つつじの里 荒滝キャンプ場|自然豊かな山麓でお花見キャンプ!

キャンプ
スポンサーリンク

2021年3月下旬、今回は「つつじの里 荒滝キャンプ場」で”お花見キャンプ”してきました!

今年は春先から暖かい日が多い近畿地方!サクラの開花情報も例年より少し早めに咲き始めていると、テレビなどでもチラホラ見かけるようになりました!

昨年の今頃はコロナの自粛期間がありキャンプに出かけることができませんでしたが、ずっと楽しみにしていた念願の”お花見キャンプ”に出かけることにしました!!

ということで今回は、サクラ・ツツジの名所にある「つつじの里 荒滝」の情報をまとめつつ、春キャンプの様子をご紹介します!!

「つつじの里 荒滝キャンプ場」とは?

「つつじの里 荒滝」キャンプ場は、三重県松阪市飯高町にあるキャンプ場!サクラ・ツツジの名所として知られる”荒滝不動尊”のすぐ近くにあるキャンプ場です!

登山好きの方なら、三峰山や局ヶ岳などがある高見山地の南麓にあるキャンプ場と言うとイメージしやすいかも知れません!

春はツツジ・サクラ、夏は川遊びとニジマスのつかみ取り、秋は紅葉と一年を通じて自然を満喫できるキャンプ場となります!!

高見山地|おすすめ登山コースとお立ち寄り情報まとめ
奈良県東部から三重県中部・伊勢平野へと1000メートル級の山々が連なる高見山地。近畿地方や...

キャンプ場がある飯高町は、『香肌峡』と呼ばれる自然豊かなエリア

”香肌峡”という名前は、この地域からお茶やシイタケ、アユなどの香り高い産物に恵まれていたことから名付けられたと言われています!

伊勢湾へと向かって流れる清流”櫛田川”、高見山地の山々とアウトドアなロケーションがバッチリ!!

周辺に観光スポットやハイキングなどのレジャースポットも豊富で、施設の充実した道の駅『飯高駅』もあるなど、山の中にありながら立地の良さも魅力の一つです!!

そんな四季折々の自然に囲まれたキャンプ場「つつじの里 荒滝」について詳しくご紹介します!

つつじの里 荒滝

場所:三重県松阪市飯高町赤桶1076-3

TEL:0598-46-0166

営業:通年

サイト:フリーサイト(土・砂利)、コテージ

チェックIN/OUT:14:00~/~翌10:00

HP:http://www.ma.mctv.ne.jp/~arataki/index.html

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 名古屋・松坂方面:伊勢自動車道「松坂IC」から国道166号経由/1時間
  • 奈良・大阪方面:西名阪「天理IC」から国道166号経由/2時間
  • 道の駅「飯高駅」から車で約10分です!!

〈公共交通機関の場合〉

  • 松坂駅から「三重交通バス」
  • 香肌峡温泉スメール行き:4番のりば
  • 「赤桶バス停」下車・徒歩30分

最寄りバス停から徒歩30分ほどかかるので、どちらかと言えばマイカー向きのキャンプ場だと思います!

国道166号線、道の駅「飯高駅」から西へ5分ほど進むと、国道422号と接するT字路があります!ここを右折!

T字路の角に『つつじの里 荒滝』の看板が目印!

T字路を右折し、橋を渡ってすぐのところで右折。ここにも看板あり!

あとはキャンプ場まで道なり!樹林帯の道路を山へ向かって5分ほど進みます。

この道は少し道幅が狭めですが、れっきとした国道!

道なりに進んでキャンプ場の入口に到着です!

ちなみにこのまま国道を終点まで進めば、荒滝不動尊があります。

チェックIN/OUT

〈チェックIN/OUT〉

  • 宿泊:IN 14:00~/OUT ~翌10:00
  • デイキャンプ:9:00~18:00

チェックINは、本館の受付へ!

利用料金を支払い、簡単な説明を受けて各サイトへ入ります。

営業期間・定休日

  • 営業期間:通年
  • 定休日:なし

「つつじの里 荒滝」は通年営業されているキャンプ場です!!

定休日もなく、一年中キャンプを楽しめます。一応、設備メンテナンスでの休業はあると思いますので、予約の際に確認してみましょう!

予約について

予約は”電話”もしくはHPの”メールフォーム”から受付!

  • 予約TEL:0598-46-0166
  • ご利用日の1年前から予約可能!
  • Eメールでの予約は3日前まで
  • 前日・当日の予約は電話のみ

Eメールでの予約の場合は、メール到着後2日以内に返信される「ご予約確認メール」にて予約が確定します。

キャンプ場の宿泊設備と利用料金

「つつじの里 荒滝」には、フリーサイト(A・B)・コテージ・本館の3タイプの宿泊設備があります!

画像出典:GoogleMap

こちらはGoogleMapの航空写真で見た、キャンプ場の全体像です。櫛田川の支流に沿ってキャンプ場の敷地が広がっています!

宿泊設備をそれぞれご紹介します!

※”バンガロー”と表記していますが、正しくは”コテージ”でした。ゴメンナサイ。

テントサイト|フリーサイトA・B

〈利用料金〉フリーサイトA・B

利用料金は「設営料金」+「施設利用料」+「駐車料金」の合計となります!

〈設営料金〉

  • テント1張り:宿泊 1500円/日帰り 750円
  • タープ1張り:1000円/500円
  • ※6名以上は+1000円

〈施設利用料〉

  • 1人あたり:宿泊 200円/日帰り 400円

〈駐車料金〉

  • 車横付け1台:宿泊 1000円/日帰り 500円

今回、ブログ主はフリーサイトA・ソロ・車1台で訪れたので、

テント1張り1500円+施設利用料200円+車1台1000円=2700+〈税〉

で利用できました!

テント・タープの大きさによる料金差はありませんので、ファミリーキャンプやグループキャンプなら利用料金もお得!

メインとなるフリーサイトAは、本館前の階段を下りてすぐの広場となります!

受付後、一旦国道へ出て、ガードレールの隙間から車で入場します!

今回、ちょうどサクラの見頃の時期だったので、満開の桜の下に設営できました♪

フリーサイトAは2段になっているフラットなサイト!

サイトから眺める高見山脈の山並みが非常に美しく、ロケーションはバッチリです!!

サイトの地面は土となります!

この日は、夜ににわか雨が降りましたが、朝には乾いていたので水はけも○!

日当たりも良好で、サクラの木々が適度に木陰を作ってくれるので、快適なサイトでした!

フリーサイトBは本館を挟んで反対側・コテージ側にあります!

こちらは施設内のコテージ・設備の間にある隙間を利用したサイトとなります!

地面は砂利。川沿いにもサイトがあるので夏場は特にオススメ!

テントサイトは区画整理されていないタイプのフリーサイトとなりますが、夏休み・GWなどの予約が多い時期は、利用人数に応じて設営スペースを指定してくださるので、混雑する時期はできるだけ早めに予約をしておきましょう!

コテージ|10畳・8畳

続いてコテージ

コテージは「10畳」「8畳」の2タイプがあります!

テレビ・キッチン・冷蔵庫・トイレ完備!10畳タイプにはシャワーも付いていて、設備の充実したコテージとなります!

〈利用料金〉

  • 10畳:15000円/定員5名
  • 8畳:13000円/定員4名

定員をこえる場合は、1名に付き+1000円

※別途料金で、お食事の用意をしていただけるプランあり!予約時に要相談。

本館|ジビエ・季節の山菜などのお食事プランあり!

本館はロッジ風の旅館として経営されています!

今回、ブログ主が訪れた日も本館の宿を利用されているお客さんが多かったです!!

本館では、季節の『山菜』”ぼたん鍋”や”鹿しゃぶ”などの『ジビエ料理』と自然豊かな飯高町ならではのお料理が楽しめます!

松阪市を代表する『松阪牛』のすき焼きなどのメニューもありますよ!!

また「素泊まり」のプランもあるので、旅の途中で立ち寄る宿泊地としてもオススメです!

〈1泊2食付きプラン〉

  • レギュラー:7500円(6500円)
  • 懐石・ぼたん鍋:8500円(7500円)
  • 焼肉・鹿しゃぶ:8500円(7500円)
  • 松阪肉すき焼き:10000円(9500円)
  • 季節料理:4月下旬~7月頃・山菜の採れる時期

〈素泊まり〉

  • 4000円(3500円)

※()内は小人料金(3~11歳)

キャンプ場の設備

本館・お風呂あり

入浴は本館内の”お風呂”を利用することができます!!

またキャンプ用品などのレンタルもあり!

本館お風呂
  • 料金:400円/1人
  • 入浴時間:午前5時~午後9時30分

本館の玄関前には、自動販売機あり!!

サニタリー設備|トイレ・炊事場

続いてサニタリー設備。

トイレは本館前駐車場のすぐ横にあります!

トイレはこちら1箇所と本館内にあります。

男性トイレはこんな感じ。

個室は和式×2。

非常に清潔に管理されておられるので、とっても気持ちよく利用できました♪

フリーサイトA内にある炊事場。

蛇口の数は多くありませんが、作業スペースが広く使い勝手が良かったです!

フリーサイトB・コテージ側の炊事場。

こちらも作業台が設けられています。

またこちらの炊事場には、”かまど”もありました!

釣り堀・河原

キャンプ場の敷地内にある「釣り堀」は、年間を通して”ニジマス釣り”を楽しめます

釣りだけでなく、”つかみ取り”もできるので夏は特にオススメ!

釣りたて・取りたてのニジマスを塩焼きにして食べることもできます♪

釣り堀
  • 釣り竿・餌付き:200円
  • マス1匹:300円
  • 塩焼き代:150円

また釣り堀のすぐとなりは砂防がある河原となっているので、川遊びも楽しむことができます!

清流・櫛田川のさらに上流・支流である川なのでこの透明度!!

非常に水質が良い川です♪水深も浅い川ですので、小さな子供達も安心して遊ばせることができます!

その他の注意点!

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • ゴミは持ち帰り
  • ケータイの電波は良好!※docomo端末で確認

周辺スポット

キャンプ場がある飯高町は『香肌峡』という、非常に自然豊かなエリア

櫛田川の清流と高見山地の山々に囲まれ、周辺には四季折々の自然が楽しめるスポットがたくさんあります!

またウォーキング・ハイキングのスポットも多く、キャンプと併せてレジャーが楽しめるエリアでもあります!!

道の駅「飯高駅」|買い出し・食事・温泉

まずは道の駅「飯高駅」!キャンプ場から車で約10分!

買い出し・お土産・温泉入浴・食事・芝生公園と、施設の充実した非常に規模の大きな道の駅です!

飯高駅は1990年に特産品販売所としてオープン!当時は「鉄道が走ってないのにどうして駅?」と注目を集めました!

1993年に全国103ヶ所の施設と同時に、三重県下では初めての”道の駅”として登録!

そのことから「道の駅構想のもととなった駅」として広く知られるようになりました!

道の駅『飯高駅』

住所:三重県松阪市飯高町宮前177

GoogleMapへ!

HP:https://www.iitakaeki.com/

駅構内の直売所では、地元の新鮮なお野菜・季節の山菜などの販売が行われています!

また鹿肉・しし肉などのジビエなども手に入ります♪

飯高町・松阪市のお土産品も豊富!

また道の駅構内には香肌峡温泉「いいたかの湯」があります!!

露天風呂ありの11種類の湯船、マキ風呂の木の香りがする気持ちの良い温泉!内湯からも景色がよくて開放感があり、眼下に櫛田川の清流を眺めながらのんびり入浴できる温泉です!

ブログ主は高見山地の山々への登山の帰りにもよくお立ち寄りするお気に入りの温泉です♪

キャンプ前や帰りにぜひお立ち寄りください!

香肌峡温泉「いいたかの湯」

営業時間:10:00-20:00 ※20:45閉館

定休日:毎週水曜日、12/31-1/1

入浴料金:大人660円/65歳以上440円/小人330円

広い道の駅には、遊具がある芝生の広場もあります!

子供たちを連れてのファミリーキャンプにもうれしい道の駅!

その他にも、『鯛焼き』屋さん、『おにぎり』屋さん、『パン屋さん』などがあり、本当に充実した買い出しスポットです!

珍布峠ウォーキングコース|新日本歩く道紀行100選「歴史の道」

和歌山街道・国分伝説の史跡を巡る『珍布峠ウォーキングコース』の散策もオススメ!

道の駅「飯高駅」からスタート&ゴールの散策路が整備されています!!

特に迫力のある切り通しの峠である”珍布峠(めずらしとうげ)”は必見!

ブログ主もキャンプ前に散策してきたので、詳しくは別記事にてご紹介します!

珍布峠ウォーキングコース|和歌山街道『国分伝説』の史跡を巡る!
2021年3月下旬、今回は和歌山街道『珍布峠ウォーキングコース』を歩いてきました!この日は...

この珍布峠ウォーキングコースは平成27年に「新日本歩く道紀行100選・歴史の道」に認定されました!

アップダウンの少ない1~2時間のコースですので、気軽に史跡巡りが楽しめます!

散策マップは「飯高駅」で配布!HPからもダウンロードできます!

〈珍布峠ウォーキングコース所要時間〉

  • ショートコース:約90分
  • ロングコース:約150分

散策マップは飯高駅HP「珍布峠ウォーキングコース」よりダウンロード↓

関連リンク:https://www.iitakaeki.com/sightseeing/category/walking/

荒滝不動尊|お散歩:サクラやツツジの名所!

キャンプ場からのお散歩として、サクラ・ツツジの名所「荒滝不動尊」へのお立ち寄りがオススメです!

キャンプ場から国道422号を登っていくと、約5分ほどで到着!詳しくは本編で!

ブログ主が訪れた時期はちょうどサクラが満開でした!

荒滝不動尊は山麓の公園となっており、園内には数千株のツツジが植樹されています!

見頃の時期には山肌を真っ赤に染めるツツジの名所です♪

見頃の時期

サクラ:3月末~4月上旬

ツツジ:4月中旬~下旬

この公園からは、キャンプ場・不動尊の名前の由来となっている『荒滝』への散策路も整備されています!往復90分ほど。

ツツジの群生地をぐるっとまわる約2時間のコースも整備されています!

キャンプレポ:フリーサイトA

それでは本題のキャンプレポ!

この日は、少し早めの午前中に現地に到着して、チェックIN前に飯高駅から『珍布峠ウォーキングコース』をゆっくり散策してきました!!

迫力満点の切り通し!!

「珍布峠」は天照大神と児屋根命が出会ったとされる場所で、ここで伊勢と大和の国境を決めたとされています!

櫛田川沿いの散策路♪

のんびりとしたウォーキングが楽しめました!キャンプに訪れたならぜひ散策してください!

この日は天気は晴れでしたが、黄砂が飛んでいたのか少し空が霞んでいました。

約2時間30分のウォーキングを楽しみ飯高駅に戻ってきました!

まだまだチェックINまで時間があったので先に「いいたかの湯」でお風呂に入りました♪

入浴後は鯛焼き屋さんへ!飯高駅に立ち寄ったときは、いつも鯛焼きを買食いしています♪

今回は『伊勢茶餡』の鯛焼きにしました♪お茶のいい香りが(*´∀`*)

他にも、定番のつぶあん、珍しいプリン餡とかもありますよー!

で、14時ぴったりにキャンプ場に到着!

今回はフリーサイトAを選択しました!サイトを囲むように並ぶ桜の木がちょうど見頃(゚∀゚)!

サクラの真下に陣取り早速設営しました!

風になびくたびに、花びらがひらひらと舞ってすごくいい感じ(*´∀`*)♪

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポールテン...

設営後はキャンプ場内をお散歩!

本館前の駐車場に”ミツマタ”が咲いていました(゚∀゚)!

ちゃんと枝が3つに分かれてる(゚∀゚)!

ちょうど1年前に、高見山地の裏側(北麓)にある「津市美杉町のミツマタ群生地」を訪れました!

一面に黄色いお花畑が広がるすっごく幻想的な群生地でした!

お散歩から戻って、テントでまったり。

ずーっと積んだままになっていた、ラノベの最終巻を読破しようと持ってきました!物語の時期もちょうどサクラの時期!

俺ガイルおもしろい!

おいらの青春時代にはこんな素敵なことはナカッタ…。

本を読みながら焚き火!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブー...

ちょこっと焼肉!

やっぱり肉はうまい!

おつまみに自家製の茎ワカメを作ってきました!

梅昆布茶と梅干しで、おやつの茎ワカメを再現!なかなかいい感じ♪

道の駅に山菜がたくさん並んでいたので、買ってきました!

タラの芽とコゴミ!

この山菜でアヒージョを作ることにしました!

と、その前に素揚げで!お塩をちょこっとのせて!

これがめちゃめちゃうまかった(*´ω`*)

普段、地元のスーパーで売ってる山菜よりも、段違いに香り高い!!タラの芽は揚げると、根本がホクホクしていて最高でした!

スキレットでアヒージョ!

【ロッジ】スキレットのシーズニング方法!写真で解説!
スキレットとは、厚手の鋳鉄フライパンのこと。普段の調理に使うアルミやステンレス製のフライパンに比べて...

色鮮やかなアヒージョ完成(゚∀゚)!

トーストしたパンに乗っけて!

ニンニクとアンチョビだから、かなり強い味のはずなんだけど、それに負けない山菜の香り!後味にほのかな苦味があって、めっちゃうまい!

コゴミは少し食感がネットリしていて、歯ざわりも楽しい!

サクラの花びらがヒラヒラと落ちてきて、飲み物にIN!

これはこれでオツ!!花見の醍醐味!

それにしてもサクラが見頃の本当にいいタイミングでキャンプに来れてよかった!

昨年はできなかった、お花見キャンプを存分に楽しめました♪

焚き火を眺めて本を読みながら、ゆったりとした日暮れを過ごしました!

夜になると、少しの間、にわか雨が降ったので、早々に火の始末をしてテントに籠もりました。

翌朝は快晴!!

山間部のキャンプ場なので日が昇るまでは肌寒かったですが、日が高くなると一気に気温が上がりました!

気持ちのいい朝♪

朝ごはん!

日当たりも良いフリーサイトA!

ポカポカ気持ちいい陽気だったので、朝の散歩♪

ツツジ・サクラの名所「荒滝不動尊」を訪れました!キャンプ場からはほんの徒歩5分です!

桜並木の遊歩道を登ると、

荒滝不動尊!

遊歩道をさらに登って高台から公園を見渡す!山にサクラ!いい景色!

満開だな~(*´∀`*)!

今年はやっぱり例年より開花が早いですね!このままだと入学式の頃にはなくなっちゃいそう。

サクラの他にも、ツツジも咲き始めていました!こちらはあと2週間ぐらいしたら満開かな?

ピンクのツツジ!

ツツジの時期にはまだ早いと思っていたけれど、予想外でラッキー♪

公園内の展望デッキ。

荒滝不動尊の前にある東屋にのんびり腰掛けて日向ぼっこ。

風が抜けるとサクラの花びらが雪のように舞って幻想的でした♪

そろそろ戻りましょ♪

朝のお散歩に荒滝不動尊はオススメです!特にサクラ・ツツジの時期は必見!

この公園の遊歩道は『荒滝』まで続いているので、ちょっとしたトレッキングとしてもオススメです。

ということでキャンプ場に戻ってきて、ぼちぼち撤収作業!

抜けるような青空!前日は黄砂が飛んでいたけど、今日はスッキリとした快晴!

ゆっくりテントを乾かしながら撤収作業をして、10時ごろにチェックアウト!

キャンプ場をあとにしました!

まとめ

ということで今回は「つつじの里 荒滝」でのお花見キャンプでした!

つつじの里荒滝キャンプ場は、高見山地の山々・櫛田川の清流とロケーションが素晴らしく、自然を満喫するのにピッタリのキャンプ場でした!

本館・コテージなど、テントサイト以外にも設備が充実していて、ファミリーキャンプ~ベテランさんまで誰でもキャンプが楽しめます!

周辺に温泉がある道の駅あり、レジャースポットあり、サクラ・ツツジなどのお花見スポットありの立地条件も素晴らしく、非常に過ごしやすいキャンプ場でした!

春以外にも、夏は川遊び、秋は紅葉と四季折々の自然を楽しめる魅力的なキャンプ場です!!

タイトルとURLをコピーしました