下北山スポーツ公園キャンプ場|大きなダムの真下でソロキャンプ!

キャンプ
スポンサーリンク

2019年6月下旬に下北山スポーツ公園キャンプ場でソロキャンプしてきました!

近畿地方も本格的に梅雨入りして、雨がばかりのどんよりした日が続き、なかなかキャンプだったり、山登りだったりのアウトドア遊びが出来ずに悶々とした日々を過ごしていました。夕方の集中豪雨怖すぎ((((;゚Д゚))))

どこかでキャンプしたいなーと天気予報を確認しながら、キャンプブログを巡回する日々。雨マークばっかりでしたが、週間予報を確認すると2日間だけ晴れマークを発見!!

よしキャンプに行こう!どうせなら温泉にも入れるキャンプ場が良い!

ということで今回は、下北山スポーツ公園キャンプ場の情報を少しまとめつつ、梅雨の中休みのソロキャンプの様子をご紹介

下北山スポーツ公園キャンプ場とは?

下北山スポーツ公園キャンプ場は奈良県下北山村にあるキャンプ場。紀伊山地のど真ん中の山深い場所にあるキャンプ場です!

キャンプ場の特徴はなんといってもサイトから見上げる全高100mオーバーの池原ダム!迫力のあるダム壁に圧倒されながらも、設備の充実したキャンプ場でのんびり自然を満喫できます♪

下北山スポーツ公園の敷地内にはキャンプ場の他にも、温泉や宿泊施設、遊具広場やスポーツグラウンドなどの施設が充実。様々なレジャーが楽しめる複合リゾート施設です!

住所:〒639-3805 奈良県吉野郡下北山村上池原1026

TEL:0746-85-2177

営業時期:通年

チェックIN/OUT:12:00~17:00/~翌日11:00まで

サイト:フリーサイト、区画サイト

ロッジ、バンガロー、ヒュッテ:種類豊富

ペット:可 平成の森タイプAバンガローのみ

公式HP:https://www.kinarinosato.net/

下北山スポーツ公園の場所・アクセス!

 

下北山スポーツ公園は国道169号線沿いにある施設です。ナビの設定は『下北山スポーツ公園』もしくは下北山温泉『きなりの湯』でOK!

169号線から川に架かる橋が見えたらキャンプ場はもうすぐ!

この看板を目印にに曲がると下北山スポーツ公園です!キャンプ場は公園内を一番奥まで進んだ所にあります!

キャンプ場の利用料金!

下北山スポーツ公園キャンプ場には、フリーサイト、区画サイト(オートサイト)の2種類のテントサイトがあります!

他にもロッジ、バンガロー、ヒュッテも充実したキャンプ場ですが、今回はキャンパーさん向きにテントサイトのみ利用料金をまとめました。

利用料金

フリーサイト 1泊

  • 入場料:中学生以上 570円/小学生 470円/乳幼児 無料
  • 駐車料金:四輪 600円/バイク 300円

例 1泊2日 ソロ、車なら570円+600円=1170円

区画サイト(オートサイト)1泊

  • 電源あり 5500円/1サイト・1泊
  • 電源なし 4500円/1サイト・1泊

※車両1台分の駐車料金込みの利用料金です。

予約は電話はもちろん、HPからもネット予約が可能です!各サイトの空き情報もカレンダーで確認できます!

リンク:下北山スポーツ公園キャンプ場 Web予約

また冬季は区画サイトの料金が変わりリーズナブルに利用できます!詳細はキャンプ場のHPで紹介されています!

リンク:下北山スポーツ公園キャンプ場 冬季料金

下北山スポーツ公園キャンプ場のテントサイト!

出典:下北山スポーツ公園-きなりの郷- キャンプ場・平成の森マップ

こちらがHPで紹介されているキャンプ場のマップです!

下北山スポーツ公園キャンプ場は敷地がとても広いキャンプ場で、マップを見てもわかるようにバンガローなどの宿泊設備も非常に豊富です。

フリーサイトはマップ右下のステージ前エリアとセンターハウス横の2箇所

区画サイト(オートサイト)は、第二グランド(サッカーコート)を挟んで向かい側にあります。

フリーサイト!ステージ前、センターハウス横

まずはフリーサイトのステージ前エリア!

こちらのサイトの特徴はなんと言っても、”大きな池原ダムのすぐ真下にあるサイト”だということです!巨大なダムを見上げながら、開放感のある芝生の広場でのんびりキャンプが楽しめます♪

ネットで”下北山スポーツ公園キャンプ場”を検索して、他の方々のキャンプブログなどを覗いてみても、こちらのサイトのレポが多く人気があるようです!迫力満点の大きなダムでインパクトあるもんね。

ブログ主もこちらのサイトを利用しました(*´∀`*)

ステージ前エリアは芝生内に車の乗り入れはできません!ですが芝生広場のすぐ横に車を駐車することができるので荷物の運搬も楽々♪デメリットは感じませんでした!

センターハウス横にもフリーサイトがあります

こちらのサイトは車の乗り入れが可能です!センターハウスのトイレ、炊事場がすぐ近くにあり、車が横付けできるので荷物の積み下ろしも楽ちん♪

特に小さなお子様連れのファミリーキャンプにオススメです!

区画サイト(オートサイト)!

次は区画サイト(オートサイト)です!

区画サイトは木々で区画整理されているので、木陰が出来て快適に過ごせそうなサイトでした♪特に夏場いいですよね。

区画サイトの真ん中のシマ(⑥~⑰)には電源あり!電源なしサイトより少しコストは掛かりますが、電源があると便利ですよね♪

特に冬キャンプでは防寒対策に電気ストーブや電気毛布などの暖房器具を持ち込んで快適にキャンプが楽しめます!冬は料金も割引価格でコスパも最高♪

区画サイトはセンターハウスから第二グランド(サッカーコート)を挟んで向かい側にあります。

下北山スポーツ公園はチーム合宿の宿泊施設もあるので、夏休みとかだとサッカーの試合を応援しながらキャンプするのも楽しそうですね(*´∀`*)

バンガロー、ロッジ、コテージ

下北山スポーツ公園キャンプ場にはテントサイトの他にも少人数からファミリー、団体まで利用可能な大小様々なタイプのロッジ、バンガローがあります!

ログハウス風の建物から赤色のかわいい建物まで種類が豊富。冬場のオフシーズンには利用料金も割引されます

オートロッジ前のこの建物には、

トイレ洗濯機の他に、コインシャワーも完備されています!設備はかなり充実しているので、キャンプ経験のない方から安心して利用できると思います。

その他にもスポーツ公園から車で5分ほどの所に「平成の森」という池原ダム湖を見下ろすロケーションの良いエリアがあります!

平成の森にも少人数用バンガローや団体向けコテージもあり、平成の森Aタイプバンガローではペットの同伴が可能です!

下北山スポーツ公園キャンプ場の設備!

センターハウス(管理棟)

こちらがキャンプ場の受付「センターハウス(管理棟)」です!場内に入場する前にここで受付します!

木の香りがする雰囲気のいいセンターハウス♪受付で料金を支払い、施設の説明を受けてから入場します!

センターハウスの売店では食料品や飲料、虫取り網や子供のおもちゃまで販売されています!バーベキューセットのレンタルも充実♪

自動販売機もセンターハウス入り口横にあります。他にもきなりの湯やスポーツ公園内の至ることろに自動販売機が設置されていました!

もちろん炭や薪の販売もされています♪

下北山スポーツ公園はとても敷地の広い公園です!公園内の移動に便利なマウンテンバイクのレンタルもされています。

ちなみにブログ主はスポーツ公園内をぐるっと一周歩いてみましたが、徒歩だと1時間以上もかかりました(^_^;)

セキュリティ面も万全!

受付を済ませてキャンプ場内に入場します!入場するには自動のゲートを通過します!

センターハウスで受付の際に手渡されるこの『パスカード』を使ってゲートを通過します。キャンプ場利用者以外の入場はできないので、セキュリティ面でも安心

キャンプ場利用者はこのパスカードを使って、何度でも入退場できます。

トイレはきれいな水洗!

キャンプ場のトイレはサイトごとにあります。こちらはフリーサイトのトイレです。

男性用トイレは小便器×3に、個室は和式と洋式の2つ!

ボットンかな?と思いましたが、きれいな水洗トイレでした!使用していても不快感は全くありませんでした♪

ちなみにキャンプ場内で一番きれいなトイレはセンターハウスのトイレです!

広い炊事場!

こちらはフリーサイトの炊事場。炊事場も各サイトに設置されています

かなり大きな炊事場だったのでハイシーズンでもなければ、混雑することもなさそうです♪

水回りもとっても清潔に管理されている印象でした♪

ゴミは分別して回収してもらえる!

下北山スポーツ公園ではキャンプの際に出たゴミを分別して回収していただけます

受付での説明では、ペットボトルも燃えるゴミに分類してOKだそうです!燃えるゴミ、ビン、カン、ボンベと分別します。

キャンプ場でゴミを回収してもらえるのは本当に助かりますよね♪

燃えるゴミは受付の際にいただける専用のゴミ袋にひとまとめに出来ます

バーベキューの際に残った炭も回収していただけます♪炭用のゴミバケツは炊事場やゴミステーションなどの各所に設置されています。

買い足しに便利なお店!

下北山スポーツ公園を出てすぐにある『ヤマザキショップ 下北山カーブの店』。169号線沿いにあります!こちらでは食料品やお酒なども販売されているので買い足しに便利です!

下北山スポーツ公園の入り口付近には『JA ショップしもきた』。こちらでも食料品が販売されています。

下北山村はかなり山深い場所にある村なので、大きなスーパーなどはありません。自宅周辺で必要なものをしっかり買い込んでからキャンプ場に訪れた方がいいと思います!

下北山スポーツ公園内の施設!

下北山スポーツ公園は公園内に様々な施設がある総合リゾート施設です!キャンプ場をはじめ、グループ研修やスポーツ合宿地としても多くの方が利用します!

下北山温泉「きなりの湯」が併設!

下北山スポーツ公園内、キャンプ場に併設する下北山温泉「きなりの湯」

キャンプ場から徒歩10分圏内です!温泉がすぐ近くていいですよね(*´∀`*)

『きなりの湯』はいわゆる”美人の湯”と呼ばれる温泉。泉質は少しヌルヌルするようなしっとりとした泉質で、温泉に浸かるとお肌がツルツルになります♪内湯の他に、露天風呂サウナもあります。

TEL:0746-85-2001

営業時間

平日:11:00~21:30 (最終受付 21:00)

土日祝:10:00~22:00(最終受付 21:30)

休業日:第2・第4火曜日 ※祝日は営業・翌日休業

料金:大人 600円/子供 300円

販売品:タオル、歯ブラシなど

売店にはお土産や地元の特産物の販売もされています!

受付の前にはレストランがあります!

レストランでは下北山でのみ栽培されている『真菜』を使った料理やアユ・アマゴなどの山の幸の料理などが人気!

和食だけでなく『池原ダムカレー』や焼き立ての『ピザ』などメニューも豊富です♪

営業時間:11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

総合管理事務所

下北山スポーツ公園全体を管理する「総合管理事務所」です。グランドやテニスコートなどの受付はこちらの事務所で行います。

宿泊施設『公共の宿』が併設しています!グループ研修やスポーツ合宿などでも利用される宿泊施設です!

もしキャンプ当日に『きなりの湯』が定休日の場合でも公共の宿の大浴場を利用することが出来ます!料金300円

遊具広場、パターゴルフ場、テニスコート、グラウンド

キャンプ場横の遊具広場『わんぱくランド』

ファミリーキャンプだと、子供を遊ばせるのにいいですね♪ブランコや滑り台などの遊具が充実しています!左の建物はジャングルハウス(立体迷路)です!

特にジャングルハウスは子供達が大喜びしそう(*´∀`*)

テニスコートは1面 800円/1時間で利用できます。

パターゴルフ場はコースが9ホールもあって結構本格的!

グラウンドではサッカー、野球、ラグビーなどの試合や合宿でも利用されます。公園内にサブグランドも含めて4面のグラウンドがあります。

下北山スポーツ公園キャンプ場でソロキャンプ!

前置きが長くなってしまいましたが、ようやくここからが本題!

センターハウスで受付を済ませてテントを設営!梅雨の中休みということもあり、お客さんは少なく、フリーサイトは自由に設営場所を選べました♪

木陰がいい感じに日よけになってくれるいい場所を確保できました(*´∀`*)

ステージ前(ダムの真下)のフリーサイトはフラットでにふかふかの芝生の広場でペグも簡単に通り設営も楽ちんでした♪

この日はこの後バイカーさんが2人とファミリーが2組だけで広くスペース使えてラッキーでした!

設営や荷物の積み下ろしも一段落したのでスポーツ公園内をぐるっとお散歩♪山間ののどかな風景でお散歩も気持ちよかった(*´∀`*)風もサラッと抜けて気温が高い割には過ごしやすい日でした。

スポーツ公園入り口付近。朝市もやってるんだー(゚∀゚)

土曜日の朝限定みたいだけど、地元の野菜を使ってキャンプめしを作るのも楽しそうだな~。

区画サイトの端っこに”ほたる池”という小さな池がありました。ほたる見れるのかな?時期がちょうど良さそうなので、夜になったら来てみよう!

公園内をお散歩して、テントに戻ってきました!軽いお散歩のつもりが一周歩くだけでも1時間以上かかってしまいました!折りたたみ自転車積んでくればよかったかも。

ではでは、他にやることも無くなったことで、宴会スタート(^O^)/

とりあえずビールと枝豆やね。枝豆をつまみにチビチビやりながら、アテを作っていきます!

お次は厚切りベーコンとズッキーニの炒めもの。ズッキーニの食感ウマすぎる(゚∀゚)!

木陰は昼→夕方に向かうに連れていい感じにテントを覆ってきました♪場所選び正解だったかも!ステージ前のフリーサイトは木陰ができる場所が少ないので、特に夏はタープなどを張って日よけ対策が必要になると思います!

まだまだいくよー!最近話題の「じゃがアリゴ」を作っていきます!

ウォータージャグから水を入れてお湯を沸かします。このウォータージャグはダイソーで売ってる300円のやつです!安いから気軽に使えてオススメ!

じゃがアリゴ完成!!びよーん!

じゃがりこ+さけるチーズ…おいしくないワケがない!約束された勝利!!

それにしても本当にすごい大きなダムだな~。某超大型巨人がひょっこり顔を出してもおかしく無さそうな壁ですね~!笑

のんびりアマプラで動画を見ながら飲んでいると、一人で出来上がってきました(*´∀`*)

最近はキャンプ場でカリギュラの『東野、~~を狩る』シリーズを観るのにハマってます♪

もう食べてばっかりだけど、本日のメインディッシュの調理に取り掛かります!まずはご飯を炊いていきます!

炊飯方法はこちら

エスビットポケットストーブ+固形燃料でほったらかし炊飯する方法!
今回はEsbit(エスビット)ポケットストーブと固形燃料を使った炊飯方法をご紹介。 キャンプや山登...

この日はキーマカレーを作りました(*´∀`*)でも作っている間におつまみ食べていると、お腹いっぱいになってしまったorz 

食べきれるかな…(^_^;)

お!ご飯もいい感じに炊けましたね♪

ということで本日のメインディッシュ!「ひき肉とズッキーニのキーマカレー」!!

ズッキーニは少し大きめにカットしているので、食感が最高でした!お腹いっぱいで食べきれないかな?と思いましたが、スパイスのいい香りにむしろ止まらない(゚∀゚)!

2皿分ぐらい作りましたが、気付けば一瞬で食べ終わってました!

ふぅ~満腹だー(*´∀`*)食後はあま~いミルクティー。チャイをイメージしてコテコテに甘く作りました♪

もう動きたくないし温泉はもういいや!翌日、帰りに入って帰ろっと♪

お腹いっぱいでぼーっとしているとすっかり日は暮れ、キャンプ場は真っ暗になりました。

このキャンプ場は山間にあるので、日が暮れるとあたりは真っ暗。キャンプ場内の照明器具はあまり多くないので思った以上に暗かったです!この日はお客さんが少なく他の方のランタンの光もなくて余計に暗かった…。

夜間はトイレなどを利用する際に、手持ちの懐中電灯やヘッドライトを持っていくと便利だと思います!

夜になったので、区画サイトの”ほたる池”にやってきました!

ほたる池まで真っ暗な中歩いてきましたが、野生動物の鳴き声や移動するときの草木の擦れる音がかなり怖かったです((((;゚Д゚)))) まるでホラー映画だったよ…。

肝心のホタルですが写真に収められるほど数は多くなかったです!でも、数は少ないながら、ぼんやりと光りながら飛び交う様子がとってもきれいで、夏がすぐそこに迫っているのを感じられて満足でした(*´∀`*)

ホタルが見られて大満足のブログ主は、テントに戻ると酔いも回ってすぐに爆睡!人が少ないおかげで物音のない静かな夜でした。

翌日の朝食は、サラッと食べられるそうめんを茹でました!食べるラー油をトッピングしてピリ辛にアレンジ♪

その後、ゆっくり撤収作業を済ませてキャンプ場を後にしました!なんか食べてばっかりのキャンプだったなー。

帰りに『きなりの湯』で温泉に入りました♪

サウナで前日のお酒を抜き、露天風呂にゆったり浸かって体もリフレッシュ!スッキリしたところで自宅に帰りましたー!

まとめ

ということで今回は「下北山スポーツ公園キャンプ場でソロキャンプ!」の様子でした!

他のキャンプ場にはないインパクトのある大きなダムの真下”という特徴的なロケーションのキャンプ場。人里離れた山間ののどかな風景が広がる素敵なキャンプ場でした!

設備の充実した高規格なキャンプ場でありながら、特にフリーサイトは利用料金がとってもお手頃! 温泉込みでも2000円もかからなかったヽ(=´▽`=)ノ

さらに温泉まで楽しめる至れり尽くせりなキャンプ場で大満足でした♪冬も利用したいな~!

最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた~(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました