炭焼きアウルキャンプ場|温泉まで徒歩10秒!奈良県月ヶ瀬の穴場キャンプ場!

キャンプ

2022年1月上旬、今回は「炭焼きアウルキャンプ場」で冬キャンプ!!

新年あけましておめでとうございます!!本年もよろしくおねがいします!

ということで早速、新年1発目のキャンプ!!

今回利用した「炭焼きアウルキャンプ場」は、2021年にオープンしたばかりのキャンプ場!温泉施設のお隣りにあり、アクセスも抜群な穴場キャンプ場です!

のどかな奈良県月ヶ瀬にあり、シンプルながら最新設備で非常に快適な通年営業のキャンプ場さんです♪

ということで今回は「炭焼きアウル キャンプ場」の情報をまとめつつ、新春ソロキャンプの様子をご紹介します!

『炭焼きアウル キャンプ場』とは?

「炭焼きアウル キャンプ場」は奈良県奈良市”月ヶ瀬”にあるキャンプ場

2021年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場です!!

オープンされてまだ間もなく、SNS・インターネット上でも情報が少ないことから、かなりの「穴場キャンプ場」です♪

それでいて「梅の郷 月ヶ瀬温泉」のすぐ隣にあるキャンプ場なので、キャンプしながら温泉も楽しめるキャンプ場!

さらに名阪国道からのアクセスも抜群!大阪・名古屋からは約90分ほどでアクセスできる好立地なキャンプ場でもあります!!

キャンプ場がある”月ヶ瀬”というエリアは、奈良県と三重県の境に位置する静かな山村。

「梅」と「お茶」の名産地として知られる、のどかな地域です!!

特に名張川(五月川)沿いに広がる「月ヶ瀬梅林」は、全国的にも知名度があるとっても美しい名勝地!!

見頃の時期を迎えると山の斜面全体が梅の花で埋め尽くされ、まるで梅版「吉野山」のような景観が広がります!!

2月中旬~3月下旬には「梅まつり」が開催され、各地から多くの方々が訪れ賑わいます!!

キャンプ場からも徒歩圏内にあるので、温泉・キャンプ・観光を一緒に楽しむことができます♪

そんな、のどかで自然豊かな月ヶ瀬にある穴場キャンプ場「炭焼きアウルキャンプ場」について詳しくご紹介します!!

炭焼きアウル キャンプ場
  • 場所:奈良県奈良市月ヶ瀬尾山2674-2
  • TEL:0743-92-0391
  • 営業:通年
  • サイト:区画オート
  • チェックIN/OUT:12:00~/~翌11:30
  • 公式HP:https://burariba1919owl.amebaownd.com/

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 名阪国道「治田・五月橋・白樫IC」から県道82号経由で10分

〈公共交通機関の場合〉

  • 最寄りバス停「梅の郷月ヶ瀬温泉・月ヶ瀬温泉口」
  • 近鉄「奈良駅」から奈良交通バス:70分
  • 近鉄「上野駅」から三重交通バス:30分
  • 近鉄「名張駅」から三重交通バス:30分※梅まつり期間のみ

マイカーの場合は、特に「名阪国道」からのアクセスが抜群!!各インターチェンジから10分ほどでアクセスできます♪

大阪市・名古屋からも90分ほどでアクセスできる立地!

また近鉄線の主要駅からバスも運行しています♪

名阪国道の各ICからは県道82号線を経由します!ブログ主は「治田IC」からアクセスしました!

県道82号線は、少しだけ山道を走るものの、片側一車線の運転しやすい道路です!

「月ヶ瀬温泉」の看板があるこちらのT字路を入ると、

「梅の郷 月ヶ瀬温泉」に到着です!

で、肝心のキャンプ場の場所は、月ヶ瀬温泉にある農産物直売所「ふれあい市場」の建物裏すぐにあります!!

『炭焼きアウルキャンプ場』はオープンしたばかりなので、まだカーナビには表示されないかもです。その場合は「月ヶ瀬温泉」にセットするといいですね!

チェックIN/OUT

〈チェックIN/OUT〉

  • 宿泊:12:00~/~翌11:30
  • 日帰り:12:00~17:00

管理棟でチェックINの手続きを済ませると、月ヶ瀬温泉の割引券がもらえます♪

この券1枚で5名まで利用できます!

営業期間・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業:通年
  • 定休日:なし(臨時休業あり)

〈予約について〉予約TELより受付!

  • 予約TEL:0743-92-0391
  • 受付時間:9時~17時(月~土)

こちらのキャンプ場は通年営業のキャンプ場さんです♪

休業日やサイトの空き情報は、公式HPのトップページにあるカレンダーで確認できます

【追記】:予約サイト『なっぷ』からも予約可能になりました!!

月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場
月ヶ瀬炭焼きアウルキャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

キャンプサイト・利用料金

こちらは現地に掲示されていた「キャンプ場の全体マップ」です!

オープンした当時は4区画ほどのサイトで運営されていましたが、昨年末に拡張工事が完了!

今回利用した2022年1月から全8区画に増設されました!!

キャンプサイトは、

  • A・Bサイト:上段・管理棟の左右
  • その他(C~H):下段の広場

の2段にそれぞれ整備されています!

追記】:ソロ・ディオにピッタリな『Sサイト(45㎡)』が追加されました!!

〈オプション〉

  • AC電源利用料:+1000円(宿泊・日帰り共通)

※使用可能サイト:ABCDEF

追記:【Sサイト】:2500円/1泊~

こちらがキャンプサイトの利用料金表です!!

区画料金のみのシンプルな設定!!

ABサイト・その他(C~H)で利用料金が異なります!また曜日によっても少し違いがあります。

各サイトの様子をそれぞれご紹介します!

2022年6月~、料金システムが変更となり『施設使用料(500円)』が別途必要となります!

A・Bサイト

まずは上段にあるA・Bサイト!!

この2サイトは管理棟横の両脇にあるサイトです!

高台にあるサイトでロケーション◎!!

のどかな月ヶ瀬の風景を楽しみながら、のんびりと過ごすことができます!!

どちらのサイトも非常に広々としています!

予約の際に管理人さんに伺ったのですが、キャンプ場で最も広いBサイトは広さが約180㎡ほどもあるそうです!!

実際に現地で確認してみましたが、ファミリーテント+タープでも余裕!おそらく2セット設営できるぐらい広かったです!

ソロテントなら4張りぐらい並べて張れそうな広さでした!!

また生け垣に囲われ、管理棟で区切られているので、プライベート感もバッチリでした!!

A・BサイトはどちらもAC電源設備あり!!

使用はオプションとなりますが、通年営業のキャンプ場さんなので、とっても心強い設備です♪

ロケーション・広さ・設備・プライベート空間とかなり快適性の高いサイトだと思います!

その他(C~Hサイト)

続いては下段にあるC~Hサイト

こちらが2022年1月から増設されたサイトとなります!!

ブログ主も今回はこちらのサイトを利用しました!

非常に日当たりが良く、グラウンドのように広々としたサイト

日陰はほぼなかったので、夏場はタープを用意したほうがいいかもですね!

サイトはロープで区画整理されています!

こちらのサイトも広さが100㎡ぐらいあるので、かなり広いです!

ブログ主はソロでの利用でしたが、車を区画内に乗り入れても半分以上余ってしまうほどでした!

ファミリーテント+タープは問題なく張れる広さかと思います!

地面は非常に柔らかい土のサイトです!ペグの刺さりは良好!!

ABサイトと同じく山間の風景も良かったです♪

またAC電源設備が、CD・EFサイトの間の2箇所にあります!

GHの2つ以外のサイトで利用可能です♪

キャンプ場の設備

管理棟・食堂

管理棟では「炭焼き食堂」というお食事ができる食堂を運営されています!!

こちらはキャンプ場の利用者だけでなく、温泉に来られた方や「梅まつり」に訪れた方々も食事ができる食堂となります!!

こちらがメニュー表です!

定番の明石焼きやたこ焼きだけでなく、イノシシ肉のメニューもあり!!

食堂の一番人気は「炭焼き赤どり丼」!!

今回、ブログ主も食べてみたかったのですが、当日は食堂の営業はされていませんでしたorz

曜日や季節によって営業されていない日もあるので、予約の際にお問い合わせしてみましょう!

また薪・炭などの燃料類の販売も行われています!

薪(700円)・炭(500円)

薪は針葉樹だけでなく、広葉樹もありました!!

”スウェーデントーチ”もあった(゚∀゚)!!

炊事場・トイレ・ゴミ捨て場

続いて、水回りの設備!

キャンプ場の設備は、管理棟の建物下に集められています

A・Bサイトの中間、下段のサイトからは階段を登ってすぐ!

炊事場はこんな感じ!シンクが並べられ作業テーブルもあります!!

この炊事場の素晴らしい点は、蛇口をひねると”お湯”が出ます!!

今回は冬キャンプだったので、寒い夜間の洗い物もとーっても快適でした♪

また炊事場に灰捨場も設けられています!

トイレも最新設備!暖房便座で快適!!

女子トイレも昨年末に完成したばかりなので、シンプルな設備ながら非常に充実しています♪

ゴミは基本的に持ち帰りとなります!

ですが、別途ゴミ袋(処理代込み500円)を購入することで回収していただけます!!

BMX・ラジコンコース

またキャンプ場から見下ろせるすぐのところに、BMX・ラジコン用のオフロードコースが整備されています!!

この日もBMXで遊んでいる親子がおられました!

ドローンを持ち込んだりしても楽しそうですね!!

その他の注意点

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波良好!docomo端末で確認
  • ペットは周囲の迷惑にならないように
  • 花火は手持ちのみOK!
  • 21時以降はお静かに

周辺スポット

入浴:梅の郷『月ヶ瀬温泉』

入浴はお隣の「梅の郷 月ヶ瀬温泉」へ!

源泉かけ流し”の泉質が良いお風呂として、とっても人気の高い入浴施設です!!

浴場は「茶の湯」「梅の湯」と月ヶ瀬にちなんだネーミングとなっています!男女日替わりで楽しむことができます!

露天風呂は伊賀盆地が一望できる展望風呂!月ヶ瀬の四季折々の自然を満喫しながら、ゆったりと湯に浸ることができます!

キャンプ場で割引券がもらえるのも、嬉しいポイントですね♪

また施設内には地元の食材が楽しめるレストランもあります!!

『梅の郷 月ヶ瀬温泉』
  • 場所:奈良県奈良市月ヶ瀬尾山2681
  • Google Mapへ!
  • TEL:0743-92-0388
  • 入浴時間:10:30-20:30(受付20時まで)
  • 定休日:毎週火曜日(2月~3月・祝・年末年始は営業)
  • 利用料金:大人700円/シルバー600円/小学生350円
  • 梅まつり期間:800円/700円/400円
  • 公式HP:http://tsukigaseonsen.com/

キャンプ場からは管理棟前の階段を登ればすぐ!!

徒歩10秒ですぐに温泉です♪

買い出し:農産物直売所『ふれあい市場』

買い出しは温泉の駐車場内に農産物直売所「ふれあい市場」があります!!

地元で採れた新鮮な野菜がたくさん並んでいました!!

今回利用した冬は、白菜・大根・シイタケが特に多かったです♪地元の野菜でお鍋も良いかも!!

店内では特産品の梅を使った「梅干し」などの加工品香り高い「大和茶」などの販売も行われています!

農産物直売所『ふれあい市場』
  • 営業時間:9:00-17:00
  • 定休日:火曜日

観光:『月ヶ瀬梅林(梅渓)』

お立ち寄りに『月ヶ瀬梅林』の散策がオススメです!!

大正11年に国の名勝地に指定された月ヶ瀬梅林。

名張川(五月川)沿いに約1万本の梅の木が広がり、見頃の時期には紅白の鮮やかは花が山の斜面に広がります!

毎年、見頃を迎える時期には月ヶ瀬梅渓『梅まつり』が開催され、その美景をひと目見ようとたくさんの方々が訪れます!

ブログ主も昔、梅の時期に訪れたことがありますが、吉野山の桜を、梅に入れ替えたようなとってもとっても美しい景観で感動しました!!

キャンプ場から車で5分!徒歩でも15分~20分ほどなので是非訪れてみてください!

『月ヶ瀬梅林』

また梅の季節以外の散策もおすすめです!!

梅林周辺は名張川の蛇行や周辺の山々を見渡す展望台となっており、季節を問わずとっても開放感がある景色を楽しむことができます!!!

『月ヶ瀬観光協会』のHPでは、「散策マップ・ウォーキングマップ」がご紹介されているので、キャンプの際のお散歩におすすめです!!

今回は実際に散策してきたので、詳しくは本編で!

キャンプレポ

それでは本題のキャンプレポ!

今回は天気が良かったので少し早めの時間帯に自宅を出発!

チェックINの1時間半ほど前に月ヶ瀬温泉に到着しました!

チェックINの時間まで周辺を散策!月ヶ瀬梅林までお散歩に出発です!

10分ほど県道を下っていくと、月ヶ瀬の町並みが見えてきます!

おおー(゚∀゚)!

歴史深さを感じるかっこいい建物がいっぱい!

小谷商店さんの前に「名勝 月ヶ瀬梅林」の石柱があります!

たしか小谷商店さんも、さきほどの福田本店さんもお漬物屋だったと思います。

肉厚の梅を赤ジソで包んで漬け込む”月ヶ瀬漬け”が人気!!

「梅まつり」の季節には、ピンク色の梅ソフトクリームなども期間限定で販売されるようですよ!

では月ヶ瀬梅林を散策してきましょう!

周辺の観光マップ!月ヶ瀬梅林はかなり広大に広がっているので、今回はチェックINまでの時間で歩けるだけのんびり散策します!

月ヶ瀬漬けのお店の前から登っていきます!

それにしてもこのあたりの漬物屋さんって創業何年ぐらいなんだろう?

建物を見た感じ100年は経ってそうですよね!

登っていくと、

パッと視界がひらけて五月川が見渡せます!!

この川は正式名称は「名張川」ですが、奈良県周辺では「五月川」と呼ばれています!

すっごく爽快な展望(゚∀゚)!!

でも天気が良すぎて少し霞がかってました!

で、遊歩道の周りは梅の木でいっぱい!!

展望台からダム湖と梅の花を見渡すこのあたりは「一目八景」と呼ばれています!

この山肌全部が梅の木です!!

これは花が咲いたらすごい景色でしょうね~!ブログ主もかなり昔に来たことがあるのですが、その当時はたしか小学生で、じいちゃんと温泉のついでに立ち寄ったぐらい。

少し立ち寄っただけで印象に残ってしまうほど美しく、子供ながらに感動した憶えがあります!

まだ1月のはじめだから蕾!

見頃は2月中旬からなので、まだまだ先ですね!

月ヶ瀬が一年で1番賑わう季節!温泉もキャンプ場も梅の季節が一番人気だと思います!

少し高台まで登って、

尾勝山「真福寺」にお参りしました!真言宗のお寺です。

このお寺の境内にある「姫若の梅」!

1331年、後醍醐天皇が笠置山に遷幸された折り、難を避けるべくこの地に逃げる途中、生根尽き果て森の中で倒れてしまいました。

そんな後醍醐天皇を村人が助けました!

村人に感謝した姫は、真福寺の境内に梅の木を植え、烏梅(染色の原料)の製法を教えました!

それが月ヶ瀬に広がる梅林の始まりとされています!

1331年だから今から約700年前!!

はるか昔からの歴史がある梅林なんですねー(゚∀゚)!

ちなみに月ヶ瀬梅林は、日本政府が最初に指定した名勝の1つとされています!名勝に指定されたのは、なんと大正11年!!

高台にある真福寺からは周辺の山々まで見渡すことができます!

真福寺からの下り道!梅の木のトンネル!!

振り返っても梅の木だらけ!!これは春に来るべきでしたね!

真福寺周辺は”帆浦梅林”と呼ばて、月ヶ瀬梅林の中心地となります!

遊歩道を進んで梅林公園まで来ました!

梅林公園のマップ!

梅林公園は、以前は「品種園」という名前で、全国から集められた約40種類の梅の花を鑑賞できるスポット!

梅林散策のくつろぎエリアです!

今回はそろそろチェックINの時間なのでここで梅林を出てキャンプ場に戻ります!

ですが、まだまだ梅林は広がっていて、もっとも高台にある「天神梅林」や湖畔からのつづら折りの登り道「代官坂」などの名所があります!

梅の季節はぜひゆっくり散策してくださいね!

梅林公園の北口に抜けてきました!

公園を抜けるとすぐ茶畑!月ヶ瀬は”大和茶”の名産地でもあります!!

帰りは集落内の道をのんびり歩いてキャンプ場に戻ってきました!ちょうど12時!

キャンプ場前の斜面も茶畑だー(゚∀゚)!

ということでチェックIN!

今回のセッティングもいつも通り!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

ちょうどお昼時なので、さっそく焚き火開始!!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブ...

お昼はちょっぴりBBQ!

BBQよりもこっちがメイン!正月だからお餅が食べたかった(*´ω`*)♪

今回から新兵器導入!!アンカーのポータブル電源をアマゾンのセールで買っちゃいました♪

ずっとポータブル電源が欲しかったのですが、できれば安全性の高い「リン酸鉄リチウムイオン電池」のモデルが出るのを待っていました!

信頼するAnkerからも発売されたので、セールを待って購入!!

今回から実戦投入です!!

また何度か使用したらレビューを書いてみます!

追記:ポータブル電源のレビュー書きました!

Anker 521 Portable Power Station|アウトドアで活躍する安全・長寿命なポータブル電源!
キャンプや車中泊などのアウトドア活動をとっても快適にしてくれる「ポータブル電源」!スマホの...

でも寒さ対策でポータブル電源を買ったのに、予想に反してめちゃめちゃ暑い!!

数日前まで寒波が来てたのに、この日は春先のような気候でした!

月ヶ瀬梅林をお散歩している間も、かなり汗ばみました!

ちなみにキャンプ場と温泉の駐車場との距離はこれぐらいです。徒歩10秒は大げさじゃない距離!

あまりに日差しが強いので、テントに戻って日影で涼む。

テント内でゴロゴロしてみかんを食べていると、気づけば夕暮れ!

アウルキャンプ場のサイトからは、夕日が沈んでいく様子をのんびりと眺めることができます!

日が沈んでようやくサイトも日影に!

ということで晩ごはんタイム!!!

今回は牛タンまつりだー\(^o^)/

火をしっかり起こして鉄板をセット!!

【男爆鉄板】キャンプ用「鉄板」のシーズニングと選び方!
キャンプ料理を1ランクも2ランクもアップさせてくれる魔法のアイテム「鉄板」!!ガスでの調理...

牛タンをどーんと焼いて、

炊きたてのご飯にどーん!

ご飯を巻いて!!!

はい!勝ちました!!なんかしらんけどブログ主の勝ちです!

わずか20分ぐらいで完食!!

外で食べる牛タンの破壊力がヤバすぎる!あと、網焼きよりも鉄板焼のほうがしっとりと焼き上がる気がする。

食事後はのんびりと今年最初の焚き火を楽しみました!

冬の星空もなかなかよかった♪

ちなみに夜間は設備棟の炊事場にしっかりと照明が灯ります!

下段のサイトから炊事場への階段も人感センサーのライトが設置されていて、トイレも人感センサーでした!!

設備棟への階段が少し急なので足元が心配でしたが、かなり明るいライトなので問題ありませんでした!

懐中電灯やヘッドライトは今回のキャンプで出番なしでした!!

この日は風も穏やかで、夜間の気温もそれほど下がりませんでした!

ハリケーンランタンの柔らかい光を眺めながら、まったり夜を過ごしました!

翌朝!!6時頃に起きてみると雲が広がっていました!

この日は予報では朝からガッツリと雨マークだったので、少し早めに撤収する予定でした!

予報通りすぐにも雨が振りそう。

朝はカップラーメンで手早く済ませて、

7時過ぎごろから撤収作業開始!

8時前には雨が振り始めました!

ということで8時には荷物を積み終えて撤収完了!

本降りになる前にキャンプ場を後にしました!

まとめ

ということで今回は奈良県月ヶ瀬の「炭焼きアウルキャンプ場」での年明けキャンプでした!

「炭焼きアウルキャンプ場」は、昨年オープンされたばかりで認知度はまだあまり高くありません!

ですが、すぐ隣に人気の温泉があり、徒歩圏内には全国的にも有名な名勝地!真新しい設備がしっかりと整備され非常に快適な、まさに”穴場キャンプ場”でした!!

月ヶ瀬村の長閑なロケーションも素晴らしく、大自然の中でのキャンプというよりは、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たかのような、まったりとしたキャンプが楽しめます♪

サイトも増設されたばかりなので、今後も進化し続けるキャンプ場だと思います♪

ベストシーズンはやっぱり「梅まつり」の時期ですが、通年営業されているので一年中キャンプを楽しむことができます!充実の設備で冬キャンプに初挑戦したいという方にもオススメです!!

タイトルとURLをコピーしました