まだ名もないキャンプ場|橋本ICからわずか5分!約8000坪の超広ーいキャンプ場!

キャンプ

2022年12月下旬、『まだ名もないキャンプ場』にでかけました!!

12月も後半に入り肌寒い日が増えてきた近畿地方!天気予報でも”雪マーク”がちらほらみられるようになってきましたね!

今回利用した『まだ名もないキャンプ場』は和歌山県の橋本市にあるキャンプ場です!2022年のプレオープンから運営が開始されたばかりの新進気鋭のキャンプ場さんとなります!

京奈和自動車道の『橋本IC』からわずか5分でアクセスできる立地条件と、約8000坪にもなる広大な敷地

今後、紀ノ川周辺のキャンパーさんから”聖地”と呼ばれそうな予感がプンプン漂う、とっても開放的で自由度が高いキャンプ場さんです♪

今回はそんな『まだ名もないキャンプ場』の情報をまとめつつ、年末のソロキャンプの様子をご紹介します!

『紀ノ川エリア』のおすすめキャンプ場

『吉野川・紀ノ川エリア』のキャンプ場|観光名所が多い人気エリアのおすすめキャンプ場まとめ!
奈良県~和歌山県にかけて流れる『吉野川・紀ノ川』!!サクラの名所”吉野山”や、高野山の関連...

『まだ名もないキャンプ場』とは?

『まだ名もないキャンプ場』は和歌山県橋本市にあるキャンプ場

橋本市は、和泉山脈や金剛山地などの山々に囲まれ、麓には『紀ノ川』がゆったり流れる非常に自然豊かな地域です!

名産の”柿”や”ミカン”の畑が山肌に広がる、のどかなロケーションが魅力のエリアとなります!!

また橋本市は日本仏教の聖地”高野山”の玄関口にあたるエリアでもあるので、市内に非常に多くの関連寺院や史跡が並んでいます!観光スポットもたくさんある歴史深いスポットですね!!

そんな橋本市に『まだ名もないキャンプ場』があります!

とってもユニークな名前ですが、こちらのキャンプ場さんは約8000坪の広大な土地を、スタッフさんとボランティアさんが力をあわせて1から開拓してオープンされたキャンプ場となります!!

実はブログ主は、2021年の末ごろに開拓~オープンまでの経緯を『NOTE』の記事で読んで知り、オープンされる日を心待ちにしていた1人でした!!

ということで1年ごしの念願かなってのキャンプ♪

こちらのキャンプ場の特徴は何と言っても立地の良さ!!京奈和自動車道『橋本IC』からわずか5分!和歌山・奈良・大阪と周辺エリアからのアクセスが抜群なキャンプ場となります!

また市内でもやや高台にあるキャンプ場からは金剛山地や和泉山脈を間近に眺められ、さらに南側には高野山も見渡せるロケーションも魅力です!!

オープンされて間もないことから設備面はシンプルですが、区画サイトには『ファイヤーピット』が設けられており、”直火での焚き火体験”ができるなど自由度も非常に高いキャンプ場となります!!

そんな新進気鋭のキャンプ場『まだ名もないキャンプ場』について詳しくご紹介します!

『まだ名もないキャンプ場』
  • 場所:和歌山県橋本市野740-1
  • TEL:090-5903-9913
  • 営業:通年
  • 定休日:年中無休
  • サイト:区画サイト・フリーサイト
  • チェックIN/OUT:11:00~/~翌11:00
  • 公式HPhttps://namonaicampsite.studio.site/

『NOTE』の記事はこちら

【もうすぐOpen】|まだ名もないキャンプ場|note
はじめまして! まだ名もないキャンプ場です🏕 橋本市にある8000坪の何もない土地をボランティアさんと開拓し、やっとの思いでオープンすることができそうです☺️ これからキャンプ場での 様々なイベント情報など発信していく予定ですので、どうぞよろしくお願いします🙇🏼‍♂️ 👇開拓しはじめの写真です👇 👇...

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 京奈和自動車道『橋本IC』から約5分!

〈公共交通機関の場合〉

  • 最寄り駅は南海高野線『御幸辻駅』
  • 徒歩で約30分!

『橋本IC』から車で約5分!

和歌山市方面からはもちろん、奈良・大阪など近隣からのアクセスも抜群です!!

『橋本IC』を降りて、紀見峠に向かってバイパスを北へ少し進む!

すると「さつき台東入口」というT字の交差点があるので、ここを左折します!

そのまま住宅地を道なりに通り過ぎると、

保育園の前でT字路に突き当たります!!

ここを右折!

ちなみに左折すると、スーパー・コンビニが多く並ぶ国道371号(バイパスの1つ東の道路)に出合います。

T字路から少し下ると左手に3つ並んだコンテナが見えてきます!!ここがキャンプ場の入口です!!

チェックIN/OUT

キャンプ場に到着したら早速チェックIN

管理棟は入り口にあるコンテナとなります!こちらのコンテナもリノベーションして活用されているようですよ!!

チェックIN11:00~16:00
チェックOUT~翌日11:00
レイトチェックOUT~翌日16:00(+1000円)
デイキャンプ11:00~18:00

午前中の11時からチェックINでき、翌日も11時までとかなりゆったりと過ごせる時間設定!!

また追加料金を支払うことで。レイトチェックアウトすることも可能です♪

注意点として、平日や冬季などお客さんが少ない日は、スタッフさんが常駐されない場合があります!

その場合は、到着した旨を電話でお伝えしましょう!

後ほど、スタッフさんが巡回してくださいます!!

営業期間・定休日・予約について

〈営業日・定休日〉

  • 営業:通年
  • 定休日:年中無休

〈予約について〉『TEL』もしくは『Instagram』からDMでもOK!

  • 予約TEL:090-5903-9913
  • 当日予約でもOK!!

宿泊設備と利用料金

『まだ名もないキャンプ場』の宿泊設備は、

  • 区画サイト
  • フリーサイト

の2タイプのサイトがあります!!

【利用料金】 車1台無料!※2台目以降+500円

ソロ2000円
グループ4000円(5名まで)
ペット5000円
デイキャンプ2500円(5名まで)
3500円(10名まで)
一部貸し切り50000円

利用料金は区画・フリー共通のシンプルな設定!!

個人的に『ソロ』プランが有るのがとっても嬉しい♪

また『ペット』と一緒にキャンプを楽しむこともできます!!

こちらは管理棟付近から見たキャンプ場の全体像です!!

ファイヤーサークルの周りに車の通り道があり、その周辺に区画サイトが並んでいます!

フリーサイトはキャンプ場の最奥のエリア!!フリーサイトは『ペット連れ』でのキャンプも可能です!!

それぞれ区画数や定員数はわかりませんが、これだけ広いキャンプ場なのでかなりのキャパシティがあると思います♪

また区画サイト・フリーサイト共に『車の乗り入れOK』です!!

区画サイト(10m×10m)

まずは区画サイト!!

ファイヤーサークルを中心とした車の通り道の周りに整備されているサイトです!

区画サイトの最大の特徴はこの『ファイヤーピット』!!!

すべての区画にあるわけではありませんが、多くの区画にこのファイヤーピットがあります!

キャンプ場内は”直火禁止”ですが、ファイヤーピットでは直火OK!!

ファイヤーピットを目印にしながらテント・タープを設営するのがオススメです!!

区画サイトという名前ですが、ロープや柵で区切られているわけではありませんでした!

広さは10m×10mとされていますが、実際はもっと広い?と感じました!

ソロのブログ主には、テント+車を乗り入れても半分ぐらいスペースが余ってしまいました!かなり広い!!

サイトの地面はこんな感じ!草地と砂地が入り混じったような地面でした!!区画サイト・フリーサイト共通!

適度に柔らかく、ペグの刺さり具合は良好!!設営・撤収共にらくらくでした♪

フリーサイト

フリーサイトはキャンプ場の最奥のエリアにあります!!

名前のまま、好みの場所に設営できるサイトとなります!

区画サイトと同じくロケーションもバッチリ!!

サッカーコート1面分ぐらいの広さがあります!!

こちらも共通ですが、サイトの一部に水はけの悪いワダチや窪地があります!

実は利用日の3日前~前日まで雨や雪が降り続いたらしく、こういった水たまりが何箇所かにできていました!

よく晴れた日なら全く問題なさそうですが、雨の次の日は少し注意!

といってもかなり広いキャンプ場さんなので、水たまりがない場所はすぐ見つかると思います!!

キャンプ場の設備

管理棟・売店

続いてキャンプ場の設備のご紹介

管理棟では売店(物販コーナー)があります!

ですが今回は予約の際にすべて持参する旨を伝えていたので、クローズされていました!!

焚き火に必要な薪(1000円/1束)も販売されていますよー!!

購入される方は予約の際にお伝えしておきましょう!!

またキャンプ場の入口には自動販売機も設置されていました!

トイレ・炊事場

続いてサニタリー設備!!

トイレは「管理棟コンテナの裏側」と「フリーサイト奥」の2箇所に設置されています!!

いわゆる仮設トイレのタイプ!

炊事場は区画サイト内に1箇所

シンクの流し台が1つ設置されています!!

ここで注意点!!

場内には”水道設備”がありません!!

炊事場・トイレの手洗場ともにポリタンク(ウォータージャグ)を活用されています!!

ですので『節水を厳守』してください!!

また『飲料水』に関しては必ず持参するようにしましょう!!

ゴミについて・その他の注意点

ゴミについて

キャンプの際に出たゴミはすべて持ち帰りとなります!!

ですが、BBQ・焚き火のあとの”炭捨て場”は設けられています!!管理棟前にあり!

【その他の注意点】

  • 直火は禁止!
  • 「ファイヤーピット」「焚き火台」での焚き火はOK!
  • 場内は10㎞/h以下で走行してください!
  • ケータイ電話の電波良好!docomo端末で確認!
  • 夜間、照明がありません!ヘッドライト・懐中電灯を持参しましょう!

周辺スポット

散策:『杉村公園(杉村やすらぎ広場)』

キャンプの際のお散歩として『杉村公園』の散策がオススメ!!

車で約5分!『御幸辻駅』の向かい側・バイパス沿いに駐車場があります!

ちなみに徒歩でも約20分で公園です!

杉村公園は橋本市で最大面積の自然公園!!公園内には吊り橋や遊歩道があり四季折々の自然が楽しめます!!

滑り台やターザンロープなどの遊具広場もあり!!

また2021年に隣接する『杉村やすらぎ広場』が開園!!

乳児用・幼児用・児童用と対象年齢を区分して、安全に遊べる遊具広場が整備されました!!

小さな子どもたちを連れてお出かけできます♪

『杉村公園・杉村やすらぎ広場』

入浴施設

キャンプ場最寄りの入浴施設は天然温泉『ゆの里』

車で約10分!紀ノ川の河川敷に向かって下っていくとすぐにあります!!

こちらの温泉は、高野山麓に湧く『金水』『銀水』というお水をブレンドした天然温泉!!

泉質に優れた湯は特に”肌の悩み”に効能があるらしく、遠方からも通う方がいるほど人気の入浴施設です!

高野山を見渡す露天風呂や滝風呂、内湯にはジェットバスやサウナもあり疲れを癒やすのにピッタリのお風呂です♪

天然温泉『ゆの里』

またキャンプ場の近隣には他にも入浴施設があります!

京奈和自動車道の各ICからすぐ近くにあるため、キャンプ場からのアクセスもバッチリ!

【近隣の入浴施設】

  • 『きらくゆ』橋本店:【橋本東IC】すぐ
  • かつらぎ温泉『八風の湯』:【紀北かつらぎIC】すぐ

買い出し:国道371号・24号沿いに多数あり!

買い出しについて

キャンプ場は市街地からほど近い立地にあるため、近隣に買い出しに便利なスーパー・コンビニが多数あります!!

特に『国道371号』『国道24号』沿いにたくさん並んでいます!!

【近隣の買い出し店】

  • 酒のABC:車で1分
  • マツゲン 橋本林間店:車で10分
  • マツゲン 橋本店 :車で10分  など

最寄りのスーパーは『業務食品館 酒のABC』

車で1分・徒歩5分!キャンプ場と同じ通りにあります!

キャンプ場には水道設備がないため、こちらで飲料水を購入するのがオススメ!!

お酒だけでなく、食品類も販売されてますよー!!

『業務食品館 酒のABC』

また個人的にオススメなのが、JA紀北かわかみ『やっちょん広場』!!

車で約10分・紀ノ川沿いにあります!天然温泉「ゆの里」のすぐ近く!

こちらは、地元で採れた農産物直売所があります!!農家レストラン『食彩館』でのランチも人気!

橋本市の特産品である『柿』や『ミカン』はもちろん、採れたて新鮮な野菜や春には山菜などの山の幸も並ぶ直売所です!!

JA紀北かわかみ『やっちょん広場』

キャンプレポ:区画サイト

それでは本題のキャンプレポ!今回は区画サイトを利用させていただきました!

予約の際にこの日の利用者はブログ主だけと聞いていたので、ゆったり利用できる区画サイトを選択♪

ファイヤーピットを活用できるようにテントを設営しました!

それにしてもこの広ーいキャンプ場でブログ主1人!!めっちゃ贅沢な貸し切り♪

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

設営も一段落したので少しお散歩♪

キャンプ場の北側真正面に見える山は”三石山”という山です!!

橋本市のシンボルマウンテン!!どっしりとした山容の山ですね(゚∀゚)!!

この三石山の麓に『杉村公園』があります!杉村公園の園内から三石山への登山コースがあり、ブログ主も以前登ってきました!

三石山に登山!紀見峠駅→御幸辻駅で公園を結ぶコースを散策!
2021年3月中旬、今回は金剛山地の「三石山」に登ってきました!三石山は和歌山県橋本市の北...

キャンプ場の周辺は、柿やぶどうの畑がいっぱい!!

この柿はたぶん”干し柿”にするやつだよね(゚∀゚)?

三石山の東側には紀見峠~中葛城山付近の金剛山地の山々!!

ダイヤモンドトレールの稜線が見渡せます!

ダイヤモンドトレール|コースの見所や縦走プランまとめ!
関西を代表する縦走路「ダイヤモンドトレール」。大阪府、奈良県、和歌山県と3つの府県にまたがる金剛山...

お!レトロな看板だー(*´ω`*)♪

この日はお散歩を少し控えめにして最寄りのスーパー(酒のABC)までの往復で戻りました!

キャンプ場に帰ってきましたー!

キャンプ場の車の通り道の真ん中にあるファイヤーサークル!!

こちらのキャンプ場では約1ヶ月に1回ぐらいのペースでイベントが開催されています!

クリスマスにもプレゼント交換会のイベントが有るようですよー!!

イベントの情報はキャンプ場のInstagramをチェック!!

サイトから南側を見ると、高野山の山並みが眺められます!!

ICから5分でアクセスできるのに、このロケーション!!

橋本市内でもやや高台にあるので、まるで展望台のようなキャンプ場さんですね♪

高野山の中心部の山並み!!

高野山は『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産として世界遺産にも登録されています!

その玄関口である橋本市からも「黒河道」や「京大坂道」など、高野山に通じる参詣道があります!!

高野参詣道・高野七口|コースの見どころや難易度まとめ!
真言密教の聖地「高野山」!弘法大師空海が修行場(根本道場)として開山し、以来1200年以上...

あの尖った山は高野三山の楊柳山だと思う!高野山の最高峰!!

山肌は雪で真っ白ですね(゚∀゚)!!

12月中旬ごろから一気に冷え込みが厳しくなった近畿地方!

金剛山でも初冠雪がニュースになっていました!!洞川温泉がある天川村あたりも一面真っ白になったそうですよー!!

それにしてももう年末か~。今年もあっという間だったなー!!

高野三山巡り(摩尼山・楊柳山・転軸山)|高野山ぐるっと一周!前編
2019年9月中旬、今回は高野参詣道「女人道」を辿り高野山をぐるっと一周してきました! 女人道は高...
金剛山のオススメ登山ルートまとめ!登山口別に駐車場や見所も紹介!
大阪府と奈良県の県境にそびえる金剛山。金剛山地の主峰で大阪府の最高峰の山です!『毎日登山(...
関西の軽井沢『天川村』のキャンプ場|山と川と洞川温泉!大人気スポットのキャンプ場まとめ!
「関西の軽井沢」でおなじみ、キャンプの大人気スポット『天川村』!!山岳修験の聖地”大峯山”...

ということでテントに戻って焚き火開始!!

一応、焚き火台も用意してきたのですが、このファイヤーピットをみてしまうと直火で焚きたくなっちゃうよねー(*´ω`*)

直火禁止のキャンプ場が増えるなかで、ありがたや~!!

ファイヤーピットはある程度、石を移動させて組み換えてもOKとのこと!最後に元の形に戻しておけばOKです!

ちなみにファイヤーピット以外で焚き火をする場合は、焚き火台+シートで安全対策をしましょう!

DODタキビチェア|焚き火専用!?火の粉に強い超ロースタイルチェア!
今回はキャンプで愛用している『チェア』について!キャンプでのリラックスタイムに欠かせないア...
UNIFLAME「焚き火テーブル」|やっぱり最高!熱に強い焚き火用テーブル!
今回はブログ主がキャンプのときに使用している”焚き火テーブル”をご紹介!焚き火テーブルは、...

今回のお昼はBBQ!!しかもホルモン焼き♪

『アカセン』と『センマイ』を知人から頂いたので早速持ってきました(*´∀`*)

ファイヤーピットに焼き網をセットして、ホルモンをON!!!!

お肉が焼ける芳ばしい香り(*´ω`*)♪たまらん!!

焼けたー(゚∀゚)!!

はい!間違いない!!!

ダイエット中だけど、これはしょうがない!!

ほんとファイヤーピットいいな~♪

ソロの料金プランもあるし、ブログ主のようなキャンパーには夢のようなキャンプ場だな~!!

しかもこの広々として開放的なロケーション!!

ブログ主の自宅からも短時間でアクセスできるし、リピート確定だな~♪

ホルモンを焼きながらチビチビ♪

おそらく年内ラストキャンプかな~。

ランチを食べ終えて、しばらくぼ~っと焚き火を楽しんでいると夕暮れとなりました!

日が暮れると一気に気温が下がり、刺すような厳しい寒さとなりました!

でも、この日は風が全くと行ってもいいほど無かったのはラッキーでした♪

焚き火で暖を取る!やっぱり焚き火は冬が最高~!

ブログ主は冬キャンプが一番好きかも!虫がいないし、人も少なくて予約取りやすいし!!

焚き火で暖まりながら、映画鑑賞!!

今回は邦画の『黄泉がえり』を見ました!!

この映画は今まで何度も観ているのですが、ほんと切なくて良い作品だと思います!

メインキャストもすごく豪華ですが、サブの方々も今をときめく俳優陣ばかり!!若かりし頃の名優たちがいっぱい!!

あと柴咲コウさんの劇中歌がめちゃめちゃ印象的な作品です!

で、映画を観ながら晩ごはんの準備!

今回は、白菜と豚肉のはさみ鍋!と白米!!!!!

やっぱり冬は鍋や~!

【trangia】アルコールバーナーでの『炊飯』方法!必要な燃料の量や組み合わせグッズを紹介!
今回はアルコールバーナー(ストーブ)での『炊飯』について!キャンプ・登山などのアウトドア活...

そして夜になりました!!

こちらのキャンプ場はやや高台にあるため、よく晴れた日には星空も楽しめます!!

ですがこの日は夕暮れ頃からうっすら雲がかかりはじめました!残念!

あと、場内には一切の照明がありません!!!

夜間にトイレ・炊事場を利用される際は、ヘッドライトや懐中電灯をご用意しましょう!!!

食後は暖かいコーヒーを飲みながら、焚き火を楽しむ!!

持参した薪がなくなるまでずーっと焚き火を眺めていました!!

夜9時頃に火の始末をして、10時頃に就寝!!

冷え込みは厳しかったですが、今回はポータブル電源と電気毛布を用意してきたので、朝までぐっすり眠れました!!

Ankerのポータブル電源いいぞ!!!

Anker 521 Portable Power Station|アウトドアで活躍する安全・長寿命なポータブル電源!
キャンプや車中泊などのアウトドア活動をとっても快適にしてくれる「ポータブル電源」!スマホの...

朝は6時30分ごろ起床!!

早朝の冷え込みはかなり厳しく、気温計では-2℃となっていました!!

地面にも霜が降りて真っ白!!

車もカッチコチ!!

テントもパッキパキ!!!

でも青空が広がっているので、日が昇れば暖かくなりそう♪

テント内に籠もって朝食!!朝は簡単で暖かいもの!!!

朝ごはんを食べている間に、日も昇っていました!!

いい天気ー(*´ω`*)♪

日が昇ると、一気に8℃ぐらいまで気温が上がりました!!

カラッとした日差しだったので、結露で凍っていたテントやグラウンドシートも1時間ほどで乾きました♪

やっぱり晴れると気持ちいいなー♪

真夏はほとんど木陰がないキャンプ場なので、けっこう暑いかもですね!!夏場はタープ必須だと思う!!

ということで、のんびり作業して撤収完了!!

管理人さんにお電話してお礼を言い、キャンプ場を後にしました!!

まとめ

ということで今回は『まだ名もないキャンプ場』での年末冬キャンプでした!!

『まだ名もないキャンプ場』は広大な土地をスタッフさんやボランティアさんが1から開拓してスタートされたばかりのキャンプ場です!!

日々、キャンプ場を手作りで整備・開拓されています!!これからも”進化していくキャンプ場”!!!

ICからすぐアクセスできる立地ながら、山々を見渡す開放的なロケーション!!ファイヤーピットでの焚き火が楽しめる自由度と、遊び心いっぱいのキャンプ場でした!!

この記事の情報は、2022年12月時点での情報となります!!今後も日々アップデートされていくキャンプ場さんなので、今後も大注目です!!

またリピートで利用させていただきましたら、情報を更新していこうと思います!!

あわせて読みたい!!

SHINODA BASE|学校に泊まるワクワク感!廃校を利用した新感覚キャンプ場!
2021年1月中旬、今回は『SHINODA BASE』で冬キャンプ!!お正月を過ぎてから今...
神野々緑地キャンプ場|ゆったり流れる紀ノ川!ファミリーにオススメの河川敷キャンプ場!
2022年4月初旬、今回は『神野々緑地キャンプ場』に出かけました!神野々緑地キャンプ場は、...
金剛緑地ファミリーキャンプ場|『金剛の滝』で川遊び!家族・ペット連れにピッタリなキャンプ場!
2022年4月中旬、今回は『金剛緑地ファミリーキャンプ場』に出かけました!!金剛緑地ファミ...

タイトルとURLをコピーしました