蛇谷ヶ峰に登山!琵琶湖を眺めにくつき温泉から残雪期の山登り!

登山・トレッキング
スポンサーリンク

2019年2月下旬に比良山地の蛇谷ヶ峰に登ってきました!

今年は暖冬の影響もあって、2月も終わりに近づくと近畿圏の山々の雪は溶け始めていて、登山レポなどで見た感じだと、雪が残っていない山がほとんど。残っていても山頂付近にちょろっとだけ。

関西の雪山シーズンの最後にどこかに登りたいなーと思い情報収集。

比良山地は関西でも有数の豪雪地帯。まだ雪が残っているとしたら武奈ヶ岳かな~と計画を練っていました。

しかし予定していた日の夕方に急用ができてしまったので、山行時間が少し長めな武奈ヶ岳は断念し、比較的短時間で登れる蛇谷ヶ峰に登ることにしました!

山域:比良山系

標高:901.7m

登山口:滋賀県高島市朽木

25000分の1地図:北小松、響庭野

周辺情報:くつき温泉てんくう 駐車場あり

蛇谷ヶ峰への登山コース

蛇谷ヶ峰への代表的なコース!

蛇谷ヶ峰への登山コースは四方からありますが、代表的なものだと、

  • くつき温泉てんくうからのコース 
  • 朽木いきものふれあいの里からのコース
  • 朽木スキー場コース
  • 西尾根コース
  • 比良山縦走路
  • カツラの谷コース ←通行止め

などがあります!

中でも人気のコースは西側、高島市朽木からのコース!麓には「くつき温泉てんくう」があり下山後にそのまま温泉に入ることができます!

以前は”朽木いきものふれあいの里”からスタートする方が多かったそうなのですが、いきものふれあいの里センターは利用者減少のため2014年に営業を終えられて、駐車場が利用できなくなりました。

カツラの谷コースで通行止めになっているのは”いきものふれあいの里”からのコースです!柏集落からのコースは通行止めではありません!

蛇谷ヶ峰に登山!くつき温泉てんくうから琵琶湖が一望できる展望の山へ!
2018年9月下旬に蛇谷ヶ峰に登りました! 蛇谷ヶ峰は滋賀県、比良山地の北部に位置する標高902m...

今回はくつき温泉からのコースを選択!

今回は最も人気のくつき温泉てんくうからのコースで蛇谷ヶ峰を目指します!下山は552mの分岐から朽木いきものふれあいの里へと下山します!

  • 登り:くつき温泉→登山口→552m分岐→カツラの谷分岐→蛇谷ヶ峰
  • 下り:蛇谷ヶ峰→552m分岐→いきものふれあいの里→くつき温泉

標準コースタイムでは、

  • 登り:2時間
  • 下り:1時間30分

とされているので、休憩時間も含めて4時間30分で計画しました!

この季節でも蛇谷ヶ峰にはしっかり積雪があります。アイゼンのみのツボ足だとかなり沈む箇所があるので、ワカンやスノーシューがあるとより歩きやすいと思います!
 

蛇谷ヶ峰登山口の駐車場とアクセス!

「くつき温泉てんくう」の駐車場!

今回はグリーンパーク想い出の森「くつき温泉てんくう」の駐車場を利用させてもらいました!

朽木いきものふれあいの里が閉館されてからはこちらの駐車場を利用される方が多いですね!やっぱり下山後に温泉に入れるのは魅力的(*´ω`*)

駐車場には綺麗なトイレもあるので、入山前に利用するといいですね!

「くつき温泉てんくう」へのアクセス!

 

「くつき温泉てんくう」へは京都方面からだと、国道367号線(鯖街道 若狭路)を進み、道の駅「くつき新本陣」先の交差点を右折します!

もしくは、湖西道路「真野IC」から国道477号線→国道367号線経由です!

公共交通機関利用でも電車→バス経由で可能ですが、便数はあまり多くないようなので、どちらかといえばマイカー向きだと思います!

「くつき温泉てんくう」詳細!

所在地:滋賀県高島市朽木柏341-3

Googleマップコード:35.342875, 135.920949

営業時間:10:00~21:00(20:30受付終了)

温泉料金:大人(中学生以上) 700円/小人(3歳以上) 350円

駐車場:無料

TEL:0740-38-2770

公式HP:https://gp-kutsuki.com/

 

蛇谷ヶ峰に登山!

くつき温泉から蛇谷ヶ峰へ!

それではくつき温泉てんくうの駐車場から登山スタート!蛇谷ヶ峰の登山口へは駐車場のトイレからバンガロー方面へ進みます!

道標の横には登山届のポストもあるのできっちり提出しましょう!

正面に見えるのがこれから登る蛇谷ヶ峰。この時期にしては珍しく、もう麓の雪は溶けてるけど、山にはしっかり雪がありそう♪

でも樹氷はもう無くなってそうですね!

施設脇に集められたの雪を見る限り、少し前までは麓の集落にもけっこう積もってたんじゃないかな?

バンガローを抜けると車止めがあります!ロープの脇を抜けて登山口へ。

林道をしばらく進んだ所にあるここが登山口です!

出だしはなだらかな登山道。

しばらく緩やかに登り、この道標からは、

一旦谷へと下ります。

谷の周辺まで来ると、ちらほら積雪が!

沢を渡渉して向かい側へと登山道が続きます。無積雪期よりも、雪解けがあるからか若干水量が多い気がする。

沢を渡るとここからは尾根に向けてつづら折りにくねくねと登っていきます!

山腹を登る途中、木製の橋が崩落している箇所があります!雪に覆われて崩落している箇所が分かり辛いので、足元注意!

ふぅ~。なんとか通過。木板の上は滑るし、雪はズボッとハマるしでけっこう手こずりました(^_^;)

雪がなければ問題ない箇所ですが、残雪期は気をつけたほうが良さそう!

そこからしばらく階段を登ると、

朽木いきものふれあいの里からのコースとの合流点「552m分岐」に到着です!復路はここから朽木いきものふれあいの里方面へ下山する予定です!

まだ早いかもしれないけど、一応ここでアイゼンを装着!

やっぱりアイゼンはまだ早かったかな?

雪解けで登山道がぐずぐずでした…。

552m分岐からは山頂の稜線まで尾根をずっと一本道!ひたすら階段を登っていきます!

雪の少ない山だと登山道には雪が無くて道の脇に雪あるってパターンが多いけど、残雪期の蛇谷ヶ峰はその逆で、道の上には雪が残ってるみたい!

しばらく登ると道脇にベンチが、ここでアイゼンを付けても良かったかも!

ズボ!

スギの樹林帯を抜けてくる頃には、雪も増えてきてかなりしっかりとした雪道になりました!

ちょっと天気も良くなってきたかな?天気予報だと、晴れ→時々くもりの予報だったので、山頂に到着する頃に晴れてくれればいいな~♪

途中でカツラの谷コースが合流!

カツラの谷コースはいきものふれあいの里の登山口付近で登山道が崩落していて通行止めだそうです!でも看板を読む限り柏集落へは下山できるのかな?

帰ってから調べてみた所、通行止めになっているのは”いきものふれあいの里”からの登山道で崩落箇所の復旧予定は無いそうです(´・ω・`)

カツラの谷コースの分岐を過ぎると、山頂まではもうすぐ!

木々の間から山頂も見えてきました(゚∀゚)

このあたりまで来ると、トレースを少し外れればツボ足ではかなり沈みます!ん~ワカン持ってくればよかったかも(^_^;)

沈む足元に苦労しながら登っていくと、山頂の稜線と合流!ここでは朽木スキー場コースとも合流します!

看板の埋もれ具合からして積雪は30cm~40cmぐらいはありそうです!

後は稜線沿いに進み、正面のピークに登れば山頂です。

青空も見えてきた(・∀・)

途中から振り返ると琵琶湖がこんにちは!蛇谷ヶ峰の魅力はやっぱり広がった景色だよね~♪

景色を楽しみながらピークへ登れば、

蛇谷ヶ峰山頂に到着!登山口から距離は短いので1時間ちょっとで登れました!

北側の景色。この日は結構気温が高かったので、麓は若干霞んでました。雪の照り返しが暑かったです。

南側には比良山地の稜線がきれいでした(・∀・)

武奈ヶ岳へと続く稜線。この日は予定が変わっちゃって登れなかったけど、来シーズンは絶対登りに行こう!

武奈ヶ岳から東に伸びるの尾根。しっかり山座同定できてないですが、おそらく一番高いピークが釈迦ヶ岳かな?

西側には京都北山の山並み。あっちの方の山ってまだ登ったこと無いんですよね。

ちなみに手前に見える尾根が朽木大野からの西尾根コースです。

朝日が反射する琵琶湖。少し風がありましたが、しばらく山頂でゆっくり休憩しました!

やっぱり蛇谷ヶ峰は景色がいいな~♪雪山シーズンが終わったら、武奈ヶ岳から縦走してみようかな。

 

蛇谷ヶ峰から朽木いきものふれあいの里に下山!

そろそろ下山しましょ。

残雪期になるとそれほどでもないですが、山頂付近にはちょっとだけ雪庇のようにせり出した箇所もあるので、景色に気を取られてトレースから外れないように注意してください!

おそらく雪の多い年はそれなりに大きな雪庇ができるかもです!

上空は少し風が強いのか、雲の流れが早くて晴れたり曇ったりの一日でした。

朽木スキー場コースとの分岐から、552mの分岐までは同じコースを下ります!

帰りも沈む足元に苦戦しながらゆっくりと。

あの斜面でヒップソリしたら楽しそうだな~(゚∀゚)冬の蛇谷ヶ峰にはスキー板を持って登る方も多いみたいです!

帰りは朝よりもいい天気♪

途中から蛇谷ヶ峰の山頂。

階段の下りでは所々に穴が空いています。

下から覗き込んでみると、階段と雪の間に空洞が出来ていました!552mの分岐より少し登った周辺はこんな路面状態で歩きづらいです。

552mの分岐に到着!ここからは”朽木いきものふれあいの里”方面へ。

下り始めはまだ少し雪がありますが。

ちょっと下れば、すっかり雪は無くなりました。ここでアイゼンを外します。

木の隙間からくつき温泉が見えてきた!

後は登山口まで階段の降り。

溝にだけ雪がある(゚∀゚)

前回来たときもそうだったけど、倒木がいっぱい!迂回したり跨いだりしながら下っていく!

すると、

登山口に到着です!倒木がある箇所があるけど、くつき温泉てんくうからのコースより歩きやすい印象でした!

登山口からは林道を下っていきます!

しばらく林道を進むと広場に出てきました!

炊事場や管理棟などもあったので、おそらくキャンプ場の跡地か何かだったのかな?いきものふれあいの里は2014年に閉館されたそうです!

森を抜け車道へ。とその前に、

入り口すぐのところの東屋で休憩していこう!

一旦荷物を降ろして、アイゼンや上着などの荷物整理。

車道に出て、こちらからくつき温泉へ戻ります。

途中の吊橋。

吊橋の途中から、蛇谷ヶ峰を振り返る!

あれ?吊橋渡っちゃダメだったのかな?もうこの日は春のような陽気ですが、少し前までは橋の凍結とかで危険だったのかもしれません。

ここを登ると、

スタート地点のくつき温泉てんくうに到着です!

ゆっくり休憩して登っても、往復で3時間ほどでした。その後、車に荷物を降ろして、温泉へ!

やっぱり下山後の温泉は最高だぜ~(*´ω`*)

まとめ!

ということで今回は「残雪期の蛇谷ヶ峰への登山」でした!

この日は予定が変わっちゃって、急遽、武奈ヶ岳から蛇谷ヶ峰に変更しての登山でしたが、短時間で雪と景色を堪能できて楽しい一日でした(*´ω`*)温泉も入れたし!

反省点としては、予想していたよりもツボ足ではかなり沈んでしまう路面状態だったので、ワカンを持ってくればよかったかな~と少し後悔。

それ以外は概ね歩きやすい登山道だったので、雪山初心者のブログ主でも問題なく歩くことが出来ました♪

次の雪山シーズンも訪れたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた(^_^)/~

タイトルとURLをコピーしました