
  • 花火は手持ちのみOK
  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • ケータイ電話の電波はやや弱め(2/5)※docomo端末で確認
  • ペットの入場はできません

周辺スポット

入浴:黒滝・森物語村「黒滝の湯」

キャンプ場に隣接する「黒滝・森物語村」!!

こちらは宿泊設備・温泉・公園・プールやBBQ場などがある総合施設です!!

宿泊でも日帰りでも自然を満喫できるリゾート施設となります!!

施設内にある「黒滝の湯」は日帰り入浴も可能!!

みよしのオートキャンプ場からは徒歩10分と、徒歩でもアクセスできる入浴施設です♪

たしか以前は「御吉野(みよしの)の湯」という名前だった記憶があり、何度か登山の帰りに利用させていただきました!

黒滝・森物語村「黒滝の湯」

買い出し:道の駅「吉野路 黒滝」

買い出しは道の駅「吉野路 黒滝」がオススメ!!

こちらの道の駅は、ジビエ・野菜などの山の幸の品揃えが最高です!!

フードテラスの屋台やお弁当で地元グルメが楽しめる道の駅!

猪肉コロッケやカツ、鮎やアマゴなどの川魚、キノコや山菜などの四季折々のメニューが人気です♪

直売所や物産館で地元の食材をゲットしましょう!!

さらに黒滝村唯一のコンビニ「ヤマザキショップ」もあるので、急な買い出しにも安心です!

道の駅「吉野路 黒滝」
  • 場所:奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-62-2456
  • 営業時間(物産館):9:00-17:00
  • コンビニ:7:00-20:00
  • 黒滝・森物語村HP:ホーム>道の駅 吉野路黒滝

観光:洞川温泉・吉野山へアクセス良好!

「みよしのオートキャンプ場」がある黒滝村は、周辺の観光スポットへのアクセスも良好です!!

周辺観光のベース基地としてキャンプ場を利用するプランも魅力的♪

〈周辺観光地へのアクセス〉

  • 洞川温泉:車で約25分!(みたらい渓谷まで20分!)
  • 吉野山:車で25分!

大峰山の麓、天川村にある温泉地「洞川温泉」!!

大峰山は山岳修験の祖”役の行者”が開山した、山岳信仰の聖地です!

洞川温泉は修験者の癒やしの場として栄えた温泉街。現在も温泉宿や民宿が20軒以上も軒を連ね、非常に風情のある町並みが残ります!

洞川温泉センターをはじめとした日帰り入浴施設もあり、旅館などでも温泉を楽しめます♪

洞川温泉周辺は”紅葉スポット”としても非常に人気!!

特に、龍泉寺みたらい渓谷は、紅葉スポットが多い奈良県内でも有数の美しさ!

温泉と併せてのお立ち寄りがオススメです!!

みたらい渓谷についてはこちら↓

みたらい渓谷|近畿地方随一の美しい渓谷を散策!
奈良県の天川村にある関西随一の渓谷美と称される「みたらい渓谷」。 今回、ブログ主は「洞川キャンプ場...

日本一の桜の名所として知られる「吉野山」!

黒滝村は吉野山のすぐ南に位置しているので、キャンプ場からのアクセスも抜群!

サクラが有名な吉野山ですが、それ以外の季節も、夏は紫陽花が咲き、秋は山全体が色づく紅葉、冬は白く染まる雪と四季を通じての変化が美しいスポットです!!

四季折々の自然を楽しみながら寺社・仏閣を巡るハイキングもオススメです!!

紅葉時期は、奥千本にある西行庵、景色も楽しめる高城山などが特にオススメのスポットです!!

世界遺産にも選ばれている吉野山の荘厳な雰囲気に浸りながら散策しましょう!

キャンプレポ:サイトC

それでは本題のキャンプレポ!

チェックINの少し前に道の駅「吉野路 黒滝」に立ち寄りました!

めっちゃおっきいキノコたち(゚∀゚)!!

登山の帰りにも、よく買って帰りますが、黒滝村のキノコはほんまにうまい!

でも今回のお目当てはお弁当!!!

ここの道の駅のお弁当はクオリティーがすごくて、しかも結構リーズナブル♪

いつも鉄板で買ってるのが、このチャーシュー弁当!!お好みでタレをマシマシにしてくれる!

ホロッホロの自家製チャーシューがご飯にめっちゃ合う!

でも今回は別のにしました!!

お弁当はヤマザキショップのレジで注文!

番号札を受け取って待つタイプ!注文後に調理だからできたてのホカホカ弁当です♪

道の駅周辺も秋の粧♪

ちょうど見頃の紅葉(*´ω`*)♪

この川が黒滝川で、向かいの道路がキャンプ場へ通じる県道です!

ということで弁当を受け取ってキャンプ場に到着!!

設営は後回しにして・・・・、

できたてのお弁当!!!

今回は「いのししカツ弁当」!!!

しっかり歯ごたえのあるイノシシ肉(*´∀`*)!しかもまた熱々!!

猪肉の串カツ2本と、ブログ主がいつも買い食いしているお気に入りの猪肉コロッケも入ってた♪

ジビエって観光地のお店で食べたら、定食なら安くても1500円ぐらいするけれど、このお弁当はこのボリュームで630円!!!

めっちゃうまい!!

黒滝の道の駅は、いつ訪れても無性にお腹が減る。そして何食べてもうまい!!

こんにゃくとか、草餅とか、鮎の天ぷらとか。イノシシ汁もうまい!!

こんな自然豊かなロケーションの中で食べる、外ランチ!最高だ!

キャンプ場内も紅葉が(゚∀゚)!!

今回、Cサイトの利用客がブログ主だけだったので、自由にサイトを選んでOKとのこと!

紅葉したモミジ?のすぐとなりに陣取り設営しました!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

設営が一段落したので周辺をお散歩♪

「黒滝・森物語村」まで歩いていきます!

キャンプ場の隣に、森物語村の第2駐車場があり、駐車場内から遊歩道をたどっていくと施設内に入れます!

駐車場付近も紅葉が美しい♪

遊歩道の入り口には吊橋!この吊橋は「御吉野吊橋」という名前。

エメラルドグリーンの黒滝川。

で、あっちの大きな吊橋が、「黒滝吊橋」となります!!

橋が垂れ下がっている”吊床版橋”の吊橋です!長さ115m・高さ35mあり、この形式の吊橋としては日本最長級!!!

十津川村の「谷瀬の吊り橋」は、まっすぐと張った吊橋だもんね。

御吉野吊橋を渡って、森物語村の敷地内に入りました!

敷地内には遊歩道が整備されています!

ブログ主も遊歩道を歩いて、黒滝吊橋へ!遊歩道の紅葉もちょうど見頃でした!

遊歩道を登って黒滝吊橋に到着!!

すっごい迫力!!!真ん中が垂れ下がってて怖えー((((;゚Д゚))))

そして高けー((((;゚Д゚))))

しかもスッケスケー((((;゚Д゚))))

橋の板自体はかなり頑丈でしたが、高所恐怖症のブログ主には厳しすぎた。。。

ちなみにこの吊橋は、御吉野防空監視所跡へのハイキングコースとつながっているようです!

これはまたハイキングに来たいなー。

リュックを背負ったハイカーさんたちも何名か見かけました!人気コースみたいですね♪

森物語村は総合リゾート施設!公園やBBQ場もあるから日帰りでも楽しめそうですね♪

プールもあったので夏は家族連れで賑わうんだろうなー(*´∀`*)

河原にも遊歩道!

施設内の遊歩道は朝の散歩にも良さそうですね♪

徒歩10分ぐらいで便利な施設があるキャンプ場って快適!

ということでキャンプ場に戻ってきました!

キャンプ場内を散策して河原でのんびりしていると、

突然の雨(´;ω;`)

天気予報で少し怪しい感じしてたけど、的中してしまった…。

ということで、ここからはテントに引きこもりキャンプ!!

暖かい飲み物と映画でまったりタイム!

気づけばお昼寝してしまって、起きたら真っ暗!!

キャンプ場内はしっかりと暖色系の照明が灯ります!

Cサイトは照明が少なめで、けっこう暗い!ABサイトはヘッドライトや懐中電灯なしでも良さそうです。

晩御飯の用意!

晩御飯は塩ちゃんこ鍋!!やっぱり寒い季節は鍋や!

鶏肉のちゃんこって美味しいよね。

締めは、トックっていうお餅!

このトックは、普通のお餅より崩れにくいからお鍋に最適♪

お鍋を食べて暖まったら、また眠くなったのですぐに就寝しました!

ちなみに雨は夜も、ポツポツと続き、

翌朝まで小雨が続きました。

朝の冷え込みキツイ!!おそらく3℃ぐらいまで冷え込みました!

朝も引きこもって朝食!

ホットサンドとバナナ!!

ホットサンドメーカーが便利すぎて、朝食は今後もこれでいいや。

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...

朝の山肌はガス!やっぱり大峰山系はこのガスがあってこそ!!

いつか吉野山から熊野本宮大社まで、大峯奥駈道を縦走してみたいけど、万年初心者のブログ主には厳しいかもしれない。

大峯奥駈道(五番関→大天井ヶ岳→吉野山)縦走!修験道入門コース行く!
2018年11月上旬に天川村から吉野山まで大峯奥駈道を歩いてきました! 大峯奥駈道は吉野から大峰山...

ん~雨あがらんな~。

ということで、あまり長居してもテントは乾きそうにないし、少し早めの8時頃から撤収作業!

8時30分ごろに撤収完了して見回り!

9時前にはキャンプ場を出発しました!

少し天候には恵まれませんでしたが、美しい紅葉と黒滝川。自然豊かなキャンプ場のロケーションに大満足でした!

個人的に雨のキャンプがかなり好みなので、楽しい楽しい1夜でした♪

まとめ

ということで今回は「みよしのオートキャンプ場」での秋キャンプでした!

みよしのオートキャンプ場がある黒滝村は、山と川に囲まれ自然豊か!アウトドアレジャーにぴったりのロケーションでした!

周辺に入浴施設、買い出しに便利な道の駅があり、快適性も素晴らしいと思います!

さらに吉野山や洞川温泉など、観光スポットも豊富で、様々なプランで楽しめるキャンプ場だと思います!

立地が良好で、ゆったりと快適に過ごせる黒滝村のキャンプ場「みよしのオートキャンプ場」でした!!

タイトルとURLをコピーしました