『吉野川・紀ノ川エリア』のキャンプ場|観光名所が多い人気エリアのおすすめキャンプ場まとめ!

キャンプ

奈良県~和歌山県にかけて流れる『吉野川・紀ノ川』!!

サクラの名所”吉野山”や、高野山の関連スポットが多数ある観光名所が多いキャンプエリアです!!

それでいて、関西近郊からのアクセスが良く、市街地から比較的近いエリアとなるので、アウトドア初心者の方からファミリー・ベテランさんまで、気軽にキャンプが楽しめる立地条件の良さも魅力的なエリアとなります!!

今回は、そんな観光スポットが多い人気エリア『吉野川・紀ノ川』周辺のキャンプ場についてまとめました!!

吉野川・紀ノ川エリアの魅力!

『吉野川・紀ノ川』は奈良県南部から和歌山県にかけて流れ、和歌山市で紀伊水道へと注ぐ一級河川です!!!

全国的にも有数の”多雨地帯”として知られる『大台ヶ原』を源流とする近畿地方を代表する河川となります!

ちなみに『吉野川』『紀ノ川』は同一の河川

一般的に、

  • サクラの名所で名高い吉野山に因んで、上流側・奈良県側では『吉野川』
  • 高野山の玄関口である紀の国、下流側・和歌山県側では『紀ノ川』

と、呼ばれています!!奈良県五條市・和歌山県橋本市を境に呼び名が変わります!

ちなみに『河川法』では、下流側の名称が使われます!

そのことから法律上では『紀ノ川』が正式名称となります!

そんな『吉野川・紀ノ川』沿いには非常に多くのキャンプ場があります!!

このエリアの特徴として、

  • アクセスが良いキャンプ場が多い!!
  • 近隣に観光名所が多い!!
  • 買い出し店・入浴施設も豊富!!

と、気軽にアウトドアを満喫できる立地条件の良さが魅力です!!

特に、『京奈和自動車道』が開通されて以降、このエリアへのアクセスが格段に良くなりました♪

それにともなって、近年のキャンプブームもあり、続々と新しいキャンプ場がオープンされています!!

今後も大注目のキャンプスポットだと思います♪

今回は、

  • 上流側『吉野川エリア』
  • 下流側『紀ノ川エリア』

の、それぞれのエリアのおすすめキャンプ場をご紹介します!

『吉野川エリア』のキャンプ場!

まずは上流側の『吉野川エリア』!!

吉野川エリアは源流の大台ヶ原がある『台高山脈』や、山岳修験の大峯山がある『大峰山脈』に囲まれたエリアとなるので、自然豊かなロケーションが魅力です!!

それでいて山深い紀伊山地の”玄関口”に当たるエリアでもあるので、比較的アクセス面も良好です♪

また吉野川は川遊びスポットとしても人気!!

カヌー・カヤックなどのウォーターレジャーの聖地としても知らているエリアとなります!!

吉野川は、サクラの名所として有名な『吉野山』の麓を流れています!!

実は”吉野山”という山はなく、修験道の総本山”金峰山寺”を中心とした社寺が点在する山稜の総称を”吉野山”と呼びます!

吉野山を起点とする『大峯奥駈道』は、高野山や熊野古道と同じく”世界遺産”にも登録されています!!

キャンプの際にぜひお立ち寄りしてほしい観光スポットです♪

また吉野山はサクラだけでなく、紅葉の名所としても人気!!

その他の季節も、夏は新緑、冬は雪化粧と四季を通じて美しい景観が楽しめるスポットです!!

そんな吉野山の麓を流れる”吉野川エリア”のおすすめキャンプ場をご紹介します!

〈吉野川エリアのおすすめキャンプ場〉

  • 『白川渡オートキャンプ場』
  • 『カルディア・キャンプ場』

白川渡オートキャンプ場

『白川渡オートキャンプ場』は、ロケーション抜群の非常に広々としたキャンプ場!!

紀伊山地の玄関口にあたる奈良県川上村にあるキャンプ場となります!!

この川上村は、吉野川の源流である”大台ケ原”と、山岳修験の聖地”大峯山”の山脈間にある地域で、関西を代表する山岳に囲まれた非常に自然豊かな山村!

山と川のロケーションが抜群のキャンプ場です♪

吉野川と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場!

サイト数が約100区画!!とーっても広々♪

川遊びも楽しめる!!

白川郷オートキャンプ場の宿泊施設は、全て区画オートサイトとなります!!

メインとなるエリアは、AC電源も完備されており設備面も充実しています!!

メインエリア以外にも、とーっても広大な敷地に区画が整備されています!!

正確な区画数はわかりませんが、サイトの番号を辿ってみたところ、おそらく軽く100を超える区画があります!!

非常にキャパシティの大きなキャンプ場です!!

サイトと地面は、砂利が敷かれたエリアから、川沿いの芝生エリアまで様々!!

満員でなければ区画を自由に選択できるのも、うれしいポイントですね♪

また場内には、しっかりと管理されている河原があるので、夏の川遊びにもオススメです!!

紀伊山地の豊かな自然を満喫するのにピッタリのキャンプ場だと思います!!

『吉野山』へも車で30分ほどの立地なので、観光拠点としてもオススメです!!

住所奈良県吉野郡川上村白川渡
TEL0746-54-1700
営業期間通年
定休日なし(不定休)
チェックIN/OUT14:00~/~11:00
サイト区画オートサイト:3500円~
公式HP川上村HP
http://www.vill.kawakami.nara.jp/kanko/docs/2017022700038/

キャンプレポはこちら↓

白川渡オートキャンプ場|紀伊山地の山々に囲まれた吉野川沿いのキャンプ場!
2021年8月下旬、今回は「白川渡オートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!今回は4ヶ...

カルディア・キャンプ場

『カルディアキャンプ場』は吉野川の下流域、奈良県五條市にあるキャンプ場!!

吉野川の下流域は、関西有数の”川レジャー”のメッカ!!

カルディアキャンプ場では、近隣企業さんと連携して『カヤック』『ラフティング』などの様々なウォーターレジャーを体験することができます!!

宿泊設備のバリエーションが豊かで、「区画・屋根付き・フリーサイト」「バンガロー・コテージ・離れ」など、キャンプスタイルに応じてセレクトできます!!

また「BBQハウス」などの日帰り設備も非常に充実しています!!

さらに五條市内・京奈和自転車道からのアクセスも良好!!奈良県内からはもちろん、和歌山市から約60分、大阪市内から約90分と抜群の立地条件です!!

宿泊施設のバリエーションが豊富!!

吉野川での”川レジャー”が楽しめる!!

大阪市内から約90分!アクセス抜群!

『カルディアキャンプ場』の最大の特徴は、「第1キャンプ場」「第2キャンプ場」とロケーションの違う2つのキャンプエリアを管理されている点!!

それぞれ、

  • 『第1キャンプ場』→宿泊設備・BBQハウスが充実!
  • 『第2キャンプ場』→自然に囲まれロケーションの良い!

キャンプエリアとなります!!

ファミリーキャンプや初心者の方なら設備が充実していて安心の「第1キャンプ場」!

持ち込みテントでのんびり過ごしたいなら広々とした「第2キャンプ場」!と、選択することができるのも嬉しいポイントです♪

キャンプサイトは通常のオートサイトの他に、悪天候でも安心の「屋根付きサイト」も完備!!

大人数で利用できるグループサイトまでご用意されています!!

また2つのキャンプエリアそれぞれから、吉野川の河川敷へと降りることができます!!

夏はこの美しい吉野川で”川遊び”!!

さらに川遊びだけでなく、近隣の企業さんと提携した各種アクティビティも楽しめます!!

「カヤック・カヌー」「ラフティング」「テントサウナ」などなど、様々な川レジャーを体験できます!!

キャンプ場内には「スケートパーク」もありますよー!

住所奈良県五條市市原町312
TEL0747-22-7120
営業期間通年
定休日なし
チェックIN/OUT13:00~/~11:00
サイト通常サイト:3300円~
屋根付きサイト:5300円~
屋根付きグループサイト:12500円~
バンガロー:18000円~
ロッジ:23000円~
公式HPhttps://www.kaldia.camp/index.html

キャンプレポはこちら↓

カルディアキャンプ場|アクセス抜群!川レジャーの聖地”吉野川”沿いのキャンプ場!
2021年12月下旬、今回は奈良県の「カルディアキャンプ場」に出かけました!今年も12月の...

『紀ノ川エリア』のキャンプ場!

続いて下流側の『紀ノ川エリア』!!

この紀ノ川エリアは、川に沿って『京奈和自動車道』が並走しているので、とにかくアクセスが抜群!!

各ICから10分程度でアクセスできるキャンプ場が非常に多いです♪

橋本市~和歌山市まで市街地が発展しているので、近隣にスーパーやコンビニなどの買い出し店、日帰り入浴施設など、便利なお店がキャンプ場周辺に多数あるのも嬉しいポイント!!

初心者の方から安心してキャンプが楽しめる立地条件の良さが魅力です!!

近年、続々と新しいキャンプ場がオープンされているエリアでもあるので、今後ますます人気が高まるキャンプスポットだと思います♪

市街地からほど近い紀ノ川ですが、高野山の玄関口に当たるエリアなので、ロケーションもバッチリ!!

川沿いから南には『高野山』周辺の山々、北には『金剛山地』『和泉山脈』などの山々が眺められます♪

紀ノ川がゆったり流れる姿を眺めながら、のんびりとしたキャンプが楽しめます!!

高野山内までも約1時間ほどでアクセスできるので、キャンプと併せてのお立ち寄りがオススメです!!

便利な立地と、多数の観光スポット!!

そんな”紀ノ川エリア”のおすすめキャンプ場をご紹介します!

〈紀ノ川エリアのおすすめキャンプ場〉

  • 『神野々緑地キャンプ場』
  • 『SHINODA BASE』
  • 『休暇村紀州加太オートキャンプ場』

神野々緑地キャンプ場

『神野々緑地キャンプ場』は和歌山県橋本市にある河川敷のキャンプ場!!

紀ノ川河川敷の緑地公園を利用して整備されており、「橋本市文化スポーツ振興公社」さんが運営するいわゆる”市営”のキャンプ場となります!!

やはり最大の魅力は目の前をゆったり流れる”紀ノ川”のロケーション

高野山周辺の山々や、金剛山地・和泉山脈の山並みを眺められる開放的なキャンプ場です♪

紀ノ川の開放的なロケーション!!

アクセスが抜群!近隣に入浴施設・買い出し店が豊富!

すべて芝生のオートサイト!!

広々とした河川敷のキャンプ場!!

キャンプサイトはすべて”芝生のオートサイト”となるので、ファミリーキャンプや日帰りBBQにピッタリのキャンプ場となります!!

朝10時からチェックIN可能で、ゆったり過ごせる時間設定も魅力です♪

キャンプ場から眺める”紀ノ川”!

橋本市の中心地からも10分ほどでアクセスできるため、近隣に便利なお店が豊富なのもファミリー・初心者さんに優しいポイントだと思います!!

ちなみに、日帰り入浴施設まで徒歩10分、農産物直売所まで徒歩20分!気軽に、お散歩がてら出かけられる立地条件の良さが魅力です♪

農産物直売所では、橋本市特産の”みかん”や”柿”がたくさん並んでいますよー!!

さらにキャンプ場がある橋本市”神野々”は、古くから高野山の玄関口にあたるエリアとなります!!

特に、紀ノ川の対岸へ渡り”九度山町”に入ると、高野山に関連する史跡・寺院がたくさんあります!!

九度山町の道の駅からすぐ近くにある、”慈尊院”や”丹生官省符神社”などは世界遺産にも登録されています!!高野山の表参道『町石道』の登山口です!!

また戦国時代の武将”真田幸村”親子が蟄居したとされる『善名称院(真田庵)』も近くにあるので、キャンプの際のお立ち寄りにオススメです!!

住所和歌山県橋本市神野々(神野々緑地)
TEL090-9217-5804
営業期間通年
宿泊は4月1日~10月31日
定休日年末年始
チェックIN/OUT10:00~/~10:00
サイト区画オートサイト
宿泊:3750円
日帰り:2500円
公式HP橋本市HP
https://www.city.hashimoto.lg.jp/
ホーム>施設ガイド>公園>神野々緑地

キャンプレポはこちら↓

神野々緑地キャンプ場|ゆったり流れる紀ノ川!ファミリーにオススメの河川敷キャンプ場!
2022年4月初旬、今回は『神野々緑地キャンプ場』に出かけました!神野々緑地キャンプ場は、...

SHINODA BASE

『SHINODA BASE』は、廃校となった小学校の施設を利用して運営されているキャンプ場!!

「学校に泊まる」という非日常が楽しめる新感覚のキャンプ場となります!!

こちらのキャンプ場は和歌山県橋本市高野口町にあり、紀ノ川からやや北に外れた見晴らしの良い高台にあります!!

山奥での本格的なキャンプは不安だけど、市街地の近くにあるキャンプ場なら挑戦してみたい!という初心者の方でも気軽に出かけられる立地条件も魅力的です♪

「学校に泊まるワクワク感♪」

最寄りICから約5分でアクセス!!

校舎内の設備も利用OK!童心に戻ってキャンプができる!

『SHINODA BASE』は旧”信太小・中学校”の校舎やグラウンドを再利用して運営されています!

学校がキャンプ場になるって面白いですよねー!!

旧学校ということで、市街地からもほど近い立地!国道まで下るとスーパー・コンビニなどの買い出し店も多数あります!入浴施設も複数あり!

通年営業のキャンプ場さんなので、山奥のキャンプ場と違ってアクセス時の凍結や積雪の心配がないのもアウトドア初心者さんに嬉しいポイントです!

キャンプサイトは、学校のグラウンドに整備されています!!

区画分けされたオートサイトソロ用のフリーサイトがあります!!

校舎を見上げながら、一風変わったキャンプが楽しめます♪

校庭から眺める山の風景も◎!!大自然の中のキャンプ場というより、”おばあちゃんの家”に遊びに来たかのような懐かしい雰囲気です♪

また校舎内の設備が利用できるのも、オススメポイントです♪

教室の展示物もそのまま残されており、遊び場や図書室なども自由に利用できます!!

子供の頃に戻ったような気分で楽しめるキャンプ場です!!

現役の子供たちもすぐに馴染めますね~!!

住所和歌山県橋本市高野口町九重87-1
TEL0736-42-3932
営業期間通年
定休日なし
チェックIN/OUT14:00~/~11:00
サイトオートサイトA:3500円~
オートサイトB:4000円~
フリーソロサイト:2500円~
公式HPhttps://tcawakayama.wixsite.com/shinodabase

キャンプレポはこちら↓

SHINODA BASE|学校に泊まるワクワク感!廃校を利用した新感覚キャンプ場!
2021年1月中旬、今回は『SHINODA BASE』で冬キャンプ!!お正月を過ぎてから今...

休暇村紀州加太オートキャンプ場

『休暇村紀州加太オートキャンプ場』は、設備が非常に充実した高規格キャンプ場です!!

紀ノ川の終点、和歌山市の西端に位置するキャンプ場となります!!

休暇村グループのホテルが運営するキャンプ場となるので設備の充実度が非常に高い!!

「全サイトにAC電源完備」「海を見渡す露天風呂」「手ぶらグランピングあり」と、初心者・ファミリーからベテランさんまで誰でも気軽にアウトドアが楽しめるキャンプ場となります!!

夏に利用できる「プール」も子供たちに大人気!!

また海沿いにあるキャンプ場でもあるので、近くの加太海水浴場へもすぐにアクセスできます!!

設備が充実した『高規格キャンプ場』

ホテルの「温泉」「プール」も利用できる!!

人気の『グランピング』も手ぶらで楽しめる!

名前の通り、ホテル『休暇村 紀州加太』さんが運営するキャンプ場となります!!

キャンプの際にホテルの設備を利用することができるで、安心してキャンプが楽しめます!

キャンプサイトはすべて区画オートサイトとなります!!

広さは10m×10mで非常に広々♪すべての区画でAC電源が標準装備!!かなりの高規格キャンプ場です!!!

また大人気の『手ぶらグランピング』のプランもあり、快適性もバッチリ!!

入浴はホテル本館内にある、大浴場『天空の湯』へ!!

露天風呂から見渡す絶景は必見です!!

紀淡海峡とお湯が一体になったかのような「インフィニティ風呂」では、青い空と海!美しい夕日!満天の星空!を眺めながら、贅沢な時間を過ごせます!!

海にぽっかり浮かぶ”地の島”や”友ヶ島”も眺められますよー!!

ちなみに、HPの予約フォームには、「キャンプ+入浴」がセットになったお得プランもあるので、予約の際はぜひチェックしてみてください!!

また本館とキャンプ場の間には、「深山第一砲台」へのウォーキングコースが整備されています!!

レトロなレンガ道のウォーキングコース!砲台跡はまるで実写版「ラピュタ」の世界観!!

一番ロングなコースでも、一周1時間ほどなので、キャンプの際はぜひ散策してみてください!!

住所和歌山県和歌山市深山483
TEL073-459-0321
営業期間通年
定休日HPの営業カレンダー参照
チェックIN/OUT13:00~/~11:00
サイトオートサイト(電源付き):4000円~
デイキャンプ:2000円~
公式HPhttps://www.qkamura.or.jp/kada/

キャンプレポはこちら↓

休暇村紀州加太オートキャンプ場|絶景の温泉!大人気の高規格キャンプ場!
2021年3月上旬、今回は和歌山市にある「休暇村紀州加太オートキャンプ場」でソロキャンプしてきまし...

まとめ

ということで今回は『吉野川・紀ノ川エリア』のキャンプ場まとめでした!!

奈良県~和歌山県にかけてゆったりと流れる川を眺めながら、のんびりとしたキャンプが楽しめる大人気のエリア!

アクセスが良く、近隣に便利なお店も豊富で誰でも自然を満喫できます!!

『吉野山』や『高野山』の観光拠点としてもオススメのエリアです♪

今回ご紹介したキャンプ場以外にも、このエリアにはまだまだ多くのキャンプ場があります!

新たにオープンされたばかりのキャンプ場さんもあるので、今後も利用しましたら情報を追加してご紹介します!!

あわせて読みたい!

関西の軽井沢『天川村』のキャンプ場|山と川と洞川温泉!大人気スポットのキャンプ場まとめ!
「関西の軽井沢」でおなじみ、キャンプの大人気スポット『天川村』!!山岳修験の聖地”大峯山”...
『木津川エリア』のキャンプ場|格安~高規格までおすすめキャンプ場まとめ!
関西有数のキャンプスポット『木津川エリア』!京都府・奈良県・三重県にかけてゆったり流れる木...

タイトルとURLをコピーしました