キャンプ場で作る「カルボナーラ」のレシピ!外でも簡単に作れるよ!

アウトドアレシピ
スポンサーリンク

10月に滋賀県のキャンプ場「グリーンパーク山東」でキャンプしたときに、晩ごはんに作った「カルボナーラ」のレシピをご紹介します!

グリーンパーク山東|滋賀県の人気キャンプ場に行ってきました!
2018年10月中旬に「グリーンパーク山東」でキャンプを楽しんできました! 関西にはたくさんのキャ...

ブログ主は山登りやキャンプなどのアウトドアを楽しむのが趣味なのですが、外で作る料理の中で圧倒的に簡単だと思うのがパスタ料理です。

ソロキャンプでわざわざBBQ用に炭などで火を起こすと、後片付けが大変で、クッカーと小さなフライパンだけでできるパスタ料理はブログ主のキャンプスタイルに合っていて、定番の料理になっています♪

ソースを変えるだけでバリエーションが豊富ですし、調理器具もそれほど多く必要じゃないので、持ち運びも楽チン!

ということで今回はキャンプ場で作る「カルボナーラ」のレシピを紹介します!

キャンプ場で「カルボナーラ」と一緒に作った「サラダチキン」のレシピも前回の記事で紹介しているので良ければ読んでくださいね(・∀・)

キャンプ場で作る「サラダチキン」のレシピ!クッカー1つで簡単調理♪
先日、滋賀県にあるキャンプ場「グリーンパーク山東」でキャンプしました♪ そのとき、晩ごはんに作った...

 

キャンプ場で作る「カルボナーラ」のレシピ!

カルボナーラの材料

カルボナーラの材料(一人前)

  • パスタ 一束
  • ベーコン 40gほど  細切りに
  • ブロッコリー 好きなだけ
  • 塩 適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 水(パスタを茹でる用) クッカーいっぱい

ソース

  • 卵 全卵1個+卵黄1個分
  • 粉チーズ 15g
  • 粒こしょう 適量

この卵と粉チーズの比率がブログ主的にちょうどいい割合です(・∀・)

キャンプ場などだと生ゴミをできるだけ出したくないので、余った白身部分はスープなどして処理するといいですよ!

 

調理器具

  • クッカー(お湯を沸かせる鍋ならなんでもOK!)
  • フライパン
  • スプーン
  • ゴムベラ ← ソースを絡めるときに必須!!

用意するものはこれだけ!

 

カルボナーラを調理!

それでは調理を始めていきます。

①まずはお湯を沸かします。時間がかかるので先にやっておくと次の工程が楽!お湯が沸騰したら、火から離して置いておきます。

 

②続いてフライパンにオリーブオイルを入れて、ベーコンを炒めます。

炒めると言うよりも、しっかりと油が出るように熱を加えるのがポイント!出た油が味のベースになります!

本場ではパンチェッタやグアンチャーレなどの油の多い部分を使用しますが、ベーコンではあまり油が多く出ないので、かわりにオリーブオイルを足します。

しっかりと油が出れば、一度火から離しておきましょう!

 

③先程、沸かしたお湯に塩を入れて、パスタを茹でていきます。

クッカーで茹でる場合は、パスタを半分に折ると茹でやすい大きさになります!

 

④一緒にブロッコリーも茹でてしまいます。

 

⑤炒めたベーコンに、パスタの茹で汁をスプーン1杯(大さじ1)ほど入れて、軽く乳化させておきます。

 

⑥パスタを茹でている間にソースを作ります。

卵1個+卵黄1個分と粉チーズを入れて混ぜ合わせます。粒こしょうはここでソースに入れても、仕上げに上からかけてもOK!

 

⑦パスタが茹で上がったら水気を切り、ベーコンを炒めたフライパンに投入。出た油をしっかり混ぜ合わせます。

この時点では火にかける必要はありません!

 

⑧先程作ったソースを投入。ゴムベラで混ぜ合わせます。

混ぜるとこのようにシャバシャバのソースが流れてくるので、ここでやっと火にかけます。

火力はこれぐらいの弱~中火にしておきましょう!

 

⑨火にけてソースの卵が固まってきたら、火から離して混ぜ合わせます。これを数回繰り返します。

右下は気にしないでください・ω・!笑

ソースが固まってきたら、

火からおろす→全体を混ぜる→また火にかける→固まってきたら火からおろす→全体を混ぜる

を繰り返してちょうどいい、トロトロ感になったら、

⑩盛り付けて、黒こしょうを振りかけて完成です!!

よし!いい感じに仕上がりました♪

少しだけソースがゆるめだったので、ソースを和える行程をあと1~2回ほど繰り返した方が良かったかも。

今回はブロッコリー多めの一束分とは思えないボリュームになってしまった(・∀・)

キャンプ場でもしっかりとした「カルボナーラ」を作ることができました♪

 

まとめ

 

今回はキャンプ場で作る「カルボナーラ」のレシピでした♪

昔、パスタ料理のレシピ本でブログ主が感銘を受けた言葉があって、

その言葉が「パスタは炒め物じゃなくて和え物」

というフレーズでした!

フライパンを火に掛けて、ソースをグツグツさせながらパスタを混ぜるんじゃなくて、適度に熱を加えたら、火から離してパスタを和えるように混ぜ合わせるのが、おいしいパスタを作る上で大事なポイント!なんだそうです!

それを知ってから、普段の料理だけでなく、キャンプ場でもおいしいパスタを作ることができるようになって、本当に感動しました♪

バーベキューだけじゃなく、こういうひと手間かかる料理もアウトドア料理の楽しさですよね(*´ω`*)

バーベキューのシメにパスタ作っても良いかも♪

ではまたー!

タイトルとURLをコピーしました