ウッディパル余呉|スキー場を利用した開放感あるサイトでキャンプ!

キャンプ
スポンサーリンク

2019年11月下旬、今回は滋賀県長浜市のウッディパル余呉を訪れました!

今回はハイキングや紅葉スポットの散策を楽しむため長浜市を訪れました!長浜市には戦国時代の古戦場や城跡など歴史ロマンあふれる山が数多くあり、紅葉スポットも非常に豊富で、じっくり散策するため1泊2日の予定で訪れました!

キャンプするなら同じ長浜市のキャンプ場がいい!そこで検索してみると、”スキー場のゲレンデを利用した開放感のあるキャンプ場”としてウッディパル余呉が紹介されていました!しかも、フリーサイトは人数ごとに支払う料金システムでソロキャンパーさんならコスパも抜群

これは「ウッディパル余呉」でキャンプ決定だ!!

ということで今回は長浜市の人気キャンプ場「ウッディパル余呉」の情報をまとめつつ、キャンプの様子をご紹介します!

ウッディパル余呉ってどんなキャンプ場?

ウッディパル余呉は滋賀県長浜市にあるキャンプ場!その名前の通り”余呉湖”のすぐ近くにあるキャンプ場です!

スキーなどのウインタースポーツが好きな方には”赤子山スキー場スノーパル”という名前でご存じの方も多いかと思います。

そのスキー場の大きなゲレンデは冬場以外はフリーサイトのキャンプ場として利用され、周囲を山に囲まれた自然豊かなサイトは、のんびり過ごしたいキャンパーさんにとっても人気があります!

その他にも区画分けされたオートサイトや通年で利用できるロッジなどもあるので、一年を通してアウトドアレジャーが楽しめる人気スポット!

そんなウッディパル余呉についてご紹介します!

ウッディパル余呉

住所:滋賀県長浜市余呉町中之郷260

TEL:0749-86-4145

営業:通年

定休日:毎週火曜日(年末年始・夏季除く)

サイト:フリーサイト・オートサイト・樹間サイト

ロッジ:6人用・12人用

公式HPhttp://woodypal.jp/

ウッディパル余呉へのアクセス!

 

ウッディパル余呉へのアクセスは、

マイカーの場合

  • 北陸自動車道「木之本IC」から約15分
  • 木之本IC→国道365号線→県道284号線経由
  • ナビの設定は「ウッディパル余呉」or「赤子山スキー場」

電車の場合

  • 最寄り駅はJR北陸線「余呉駅」
  • 余呉バス丹生線:余呉駅→「ウッディパルバス停」下車

※バスは本数が少ないので時刻表を調べてからの方が良いと思います!詳しくは「余呉バス」のサイトをご覧ください!

県道284号線沿いのこちらの看板が目印です!

受付は管理棟「総合案内所」へ!

キャンプ場に到着!早速受付。受付は駐車場の正面にある「総合案内所」で!

こちらが受付。サイトの利用料金はのちほどご紹介します!

料金を支払い、キャンプ場の簡単な説明と注意事項を受けると、キャンプ場の利用許可証を受け取ります!

利用許可証はテントのわかりやすい場所に吊り下げておくスタイルです!

フリーサイトの場合、利用許可証は返却する必要がなくチェックアウトの際に受付に申し出る必要はありません。朝早くに行動したい場合は便利ですね!

テントサイトと利用料金!

ウッディパル余呉の宿泊設備は、

  1. フリーサイト:スキー場のゲレンデ
  2. オートサイト:車が横付けできる区画サイト
  3. 樹間区画サイト:キャンプ場最奥にある区画サイト

の3種類のサイトとロッジ(6人用・12人用)があります! 

それぞれご紹介します!

スキー場フリーサイト|デイキャンプもOK!

まずはスキー場のゲレンデを利用した”フリーサイト”!駐車場からこの橋を渡った向こう側がフリーサイトです。

こちらがフリーサイトです!今回ブログ主が利用したのはこのサイト!

スキー場のゲレンデを利用しているだけあって、かなりの広々とした開放的なサイトです!こちらのサイトの魅力はなんと言っても利用料金の安さ!

ブログ主は、車両入場料500円+宿泊料500円=1000円を支払いました!安い(*´∀`*)!

多くのキャンプ場はテント1張りの区画料金で支払う場合が多いので、人数ごとに料金を支払うシステムはソロキャンパーさんにもってこい!かなりお得感がありました♪

またこちらのサイトのみ、デイキャンプでの利用も可能です!

のんびり過ごしたい場合は宿泊料金にプラスしてデイキャンプ料金を支払うことで、アーリーチェックインやレイトチェックアウトすることができます

スキー場フリーサイト

車両入場料:500円/1台

利用料金(宿泊):500円/1人

デイキャンプ料金:300円/1人

チェックIN/OUT:13:00~/~翌12:00

予約:不要(先着順)※平日利用の場合は事前にお問い合わせが必要!

広々としたサイトで、たくさんテントが張れそうですが、ゲレンデを利用しているのでやはり傾斜がある場所が多い印象。

山側に行くほど傾斜がきつくなります。フラットな場所は下の方(入口付近)が多いので、できるだけ早めに来て場所選びしたほうがいいかもしれません!

オートサイト|車が横付けできる!

オートサイトは駐車場から山側に続く林道を少し登った場所にあります。

こちらの広場がオートサイト!

オートサイトはフリーサイトと同じく車の横付けができ、ロープによって区画分けされているのでファミリーキャンプやグループキャンプで利用しやすいサイトになります!

区画の広さは10m×10mとしっかりと広さがあるので、テントとタープを張っても十分余裕があると思います!

オートサイト

料金:4000円/1区画

チェックIN/OUT:13:00~/~翌12:00

区画数:8区画

予約:必要

ブログ主が訪れた11月の後半あたりは紅葉もきれいなサイトでした♪

樹間区画サイト|自然に囲まれた静かなサイト!

樹間区画サイトはオートサイトよりもさらに林道を登った場所にある、キャンプ場内の一番奥にあるサイトになります!

こちらのサイトは周りが山に面していて、自然豊かで静かなサイト。プライベート感が高くゆっくり落ち着いてキャンプしたい方にオススメです!

こんもりとした土手の上に広さ8m×8mの区画が整理されています!

樹間区画サイト

料金:4000円/1区画

チェックIN/OUT:13:00~/~翌12:00

区画数:11区画

予約:必要

車は直接横付けできませんが、サイトから林道を挟んで向かい側に専用の駐車場があるので、荷物の運搬もそれほど苦になることはないと思います!

コテージ

ウッディパル余呉には通年で利用できるコテージがあります!

コテージは6人用と12人用の2タイプ!木製のかわいいコテージでした♪

通年で利用できるので、夏は各棟に付いているバーベキュー炉でBBQが楽しめ、冬は雪遊びやスキー場でウインタースポーツを楽しむのも良さそうです(*´ω`*)

元々の設備も充実していますし、貸出備品も豊富。BBQセットや鍋セットもご注文できるので、ほぼ手ぶらでもアウトドアが楽しめます!

コテージ

料金 ※時期によって料金が異なります。

6人用:18000円~

12人用:29400円~

チェックIN/OUT:16:00~/~翌10:00

予約:必要 ※キャンセル料は10日前から発生

ウッディパル余呉の設備

管理棟「総合案内所」

キャンプ場の受付である「総合案内所」では食品やお土産物も販売されています!調味料なども販売されているので忘れ物しても安心♪

薪も販売されていました!1束600円!

総合案内所の入り口には自動販売機も設置されています!

キャンプ場などのレジャー施設だと料金が高く設定されている自動販売機も多いですが、料金は一般的な自動販売機の料金と同じでした♪

トイレ・炊事場※フリーサイト

こちらはフリーサイト内にある炊事場とトイレです!

炊事場は清潔に管理されいて、スポンジや洗剤も完備!

トイレはこんな感じ。水洗ではありませんが、きれいにお掃除されていて使用していて不快感は全くありませんでした!

使用後は便器の上に置いてあるペットボトルのお水を流します!

男子トイレの個室は和式×2でした!

その他の注意点!

  • ゴミは基本的に持ち帰りです!※
  • 直火による焚き火は禁止です!焚き火台はOK
  • キャンプ場のみペット可!リードは必須。
  • 携帯電話の電波は良好!docomo端末で確認
  • 電灯や電源設備はありません。夜間はかなり暗いので手持ちのライト必須

※有料で引き取ってもらうことが可能。専用のゴミ袋(200円)を購入してください!

ウッディパル余呉のレジャー施設!

ウッディパル余呉には、キャンプと一緒に楽しめるレジャー施設も充実しています!

各レジャーの受付はウッディパル余呉の”レストハウス”へ!用品のレンタルもされているので、手ぶらで訪れても楽しむことができます!

グラウンドゴルフ・パターゴルフ

レジャーその①「グラウンド・ゴルフ」

ウッディパル余呉のグランドゴルフ場は、かなり本格的なコースが整備されています!コースは全4コースで天然芝の32ホール!「日本グランド・ゴルフ協会」の認定コースです!

グランドゴルフは近年、高齢者の間で大人気のスポーツ!この日もキャンプ場利用者ではない地元の高齢者の方々がたくさんプレーしていました♪

グラウンドゴルフ場

入場料:500円/1人1日

営業時間:9:30~17:00

コース:全4コース(32ホール)

クラブとボールのレンタルは別途200円必要

レジャーその②「パターゴルフ」

パターゴルフ場もグランドゴルフ場と同じく天然芝の本格的なコース!”トキノキコース”と”コスモスコース”の2コース計18ホール!

入場料にクラブ・ボールがセットになっているので、ファミリーなどで楽しむ場合はこちらがオススメです!

またグランドゴルフの大会が開催されるときは、パターゴルフ場のコースも大会に利用されるため、一般の方は利用できない場合があります。

パターゴルフ場

入場料:大人600円/小学生500円

営業時間:9:30~17:00

コース:全18ホール(トチノキコース9H、コスモスコース9H)

利用料金にクラブ・ボールのレンタルとスコアカード付き

賤ヶ岳合戦アスレチック(バトルアスレチック)

レジャーその③「賤ヶ岳アスレチック(バトルアスレチック)」

”賤ヶ岳の戦い”をモチーフにした巨大アスレチック施設!お城や砦を模して造られた丸太の遊具が並び、遊具すべてを周ると所要時間が2時間もかかるほどの規模があります!!

子供たちが大はしゃぎすること間違いなしですね!アスレチック施設内の”ミニ余呉湖”では興奮しすぎて水に落ちる子供も多いそうなのでタオルや着替えは必須らしい!笑

また場内にはトイレしか無いそうなので、飲み物は持参してくださいとのことです!

バトルアスレチック

入場料:小学生以上一律 500円

営業時間:9:30~17:00

※冬季(12~3月)は積雪のため利用できません。また雨の日など悪天候では安全の為利用できないことがあります。

テニスコート

レジャーその④「テニスコート」

元々はナイター設備もありコートの数も多かったそうなのですが、現在は老朽化の影響で日照時間中に2面(ハードコート)のみが利用できます!

料金も以前はかかりましたが、現在は無料で貸し出されています!※用品のレンタルあり!

テニスコート

料金:コート1面 無料

利用時間:9:30~17:00 日照時間により変更

レンタル:ラケット・ボール1セット 500円

※コートの利用は1回につき最大2時間までとなります。

周辺観光!

ウッディパル余呉のある滋賀県長浜市は観光スポットも充実しています!

特に戦国時代に合戦の舞台となった古戦場などの歴史スポットやびわ湖北部の緑豊かな自然が楽しめるスポットがたくさんあります!

今回はウッディパル余呉から30分以内でアクセスできてブログ主が個人的にオススメしたい観光スポットを紹介!

大箕山 菅山寺

大箕山菅山寺は長浜市余呉町坂口の山中にあるお寺です!

諸説ありますが、余呉湖畔で生まれた学問の神様”菅原道真”がこの境内で勉学に励まれたと言われています!写真の”山門のケヤキ”は菅原道真が手植えしたと伝えられています。樹齢1100年を越えるとされる大木です。

現在は無住のお寺であり、菅山寺の建造物が自然のまま朽ちていく姿が非常に美しく、また静けさ漂う境内は少し寂しくも写ります。廃墟好きの方には特にオススメ!

菅山寺へのアクセスですが、麓からの登山ルートも数多くありますが、ウッディパル余呉の駐車場から「赤子山林道」をそのまま進めば菅山寺手前まで車で行くことができます

オートサイト・樹間区画サイト前の林道を直進!林道は非常に道幅が狭くカーブが多いので運転には注意してください!

菅山寺へのアクセス!

Google Mapコード:35.535126, 136.224001

ウッディパル余呉から林道を15分ほど!

菅山寺HP:http://kanzanji.jpn.org/

ウッディパル余呉の駐車場にも菅山寺の看板があります!

賤ヶ岳ハイキング!リフトあり!

賤ヶ岳は長浜市にある標高421mの山。羽柴秀吉が天下統一を成す第一歩となった”賤ヶ岳の戦い”の舞台となった山です!

ウッディパル余呉のすぐ近くにある”余呉湖”からハイキングコースが整備されているので、レジャーの一環としてハイキングがオススメです!車で10分で登山口!

山頂からは琵琶湖や余呉湖、麓の長浜市の街並みや遠くに見える”伊吹山”などの絶景が広がり、山中には古戦場の史跡が数多く残ります!

また山頂手前まで「賤ヶ岳リフト」が運行されています!リフトで楽々山頂まで登って、琵琶湖や余呉湖などの絶景を楽しみながら古戦場を散策できます!

賤ヶ岳リフト

場所:滋賀県長浜市木之本町大音1061

営業期間:4月上旬~12月上旬

営業時間:9:00~17:00

料金:大人 片道450円/往復900円 小学生250円/500円

公式HP:https://www.shizugatakelift.jp/

ハイキングの様子はこちらから↓

賤ヶ岳に登山!余呉湖から絶景の古戦場跡を巡る!
2019年11月下旬、今回は賤ヶ岳に登ってきました! 賤ヶ岳は滋賀県北部にある標高421mの山。歴...

紅葉の名所「鶏足寺(旧飯福寺)」

鶏足寺(旧飯福寺)は長浜市の紅葉スポット!ウッディパル余呉からは車で15分ほど!

ブログ主もキャンプ前に訪れましたが、見事な紅葉に感動しっぱなしでした(*´∀`*)特に落ち葉が真っ赤な絨毯のような”大門跡”は必見!

鶏足寺の紅葉の見頃は11月上旬~11月末頃まで!

また紅葉時期以外に、新緑が美しい春~夏頃もオススメ!静かな鶏足寺で森林浴が楽しめます!

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

鶏足寺(旧飯福寺)|滋賀県長浜市の紅葉スポットを散策!
2019年11月下旬、滋賀県の鶏足寺へ紅葉見物に行ってきました! 今回は紅葉時期を迎えた滋賀県の長...

ウッディパル余呉で秋キャンプ!

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題!ウッディパル余呉での秋キャンプの様子をご紹介します!

キャンプ場に15時ごろ到着!本当はチェックイン時間に合わせて到着予定でしたが夕方近くなっちゃった^^;

今回は1泊2日で登山・観光・キャンプを楽しむに長浜市に来ました!でも2日目の天気予報が直前に変わってしまい雨マークに…。

当初は、

  • 1日目:賤ヶ岳ハイキング→鶏足寺で紅葉→キャンプ
  • 2日目:小谷城跡巡り→温泉・観光→自宅

の予定で長浜市をじっくり周る予定でしたが、天候が崩れたので、

  • 1日目:賤ヶ岳→小谷城跡巡り→鶏足寺→キャンプ
  • 2日目:キャンプ場→自宅

に変更して1日目の予定がパンパンになってしまい、早朝から3つも山登りしてきたので結構ヘトヘトの状態でキャンプ場にたどり着きました。

とりあえずテントを設営します!

この日はまさかのフリーサイト利用者はブログ主のみ!たまたま平日に来ることができたのもあり、また翌日が雨になってしまったので、ほんとうにビックリでした^^;

15時に到着したときは混雑でいい場所確保できないかもと予想していましたが、結果的にフラットで設営しやすい場所を確保できてラッキーでした♪

スキー場の下の方にあるベンチを利用してコンパクトに設営!タープとか色々持ってきたけど、もう夕方だし張るのがめんどい。翌日は朝から雨だから撤収しやすいようにテントのみ設営しました!

このベンチがかなりいい感じ♪L字テーブル(*´∀`*) 青空お座敷スタイル!

設営が終わったのでキャンプ場内を散策!この時期は本当に紅葉がきれいでした!1日目に周った山やお寺もまさに紅葉のベストシーズンだったので、長浜市周辺の紅葉の見頃は11月20日前後なのかもしれませんね!

残念ながら時間帯的に日陰にはなっていましたが、昼頃だとすごくきれいだと思います♪

賤ヶ岳アスレチックやグランドゴルフ場の周りにも紅葉がしている木々で囲まれていました!秋はキャンプするお客さんも減るし、静かにゆったりキャンプするならこのシーズンはかなりオススメです♪

ウッディパル余呉の施設全体を見て回り、フリーサイトに戻りました!フリーサイトも夕方が近づくにつれて日陰になります!

夕焼けに染まる山。フリーサイトからみえるあの山はたぶん”七々頭ヶ岳”じゃないかな?

テントに戻っておやつタイム!鶏足寺で買ってきた”栗餡団子”!甘くてうまー(゚∀゚)!

コーラもクリスマス仕様のリボン♪今年もあと1ヶ月ほどで終わりかよ…。

ちょっと寒いけどまずはビール!!おつまみはチーズとチャンジャ!このおつまみはコストコで買ってきました!

ベーコンを焼いたり、ズッキーニを焼いたりしながらちびちびやりながら、

アマプラで「ゲーム・オブ・スローンズ」を見てました!ジョン・スノウがカッコ良すぎる!!

ジョン・スノウ役のキット・ハリントンは実家がイギリスの名家。数々の政治家を輩出している”準男爵”の家系の生まれらしい。

ドラマの中で恋人になる”ローズ・レスリー”と現実でも結婚されました(*´∀`*)

ローズ・レスリーさん実家は「リクリーヘッド城」というお城Σ(゚Д゚)実家がお城って…。

現実のほうがファンタジーやん…。

こっちは由緒正しい安物ワインでホットワインを作ります!寒い季節はやっぱりホットワインだね!

ワインを飲みながら晩御飯の準備!

L字テーブルに好きなものがいっぱい!幸せだ!!

そうこうしているうちにすっかり暗くなりました!ウッディパル余呉はサイトに電灯などの光源はありませんが、総合案内所周辺は一晩中ライトがついてるからそれほど真っ暗という感じではありませんでした!

自宅でカットしてきた野菜でプチお鍋を作ります!

関西人はみんな大好き”ヒガシマルうどんスープ”で味付け!

お鍋完成!

ご飯も炊けました♪明太子1本乗せ!!幸せ過ぎる!!

ご飯を食べていると1日の疲れでウトウト。テントに入るとすぐに爆睡してしまいました!

朝は6時頃に起床しました!前日8時頃に寝ちゃったから10時間も寝てた^^;

夜は結構寒かったけど湯たんぽを持ってきていたので、結構快適に眠れました!

やっぱり曇ってる。雨が降るのも時間の問題や…。

前日のお鍋でシメにうどんを入れるつもりだったけど、その前に寝ちゃったから再加熱してそのままうどんを投入!笑

朝から鍋焼きうどんを食べて体もポカポカ♪

食後は紅茶!兄嫁さんにもらったええとこのやつ!よくわからんけど美味しかったです!

夜も気温が低かったけど、明け方はかなり冷え込んでいました!たぶん1~3℃ぐらいしかなかったと思います!

この分だと雪が積もるのもそろそろじゃないかな?雪が積もるとスキー場になってここの景色もぜんぜん違うんだろうな~。

ほぼほぼ貸し切りでしたが、夕方暗くなった頃に車中泊の方が1台だけ来られていました!

フリーサイトは傾斜があるけど、車中泊なら快適に過ごせそう!

その後、雨が降る前に撤収作業を手早く済ませて、9時過ぎ頃にキャンプ場を出発しました!

まとめ

ということでウッディパル余呉での秋キャンプの様子でした!

ウッディパル余呉は豊かな自然に囲まれたロケーション抜群のキャンプ場で、ゆったりのんびりアウトドアを楽しめました!紅葉がとってもきれいでした!

特にスキー場を利用した広いフリーサイトは開放感があり、人数ごとの利用料金なので少人数でもコスパに優れています!ソロキャンパーやバイカーさんには特にオススメ!

レジャー施設や周辺の観光スポットも充実しているエリアなので、ファミリーやグループキャンプでも飽きることなく楽しむことができます!

個人的には、これから何度も利用したいお気に入りのキャンプ場になりました(*´∀`*)♪

タイトルとURLをコピーしました