キャンプ場で簡単に調理できる「キーマカレー」のレシピ!

アウトドアレシピ
スポンサーリンク

キャンプめしで「カレー」は定番料理ですよね!家のカレーもおいしいですが、キャンプ場などのアウトドアで食べるカレーはひと味もふた味も違って本当に格別!

お鍋一つで作れる手軽さとアレンジの豊富さ、お肉の種類やシーフードなど何にでも合い、スパイスの香りが食欲をそそります!

今回はそんな”みんな大好きなカレー”の中から、短時間で簡単に調理できて、キャンプにぴったりな「キーマカレー」のレシピをご紹介します!

  1. フライパンひとつで簡単に調理できる!
  2. 煮込み時間が少なく、短時間で調理できる!
  3. ひき肉の種類、季節の野菜でアレンジ豊富!

キャンプ場で作る「キーマカレー」のレシピ!

キーマカレーの材料!2皿分

今回のキーマカレーの材料はこちらです!

「キーマカレー」の材料!※2皿分

食材

  • 合挽き肉 200g
  • たまねぎ 半玉
  • ズッキーニ 半分
  • お米 1.5合
  • 水 200cc

調味料

  • 市販カレールー 2カケ(2皿分)
  • ケチャップ 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩・コショウ 少々
  • オリーブオイル or バター 小さじ1
  • スパイス類(ガラムマサラ、クミンなど) お好みで!

調理具

  • フライパン、包丁、まな板、ヘラ

今回はキーマカレーの肝である”ひき肉”を合挽き肉にしました。他にも豚肉や鳥肉のひき肉もオススメです!本格的なキーマカレーにするなら羊や山羊など。

野菜は旬の時期でスーパーでも安く手に入った、ズッキーニとたまねぎをチョイス!じゃがいもやナス、トマトなどもオススメです!季節の野菜を選ぶと良いと思います♪

下ごしらえ!所要時間5分!

では実際に調理に取り掛かりましょう!まずは一番時間がかかるお米の準備!

炊飯方法はこちらで紹介しています

エスビットポケットストーブ+固形燃料でほったらかし炊飯する方法!
今回はEsbit(エスビット)ポケットストーブと固形燃料を使った炊飯方法をご紹介。 キャンプや山登...

野菜の下ごしらえ。たまねぎをみじん切りにします!

ズッキーニも輪切りにした後、格子状にカット!食感を残すためにやや大きめに切るのがポイントです!

キーマカレーを調理!所要時間10分!

フライパンに油を熱してひき肉を炒めます!油はオリーブオイルにしましたが、風味を出すならバターもオススメ!

お肉に少し砂糖を入れて、しっかり火が通るまで炒めていきます!

お肉にある程度火が通ったら、たまねぎを投入!ひき肉から出た油が全体になじむようにヘラで混ぜ合わせながら炒めます。

たまねぎにしっかり油がなじんできたら、ここでスパイス類で香り付け。スパイス類は炒めることで風味が増します。

市販のカレールーを使うので、スパイス類はお好みで!無くても大丈夫です。

スパイスのいい香りがしてきたらズッキーニを入れます!ズッキーニは食感を残すために軽めに火を通します。

⑤お肉、野菜を炒めたところでフライパンにお水を入れます。そのまま火にかけ沸騰させます。

水が沸騰してきたら、一旦火を止めてカレールーを投入!ルーが溶けるまでヘラでしっかり混ぜます。

カレールーが溶けたら、再度加熱します。煮込みながら水分を飛ばしていきます!

味見をしながらケチャップで味を整えます!分量としては大さじ2杯としていますが、味を確認しながらお好みで調節してください!

あとは焦げないように注意しながらしばらく煮込み、ちょうど水分量になったら火を止めます!

調理している間に、ご飯もいい感じに炊きあがりました♪

ということでキーマカレーも完成です!!

お皿に盛り付けてみるとこんな感じ♪

では実食!!

…ウマー(*´∀`*)!!

ズッキーニと玉ねぎの食感がしっかり残っていて歯ざわりが楽しく、スパイスのいい香りが食欲をそそります♪ズッキーニは本当にオススメ!

この日は調理中に呑みながら、おつまみやらお菓子やらを食べて、キーマカレーが完成した時点でけっこうお腹いっぱいだったのに、2皿分を一瞬で食べきってしまいました!

やっぱり青空の下で食べるカレーは最高やで!

食後はあま~いミルクティー♪チャイをイメージしてコテコテに甘くしてみました!カレーとの相性もバッチリ(*´∀`*)

まとめ

ということで「キャンプ場で簡単に調理できるキーマカレーのレシピ!」でした~!

一般的なカレーだと煮込む時間が長くかかってしまいますが、キーマカレーなら調理時間15分ほどで簡単に作ることできます♪フライパン一つで調理できる手軽さも、キャンプなどのアウトドアでは大きなメリットだと思います!

材料や分量はあくまでも目安で、細かいことにはあまりこだわらずに自由にアレンジして、自分好みの味を見つけてくださいね

最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた~(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました