赤目四十八滝キャンプ場|渓谷と忍者の里の穴場キャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

2021年3月上旬、今回は「赤目四十八滝キャンプ場」でソロキャンプしてきました!

この日は午前中に大小様々な滝が織りなす景勝地「赤目四十八滝」のハイキングに出かけました!美しく神秘的な渓谷を散策し、午後からほど近い「赤目四十八滝キャンプ場」でソロキャン!

今年の冬は外出自粛もあったので、個人的にキャンプは自粛していたのですが、そろそろ暖かくなり始めたのもあり、2021年初キャンプに出かけました!!

ということで今回は伊賀忍者の隠れ里にある「赤目四十八滝キャンプ場」の情報をまとめつつ、春先のソロキャンプの様子をご紹介します!

「赤目四十八滝キャンプ場」とは?

「赤目四十八滝キャンプ場」は三重県名張市赤目町にあるキャンプ場

その名前の通り関西でも有数の渓谷美・紅葉の名所として知られる「赤目四十八滝」のすぐ近くにあるキャンプ場です!

この”赤目町”というエリアは、伊賀忍者の隠れ里として知られる地域で、伊賀流の祖”百地家”の生家があり、忍者の修業の場であったともいわれています!

実はこちらのキャンプ場は30年ほど前~数年前まで”市営”のキャンプ場として運営されていました。キャンプブームが過ぎて利用者が減少。2年ほど前まで営業を休止されていました。

そしてその後、2019年4月ごろに今のオーナーさん達がリニュアルオープン!!ということでまだまだオープンされたばかりの新しいキャンプ場となります!

オープンの際に建物なども新築されたばかりなので、キャンプ場内の設備も最新!それでいてリニューアル間近ということもあり、まさに”穴場のキャンプ場”!!

しかも周辺には「赤目四十八滝」をはじめ忍者修行体験もできるレジャー観光地!「赤目温泉」の入浴施設が徒歩圏内!それでいて名張市の市街地からもほど近いという完璧な立地条件!

そんな好立地な「赤目四十八滝キャンプ場」について詳しくご紹介します!

赤目四十八滝キャンプ場

場所:三重県名張市赤目町長坂941の1

TEL:0595-63-9666

営業:通年

サイト:テントサイト(土・デッキ)・バンガロー

チェックIN/OUT:14:00~16:00/~12:00

HP:https://www.akame-camp-ground.com/

場所・アクセス

〈マイカーの場合〉

  • 名阪国道「針IC」から国道165号経由で約30分
  • 名阪国道「上野IC」から国道368号経由で約40分

〈公共交通機関の場合〉

  • 近鉄大阪線「赤目口駅」から三重交通バス
  • 赤目滝行き:「日の谷橋」下車・徒歩3分

「赤目四十八滝」の入口ゲートから約1kmほど手前にあります!!

国道165号線・赤目口交差点から県道567号線(赤目滝線)に入ります。

途中、「赤目温泉 山水園」の看板がありますが、そのまま直進!

山水園はキャンプの際に利用できる入浴施設なので、後ほどご紹介します!

山水園の看板を過ぎると、赤目四十八滝までの1本道!

県道沿いをそのまま進めば右手にキャンプ場が見えてきます!

チェックIN/OUT

早速チェックINしましょう!受付はキャンプ場入口すぐの右手の建物です!

〈宿泊〉

  • チェックIN 14:00~16:00/OUT ~翌12:00

〈デイキャンプ〉

  • 10:00~16:00

営業期間・定休日

  • 営業期間:通年
  • 定休日:不定休

「赤目四十八滝キャンプ場」は通年営業されているキャンプ場です!

定休日は”不定休”となっていますが、HPで「予約状況」が公開されているので、予約の際に確認ができます!

予約について

予約は”電話のみ”の受付!

  • 予約TEL:0595-63-9666
  • 9:00~17:00

宿泊施設・利用料金

「赤目四十八滝キャンプ場」の宿泊施設は、テントサイト・バンガローがあります!

テントサイト・バンガローそれぞれご紹介します!

その前に注意点!こちらのキャンプ場はテントサイト・バンガローともに車両の乗り入れができません!

キャンプ場入口の駐車場を利用し、そこから荷物を運搬します。

といっても、駐車場からキャンプ場内までの距離は近く、小さな橋を渡って短い坂を登れば、すぐに入場できます!

またキャンプ場備品のアウトドアワゴンを貸していただけるので、運搬はらくらく♪

ブログ主はソロなので2往復ほどでキャンプ道具の運搬が終わりました!

テントサイト

まずはテントサイト

メインとなるのは調理棟の正面にある川に面した3区画!ロープで区画整理されたフラットなサイトとなります!

日当たりも良好!前日にまとまった雨が降ったのですが、チェックIN時にはすっかり乾いていたので、水はけも◎!!

サイトの地面は、グラウンドのような”土”タイプ!

ペグの刺さりが非常によく、設営がしやすいサイトでした♪

メイン3区画の他には、木々の間にある区画が1つ!

こちらは特にソロキャンプの方に人気なんだとか!今回ブログ主もこちらを利用させていただきました!

管理人さんが「木にロープを設置して使ってもOKですよ~」とおっしゃっていたので、ギアフックやレンタルのハンモックなどもOKだと思います♪

そしてデッキサイトが1区画あります!

ということでテントサイトは計5区画となります!

利用料金は〈入場料〉+〈サイト料金〉となります!

〈入場料〉:大人 500円/小中学生 300円/小学生未満 無料

〈テントサイト〉

  • 平日:2500円
  • 休前日:3000円
  • 特定期:4000円
  • デイキャンプ:2000円

今回は、平日に訪れることができたので、

平日2500円+入場料500円=3000円

で利用できました♪

バンガロー(空調あり・なし)・研修棟

続いてバンガロー

赤目四十八滝キャンプ場には、バンガロー(空調あり・なし)と研修棟の3タイプの宿泊施設があります!

こちらはエアコン完備のバンガロー

2019年の再オープンの際に新築されたばかりのバンガローとなります!モダンなデザインでおしゃれ♪

しかもロフト付き!キャンプ場内で一番人気があるバンガローとなります!!

こちらは空調なしのバンガロー!山の斜面に並んでいます!

こちらはおそらく再オープン前からの施設かな~と思います。

現在は、設備のメンテナンス中とのことなので、利用することはできません!※2021年3月現在

こちらは研修棟!広さ50畳の様々な用途に利用できる施設!

大人数での宿泊以外にも、グループイベントや勉強会などにも利用することができます!!

〈入場料〉:大人 500円/小中学生 300円/小学生未満 無料

〈バンガロー〉空調あり:定員4名

  • 平日12000円/休前日15000円/特定期20000円
  • 日帰り:5000円

〈バンガロー〉空調なし:定員4名※メンテナンスの為利用不可

  • 平日・休前日・特定期:8000円

〈研修棟〉定員30名

  • 平日・休前日:30000円
  • 特定期:35000円
  • 日帰り:15000円

キャンプ場の設備

キャンプ場の設備はコンパクトに纏まったシンプルな設備!!

それぞれご紹介します!

管理棟

まずは管理棟・受付

アウトドアな雰囲気がバッチリのおしゃれな内装!

地元のお土産の販売もされていました!HPでは”炭”などの取り揃えもあるようなのでBBQにも安心!今回は”薪”を持参したのですが、おそらく販売されていると思います!

レンタル品は、テントや毛布などの寝具類、食器類はもちろん、ハンモックなどもご用意されています♪

また「寄合eats(よりあいーつ)」という、キャンプ場近隣の飲食店の料理を届けてくれるテイクアウトサービスも行われています!キャンプ場に”お刺身”もデリバリーしてくれる!

キャンプ場と地元のお店が”寄合”って、キャンパーさんをおもてなし♪

テイクアウトメニューもキャンプ場HPでご紹介されています!!

トイレ・炊事場

続いて管理棟の隣りにあるトイレ

トイレは水洗式!再オープンの際に新築されたばかりで、とっても清潔!!

しかも個室はすべて温水洗浄便座!!

今回は朝晩が少し冷え込みましたが、寒い季節でも快適に利用できます♪

トイレの隣には調理棟

外にはBBQの網などを洗うスペースが設けられています!

中のシンクは作業スペースが広く確保されていています!!

スポンジや洗剤も取り揃えられていて、洗い物作業がしやすかったです♪

Wi-Fi完備!!

こちらのキャンプ場は山間部にあるので携帯電話の電波がやや弱めでした!※docomo端末で確認

ですが、キャンプ場内で利用できるWiFiが完備されています!!パスワードなどは調理棟に掲示されています。

テントで動画や映画が観れる(*´∀`*)!!

川遊びも楽しめる!!

キャンプ場の目の前を流れる川で「川遊び」も楽しむことができます!

こちらの川は赤目四十八滝の渓谷からそのまま流れるすぐ下流となりますので、水質は申し分なく、美しい透明度!!

水深も浅く、流れが穏やかなので、小さな子どもたちも安心して遊ばせることができます!

川の管理はキャンプ場さんではありませんので、ルールを守って安全に楽しみましょう!

その他の注意点

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波は弱め※docomo端末で確認
  • 音の出る花火(打ち上げ・ロケット)は禁止
  • ペットの入場はできません
  • ゴミはすべて持ち帰り!

キャンプ場の周辺スポット

赤目四十八滝・日本サンショウウオセンター・忍者の森

「赤目四十八滝」は滝川の流れと深い森が織りなす美しい渓谷!

滝をつなぐ約4kmの遊歩道が整備されています!桜・新緑・紅葉に氷爆と四季折々の景観を楽しむことができ、”四十八滝”と称されるように大小様々な滝を望むことができる景勝地となります!

「平成の名水百選」「日本の滝100選」「森林浴の森100選」「遊歩100選」などにも選ばれ、大自然の中、ハイキングや散策を楽しむことができます!!

また赤目四十八滝がある渓谷周辺は日本でも有数の”オオサンショウウオ”の棲息地としても知られています!

入山口にある「日本サンショウウオセンター」では、サンショウウオを始めとした両生類の展示がされています!

写真はオオサンショウウオの”さんしょうまる”君。お年はなんと65歳(゚∀゚)!

ブログ主もこの日の午前中に、赤目四十八滝の渓谷ハイキングに訪れたので、詳細は別記事でご紹介しています↓

赤目四十八滝は伊賀忍者が修行した場でもあり、修行体験ができる「忍者の森」というレジャー施設があります!!

滝巡りと併せて忍者体験ができると子供たちが大喜びすると思いますよー!

詳しくは「赤目四十八滝」の公式HPでご確認ください!

忍者修行の里 赤目四十八滝
忍者修行の里 赤目四十八滝の公式サイトでは、赤目四十八滝や、周辺の施設・店舗・食事処をご紹介しています。

赤目温泉「隠れの湯 対泉閣」「山水園」

赤目四十八滝周辺は「赤目温泉」という温泉地としても人気のスポットです!!

日帰りで入浴できる主な施設は、「隠れの湯 対泉閣」「山水園」の2つ!

どちらもキャンプ場から車で10分圏内にあるのでオススメです!!

キャンプ場最寄りの温泉「隠れの湯 対泉閣」!キャンプ場から車で3分・徒歩でも15分!

赤目四十八滝の入山口すぐにある温泉宿です!

渓谷ハイキングや忍者の森などでのレジャーの後で、そのまま温泉を楽しむことができます♪

内湯の他に、男性「半蔵の湯」女性「かげろうの湯」と露天風呂もあります!今回ブログ主もこちらの温泉を利用させていただきました♪

「隠れの湯 対泉閣」

場所:三重県名張市赤目町長坂682番地

GoogleMapへ!

TEL:0595-63-3355

日帰り入浴:大人900円/小人600円

日帰り入浴時間:10:30-14:00

公式HP:https://www.akameonsen.com/

もう一つは湯元赤目「山水園」!キャンプ場から車で約10分!

実はこちらのお風呂は、登山・ハイキングの帰りに今まで何度も利用させて頂いている、個人的にお気に入りの温泉です♪

こちらの旅館の温泉も露天風呂があり、川沿いの静けさと涼しさが魅力!夏場でもひんやりと涼しい露天風呂でゆっくり入浴できます♪

「湯元赤目 山水園」

場所:三重県名張市赤目町柏原1203

GoogleMapへ!

TEL:0120-375-526

日帰り入浴:大人800円/小人500円

日帰り入浴時間

平日:10:00-21:00

休前日・特定日:10:00~15:00

公式HP:http://www.akame-sansuien.jp/

温泉利用時の注意点!!

日帰り入浴時間を見ていただくと、休日は日中のみとなります!

キャンプ場のチェックIN・OUTの時間と照らし合わせて考えると、キャンプ前か帰りに利用するのがオススメです!

赤目四十八滝のレジャーと組み合わせて楽しみましょう♪

買い出しスポット:名張駅周辺にスーパー多数!

買い出しは名張駅周辺がオススメ

キャンプ場付近は山に囲まれていますが、名張市の市街地からはそれほど離れていません!

車で15分ほどなので、急な買い出しにも安心!

〈名張駅周辺のスーパー〉

  • 万代 名張店←ホームセンター「スーパービバホーム」隣接
  • イオン 名張店
  • マックスバリュ 名張店

※コンビニも多数あり!

キャンプレポ:テントサイト

「赤目四十八滝」の散策と長坂山トレッキングの後に対泉閣さんで入浴♪

ちょうどひな祭り前だったので、立派な雛人形がロビーに飾られていました!

ホテルのおみやげコーナーに忍者グッズ(゚∀゚)!!

運動の後の温泉は最高や(*´∀`*)!

チェックINの時間までのんびり過ごして、キャンプ場へ出発!

3分ほどでキャンプ場に到着!

受付を済ませて、キャンプスタート!!

今回の利用客はブログ主だけ!完ソロだー!!!

今回のセッティングはこんな感じ♪

冬用に買ったスカート付きのパンダTCだけど、今年は冬に出かけられなかったなー(*_*)

ほんとに設営がめっちゃ簡単で、ソロだと完璧過ぎる広さ設計!

設営が終わったらキャンプ場内を少しお散歩!

キャンプ場入口の”しだれ梅”もお花を咲かせていました!もうすぐ春!!

このしだれ梅はリニュアルオープンの際に記念で植えられたようです。まだ2年ほどだから小さくてかわいいですね(*´∀`*)!

キャンプ場の目の前を流れる川。向かい側がすぐ県道ですが、川の流れる音でちょうどよくかき消されるので、気になることはありませんでした♪

ちなみに川にはバンガローの間の隙間から繋がっています。

散歩したら早速、焚き火開始!!

あ~やっぱり焚き火だわー(*´ω`*)

外出自粛でなかなかキャンプに出かけられなかったから、本当に久しぶりの焚き火です♪

管理人さんのご厚意で、焚付用の薪をくださいました!!

キャンプ場内に落ちている枝とか落ち葉とかも自由に使ってくださいねってことなので、焚付に困ることはないですね♪

今回はカレーを仕込みます♪

スキレットでキーマカレー♪

そういえばスキレットをキャンプで使うのも久々。

今回はご飯じゃなくて、”チャパティ”でカレーを食べよう♪

こねこね…。あかん!水多すぎた^^;

でも焼いたらなんとかなったε-(´∀`*)ホッ

キャンプ用のアウトドア鉄板は、料理の幅が広がって本当に便利!!

いい感じにカレーができたヽ(^o^)丿

うまい(゚∀゚)!!今回、チャパティを小麦粉で代用して作りましたが、やっぱり風味は”全粒粉”の方がいいかも!

次は全粒粉で”ナン”を作ろうかな~♪

最近、CoCo壱番屋でカレーにほうれん草をトッピングするのにハマっているブログ主。キーマカレーにも合うね!!

それにしても花粉がキツイ!この日は若干気温が低めだったのですが、よく晴れていてたので花粉がめっちゃ飛んでる。

花粉症の方は対策必須かも。

夕方になると気温が一気に下がり、なかなかの冷え込みとなりました!

車に積んでいた防寒着を取りに行く。夕方になるとキャンプ場内の各施設に暖色系の照明が灯ります!

利用休止中のバンガローにも照明が灯っていい雰囲気♪

設備棟もしっかり明るいから夜間の移動もライトなしで問題ありませんでした♪

すごくいい雰囲気のキャンプ場だなー(*´ω`*)

WiFiを繋がせてもらって、スマホで映画やyoutubeで動画を見てまったり。テント内で横になっていると気がつけば8時ぐらいに寝てしまいました^^;

川の流れる音が心地よくて眠りに誘う魔力がハンパない!

明け方起床!早朝はかなりの冷え込みで、バケツの水にも薄い氷が張っていました!

早起きできたので、朝も焚き火♪

寒い季節こそ焚き火の良さって感じられますよねー(*´∀`*)

朝ごはんの準備!朝はメスティンでご飯を炊く!

前夜の残り物のカレーを朝はご飯で!!

実はもっと色々と食材を持ってきたのだけど、カレーが予想よりも量が多く出来上がってしまい、食べきれませんでした。

キャンプの食材の量をいつも間違えちゃう…。

ご飯を食べているとだんだん日が昇り始めて日当たりが良くなってきました!

日が昇ると気温も上がって、春らしいポカポカ陽気に♪

今日も天気良さそうですね♪

のんびり時間をかけて、ぼちぼち荷物を整理しながらテントや寝具を乾かす。

ちょっとずつ荷物を運搬して。

お昼少し前に撤収作業完了!12時頃にキャンプ場を後にしましたー!

まとめ

ということで今回は「赤目四十八滝キャンプ場」でのソロキャンプでした!

久しぶりだったのもあり、キャンプの楽しさを再確認できた一日でした!

赤目四十八滝キャンプ場は、リニュアルオープンされたばかりなので、トイレ・調理棟などのサニタリー設備の清潔さや機能面が非常に良くて快適♪

観光・ハイキング・温泉と三拍子揃った立地の良さが素晴らしく、個人的にかなりオススメしたいキャンプ場です!

特に、管理人さん達がとっても親切で最高でした!アットホームなキャンプが楽しめる魅力的なキャンプ場だと思います♪

タイトルとURLをコピーしました