小船梅林キャンプ場|熊野本宮に近く無料で利用できるキャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

2019年7月下旬に熊野本宮のほど近くにある「小船梅林キャンプ場」でソロキャンプしてきました!

今回、熊野に訪れたのは熊野古道「中辺路」のトレッキングが目的でした!滝尻王子~熊野本宮大社まで約40km弱の道のりを、夏の暑さにやられながら、1泊2日で歩いたブログ主。へとへとになりながらなんとかキャンプ場にたどり着きました!

小船梅林キャンプ場は、それほど知名度が高くないみたいだけど、無料で利用できるってキャンプブログさんで紹介されていて、ずっと気になっていたんですよね~。

ということで今回は”穴場の無料キャンプ場”と言われる、「小船梅林キャンプ場」の情報をまとめつつ、ソロキャンプの様子を紹介します!

熊野古道「中辺路」滝尻王子から熊野本宮へ!1泊2日テント泊 前編!
2019年7月下旬、今回は熊野古道の「中辺路」を歩いてきました! 6月中旬から7月下旬まで、今年の梅雨はとにかく毎日雨ばっかりでしたね。なかなか外に...

小船梅林キャンプ場とは?

小船梅林キャンプ場(小舟キャンプ場)は、梅の名所として有名な”小船梅林”の目の前にある河川敷のキャンプ場。

梅が見頃の季節は駐車場として利用される河川敷を、小船区のご厚意により、梅の季節以外は”無料キャンプ場”として開放されています!(梅の見頃は2月下旬~3月上旬)

昭和40年頃から植栽されてきた梅林。約700本もの梅の木があるそうです(゚∀゚)!

小船梅林キャンプ場の場所・アクセス

 

小船梅林キャンプ場の場所!

住所:〒647-1322 三重県熊野市紀和町小船

Google Mapsコード:33.837707, 135.857554 

小船梅林キャンプ場は熊野川沿いにあるキャンプ場です!熊野本宮大社からは車で約30分

場所は三重県熊野市ですが、熊野川の対岸は和歌山県熊野川町、キャンプ場のすぐ北側は奈良県十津川村と3つの県のちょうど境目なので、ちょっと文字では説明が難しい場所にあります^^; すぐ近くに和歌山県の飛び地もあるし…。

ナビの設定は「小船梅林キャンプ場」では出てこないかもです。Google Mapsでは「小船キャンプ場」と検索してください!

全面芝生のフリーサイト!

小船梅林キャンプ場のテントサイトは、全面ふかふかの芝生サイトです!

熊野川沿いにおそらく全長400~500mほどの広さがあるので、かなりの数のテントが張れると思います。ですがトイレ前の道路から川沿いに向かってなだらかな傾斜があります。

テントを張るのに適したフラットな場所は、

  • 道路付近(トイレ周辺)
  • 熊野川沿い

あたりが張りやすいと思います。特に川沿いは人気。

芝生に車を直接乗り入れOKなので、テントに横付けして荷物の積み下ろしも楽ちんです♪

利用料金は無料!

”小船梅林”の駐車場である河川敷を無料で開放されています!

キャンプ場利用のルール!

このキャンプ場は管理人さんが常駐するタイプのキャンプ場ではありません!

キャンプ場のルールをしっかり守ってキャンプを楽しみましょう!キャンプ場のルールはトイレの入り口付近に記載されています。

  • 芝生内で火を焚かないで下さい。(芝生を焦がさないこと)
  • 芝生内に石を持ち込まないで下さい。
  • ゴミは持ち帰って下さい。

広場はみんなで大切に 小船地区

また注意書きには”焚き火をするときには必ず金属等の敷物をしてください!”との張り紙されていました!しっかり対策すれば焚き火自体が禁止されているわけではないようです。

焚き火をされる方は、芝生の火災に十分注意しましょう!

小船梅林キャンプ場の設備!

次はキャンプ場にある設備の紹介です!

トイレ

キャンプ場の目印でもある公衆トイレ。

水洗で清潔感のあるトイレでした。

男子トイレの個室は、和式×2と洋式×1です。きれいなトイレですが、この季節だと夜間は虫が飛んでくることがあります。

水道設備

トイレの入口付近にはシンクの炊事場があります。無料キャンプ場なのに…ありがたや~。

周辺観光!

小船梅林キャンプ場の周辺には様々な観光スポットがあります!ブログ主が個人的にオススメしたい観光スポットをまとめました♪

熊野三山巡り!

小船梅林キャンプ場周辺で観光するなら、やっぱり”熊野観光”は外せません!

特に熊野本宮大社はキャンプ場から車で約30分!時間に余裕があるなら、熊野那智大社熊野速玉大社へも足の伸ばし「熊野三山巡り」で聖地熊野の魅力を満喫するプランがオススメです!

熊野三山を車で巡ってみました

世界遺産「熊野三山」巡り!車で回る見どころ満載の霊場を行く巡礼の旅!
世界遺産『熊野三山』を巡ってきましたー(*´∀`*) 熊野三山は熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の3つの神社の総称。 全国に3000社...

熊野古道を歩いてみよう!

熊野本宮大社へお参りした後は、熊野詣の参詣道「熊野古道」をトレッキング

熊野古道を初めての歩く方にも、子供連れのファミリーにもオススメのコースは、

  • 「発心門王子」コース (発心門王子→熊野本宮大社)
  • 「大日越え」コース(熊野本宮大社→湯の峰温泉)

の2つのコース!

どちらのコースも”熊野古道らしい美しい石畳”が多く見られ、参道もよく整備されていてとっても歩きやすく熊野古道入門コースとしてオススメです!所要時間も約3時間ほど。

熊野の温泉地へ!

熊野本宮近くには、湯の峰温泉、川湯温泉、渡瀬温泉の3つの温泉地があります

3つの温泉の特徴!

  1. 湯の峰温泉:温泉で唯一の世界遺産”つぼ湯”
  2. 川湯温泉:冬の風物詩”仙人風呂”
  3. 渡瀬温泉:開放感のある”大露天風呂”

熊野観光と併せて、温泉でゆっくりくつろいでからキャンプ場に向かうと良いと思います♪

湯の峰温泉の世界遺産「つぼ湯」の詳細はこちらから

熊野本宮近くの「湯の峰温泉」で世界遺産「つぼ湯」に入ってきた!
熊野古道「小辺路」を3泊4日テント泊で歩き、熊野本宮に到着した後、山旅で疲れた体を癒やしたくてどうしても温泉に入りたかったブログ主。 熊野本宮からほ...

瀞峡めぐりの里 熊野川

小船梅林キャンプ場の対岸には”瀞峡ウォータジェット船”の船着き場があります。”瀞八丁”と呼ばれる大渓谷を巡る遊覧船が運行されています。瀞峡=どろきょう

またウォータージェットの船着き場には「瀞峡めぐりの里 熊野川」という道の駅が併設しています!

こちらではお土産はもちろん、レストランや売店もあるので、食事やちょっとした買い足しに便利です♪自動販売機もあります。

瀞峡めぐりの里 熊野川

住所:和歌山県新宮市熊野川町日足272

営業時間:9:00~17:00(レストランは異なります)

定休日:年中無休

HP:http://www.kumakou.co.jp/drivein/

小船梅林キャンプ場でソロキャンプ!

ということでここからはキャンプの様子をご紹介!

熊野本宮大社へお参りした後、車を走らせてキャンプ場に到着しました!とりあえずフラットな場所を見つけて、テントを設営!

それにしてもめっちゃ暑い…。テント張っただけで汗だくになりました(;´Д`)せっかく温泉入ってきたのに。

このキャンプ場には日陰が一切ありません!!夏はタープなどでの日差しよけ対策は必須です!!

熊野古道歩きでほぼ体力が残ってないけど、車を横付けできるのはホントに助かる!!トレッキングで汗に濡れたウェアもついでに干しとこ。

それにしても広いキャンプ場だな~。ブログ主が到着した13時過ぎはまだ他にキャンパーさんはおられませんでした。おそらくこの時間帯は暑すぎるんだね。

この日はブログ主以外に5組のキャンパーさん(ソロ2組+グループ3組)が夕方頃から来られました!梅雨明けすぐだったので混雑しなくてタイミングがよかったかも♪

テント設営作業が終わったら、少し遅めのお昼ごはん♪熊野本宮近くの道の駅で買った”さんま寿司”とビール(*´∀`*)

さんま寿司ウマーヽ(^o^)丿

ビールはクーラーBOXでキンッッキンに冷やしておきました!最高やー!!!

山間に流れる熊野川をぼーっと眺めながらのランチタイム。時折、瀞峡の遊覧船が通り過ぎるのを頭空っぽにして目で追っていました。

お寿司だけでは少し物足りなかったので、道の駅で買った食材でちょっとしたお料理♪

豚肉ともやし、刻んだキャベツに塩のみのシンプルな味付けで仕上げた「豚ともやしの蒸し鍋」!クッカー1つでできる簡単レシピです♪

夏バテしていたので、いきなり味の濃いガッツリした料理は胃が受け付けませんでした^^;

「豚とモヤシの蒸し鍋」レシピはこちら

「豚とモヤシの蒸し鍋」のレシピ!クッカー1つでラーメンの具にも!
キャンプでの定番料理と言えば、BBQやステーキなどのコッテリとしたお肉料理が人気だと思います!味の濃いガッツリ料理とビールなどのアルコールとの相性もバ...

さっぱりポン酢でいただきま~す♪

ざくざく歯ざわりで、もりもり野菜が食べれました!熊野古道歩きで野菜が不足してたから、より美味しく感じる。

夕方近くなって、すこし怪しげな天気に。

遠くの方でカミナリが鳴りはじめました((((;゚Д゚))))こっち来ないでよ~。

おそらく方角からみて、大峰山脈(大峯奥駈道)方面だと思います。前日、熊野古道でテント泊したときも夕方から遠くでカミナリが鳴っていたので、この時期は急な天候の変化が多いのかも。

すこし曇ってきたおかげで気温がいい感じに下がり過ごしやすくなりました。川沿いを心地よい風が抜けて気持ちいい♪

カミナリも収まったようなので、「豚ともやしの蒸し鍋」をもう1セット!

作っている間に暗くなりました。

今度はガッツリ!棒ラーメンにメンマと蒸し鍋をトッピング!!野菜マシマシで盛りました♪チューブのにんにくでアクセントを付けて、2玉分を一気に平らげる!

食べ終わると、お腹パンパン。動くのが苦しくて、タープの下で寝転がりながらダウンロードしてきた映画をぼんやり観ていたら、気がつけば爆睡してました。

せっかくテント張ったのに外で寝ちゃいました(ノ∀`)アチャー

風が気持ちよかったけど、朝起きてみると虫刺されがひどかったです(;´Д`)

翌日もいい天気でした!気温が上る前にテントを撤収して、周辺のゴミを少しだけ集めて歩き、小舟梅林キャンプ場を後に帰路につきました。

芝生がメッチャふかふかで、マットなしでも爆睡できるぐらい過ごしやすいキャンプ場でした♪マットはテントの中に敷いてたけど。

まとめ

ということで、熊野本宮大社近くにある”穴場の無料キャンプ場”「小船梅林キャンプ場」でのソロキャンプの様子でした~。

設備はトイレと水道だけだけど、広々とした一面芝生のふかふかしたサイトで、”本当にこれ無料でいいの?”と感じるぐらい素敵なキャンプ場でした♪

日陰が全く無いので、タープなどで日差しよけ対策した方が快適に過ごせると思います。特に夏場は必須!

熊野本宮大社からも車で30分ほどなので、観光面でも充実した好立地なキャンプ場だと思います♪

タイトルとURLをコピーしました