話題の「じゃがアリゴ」はキャンプでも活躍する?作り方とアレンジ♪

アウトドアレシピ
スポンサーリンク

Twitterで話題の「じゃがアリゴ」料理研究家のリュウジさんが考案されて大ブームになっている一品です。

じゃがりこ+さけるチーズにお湯を注ぐだけで簡単に作ることができて、じゃがいもとチーズの相性はもちろんバッチリ♪おいしくないワケがない!約束された勝利!

今回はそんな”じゃがアリゴ”について、

  • じゃがりこ+さけるチーズでの作り方
  • キャンプ場でも活躍するのか?
  • おすすめアレンジ!

などをまとめてみました!

「じゃがアリゴ」とは?

”アリゴ”は粘り気のあるまるでお餅のような食感が特徴のフランスの郷土料理です!マッシュポテトにチーズを組み合わせたトロトロ食感が人気の料理ですね♪

そんな”アリゴ”を料理研究家のリュウジさんが、じゃがりこ×さけるチーズで簡単に作れるよ!とTwitterで紹介されたのが”じゃがアリゴ”です!

リュウジさんがレシピを公開すると一気に拡散、リツイートされ話題になりました!

「じゃがアリゴ」の作り方!

「じゃがアリゴ」の作り方はとっても簡単!

  1. ”さけるチーズ”を割いて”じゃがりこ”の上に乗せる
  2. 塩を少し入れる
  3. お湯を入れる
  4. 5~6分待つ
  5. しっかり混ぜて完成!

材料を入れてお湯を注ぐだけで簡単に作ることができます♪

「じゃがアリゴ」の材料!

「じゃがアリゴ」の材料は以下のとおりです!

  • じゃがりこ 1個
  • さけるチーズ 1本
  • 塩 ひとつまみ
  • お湯 150cc ←きっちり計ろう!
じゃがりこのカップにそのままお湯を注ぐ方が多い(ブログ主もそう)ですが、じゃがりこの容器は耐熱容器では無いため、やけどをする恐れがあります。できれば耐熱容器に移し替えた方が安全です!

キャンプ場で作ってみた!

今回のテーマは”じゃがアリゴ”がキャンプでも活躍するかがテーマなので、実際にキャンプ場で作ってみました!

まずはお湯を沸かします!

お湯を沸かしている間に”さけるチーズ”を細く割いていきます!

さいたチーズをじゃがりこの上に乗せて、

沸騰したお湯を注ぎます!

あとは蓋をして5~6分間、しっかり蒸らします!

蒸らし終わったら、しっかりチーズとじゃがりこを混ぜ合わせていきます!すると、

びよーんと伸びる”じゃがアリゴ”の完成です!キャンプ場でも簡単に作ることができました

しかしブログ主はしっかり水の分量を計らずに適当にお湯を注いでしまったので、お餅のような”アリゴ”のトロッとした仕上がりにはできませんでした。きっちりと計量カップでお湯の量を計ったほうが良さそうですね。

ということで、自宅に帰ってからリトライ!

今度はしっかりお湯を計量して、蒸らす時間もきっちりタイマーをセットし作ってみました!すると、SNSなどでも見かけるような、トロットロの”じゃがアリゴ”を作ることができました♪

というとこで失敗も踏まえて、おいしく作るコツをまとめると、

  • お湯の量はきっちり150ccはかる!
  • 焦らずにしっかり蒸らす。時間は5~6分が目安に!

じゃがアリゴのアレンジ♪

じゃがアリゴがこれだけ人気になった理由の一つに”アレンジの豊富さ”があると思います。

じゃがりこを定番の”サラダ味”から、”たらこバター味”や”チーズ味”に変えるのもアリだし、さけるチーズを”プレーン”から、”ベーコン味”に変えるなどアレンジは無限大です!

今回はブログ主が個人的におすすめしたいキャンプで定番のおつまみ”を使ったアレンジをご紹介します!

じゃがアリゴ×コンビーフ

まずはじゃがアリゴ×コンビーフの組み合わせ!

もともとアリゴはお肉料理の付け合せとして人気のメニュー!お肉との相性もバッチリです!ポテトサラダもハムなどの動物性タンパク質を入れることで、味がぐっと良くなりますよね。

コンビーフ缶だとキャンプ場へも持ち込みやすくていいですね♪仕上げにお好みで粒コショウを振りかけると風味もさらに良くなります。

おつまみにもなりますし、パンに挟んでサンドイッチにするのもオススメです!

じゃがアリゴ×枝豆

じゃがアリゴはトロッとしているので、少し固めの食感をプラスすると歯ざわりも良くオススメです!

食感をプラスするのに特にオススメなのがおつまみの定番”えだまめ”

最近は解凍してそのまま食べられる冷凍の枝豆がスーパーなどで売っているので、キャンプ場にも凍ったままクーラーBOXに入れて持ち込みやすくなりました♪

ビールとの相性もバッチリ♪キャンプで簡単に作れるおつまみのレパートリーに加えてみてはどうでしょうか?

まとめ

ということで話題の「じゃがアリゴ」の紹介でした!

最後にキャンプでもオススメな点をまとめました!

  • 調理が簡単!
  • 材料が少ない!
  • キャンプに持ち込めるものでアレンジできる♪
  • ”おつまみ”にも”付け合せ”にもなる!

じゃがアリゴはまだまだたくさんアレンジできそうなので、自分だけのオリジナル”じゃがアリゴ”のレシピを探してみてはどうでしょうか?

簡単に調理できて、キャンプ場でも活躍する”じゃがアリゴ”の紹介でした!

ではまた~(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました