キャンプでお鍋するなら豚と白菜のミルフィーユ鍋が簡単でおすすめ!

アウトドアレシピ
スポンサーリンク

秋から冬、春先にかけての寒い季節のキャンプでは、やっぱり暖かい料理がいいですよね!

特にお鍋は冬キャンプの定番だと思います。

ブログ主も寒い季節のキャンプではよくお鍋を作るのですが、食材が多くてかさばったり、持ち込む調理器具が多かったりで、結構大変!

そこで今回は、調理が簡単で持ち運びが楽ちんな、キャンプ場でオススメの「豚と白菜のミルフィーユ鍋」のレシピをご紹介!

ソロやバイカーさんなどの少人数のキャンプでもオススメですよ!

  1. コッヘル・クッカーに詰めてクーラーボックスで持ち運べる!
  2. 調理がとっても簡単!キャンプ場での後片付けが楽ちん!
  3. 調味料や材料が少なく、かさばらない!

豚と白菜のミルフィーユ鍋のレシピ!

「豚と白菜のミルフィーユ鍋」の材料一覧です↓

「豚と白菜のミルフィーユ鍋」の材料!※1人前

  • 白菜:4~5枚ほど
  • 豚肉スライス:100g

調味料

  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • お酒:大さじ2
  • 昆布だし、かつおだし:粉末 各4g

だし粉末は、小分けパックだと半分ぐらいが目安!

調理はキャンプ場へ出発する前の自宅での下ごしらえとキャンプ場での調理に分けてご紹介していきます!

調理工程は、

  1. 自宅で下ごしらえ。クッカーに食材を詰めてクーラーボックスに!
  2. キャンプ場での調理!

になります!

 

キャンプ前に下ごしらえ!所要時間5分!

では自宅で下ごしらえしていきます!

白菜は一枚ずつ丁寧に剥がし、洗っておきます。

白菜に豚肉スライスを乗せていく!

豚肉はスライスでもしゃぶしゃぶ用でも、コマ切れでもOK!

同じ工程を繰り返し、ミルフィーユ状に重ねていきます!

カットする時は、食材を詰め込んでいくコッヘルやお鍋を実際に並べてみて、高さを合わせてからカットするといいですね!

コッヘル、クッカーの高さに合わせてカットする!高さの7~8割ぐらいの高さが目安!

カットした白菜と豚肉をコッヘルに詰め込んでいく!

しっかりと隙間なく詰め込んだほうが、持ち運ぶとき型崩れしにくくなります!

しっかり詰め込めば、下ごしらえは終了です!

あとはフタをして、ラップで包んでクーラーボックスへ。キャンプ場へGO!

下ごしらえした食材を、コッヘルごとクーラーボックスで持ち運びできて楽ちん♪

ミルフィーユ鍋をキャンプ場で調理する!

では所変わってキャンプ場です!

下ごしらえしたお鍋に、昆布だし、かつおだしを振りかけます!

パックのダシの素の場合は一人前だと、一袋の半分ぐらいが目安。

次はお酒、しょうゆ、みりんを入れます!火を通すと白菜から水分がたくさん出るので、お水は入れなくて大丈夫です!

左のボトルがお酒大さじ2杯分。右のボトルには、しょうゆとみりんが大さじ1杯ずつ入っています。

調味料を入れたらフタをして火にかけます!

沸騰したら、ダシに全体がまんべんなく浸かるように調整して、火を弱火に!そのまま5分ほど煮込みます!

5分ほど煮れば完成ですが、より美味しくするには、一度冷ますのがオススメです!タオルなどでコッヘルを包めば、保温が効いてじっくり火が通ります!

一度冷ますことで、じっくり火が通り白菜がとろとろに!ダシがしっかり染み込みます!

一旦冷ましてから、再度温めれば、「豚と白菜のミルフィーユ鍋」完成です!

白菜とろとろ~(*´ω`*)

かつおだしの香りが最高です!冬のキャンプでもポカポカ暖かい♪

後片付けもコッヘルを洗うだけで楽々でした!

 

まとめ

今回は「豚と白菜のミルフィーユ鍋のレシピ」でした!

寒い季節のキャンプだと、体の芯まであたたまるお鍋がやっぱり定番ですよね!でも、いざキャンプ場でお鍋をすると、食材がたくさんで手間がかかったり、後片付けで洗い物が多くなったりとなかなか大変だと思います。

今回のレシピだと、自宅でコッヘルやお鍋に詰め込んで、そのままクーラーボックスに入れて運ぶことができるので、調理の手間や後片付けも楽々です!

寒い季節のキャンプの参考にしていただければと思います(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました