毛原オートキャンプ場|星空と貴志川の清流!高野山麓のゆったり過ごせるキャンプ場!

キャンプ

2021年11月上旬、今回は「毛原オートキャンプ場」で秋キャンプしてきました!!

気候が安定してきたのか、ここしばらくはカラッとした秋晴れの日が続いていますね♪

まさに絶好のキャンプ日和!ということで以前から訪れたかった高野山の山麓にあるキャンプ場「毛原オートキャンプ場」に出かけました!

キャンプ場がある”紀美野町”は、高野山周辺の山々に囲まれ、清流として知られる「貴志川」沿いにあるエリア!のどかな田園風景と夜は満天の星空に彩られた、ゆったり過ごせるキャンプ場です!

今回はそんな自然豊かな紀美野町にある「毛原オートキャンプ場」の情報をまとめつつ、秋キャンプの様子をご紹介します!

毛原オートキャンプ場とは?

「毛原(けばら)オートキャンプ場」は和歌山県海草郡”紀美野町”にあるキャンプ場

高野山の山麓(車で30分)にあり、のどかな田園と山々に囲まれた自然豊かなロケーションのキャンプ場です!

紀美野町は、地域のど真ん中に清流で知られる『貴志川』が流れており、キャンプ場もこの貴志川のほとりにあります!

ということで夏は貴志川で『川遊び』も楽しめるキャンプ場となります♪

またサイトから”ホタル観賞”ができてしまうほどなので、貴志川は水質に優れたまさに”清流”です!!

さらにすぐ近くに”紀美野町立 みさと天文台」があり、”満点の星空”が楽しめるキャンプ場としても大人気!!

山・川・星空とアウトドアの醍醐味がぎゅっと詰まったようなロケーション抜群のキャンプ場です♪

そんな自然に恵まれ、ゆったり過ごせるキャンプ場「毛原オートキャンプ場」について詳しくご紹介します!

毛原オートキャンプ場
  • 場所:和歌山県海草郡紀美野町小西187
  • TEL:073-498-0102(連絡先:かじか荘)
  • 営業:通年
  • サイト:区画オート・テントサイト
  • チェックIN/OUT:12:00~/~翌10:00
  • 公式HP:https://niunomiyako.com/kebaracampsite/

場所・アクセス

〈アクセス〉

  • 海南市から:阪和自動車道「海南東IC」から国道370号で約45分
  • 橋本市から:京奈和自動車道「紀北かつらぎIC」から国道480→370号で約40分
  • 高野山から約30分!

キャンプ場すぐ近くにコミュニティバスのバス停がありますが、便数が少ないため、どちらかと言えばマイカー向きのキャンプ場だと思います!

今回は橋本市方面からアクセスしました!

国道24号線から笠田駅前へ向かい、高野山へ通じる国道480号線へ入ります!

480号線をしばらく進み、”志賀高野山トンネル”すぐにある『花坂西』交差点で右折し「高野西街道」に入ります

ちなみにこのまま真っ直ぐ進めば30分ほどで高野山の大門です!

高野西街道は、少しだけカーブや狭い箇所があるものの、全体的に道幅の広い道路です!

花坂西交差点から10~15分ほど進むと、右手に小さな橋と”毛原オートキャンプ場”の看板が見えてきます!

橋を渡ると左手にキャンプ場が見えてきます!

チェックIN/OUT

まずはチェックIN!入り口すぐにある管理棟へ!

〈チェックIN/OUT〉

  • 宿泊:IN 12:00~/OUT ~翌10:00
  • デイキャンプ:11:00~17:00

チェックINの手続きを済ませると、ご利用案内・領収証・「かじか荘」の入浴割引券を受け取ります!

後述しますが、この美里の湯「かじか荘」が最寄りの入浴施設となります!

キャンプ場のHPをご覧いただくと、連絡先・お問合せ先もこちらの”かじか荘”さんとなっています。

おそらく毛原オートキャンプ場の管理・運営をされているのが、『かじか荘』さんなのだと思います。

営業期間・予約について

〈営業期間・定休日〉

  • 営業:通年
  • 定休日:なし(臨時休業はあり)

〈予約について〉:”ネット予約サイト「なっぷ」”or”電話”で受付!

支払い方法〉

  • オンライン決算:○
  • 当日現地決算:○

キャンプ場の宿泊設備と料金

毛原オートキャンプ場の宿泊施設は、

  • 区画オートサイト:14区画
  • テントサイト:4区画

の2タイプのキャンプサイトがあります!!

キャンプ場内の中央に広場があり、その広場をぐるっとを周回するように車の通り道があります。

画像出典:Google Map

こちらはGoogleMapの航空写真で見た、キャンプ場の全体図です!

区画オートサイトは車の通り道に沿って並び、テントサイトは中央広場内にあります!

区画オートサイト

キャンプ場のメインとなる区画オートサイト

車の通り道に沿って全14区画あります!ブログ主も今回はこちらのサイトを利用しました!

非常に広々としたサイトで、おそらく一区画100㎡ほど!

利用料金は「1人あたりの利用料+サイト利用料」となります!

〈宿泊〉

  • 1人あたりの利用料:大人(高校生~)500円/小人(4才~中学生)250円
  • サイト利用料:3300円

〈デイキャンプ〉

  • 1人あたりの利用料:大人400円/小人200円
  • サイト利用料:2860円

〈備考〉

  • 車2台・テント2張りまでOK!!
  • 東屋あり!
  • 定員10名(以降はお一人につき+500円)

例)宿泊・大人2・小人2

3300円+1000円+500円=4800円

やはり人気は貴志川の川沿いに並ぶサイト!川遊びやホタル観賞に絶好のサイトとなります♪

予約の際にサイト指定はできませんので、早いもの勝ち!!

各サイトに東屋があり、タープなしでも快適です♪

区画オートサイトの大きな利点として、区画内であれば車2台まで、テント2張りまで設営OK!!

定員も10名まで利用できるので、2ファミリーより合ってのキャンプにもオススメです!!

サイトの地面は芝生となります!!

適度に柔らかい地面となるのでペグの刺さり具合も良好!設営・撤収ともに楽ちんでした♪

サイトは横並びではありますが、生け垣で区切られているのでプライベート感があります!

車を乗り入れても余裕があるゆったりとしたサイトなので、グループキャンプやBBQメインのデイキャンプにもオススメです♪

テントサイト

続いてテントサイト

テントサイトは炊事棟がある中央の芝生広場の一部区画に整備されています!

こちらは車の乗り入れ不可ですが、非常にリーズナブルに利用できるサイトとなります!

〈宿泊〉

  • 1人あたりの利用料:大人500円/小人250円
  • サイト利用料:2200円

〈デイキャンプ〉

  • 1人あたりの利用料:大人400円/小人200円
  • サイト利用料:1760円

〈備考〉

  • 車横付けはできません(設営時はOK!管理棟前の駐車場を利用)
  • 車1台・テント1張りまで!定員は5名

例)宿泊・大人2・小人2

2200円+1000円+500円=3700円

中央芝生広場に整備されているテントサイト。

写真では分かりづらいかもですが、広場の半円部分にロープで扇形に区画分けされています

サイトの地面は同じくふかふかの芝生でした♪

車の乗り入れはできませんが、設営時は乗り入れOK!設営後は管理棟前の駐車スペースへ!

ソロキャンパーさん・バイカーさんなどに特にオススメのサイトです♪

また広場のど真ん中ということで、木陰はほぼありませんでした!真夏はタープを用意したほうがよさそうです!

キャンプ場の設備

続いて、キャンプ場の設備のご紹介!

キャンプ場の設備は管理棟内の売店・トイレ棟・炊事棟と非常にシンプル!

管理棟・売店

まずは管理棟

管理棟前には自動販売機が2台設置されています。

管理棟内には売店があります!

飲料・調味料・BBQ用品・燃料類などが販売されています!ちょっとした買い足しに便利!

薪や木炭の販売もされていました♪

管理人さんは、夕方17時30分ごろにお帰りになるので、売店は17時までに利用しましょう!!

トイレ棟

続いてトイレ棟。管理棟の隣りにあります!

男性トイレの中はこんな感じ。

個室は和式となります。

非常に清潔に管理されているので、快適に利用させていただきました♪

炊事棟

中央広場の炊事棟

こちらも手入れが行き届き、非常に清潔!

キャンプ場の中央にあるので、どのサイトからも近くて利用しやすかったです♪

川遊び・ホタル観賞ができる「貴志川」!

キャンプ場のすぐ横を流れる「貴志川」!!夏の川遊びに絶好の河原です♪

河原へは、管理棟正面・区画オートサイトの脇から降りることができます!

キャンプ場周辺は、非常に流れが穏やかで、比較的浅瀬となります!

子供たちも遊びやすそうな河原ですね~♪

この透明度!!”清流”と呼ばれるだけあって、めちゃめちゃきれいですね♪

ホタル観賞もできるぐらいだから、本当に水質に優れているんでしょうね!!

その他の注意点

  • 直火は禁止!焚き火台はOK!※芝生を焦がさないように!
  • 携帯電話の電波はやや弱め(3/5ぐらい)※docomo端末
  • 音の出る花火は禁止!
  • ゴミは原則持ち帰り!
  • 夜間21時以降はお静かに。

ゴミは原則持ち帰りとなりますが、焚き火・BBQ後の”炭”は炊事場横に捨て場があります

しっかりと消火できたのを確認してから捨てるようにしましょう!

周辺スポット

買い出しについて

買い出しについて。

キャンプ場周辺には、買い出しに便利はスーパー・コンビニ等はありません!

市街地までは車で40~60分ほどかかるので、事前にしっかり買い出しを済ませてからキャンプ場へ向かうようにしましょう!

〈買い出しスポットまでの所要時間〉

  • 海南市まで約45分:海南駅周辺・県道18号線にスーパー・コンビニ多数!
  • 橋本市まで約45分:国道24号沿いに多数!
  • 九度山町・かつらぎ町付近に”道の駅”あり!!

橋本方面からアクセスする場合に、個人的にオススメしたいのが九度山町の道の駅「柿の郷 くどやま」です!

こちらの道の駅は非常に規模が大きく、産地直売所はスーパーに負けないぐらいの品揃えがあります!しかも九度山町や高野山のお土産品も充実しています。

またレストランやパン屋さん、世界遺産センターもあります!

九度山町周辺には高野山に関連する寺院、史跡が非常に豊富です!

道の駅のすぐ近くにも、世界遺産『慈尊院』真田幸村親子ゆかりの『真田庵』があり、周辺の観光と併せてのお立ち寄りがオススメです!

道の駅「柿の郷 くどやま」

入浴:美里の湯「かじか荘」

”貴志川”のほとりにある山間の宿 美里の湯「かじか荘」

キャンプ場と同じ通り沿いにあり、車で約10分ほどでアクセスできます!

冒頭でお伝えしましたが、キャンプ場利用時に「日帰り入浴割引券」がもらえます♪

お風呂は、内湯のほか、露天風呂やサウナもあります♪

豊かな自然の中でゆったり湯に浸れるお風呂でしたー!

美里の湯「かじか荘」
  • 場所:和歌山県海草郡紀美野町菅沢6番地
  • GoogleMapへ
  • TEL:073-498-0102
  • 日帰り入浴営業時間:11:00~20:00
  • 入浴料:大人600円/小人300円
  • 割引後:大人500円/小人200円(割引券1枚で10名までOK)
  • 公式HP:https://niunomiyako.com/

またキャンプ場・かじか荘のすぐ近くに紀美野町立の施設「みさと天文台」があります!!

紀美野町は満天の星が見られる有数の”星空スポット”!!肉眼で”天の川”が見られるほどの有数のスポットです!!

天文台には「プラネタリウム」も鑑賞できるので、キャンプの際のお立ち寄りにオススメです!

詳しくは、「和歌山県紀美野町立 みさと天文台」の公式サイトを御覧ください↓

天の川に会える奇跡の星空スポット みさと天文台 - トップ

観光:真言密教の聖地「高野山」

真言密教の聖地「高野山」!!

弘法大師空海が開山し、かつては女人禁制とされていた日本有数の修験道場です!

山内の見どころは数え切れないほどありますが、金剛峯寺・壇上伽藍・奥の院などの高野山の中心的なスポットはやはりオススメです!!

毛原オートキャンプ場から高野山までは、車で約30分!!

真言密教の総本山”金剛峯寺”!!

高野山内は、とっても人気の紅葉スポットとしても知られています!!

こちらは壇上伽藍と金剛峯寺をつなぐ参道!!

奥の院も非常に紅葉が美しい♪

山内全域が色づくので、紅葉時期の高野山は本当にオススメです!!

紅葉の見頃は、10月下旬~11月中旬ごろ!!

秋以外の季節も、春は山桜・夏は新緑・冬は雪化粧と、四季折々の美しさでお出迎えしてくれます!!

キャンプと併せて、ぜひお立ち寄りしましょう!!

また、高野山には”高野七口”を始めとした数々の参詣道があり、ハイキングスポットとしても人気

どの参詣道もロングコースとなるので、キャンプを組み合わせるには難しいかもですが、個人的に非常にオススメしたいです!!

高野山の美しさや歴史をより深く楽しむことができます!

高野参詣道・高野七口|コースの見どころや難易度まとめ!
真言密教の聖地「高野山」!弘法大師空海が修行場(根本道場)として開山し、以来1200年以上も信仰を...

キャンプレポ:区画オートサイト

それでは本題のキャンプレポ!

少し早めに出発したので、チェックINする前に「かじか荘」でお風呂♪

おしゃれで落ち着いた雰囲気のお宿♪

今回も宿泊されているお客さんが多かったです!やっぱり高野山の紅葉時期は特に人気ですねー!!

ちょうど今が見頃だから、高野山内の宿坊もお客さんでいっぱいだろうなー。

1時間ほどゆったりとお風呂に浸かりました♪

自然に囲まれた露天風呂が涼しくて気持ちよかったー(*´ω`*)

チュックIN時に気づいたけど、IN前だから割引券の存在を知らなかったOrz

でも割引券は有効期限が年末まであったから、また別の機会にお風呂に入りに来よっと♪

ということでチェックIN!!

12時30分ごろにキャンプ場に到着しました!今回のセッティングもいつも通り。チェア持ってくるの忘れたー・ω・

まだIN開始時間から30分ほどだけど、もう川沿いのサイトはほぼ埋まっていました!やっぱり川沿い人気!

ブログ主は管理棟から離れた最奥の区画を確保しました!

パンダTC+|スカート付きに進化!人気ワンポールテント!
テンマクデザイン「パンダTC+」を購入しました!もはや定番中の定番となっていた大人気ワンポ...

いいお天気だー(*´ω`*)♪まさに秋晴れ!!

空が真っ青で高い!!カラッとして気持ちいー!!

設営が一段落したので周辺をお散歩♪

キャンプ場と貴志川!!周りに田んぼと山と川だけ!!

上流側も!!めっちゃのどかやー!

対岸の高野西街道の道路からみたキャンプ場!

すっごい透明度の貴志川(゚∀゚)!!

今回は秋の利用だけど、やっぱり一番人気は夏なのかな?

通年営業のキャンプ場さんだから冬キャンプも楽しそうですよね♪

散歩から帰ったら早速焚き火!!

ベルモント「TABI」|チタン製!超軽量な焚き火台!
最近は”第3次キャンプブーム”と言われるほど大人気のキャンプですが、そのキャンプブームは「焚き火ブー...

今回はすぐに炭火に切り替えて、ちょっとした焼き物を。

お肉が焼ける音を着信音にしたい。

豚バラって、脂身好きの味方やね。

焼き網からお皿に移しても、油がパチパチ弾けてるのがたまらんのよ。何より安いし。

なぜか無性に食べたかったお餅!!

あまーい砂糖醤油で(*´ω`*)ノリ忘れた!!

11月に入ってから天候が安定していますが、この日は本当に大当たりだったかも!

翌日も含めて、ほぼほぼ雲もないような秋晴れの陽気でした♪

昼食後、そのまま晩御飯の準備!今回はシチュー!!

炒めてから煮込んで、

市販のルーを投入!!

10分煮込んで、晩御飯まで放置!!終わり!!!

夕方の16時頃になると、この時期は早々に日が落ち始めて、日陰になりました。

17時を過ぎると、すっかり日も落ちて、

夜になりました!秋の夜長!!

日が落ちると、昼間は少し汗ばむ陽気だったのに、一気に気温が落ちて肌寒くなりました。

キャンプ場はやや標高もある山間だから、寒暖差は結構大きい!!

防寒着を着て、焚き火で暖を取りながら、シチューを温める!

やっぱり少し寒いぐらいの時期のほうが、焚き火の良さが感じられますねー!!

晩ごはん!!寒い時期は暖かい食べ物に限る!!

夜間はランタンの灯り以外は、ほぼ真っ暗になるキャンプ場内。

周辺に光源となるものが道路を走る車ぐらいだから、夜間の懐中電灯・ヘッドライトは必須ですね!

食後は焚き火をしながらまったり。

のんびりと星空を眺める(゚∀゚)

肉眼では本当に素晴らしい星空だったのだけど、ブログ主の安物カメラと撮影知識では、その魅力が写らない(´・ω・`)

そろそろ新しいカメラほしいなー。

星空も撮影できるような、フルサイズのミラーレスをいつか使ってみたい。しっかり撮影の勉強もしてみたい。

星空を眺めているとウトウトしてきたので、テントに入って映画鑑賞。気づけば20時ごろに眠ってしまいました。

で、起きたら6時!!10時間も寝てた!!

朝は特に冷え込みが厳しかったです。

お湯を沸かして暖をとりながらテント内で朝ごはんの準備!

手抜きのトースト&カップスープ!暖かくなるまで映画を見ながら毛布に包まる。

日が昇ると一気に暖かくなりました!!朝から快晴!!

この日も昼間は20℃を超えていました!

暖かくなると結露していたテントもすぐに乾く!

ゆっくり撤収作業をして、

9時30分過ぎに撤収完了!!

キャンプ場をあとにしました!

まとめ

ということで今回は清流”貴志川”沿いにある「毛原オートキャンプ場」での秋キャンプでした!

美しい貴志川と山々・田んぼに囲まれた、とっても長閑でロケーション抜群のキャンプ場!夜間は満天の星空も楽しめ、ゆったりとした時間を過ごせるキャンプ場でした!!

またすぐ近くに入浴施設もあり、高野山までも30分でアクセスできるなど、周辺のお立ち寄りスポットも豊富!

今回は秋の利用でしたが、川遊びやホタル観賞ができる夏にも、ぜひ利用したいキャンプ場でした!!

タイトルとURLをコピーしました