西之谷ふれあいの森キャンプ場|設備が充実!川遊びができる天ノ川沿いのキャンプ場!

キャンプ

2022年3月下旬、今回は奈良県天川村の『西之谷ふれあいの森キャンプ場』で春先キャンプをしてきました!!

3月も後半に入り、春らしい暖かい日が増えてきましたー♪

久しぶりに山の中でのんびりとしたキャンプがしたい!ということでブログ主が大好きなエリア『天川村』のキャンプ場を検索!

そこでヒットしたのが『西之谷ふれあいの森キャンプ場』!

こちらのキャンプ場は、設備の充実したオートサイト・バンガローがあり、美しい清流『天ノ川』が目の前に流れる絶好のロケーション!

さらに近隣には洞川温泉をはじめとした入浴施設が豊富にある好立地なキャンプ場です!!

今回はそんな『西之谷ふれあいの森キャンプ場』の情報をまとめつつ、春のソロキャンプの様子をご紹介します!!

『天川村』のキャンプ場についてまとめました↓

関西の軽井沢『天川村』のキャンプ場|山と川と温泉地!大人気スポットのキャンプ場まとめ!
「関西の軽井沢」でおなじみ、キャンプの大人気スポット『天川村』!!山岳修験の聖地”大峯山”...

『西之谷ふれあいの森キャンプ場』とは?

『西之谷ふれあいの森キャンプ場』は奈良県吉野郡天川村にあるキャンプ場

天川村は秘境と称される紀伊山地の玄関口にあり、山岳修験の聖地”大峰山”の麓に広がる自然豊かなエリアです!!

標高は600mとやや高地に位置し、「関西の軽井沢」と言われるほど夏場でもカラッと涼しい地域となります!

こちらのキャンプ場は洞川温泉がある山上エリアではなく、県道53号(すずかけの道)に沿って流れる”天ノ川”沿いにあります!!

天ノ川はエメラルドグリーンの非常に美しい清流で、関西ではBBQ・川遊びの大人気スポット!!

夏は川遊びなどのレジャーに、春や秋は色とりどりの花や紅葉に癒やされるアウトドアにピッタリのロケーションです♪

またキャンプ場の設備も非常に充実しているので、初心者の方から気軽に自然を満喫できます♪

さらに近隣には洞川温泉をはじめ、複数の入浴施設があるなど立地条件も◎!!

そんな『西之谷ふれあいの森キャンプ場』について詳しくご紹介します!!

『西之谷ふれあいの森キャンプ場』
  • 場所:奈良県吉野郡天川村和田
  • TEL:0747-65-0355
  • 営業:冬期休業
  • サイト:区画オート・バンガロー
  • チェックIN/OUT:13:00~/~翌11:00
  • 公式HPhttp://fureainomori-tenkawa.com/index.html

場所・アクセス

〈マイカーでのアクセス〉

  • 下市町から:国道309号→県道53号/約50分
  • 五条市から:国道168号→県道53号/約60分

〈公共交通機関でのアクセス〉

  • 近鉄「下市口駅」から奈良交通バス
  • 『西之谷ふれあいの森キャンプ場前』下車

『西之谷ふれあいの森キャンプ場』は奈良・和歌山県道53号線沿いにあります!

この県道53号(高野天川線)は、名前のまま高野山と天川村・大峰山を結ぶ道路となります!

また国道309号・168号をつなぐ道でもあるので、下市側・五条側のどちらからでもアクセスが良い立地!

ですが公共交通機関の場合は、バスの運行本数が非常に少ないため、どちらかといえばマイカー向きのキャンプ場だと思います!

下市町方面からは、国道309号線を進みます!

天川村に入って最初の「天川川合」交差点で、右折して県道53号へ!!

ちなみに左折すると、洞川温泉方面です!

県道53号は、高野山・大峰山の2つの聖地を結ぶ道!弘法大師空海にゆかりがある街道で別名「すずかけの道」と呼ばれています!

天川川合からキャンプ場までは約10km!天ノ川の川沿いを進んでいきます!

基本的には片側一車線の道路ですが、道幅が狭くなる区間もあるので対向車に注意しましょう!

県道53号線を20分ほど進むと、キャンプ場に到着です!

チェックIN/OUT

〈チェックIN/OUT〉

チェックIN13:00~
チェックOUT11:00
デイキャンプ10:00~17:00

キャンプ場に到着したら早速チェックIN!

受付は入口すぐにある管理棟へ!

営業期間・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業:冬期休業 (1・2月頃)
  • 定休日:なし(HPに記載なし)

〈予約について〉『電話』で受付!

  • 予約TEL:0747-65-0355
  • 受付時間:夜10時まで

HPに記載はありませんが、こちらのキャンプ場は冬季は休業されています!!

天川村はやや標高が高めの寒冷な地域!管理人さん曰く、天川村の冬は雪が多いというよりも、道路が凍結しやすい厳しい寒さになるんだそう!

また水道管も凍ってしまうので、冬期の1月・2月頃はお休みにしているとおっしゃっていました!

宿泊施設と利用料金

こちらはキャンプ場HPでご紹介されている『場内マップ』です!

『西之森ふれあいの森キャンプ場』には、

  • 区画オートサイト(16区画)
  • バンガロー(4タイプ計20棟)

の宿泊施設があります!!

こちらが利用料金表です!!

利用料金は〈入場料〉+〈施設使用料〉となります!

〈入場料〉

大人(中学生以上)500円/1名
小人(小学生以下)300円/1名

施設使用料

オートサイト4,000円1区画
デイキャンプ大人500円/小人300円1名あたり
バンガロー8畳(ロフト大)12,000円定員6名
バンガロー8畳(ロフト小・天窓あり)11,000円定員5名
バンガロー6畳10,000円定員4名

〈その他〉

AC電源500円/1泊
天川村指定のゴミ袋300円
バーベキュー東屋2,000円/1棟

区画オートサイト

区画オートサイトは場内一番奥のエリアにあります!

サイトはすべて区画整理されたオートサイト!!車の乗り入れOKなサイトとなります♪

区画の広さは明記されていませんが、おそらく100㎡以上はあるかと思います!

今回はソロでの利用でしたが、かなりスペースが余ってしまうほどの広さでした!

ファミリーテント+タープ+車でも余裕を持って設営できると思います!!

サイトの地面は”砂利”!粒の細かい砂利が敷かれています!

実は前日は天川村に雨が降っていたのですが、当日のチェックIN時にはすっかり乾いていたので、非常に水はけが良いサイトだと思います!

ややペグの刺さり具合は固めだったので、頑丈で長めのペグがオススメです!!

キャンプ用『ペグ』比較!メーカー・素材ごとの使用感を比べてみた!
今回はキャンプ用に販売されている『ペグ』を比較してみました!『ペグ』はテントやタープの設営...

サイトにはAC電源設備あり!!使用はオプション(500円/1泊)となります!

キャンプ場は標高が約600mほどのやや高地にあります。特に春先や晩秋の頃は、朝晩にかなり冷え込みます!

そんな寒い季節も暖房器具を持ち込めて安心♪

夏場も扇風機などを持ち込んで快適に過ごすことができます!!

サイトの奥に進むと樹林帯エリアとなります!

非常に木陰が多く、特に夏場は快適なサイトです♪

日中もタープ無しで過ごせるほど涼しいサイトだと思います!!

バンガロー

続いてバンガロー!!

  • 大きなロフト付き(8畳):⑪~⑳
  • 小さなロフト付き(8畳):①~⑥
  • 天窓があるバンガロー(8畳):⑨⑩
  • 6畳タイプのバンガロー:⑦⑧

キャンプ場内には上記の4タイプのバンガローがあります!

メインとなるのは大きなロフトがあるバンガロー!!

キャンプ場の中央エリアにズラッと並ぶバンガローです!

寝室にも使えるロフトがあり、ファミリー・グループでの利用にピッタリです♪

こちらは小さなロフト付きのバンガロー

管理棟・炊事場に近い場所に並ぶ、外観のかわいいバンガローですね♪

同じく白い壁を基調とした内装となります!!

トイレ棟の近くにある天窓ありのバンガロー

建物内部は高い吹き抜け天井で、光を取り込む天窓があります!

また川に面したバンガローなので、天ノ川の景色も楽しむことができます!

一番小さな6畳タイプのバンガロー!!

平屋の小さなタイプですが、こちらも川側にあるため開放的な景観を楽しむのにうってつけ!

少人数での利用にピッタリです♪

また全てのバンガローに「BBQコンロ・テーブルセット」が完備!!

キャンプ初心者の方から気軽に利用できる、設備の充実したバンガローですね♪

特に川に面したバンガロー(天窓あり・6畳タイプ)は、天ノ川を見下ろすBBQテラスになっているので、景色も楽しみながら過ごすことができます♪

キャンプ場の設備

管理棟・売店

管理棟では売店も運営されています!

売店の営業時間:9:00~20:00

  • 食品類レトルト・お菓子・調味料など
  • 飲料類ジュース・お酒・氷など
  • 燃料類薪・炭・ホワイトガソリン・ガスボンベなど

売店に並ぶ商品も豊富です!!

また、一部有料ですが調理器具・BBQ用品などの無料レンタル品がたくさん用意されています♪詳しくは受付でお問い合わせしましょう!

炊事場・トイレ・コインシャワー

続いてサニタリー設備

キャンプ場内には、炊事場2つ・トイレ1つがあります!!

炊事場は、管理棟(バンガロー)側とオートサイト側にそれぞれあります!!

管理棟側の炊事場には自動販売機も設置されています!

どちらも作業スペースが広く確保されています!

蛇口の数も多く、とっても管理の行き届いた清潔感のある炊事場でした♪

続いてトイレ・シャワー棟!!

トイレは、キャンプ場の中心エリアにあります!バンガロー・オートサイトどちらからも利用しやすい場所!

トイレも非常に清潔!!

個室はすべて洋式トイレでした!しかも暖房便座♪

まだ春先のキャンプだったので、冷え込んだ夜間も快適でした!!

トイレの隣にはコインシャワーがあります!

こちらのキャンプ場では天ノ川での”川遊び”も楽しめるので、特に夏のレジャーシーズンは嬉しい設備ですね♪

コインシャワー:200円/6分

ゴミについて

キャンプの際に出たゴミは天川村指定のゴミ袋を購入することで回収していただけます!!

トイレの隣に集積所があります。

指定のゴミ袋でしっかり分別しましょう!

天川村指定のゴミ袋:300円

また集積所の隣には、炭・灰入れがあります!

BBQや焚き火の後はしっかりと火の始末をしましょう!

天ノ川の河原・東屋BBQサイト

『西之谷ふれあいの森キャンプ場』は、清流”天ノ川”沿いにあるキャンプ場です!!

もちろん夏場は「川遊び」が楽しめるキャンプ場となります♪

河原へはトイレ前の坂道から直接下ることができます♪

キャンプ場の目の前を流れる”天ノ川”はまさに清流!!

エメラルドグリーンの非常に水質の良い、川遊びにピッタリの河原です♪

天川村は「ごろごろ水」をはじめとした名水の宝庫!!大峰山から湧き出る美しい川です♪

この透明度!!

子供も安心して遊べる流れが穏やかな浅瀬から、大人も楽しめる深い場所もあり、家族やグループで夏レジャーを満喫できるキャンプ場だと思います♪

また河原には、BBQ専用の東屋があります!!

日帰りでもBBQ・川遊びを楽しめる充実した設備です!!

BBQ東屋:2000円/1棟

その他の注意点

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!
  • 携帯電話の電波はやや低め(1/5)※docomo端末
  • ペットは小型犬のみ入場可。バンガロー内は入室禁止!
  • カラオケ・発電機などは禁止
  • 打ち上げ花火は禁止
  • 場内・河川では安全を心がけて下さい!

周辺スポット

入浴施設|近隣に3つのお風呂♪

天川村は”洞川温泉”という温泉地として人気のあるエリアです!!

キャンプ場は温泉地から少し離れていますが、近隣には日帰り入浴施設が3つもあります!!

1つ目は『天の川温泉』!キャンプ場から約10分!!

キャンプ場と同じく県道53号沿いにあります!!

こちらの温泉はいわゆる「美人の湯」!しっとりとした泉質でお肌つるつる♪

川沿いにある温泉なので、露天風呂は夏でも涼しい風が抜けてきます♪

また天の川温泉のすぐ近くには、役行者・弘法大師空海ともに縁があるとされる『天河大辨財天社』があります!

天川村の名前の由来となったとされ、音楽・芸能の神様としても信仰される歴史ある神社です!パワースポットとしても人気!!

温泉から徒歩ですぐなので、お立ち寄りにオススメです!!

『天の川温泉』
  • 場所:奈良県吉野郡天川村坪内232
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-63-0333
  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:火曜日
  • 入浴料:大人700円/子供300円/幼児 無料
  • 「山と温泉」HP:http://yamatoonsen.com/

2つ目は天川薬湯センター『みずはの湯』!同じく県道53号沿いにあり、キャンプ場から約10分!!

こちらは温泉ではなく、薬草”トウキ”などをブレンドした生薬成分配合の薬湯風呂となります!!

天ノ川の清流を眺める薬湯の露天風呂が大人気の入浴施設です!!

ハーブのサウナもあるよ!!

天川薬湯センター『みずはの湯』
  • 場所:奈良県吉野郡天川村山西298-3
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-65-0333
  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:木曜日
  • 入浴料:大人700円/子供300円/幼児 無料
  • 「山と温泉」HP:http://yamatoonsen.com/

最後は洞川温泉内にある村営『洞川温泉センター』!!キャンプ場から約25分!

浴槽は”吉野杉”を使った木の香りが漂う大浴場!夏でも涼しい露天風呂!!

内湯にはジェットバスもあり疲労回復にもってこいの日帰り温泉です♪

村営『洞川温泉センター』

また入浴後は、洞川温泉街を散策しましょう!!

山岳修験の祖”役行者”が開山した『大峰山』!その麓に広がる洞川温泉は、山岳修験の行者さんが拠点として体を癒やした歴史ある温泉街です!

遠い昔にタイムスリップしたかのような、風情ある街並みを散策しましょう♪

買い出しスポット|道の駅「吉野路 黒滝」

キャンプ場周辺は小さな商店はあるものの、スーパー・コンビニなどのお店はほとんどありません!

買い出しはお隣の黒滝村にある道の駅「吉野路黒滝」がオススメ!

国道309号線にあり、キャンプ場からは約30分!

道の駅『吉野路 黒滝』
  • 場所:奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22
  • Google Mapへ!
  • TEL:0747-62-2456
  • 営業時間(物産館):9:00-17:00
  • コンビニ:7:00-20:00
  • 黒滝・森物語村HP:https://www.morimonogatari.com/
  • ホーム>観光案内>道の駅 吉野路黒滝

こちらの道の駅は、ジビエ・野菜など旬の”山の幸”の品揃えが非常に豊富!!

地元で採れた新鮮な食材が手に入ります♪

また地元の食材を使ったフードテラスがあり、猪肉コロッケや鮎・アマゴ、きのこや山菜などのグルメメニューがラインナップ!

さらに黒滝村唯一のコンビニ”ヤマザキショップ”もあるので買い出しに便利な道の駅です♪

ヤマザキショップのお弁当もオススメですよー!!

キャンプレポ:区画オートサイト

ということで本題のキャンプレポ!!

チェックIN開始時間の13時より、少し早く12時半ごろにキャンプ場に到着!

事前に、この日の宿泊客はブログ主だけと聞いていて、予約の際に「少し早めにチェックINしてもOKですよー」とのことでした♪

まだ3月だから空いてた!ラッキー♪

今回もいつもどおりのセッティング!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

テント設営が一段落したのでキャンプ場内を散策♪

キャンプ場の目の前を流れる”天ノ川”!!

この色(゚∀゚)!!めっちゃきれい!!

結構、深い場所もあるね!

これなら子供だけでなく大人でも川遊びできる♪

潜水もできそうですよね~!

流れも緩やかだし、子供もあそびやすい浅瀬もあるので、夏場はファミリー・グループキャンプでいっぱいだろうな~。

天川村といえば山!!

ここ最近は大峯の山に登れてないなー。久しぶりに登りたい!

今回はキャンプ自体も2ヶ月ぶり。一応、奈良県は発令されてなかったけど、全国的にマンボウが出てたので、キャンプも自粛してました!

自粛明けということで、久しぶりにお酒!!

売店で買っちゃいました♪レモンサワーは昔からあるけれど、ここ数年めっちゃ人気ですよね!

個人的に甘いお酒って苦手なので、甘さ控えめレモンサワーがお気に入りです♪

テントに戻って焚き火開始!!

今回から新しい焚き火台の実戦投入!!

ブログ主が大好きなパーゴワークスから出た「ニンジャファイヤースタンドソロ」!!

この焚き火台めっちゃめちゃ軽いです!本体重量がなんと275g!!!

薪を置いたときもしっかり安定性のある焚き火台でかなりいい感じ♪

PAAGOWORKS ニンジャファイヤースタンドソロ|わずか275g!超ミニマルな焚き火台!
今回は最近購入したばかりの焚き火台「ニンジャファイヤースタンド ソロ」をレビューします!!...

焚き火を眺めながらお昼ごはん♪

焚き火台でウインナーを炙って、トルティーヤで包んで、

完成!!

このトルティーヤは業務スーパーで買ったやつ!業務スーパーって珍しいのいっぱいあるから買い物するの楽しい!

キャンプで使いやすそうな食材もいっぱいある!しかも安い!!

久しぶりに外で食べるご飯うまーい(*´ω`*)♪

それにしても昼からすっごく暖かい!

管理人さんに伺ったのですが、この日の前日は、雪がまじる雨だったそう!

山の上の方は真っ白になるほど冷え込んだみたいです。さすが天川村!

寒い年は、4月頃まで大峰山の上に雪が残ってることも多いです!

でもこの日はお昼には15℃ぐらいまで気温が上がっていました!

食後はテントでまったり映画鑑賞!

コットで横になっていると、ウトウトして気づけば昼寝していました!

ポカポカ陽気が気持ちよすぎた!

で、起きたら6時過ぎ!うす暗くなっていました^^;

一眠りしてお腹が空いたので、晩御飯の準備!!

晩御飯は二郎系ラーメンを作ります(・∀・)!

野菜・にんにくマシマシで!!

また太るー!!

二郎系ラーメンってもはやラーメンじゃないよね。二郎って食べ物だよね。

いつか本家本元のラーメン二郎に行ってみたい。

キャンプ場内は夜間はしっかりと照明が灯ります!

トイレに行くのも、ヘッドライトなしでも問題ないぐらいの光量でした!

一人っきりのキャンプ場でまったり過ごす夜!!

川の流れる微かな音以外は、本当に静かな夜でしたー♪

昼寝したけど、夜も9時頃からぐっすりでした!

翌朝は5時頃起床!1時間ぐらいぼーっとして外に出てみると山肌に深ーい霧が発生していました!

大峰の山といえばガス!!こういうガスが出る日はいい天気になる!!!

標高の高い地域なので、朝はやっぱり肌寒い!

テントにこもって朝ごはんを食べました!

Belmontホットサンドメーカー|かわいいイラストで汎用性が高くめっちゃ便利!
朝食やおやつが手軽に作れると人気の調理器具「ホットサンドメーカー」!自宅で使用するものだけ...
イワタニ ジュニアコンパクトバーナー|レビューとオススメの組み合わせ!
アウトドアでの定番シングルバーナー「イワタニジュニアコンパクトバーナー」!キャンプや登山な...

朝ごはんを食べ終えた頃には、ガスもなくなりはじめて青空が広がりました!!

日が高くなると気温が一気に上がったので、少しキャンプ場からお散歩にでかけます!

キャンプ場を出てすぐのカーブのところに、

弘法大師霊跡「仏棚」のハイキングコースの入口があります!

往復で6kmもあるから今回は登りませんが、また歩きに来たいなー。

県道53号線が『すずかけの道』と呼ばれるのは、高野山と大峰山の2つの霊場を結ぶ街道であることに由来します。

一説には、弘法大師空海が初めて高野山に入ったのは、この「すずかけの道(大峰口)」からだったと伝わっています!

「すずかけの道(大峰道)」は高野山への参詣道であり、高野七口に通じる道の1つ!!

そのことから街道沿いには弘法大師さまにまつわる伝説・史跡がたくさんあります!!

高野参詣道「大峰道」|小代下バス停~高野山・奥之院
2020年11月上旬、今回は高野参詣道「大峰道」を歩いてきました! 昨年(2019年)に高野山の表...
高野参詣道・高野七口|コースの見どころや難易度まとめ!
真言密教の聖地「高野山」!弘法大師空海が修行場(根本道場)として開山し、以来1200年以上...

霧が出ると霊山らしい神々しさ!

高野山方面へのんびりお散歩♪

県道沿いに流れる天ノ川!

しばらく歩いているとすっかり青空!!午前中だけどかなり暖かくなってきました!

目的地なしでぶらぶら歩いてきたので、あの赤い橋で折り返し!

橋の上から眺める天ノ川と山!

電線が邪魔!!

折り返してキャンプ場へ帰りましょ!

キャンプ場から隣の集落”庵住”まで歩きました!

集落内には三輪そうめん”天の川糸”の製麺直売所がありました!夏に地元直売のそうめんでキャンプめしもいいですね♪

キャンプ場に帰ってくると、寝具や結露したグラウンドシートもすっかり乾いていました!

ということで映画や音楽を聞きながらのんびり撤収作業開始!

11時の少し前に撤収完了!

管理人さんにご挨拶してキャンプ場を後にしました!!

まとめ

ということで今回は『西之谷ふれあいの森キャンプ場』での春キャンプでした!

春のポカポカ陽気の中で、のんびりと過ごせた春キャンプでした♪

西之谷ふれあいの森キャンプ場は、目の前に天ノ川が流れ、絶好の川遊びスポット!美しい清流と大峰の山々に囲まれ、ロケーションも最高でした!

夏の川遊び・BBQはもちろんですが、キャンプ場の設備も非常に充実しており、バンガロー・オートサイトともに季節を問わずとっても快適!

近隣には日帰り入浴施設も豊富なので立地条件も◎!!天川村の豊かな自然を感じながら、ゆったりとアウトドアを楽しむことができるキャンプ場でした!!

天川村の『天ノ川』沿いのキャンプ場

オートキャンプ沢谷|天ノ川の清流と温泉が楽しめるキャンプ場
2020年10月上旬、今回は奈良県天川村の「オートキャンプ沢谷」でソロキャンプしてきました!...
天川みのずみオートキャンプ場|渓谷と山々に囲まれたキャンプ場
2020年11月中旬、今回は天川村の「みのずみオートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!...
ファミリーオートキャンプ場いのせ|『天ノ川』で川遊び!設備が充実した天川村のキャンプ場!
2022年8月下旬、今回は『ファミリーオートキャンプ場いのせ』に出かけました!!お盆休みが...
オートキャンプとちお|天ノ川を眺めながら紅葉キャンプ!
2020年10月下旬、今回は天ノ川のほとりにある「オートキャンプとちお」でソロキャンプしてきました...
庵の郷オートキャンプ場|絶好の川遊びスポット!天ノ川沿いのキャンプ場!
2021年9月初旬、今回は「庵の郷オートキャンプ場」でソロキャンプしてきました!9月に入り...
タイトルとURLをコピーしました