カルディアキャンプ場|アクセス抜群!川レジャーの聖地”吉野川”沿いのキャンプ場!

キャンプ

2021年12月下旬、今回は奈良県の「カルディアキャンプ場」に出かけました!

今年も12月の後半に入りいよいよ年の瀬!今年も残すところあと僅かとなりました!

今回は年末ラストキャンプ!

「カルディアキャンプ場」は奈良県はもちろん、大阪・和歌山からのアクセスが良好なキャンプ場!市街地にほど近い立地ながら、目の前に吉野川が流れる大自然に囲まれたキャンプ場です!

非常に設備も充実しているので一年中快適にキャンプを楽しめる通年営業のキャンプ場さんです♪

ということで今回は「カルディアキャンプ場」の情報をまとめつつ、年末のソロキャンプの様子をご紹介します!

『カルディアキャンプ場』とは?

「カルディアキャンプ場」は奈良県五條市にあるキャンプ場

五條市は奈良県・和歌山県の県境に広がる地域で、金剛山地や吉野山をはじめとした山々に囲まれた自然豊かなエリアです!

また吉野川の下流域にあたるエリアとなり、五條市周辺は関西のカヤック・ラフティングなど”川レジャー”のメッカとしても知られています!

そんな自然豊かな吉野川沿いに「カルディアキャンプ場」があります!

大阪市内からわずか90分ほどでアクセスできる好立地なキャンプ場となります!

大自然に囲まれたキャンプ場ですが、市街地からはほど近く、近隣の買い出しスポットも豊富!気軽に訪れてアウトドアレジャーを満喫できるキャンプ場です!

カルディアキャンプ場では、

  • 宿泊設備やBBQハウスなどの設備が充実した「第1キャンプ場」
  • ロケーション抜群で広々とした「第2キャンプ場」

と2つのキャンプエリアを管理されており、それぞれの好みに応じてサイトを選択できるのも嬉しいポイント!!

どちらのキャンプ場も吉野川沿いに整備されているので、夏は”川遊び”も楽しめるキャンプ場となります!

また近隣の企業さんと連携して「ラフティング体験」「カヤックスクール」などの体験プランも充実!!様々なアクティビティを楽しむことができます!!

まさにアウトドアレジャーのベース基地にぴったりなキャンプ場です♪

そんな充実した設備、抜群のアクセス、吉野川の川レジャーと大自然を満喫できるキャンプ場「カルディアキャンプ場」について詳しくご紹介します!!

カルディアキャンプ場
  • 場所:奈良県五條市市原町312
  • TEL:0747-22-7120
  • 営業:通年
  • サイト:区画オート・ロッジ・バンガロー
  • チェックIN/OUT:13:00~/~翌11:00
  • 公式HP:https://www.kaldia.camp/index.html

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 西名阪自動車道「柏原IC」から国道165号経由で約60分
  • 南阪奈道路「葛城IC」から国道24経由で約30分
  • 京奈和自動車道「五條IC・五條北IC」から県道39号で約15分

〈公共交通機関の場合〉

  • JR和歌山線「五条駅」よりタクシーで15分
  • 近鉄「下市口駅」よりタクシーで10分

「カルディアキャンプ場」は奈良県内からはもちろん、大阪市内から1時間半ほど、和歌山市内から1時間ほどとアクセス抜群

ロッジ・バンガローなどの宿泊施設にご宿泊される場合は、近鉄「福神駅」・JR「五条駅」から送迎もしていただけます!!(5名~25名までの場合)

五條IC・五条駅方面からは、国道168号→県道39号と進みます

県道39号線は片側一車線の幅の広い道路。吉野川に沿って道が続きます!

この県道39号は「モンベル五條店」がある通りとなります!

モンベル五條店は全国でも有数のカヤック取り扱い店!

吉野川の下流にあたるこのエリアは、関西ではカヤック・ラフティングの”聖地”として知られています!

だから市街地から少し外れた場所にモンベルの店舗があるんですね~♪

市内から15分ほど県道39号線を進むと、左手に「阿太橋」のアーチが見えてきます!

ここで左折して橋を渡り、

道なりに県道259号線を進めば「カルディアキャンプ場」に到着です!!

チェックIN/OUT

早速チェックIN!

ロッジの前に駐車場があり、キャンプ場の受付フロントもロッジ内にあります!

〈チェックIN/OUT〉

  • 宿泊:IN 13:00~/OUT ~翌11:00
  • デイキャンプ:10:00~17:00

チェックINの手続きを済ませると「領収証」「注意事項の用紙」「分別ゴミ袋」を受け取ります!

営業期間・定休日・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業:通年
  • 定休日:なし(HPに記載なし)

〈予約について〉:HPの”予約フォーム”or”電話”で受付!

  • 予約TEL:0747-22-7120
  • 電話受付時間:9:00-18:00
  • 3サイト以上を予約の場合は”予約金”として代金の20%が必要

混雑が予想される日の予約状況はHPで随時更新されています↓

空き状況 | カルディアキャンプ場

『第1キャンプ場』『第2キャンプ場』の2つのエリアがある!

カルディアキャンプ場には「第1キャンプ場」「第2キャンプ場」の2つのキャンプエリアがあります!

それぞれ特徴が異なり、

  • 第1キャンプ場:宿泊施設・BBQハウスなど設備が充実したキャンプ場
  • 第2キャンプ場:ロケーション◎の大自然に囲まれたキャンプ場

となります!

どちらを利用する場合も、受付は第1キャンプ場のロッジ内フロントで手続きをします!その後に移動です。

こちらはカルディアキャンプ場のHPでご紹介されている「第1キャンプ場」の場内マップ

マップを見ていただくと、ロッジ・バンガローなどの宿泊施設とBBQハウスが豊富です!

売店大浴場もこちらにあるので、充実した設備で快適にキャンプが楽しめます!特に小さなお子様連れのファミリーキャンプにオススメです!!

「第1キャンプ場」は設備が充実!こんな方にオススメ!

  • BBQ・川遊びを楽しみたい方
  • お子様連れのファミリーキャンパー

出典:Google Map

続いてGoogleマップで見た「第2キャンプ場」の全体マップ

こちらは広々とした場内にオートサイト・屋根付きサイトなどのテントサイトが豊富です!テントサイトはこっちがメイン!フリーサイトもあります!

設備はシンプルながら、周囲を吉野川と山々に囲まれロケーションが抜群

自然をダイレクトに感じることができ、静けさの中でのんびりとキャンプを楽しみたい方にオススメです!!

「第2キャンプ場」はロケーション◎!こんな方にオススメ!

  • 大自然を満喫したい方
  • ファミリーはもちろん、ソロ・バイカーさんにも

第2キャンプ場への順路

第2キャンプ場は、第1キャンプ場から車で5分(2km)ほど離れた場所にあります。

第2キャンプ場への順路です!

第1キャンプ場から「阿太橋」側へ少し戻り、橋手前のカーブのところで正面にある小道へ入ります!

この道に沿って進んでいくと第2キャンプ場があります!

この小道は少し道幅が狭めの林道のような道となります。といっても、交通量は少ない道なので問題ないかと思います。

山裾を5分ほど進めば第2キャンプ場に到着です!

宿泊設備と利用料金

「カルディアキャンプ場」の宿泊設備は、

〈オートサイト〉

  • 通常サイト:第1(3区画)・第2(10区画)+フリーサイト
  • 屋根付きサイト:第2(6区画)※内2区画はAC電源なし
  • 屋根付きグループサイト:第1(1区画)

〈宿泊施設〉

  • ロッジ:第1(5部屋)
  • バンガロー:第1(2棟)
  • 離れ「山の瀬」:第1(1棟)

〈日帰り〉

  • デイエリア・BBQハウス・ガゼボ:両方にあり

と、とっても種類が豊富です!!

オートサイト

〈オートサイト利用料金〉サイト料+施設利用料

施設利用料:大人300円/子供150円

  • 通常サイト:3300円
  • 屋根付きサイト:5300円
  • 屋根付きグループサイト:12500円

〈備考〉

  • 通常サイト・屋根付きサイト(車1台・テント1張り・4~5名まで)
  • 屋根付きグループサイト(車3台・テント3張り・10名まで)
  • 一部、屋根付きサイトでAC電源あり(+1100円)

またHPに記載がありませんが、お得な”ソロキャンプ料金”があります!!

おそらく平日限定?だと思いますが、通常サイトが2200円で利用できるお得プランです♪

ソロキャンパーの方は予約の際にお問い合わせしてみましょう!!

第1キャンプ場・通常サイト

第1キャンプ場内の通常サイトは、場内の一番奥にあります!

区画数は3つ!

区画は駐車スペースと設営エリアが1ユニットになっているタイプ

広さは7m×7mとなりますが、おそらく駐車スペースを除いた広さだと思います!

今回ブログ主はこちらのサイトを選択しました!

ソロテントだとスペースがこれだけ余るほど広々としたサイトでした♪

ファミリーテント+タープは余裕を持って張れると思います!!

サイトの地面は土。

しっかりとフラットに均されており、適度な柔らかさでペグの刺さり具合は良好!!

あえてマイナスポイントを挙げるなら、目の前にバンガローがあり、サイトの背後には工場があるので、少し音が気になる点。

ですが、第1キャンプ場は設備が非常に充実しているので、特にお子様連れのファミリーキャンパーさんには嬉しいポイントです!

またバンガローの裏から、そのまま吉野川へ下りれるので、夏の川遊びを楽しみたい方にもオススメです!!

第2キャンプ場・通常サイト

続いて第2キャンプ場の通常サイト!区画数は10!!

とっても広々としていて、自然に囲まれたロケーションの良いサイトとなります♪

おそらくテントサイトとしてはこちらのサイトがメインになると思います!

区画はそれぞれしっかりと広く確保されており、ゆったりとキャンプを楽しみたい方にオススメ!

広さは8m×10m!こちらは駐車スペースを含めた広さとなります。

第1キャンプ場の通常サイトより少し面積は広めです!

植えられた木々で区画分けされています!

川辺りに近い側にも区画あり!こちらからは吉野川を眺めることができます!

サイトの地面は同じく土!

また第2キャンプ場には”フリーサイト”もあります!!

こちらはHPで紹介がなかったので、通常サイトと料金は同じなのかな?

この日は、フリーサイトを利用されているほとんどの方が、ソロキャンパーさんでした!!

バイクや自転車でのツーリングキャンプにも適したサイトだと思います♪

屋根付きサイト・屋根付きグループサイト

次は屋根付きサイト

第1キャンプ場内には、「屋根付きグループサイト」が1区画あります!!

車3台・テント3張り・10名までで利用できるとっても大きな貸切サイトとなります♪

テーブル&チェアセットも標準装備!!

屋根付きなので、季節・天候を問わず利用することができます!!タープいらずで設営も楽ちんです♪

オプションでAC電源設備あり!!

第2キャンプ場には「屋根付きサイト」が6区画あります!

  • サイトA・B:土・AC電源あり
  • サイトC・D板張り(ペグ使用不可)AC電源あり
  • サイト5・6:土・AC電源なし

と、それぞれサイトの設備内容に少し違いがあります!

上記の写真はサイトA・Bの屋根付きサイトとなります!

サイトC・Dの屋根付きサイト!こちらは板張りのサイトとなります!

柵などにロープを固定してテントを設営するタイプ!

AC電源設備は、サイト5・6を除くそれぞれの区画にあり!!

通年営業のキャンプ場さんなので、夏は冷房器具・冬は暖房器具を持ち込んで快適に過ごすことができます♪

ロッジ・バンガロー・離れ「山の瀬」

〈宿泊施設利用料金〉通常/特定日(夏休み期間の週末・お盆)

『バンガロー』

  • 信(5名まで):通常 20000円/特定日 22000円
  • 望(4名まで):18000円/20000円

『ロッジ』

  • しゃら・かえで(4~5名):23000円/25000円
  • くぬぎ・けやき(7~8名):38500円/42000円
  • やまぼうし(10~12名) :42900円/47000円

『離れ』

  • 山の瀬(10~12名):42000円/46000円

「カルディアキャンプ場」は宿泊施設も非常に豊富

「ロッジ」「バンガロー」「離れ・山の瀬」の3つのタイプの宿泊施設があります!!

「ロッジ」には宿泊用の客室があります!

旅館のような感覚で利用できる宿泊設備!

ロッジ内にある”大浴場”も追加料金なしで利用することができ、1番設備の充実した宿泊施設となります!

またロッジ前のBBQハウスも利用OK!気軽にアウトドアを満喫しながら、バーベキューを楽しむことができます!

カルディアキャンプ場には「バンガロー」が2棟あります!

とってもお洒落でかわいいバンガローですね♪

2019年に改装されたばかりで新しく、個別のトイレ・炊事場も完備!

屋根付きのデッキもあり、そこでBBQを楽しむことができます!

また入り口横には、焚き火スペースが設けられており、焚き火台なしでもOK!!

とっても快適な宿泊施設だと思います!

「ロッジ」と「バンガロー」の違いについて!

  • 「ロッジ」には”寝具”がついており、大浴場の利用料金が含まれる
  • 「バンガロー」はマットレスのみで寝具なし。お風呂は有料

バンガローを利用される場合は「シュラフ」を持ち込むと良いですね!

またフロントで、シュラフ・毛布などのレンタルが可能です!!

最後は「離れ・山の瀬」

田舎のおばあちゃんの家のような懐かしい雰囲気の母屋に、お洒落な”ガゼボ”を備えた独立した宿泊施設です!

古民家風の平屋建ての一軒家!日本家屋独特の縁側やカマドがありながら、おしゃれなBBQ設備もあるという、一風変わった宿泊施設です!

キッチンもリノベーションされたばかりで新しく、専用のお風呂も付いていて設備面も充実しています!!

10~12名まで利用できる大きなキャパがあり、キャンプを楽しみながら”里帰り”ができるという、なんとも不思議でおもしろい施設ですね~!

いつか利用してみたい!!

デイキャンプ・BBQハウス・ガゼボ

〈デイキャンプ〉:1人あたりの利用料

  • 大人 600円/中高生 500円/小学生 300円/3歳~ 200円

〈オプション〉

  • 手ぶらBBQ:+2750円(4名様より受付)

第2キャンプ場「ガゼボ」利用料金:デイキャンプ料金+2000円(土日祝)

「カルディアキャンプ場」は日帰り利用もOK!!

デイキャンプは、基本的に「BBQハウス」か「テントサイトおよびデイキャンプエリア」のどちらかを選択して利用することができます!

川遊びが楽しめるキャンプ場さんなので、特に夏場の日帰りBBQは大人気!!

食材がセットになった「手ぶらBBQプラン」もあります♪

他にも「かまどご飯」や「お餅つき」、「冬の宴会」プランなどもあり、一年中気軽にデイキャンプを楽しめるのも魅力的ですね♪

BBQハウスは、特に第1キャンプ場内に設備が充実しています!!

大人数・団体で利用できる大きなBBQハウスや、

家族で利用できるファミリータイプのBBQハウスと、かなりのキャパがあります!!

もちろん第2キャンプ場のデイエリアにもBBQハウスがあります!

どちらもBBQコンロ・テーブル・イスが常設されているので、設備面も充実しています!

また少人数向けの「ガゼボ」というBBQハウスもあります!

「ガゼボ」は、簡単にいうと”西洋風の東屋”って意味のようです!

こちらは土日祝の利用には別途料金が必要です!でもすっごくオシャレな施設ですよね!インスタ映えしそう!

余談ですが、「紅の豚」のマダム・ジーナのお庭にも、こんな素敵な東屋があった記憶が!!

実はブログ主はジブリ作品で「紅の豚」が1番のお気に入りです!キャンプ用に愛用しているZIPPOライターもポルコの飛行艇のヤツです!

ポルコとジーナの賭けはその後どうなったのかな?

キャンプ場の設備

フロント・売店部

カルディアキャンプ場では、様々なキャンプ・BBQ用品が販売されています!

ハイシーズンは第1キャンプ場の入り口にある”売店部”がオープンし、それ以外の時期はフロントでも購入することができます!

ちなみに、売店部の前に自動販売機も並んでいます!

こちらが販売品の料金表です!

その他にも、夏場は川遊びグッズやライフジャケットのレンタルも可能です!

薪などの燃料類の販売もあり!!

この日は針葉樹(600円)・広葉樹(700円)も販売されていました!このあたりのライナップは季節などによって変わるかもです。

またロッジ内の大浴場は、キャンプサイト・バンガローの宿泊客も利用できます!!

大浴場は、平日やオフシーズンは利用できない場合もあるので、要お問い合わせ!

第1キャンプ場内のサニタリー設備

第1キャンプ場内のサニタリー設備

テントサイト側のトイレはこんな感じ!

和式でしたが、非常に清潔で快適でした!

共同シャワーもあります!!

共同炊事場は、山の瀬のガゼボ横にあります!灰捨場もここ!

シンクはこんな感じです!

第1キャンプ場内のサニタリー設備は、ロッジの横にもあります!

こちらの個室トイレは洋式便座でした♪

またロッジ横には、ゴミ捨て場があります!

ゴミは、チェックINの際に受け取るゴミ袋で、分別して回収していただけます

分別方法:燃えるゴミ・ビン・カン・ペットボトル

第2キャンプ場内のサニタリー設備

続いて第2キャンプ場内のサニタリー設備

第2キャンプ場の設備は、場内の入口付近(キャンプ場中央付近)に集められています!

こんな感じのオシャレなトイレでした♪

おそらく第1キャンプ場より設備が新しい!!

BBQハウスの隣りにある炊事場!作業テーブルもありました!

ゴミ捨て場。第1キャンプ場と同じく分別して回収していただけます!

吉野川で川遊び!!

「カルディアキャンプ場」は吉野川沿いにあるキャンプ場

もちろん夏場は川遊びで賑わうキャンプ場となります!!

しかも河原は第1・第2キャンプ場の両方にあるのも嬉しいポイント♪

第1キャンプ場は川辺の道(バンガローの裏手)から河原へ下れます!

キャンプ場の目の前の河原は、非常に水の流れが穏やかで川遊びに最適!!

エメラルドグリーンの非常に美しい水質です♪

第2キャンプ場もキャンプエリアから河原へ下れます!!

こちらは淵が美しい野趣溢れるロケーション!!

こちらも同じく流れが緩やかで、とっても川遊びに適した河原だと思います♪

豊富なアクティビティ!

冒頭でご紹介した通り、キャンプ場の目の前を流れる”吉野川”は「カヤック・ラフティング」などの川レジャーのメッカです!!

カルディアキャンプ場では、近隣の企業さんと連携して様々なアクティビティを体験できます!!

「BBQ&ラフティングの宿泊セットプラン」や「カヌースクール」など、カルディアキャンプ場・吉野川だからこそ体験できるプランが充実しています!!

〈体験できるアクティビティ〉

  • ラフティング
  • カヌー(カヤック)
  • パラグライダー

詳しくは、キャンプ場HPの「アクティビティ」ページへ!

また第1キャンプ場内には「スケートパーク」があります!

東京オリンピックでも話題になったスケートボード!今どんどん競技人口が増え続けて、子供たちの間でも大人気ですよね!

宿泊の方はナイターでも利用できます!!

〈スケートパーク〉:利用時間10:00~17:00(宿泊の方は21時まで)

  • キャンプ場利用の方:大人 300円/こども 150円
  • 利用されていない方:大人 600円/こども 300円

※スケートボードのレンタルはありません!要持ち込み

その他の注意点!

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波は良好!docomo端末で確認
  • 夜11時消灯。夜間はお静かに
  • ペットはオートキャンプのみOK!事前申告必要です。
  • 川に入る際はライフジャケットを着用してください。レンタル有り
  • 花火は安全な場所で夜10時まで

周辺スポット

観光:『五條新町通り』重要伝統的建造物群保存地区

周辺観光として、『五條新町通り』の散策がオススメ!!

江戸時代の風情ある街並みが残る、非常に美しい通りです!

江戸時代初期に、五條藩”松倉重政”により城下町として開かれました!五條の歴史と共に発展した新町通りには、様々な年代の建築様式が残され、現代でも良好な状態で保存されています!

2010年には、「重要伝統的建造物群保存地区」いわゆる”重伝建地区”に指定されています!!

実際にキャンプ前に散策してきたので詳しくは本編でもご紹介しています!

通りの玄関口にある”栗山家住宅”。

江戸時代初期の1607年築。建築年代が判明している民家では日本最古となります!!

また新町通り内には、幻の鉄道路線「五新鉄道」の高架橋が残されています!

この五新鉄道は、カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞した河瀨直美監督の『萌の朱雀』の題材になったことでも非常に有名です!!

鉄道ファン・映画ファンの方にもぜひ一度訪れて見てほしいスポットです♪

その他の見どころについて詳しくは「五條市新町通り」の公式HPを御覧ください!

各建築物の解説、駐車場の情報もご紹介されています!

gojo-sin.info

入浴:リバーサイドホテル「金剛乃湯」

五條市を通る国道24号沿いにある「リバーサイドホテル」

入浴は、そのリバーサイドホテルが運営する「金剛乃湯」がオススメです!

リバーサイドホテルの敷地内にある日帰り入浴施設です!

地下1300mから汲み上げた100%の天然温泉!!

いわゆる「美人の湯」と呼ばれる泉質で、入浴後はお肌つるつるになります!!

また立地も、先程の「新町通り」から徒歩圏内にあるので、散策と入浴を併せて楽しめます♪

リバーサイドホテル「金剛乃湯」

買い出し:五条駅・下市口駅周辺に多数あり!

「カルディアキャンプ場」は自然に囲まれた立地ながら、市街地からそれほど離れていないのが特徴です!

ちょうど五条駅と下市口駅の中間あたりにあるキャンプ場となり、その2駅の周辺には買い出しに便利なスーパー・コンビニがとっても豊富です!

どちらも車で10~15分ほどの距離!急な忘れ物でも、気軽に買い出しに出かけられます!

〈五条駅周辺〉

  • イオン五條店
  • 業務スーパー五條店

〈下市口駅周辺〉

  • Aコープ下市店
  • ライフ大淀店
  • オークワ大淀西店

コンビニ・ホームセンターも多数あり!

キャンプレポ:第1キャンプ場・通常サイト

それでは本題のキャンプレポ!

今回は少し早めの時間に自宅を出発して、「五條新町通り」の散策♪

吉野川沿いの河川公園の駐車場を利用して、川沿いものんびりお散歩です!

この吉野川河川敷公園は、5月ごろになるとたくさんの”鯉のぼり”が川辺に並びます!

ゆらゆらと河川敷を泳ぐ姿は本当に素晴らしい景観で、こちらもお立ち寄りにとってもオススメです!!

年代が判明している日本最古の民家「栗山家住宅」(゚∀゚)!!

慶長12年に建てられた民家だから、400年以上前?

国の重要文化財に指定されています。

おおータイムスリップしたみたいな町並み(*´∀`*)!

通りに入ったら別世界やー!

路地に逸れて小道に入ってもこの雰囲気!!路地裏探検たのしい♪

路地を抜けて通りの本線へ戻りましょ!

正面に見えるのは「餅商一ツ橋」。大正時代創業の老舗和菓子店。

現在は閉店されていますが、今も五條新町通りのシンボルとして親しまれています!

通りを暫く進むと「まちなみ伝承館」があります!

こちらでは、新町通りの資料の展示が行われています。

まちなみ伝承館の建物は、元は大正期に建てられた医院の住居。町並み散策の拠点施設として改修されています!

また五條市出身の児童文学作家「川村たかし」さんの作品も展示されています!

川村たかしさんの作品には”クジラ”が登場する作品が多く、和歌山県の太地町の”クジラ漁”に関する図解や資料も展示されていました!

ブログ主が大好きな”熊野”に関する資料もあって、古道ファンにはたまんない♪

お座敷にもお邪魔しました!!

The日本の原風景!!

年代物のナショナルのカラーテレビ(゚∀゚)!!かっこいい!いつ頃のものだろう?

良い町並みの通りだな~。

京都の町並みもいいけれど、奈良の歴史ある通りってまた一味違う美しさがありますよね~。

京都は通りから少し目を逸らせば、意外に近代的な高層ビルがいっぱいあるけれど、奈良は高い建物が少ないから空が広い!

こちらは柿本家住宅。大正元年の建物です!

住宅の前にはちょっとした公園があり、川村たかし氏の文が刻まれた石碑と松倉重政の石碑があります!

通りをしばらく進んでいくと、頭上に高架橋が見えてきました!

この高架橋が幻の「五新鉄道」!!

明治末期に、五條市から和歌山県新宮市まで、紀伊山地を縦に貫く壮大な鉄道計画が立ち上がりました!

昭和12年に着工し、順調に工事が進みましたが、太平洋戦争が始まり断念。

戦後に工事は再開されましたが、今度は経済社会情勢などの変化によって計画は中断!夢は叶うことなく幻の路線となってしまいました!

この「五新鉄道」を映画の素材として描いたのが、河瀨直美監督の「萌の朱雀」!

この作品は第50回カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞しました!

主演の尾野真千子さんは西吉野村(現在の五條市)出身!河瀨直美監督も奈良県出身。

映画撮影のロケハンをしていた際に、たまたま中学校の下駄箱掃除をしていた尾野真千子さんに監督が声をかけ、映画の主演に大抜擢!!

それこそ映画のようなデビューですよね!!しかも初主演作がカメラドール!!

尾野真千子さんは2010年に五條市の名誉市民の第1号受賞者にも選ばれました!

尾野さんの出身地である西吉野村はここから20分ぐらいのところにあります。

自然豊かな西吉野村には、冬~初春に咲く”福寿草”の群生地があるので、併せてお立ち寄りにオススメ!

西吉野「津越の福寿草自生地」へ|アクセスや駐車場は?
2020年3月中旬頃に西吉野の津越地区(つごし)にある福寿草の自生地を訪れました! 今回は西吉野の...

新町通りをほぼ終点まで歩いたので、吉野川の川辺りへ抜けました!

ちなみに新町通りの終点あたりから国道へ抜けると「金剛乃湯」があります。

のっぺりと緩やかに流れる吉野川!

川から北側に見える山が、みんな大好き金剛山です!!今年の樹氷はどうかな?

金剛山のオススメ登山ルートまとめ!登山口別に駐車場や見所も紹介!
大阪府と奈良県の県境にそびえる金剛山。金剛山地の主峰で大阪府の最高峰の山です!『毎日登山(...

川辺りから眺める五新鉄道!!アーチ橋がレトロでいいなー!

できれば五新鉄道は開通してほしかったなー!

登山で十津川や熊野に行くの、公共交通機関が本当に少ないから、結構キツイんですよね~。

五條~新宮をつなぐ国道168号線も、カーブが多くて運転しんどいし。。。

でも世界遺産に登録されてから、国道の工事が急ピッチで進められているので、数年前に比べると格段に運転しやすくなりました。ほんと5年ほど前までは”酷道”でしたからね。

ということで河川公園の駐車場に戻ってきました!

そしてキャンプ場に到着!!チェックINの時間ジャストに到着しました!

早速設営!いつも通りのセッティング!年内は同じ装備で乗り切れたぜ!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

設営が一段落したので、またお散歩!次はキャンプ場内を散策♪

美しい吉野川(゚∀゚)!!良いロケーションですね!!

川の流れがすっごく穏やかで、夏の川遊びに最適♪次は夏にも利用したいな~。

ロッジにあるテラスで祀られていたニコやかなお地蔵さん(*´ω`*)

で、そのまま徒歩で第2キャンプ場まで歩くことにしました!

この日はかなり歩きました!

ちなみに第2キャンプ場につながる道は、近畿自然歩道の一部にもなっているようです!

お散歩に丁度いいコースですね!

20分ほど歩いてようやく第2キャンプ場が見えてきた!!

第2キャンプ場の手前に見える、キャンプ場と地続きの敷地は、おそらくオフロードのバイクや車のダートコースだと思います!

キャンプ場HPで紹介されているマップにも、「カルディアトライアルコース」との表記がありました!

ほんと、いろんなレジャーが楽しめるキャンプ場さんですね!

第2キャンプ場に到着!!

めっちゃ開放感があるサイト(゚∀゚)!!今回は第1キャンプ場を利用しましたが、こっちのほうがよかったかも!!

河原にも下りてみました!こっちは淵が美しい!!

吉野川らしい荒々しい岩壁が迫力ありますねー!さすがカヤック・ラフティングの聖地!!

普通に泳ぐのも楽しいけれど、本格的なアクティビティにチャレンジしてみるのもいいかも!

また20分以上かけて、第1キャンプ場に戻ってきました!

ふぅ疲れたー!

早速焚き火開始!!

少し遅めの昼食タイム!

年内最後は鉄板でステーキ!!!

やっぱり鉄板で焼くといい色に仕上がりますね(*´ω`*)

【男爆鉄板】キャンプ用「鉄板」のシーズニングと選び方!
キャンプ料理を1ランクも2ランクもアップさせてくれる魔法のアイテム「鉄板」!!ガスでの調理...

焼き上がりました!ふっくら焼けた♪

実はこの日は晩御飯に牛すじのカレーにする予定だったのですが、食材を準備していた袋が破けていて、事前に下ごしらえしていた牛すじが行方不明orz

翌日、自宅に帰ると冷蔵庫の前に落ちていました(´;ω;`)

だからお昼に用意していたソーセージとお肉を刻んで代用することにしました!これもある意味ダイエットだから!!

お昼の後にそのまま夜までじっくり煮込みます♪

ぼーっとカレーを仕込んでいると、空を見上げればめっちゃきれいなウロコ雲(゚∀゚)!!

ウロコ雲って雨の前兆だっけ?地震?

のんびり過ごしていると気づけば夕暮れ!

夜間はキャンプ場内に暖色系の照明が灯ります!

今回はご飯を炊いて、

カレーライス!!牛すじカレーじゃなくなったけど、これはこれで美味しい!

仕込むのに3時間!食べるの15分!!

晩御飯を食べ終わる頃には、星空が広がっていました♪

年内ラストキャンプということで、普段より少し長く焚き火を満喫!

持参した薪を全部消費するまで、のんびりと焚き火を眺めて過ごしました!

数日前に、今シーズンで初の雪が降るような寒波が訪れましたが、この日は予想に反して寒さが穏やかな夜でした!

おそらく5℃ぐらい?

翌朝は7時頃に起床!9時間も寝てたぜ!

やっぱり朝は寒いので、テントにこもって朝食!

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...

朝ごはんの後は軽くお散歩♪今回のキャンプはお散歩ばっかりだなー。

冬の朝の吉野川はよくガスが発生します!晴れの日の立ち込めるようなガスは幻想的ですっごくいい風景です♪

この日は午前中は晴れ間が出るお天気ですが、午後から崩れるようなので、

雲が広がっちゃう前に、結露したテントや寝具・グラウンドシートを乾かしはじめました!

年内ラストだからしっかり乾かさなくちゃ!

乾いたものから順々に撤収していると、作業を監視する猫さんが現れました!

ふっくらしてる子だから飼い猫さんだね!

昨晩に、管理人さんが猫ちゃんを抱っこしてたから、キャンプ場の子かな?

目を細めたり、壁にスリスリして人馴れしている子だけど、一定の距離を保って決して触らせてはくれない子でした。。。

ちなみにキャンプ場で見かけたのは、この子と、茶トラの子がもう一人いました!

猫さんに監視されながらぼちぼち撤収作業をして、10時30分ごろに撤収完了!

一度、フロントに立ち寄りチェックOUT!キャンプ場を後にしました!

帰りに対岸の国道から見渡すカルディアキャンプ場!!

まとめ

ということで今回は年内ラスト「カルディアキャンプ場」でのソロキャンプでした

カルディアキャンプ場は、川レジャーのメッカ”吉野川”沿いの非常にロケーションが良いキャンプ場でした!

自然豊かなエリアにありながら、市街地からほど近くアクセスも良好!設備も非常に充実しているので、気軽に訪れることができるアウトドアレジャーにぴったりなキャンプ場でした!

宿泊施設の充実した「第1キャンプ場」、開放感がある「第2キャンプ場」と好みで選択できるのも嬉しいポイントです!

今回は冬に利用しましたが、吉野川での様々なアクティビティが楽しめるキャンプ場なので、やっぱり人気は夏!BBQや川遊びを楽しむなら絶好の立地条件だと思います!

タイトルとURLをコピーしました