犬鳴山から和泉葛城山へ縦走!七宝瀧寺からピストン!

登山・トレッキング
スポンサーリンク

2019年10月中旬、今回は犬鳴山温泉から和泉葛城山へ縦走しました!

台風が過ぎて、関西地方も朝晩がひんやりする秋らしい気候になってきました。

秋晴れのカラッとした天気が増えてきて、関西の低山でも気持ちのいい山歩きができるようになりましたのでちょっと長めのコースが歩きたいな~と、今回の山旅を計画しました!

犬鳴山~和泉葛城山は”和泉山脈”と呼ばれる、大阪府と和歌山県を隔てる山脈です!犬鳴山は山岳修験道の祖である”役ノ行者”が開山した山で、大峯山寺のある女人禁制の”山上ヶ岳”よりも前に開山したとされています。犬鳴山は別名”元山上”と呼ばれます。

修験道場の”七宝瀧寺”では一般の方でも修行体験することができて観光客にも人気!山上ヶ岳は女人禁制ですが、犬鳴山は入山が禁止されていなく女性行者さんもたくさん修行されます!

今回はそんな山岳修験と温泉と展望に恵まれたコースを歩いてきました♪

犬鳴山→和泉葛城山の縦走コース!

今回の山旅は犬鳴山温泉から和泉葛城山への縦走です!

まずは温泉街を抜け、渓谷の美しい”七宝瀧寺(七宝滝寺)”を参拝。犬鳴隧道を潜りハイランドパーク粉河のある五本松へ向かいます。五本松からは紀泉高原スカイラインという車道沿いを進んで和泉葛城山まで縦走します。

本当は和泉葛城山から牛滝温泉方面へ下山しようかと考えていましたが、バスの時間が微妙だったので、少し距離は長くなりますが犬鳴山温泉へピストンします!

そのままピストンするだけでは少し物足りないんじゃないかな~と思い、帰りは赤城山方面を周って犬鳴山温泉へ戻りました!

このプランの標準タイムは約6時間30分!

休憩時間込みで7時間30分で計画しました!

今回のプラン!

  1. 犬鳴山温泉(7:32)→七宝瀧寺(8:05)
  2. 犬鳴隧道→五本松(9:08-9:26)→和泉葛城山(10:04-10:46)
  3. 五本松(11:21)→赤城山(12:10)→七宝瀧寺(13:02)→犬鳴山温泉(13:28)
山行データ!

天候:晴れ

距離:18.1km

活動時間:5時間55分

最高点:和泉葛城山(858m)

犬鳴山温泉の駐車場とアクセス!

有料駐車場が複数あります!

起点にした”犬鳴山温泉”には複数の有料駐車場があります!

ブログ主は”犬鳴山バス停”の隣りにある「清水駐車場」という駐車場を利用させていただきました!料金は共通で500円/1日!

朝早くにスタートする時は管理人さんがおられない場合もありますが、その場合はポストに駐車料金を入れるか、下山後にお支払いしてもOKとのことでした!

「清水駐車場」の詳細!

場所:Google Mapへ!

料金:普通車500円/1日

台数:30台ほど

営業時間:24時間

GoogleMapコード:34.342064, 135.374405

アクセス!

マイカーの場合、ナビの設定は「犬鳴山温泉」でOKだと思いますが、もし検索結果に出ない場合は温泉街の宿に設定すると良いと思います!

公共交通機関を利用する場合は、JR阪和線「日根野駅」、南海本線「泉佐野駅」から南海バスが運行されています!

また南海電鉄の発行している「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」は電車、バスの往復切符と犬鳴山温泉施設の割引券がセットになったお得な切符です!電車・バスを利用する方にはとってもオススメです!

関連リンク:犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ|南海電鉄

その他にも、JR熊取駅、JR粉河駅から特急バスも運行しているそうなのでアクセスの手段は豊富なようです!

犬鳴山から和泉葛城山へ縦走!

犬鳴温泉→七宝瀧寺

〈7:32〉それでは「犬鳴山」のバス停から登山スタート!

ちょうどバスが停まっていました。バス停にはトイレ(右の建物)もあります。

旅館が並ぶ温泉街を抜けて、七宝瀧寺へ向かいましょう!

温泉街を抜けると次第に道幅が狭くなり車止めがあります。車止めまでの道路沿いにも数箇所有料駐車場がありました。

道路をさらに進むと犬鳴山の入り口!ここからは沢沿いの渓谷に整備された遊歩道を進み”七宝瀧寺”の本堂へ向かいます!

渓谷沿いには巨岩と祠があったり、

大小様々な滝があったりと渓谷の景観の美しい遊歩道になります。こちらは七宝瀧寺の名前に由来にもなっている7つの滝の1つ”両界の滝”。

遊歩道沿いには名前がついていないような小さな滝もたくさんあります。この時間帯はまだ渓谷内に日が差さず、少し薄暗いかったです。早朝出発すると暗くて足元が見えにくいかも。

きれいな沢だな~(*´∀`*)癒やしスポット♪遊歩道には沢まで下れる小道もたくさんあったので、下山後の休憩にもいいかも!

七宝瀧寺の入り口「瑞龍門」!どっしりとして立派な門ですね!苔むした石畳に朱い門が映える!

境内を一番奥の本堂まで進みます!

こちらも七瀑のひとつ”塔の滝”!落差はないけど静かで形がきれいな滝でした。滝壺まで左に見える階段で下ることができます。

いよいよ本堂へ!

鳥居をくぐってすぐの所に、

階段が現れます。左へ登っていくと五本松・和泉葛城山方面。まずは右へ進み本堂へ参拝します!

本堂手前の身代わり不動明王さま!!迫力満点のお顔の巌しさと大きさ!

〈8:05〉こちらが七宝瀧寺の本堂です!本堂内は写真撮影禁止になっています。

本尊でお参りして安全祈願!本尊の前には修行される方が着られる白い衣?装束?が並んでいました。七宝瀧寺では一般の方でも修行道体験をすることができます

この犬鳴山は山岳修験の祖”役ノ行者”が開山した修験の山。大峯奥駈道で有名な大峯山寺のある山上ヶ岳よりも前に開山したとされていて、”元山上”とも呼ばれます!

女人禁制の大峰山に対して、犬鳴山は女性の入山が禁じられていないので、女性行者さんも多く修行されているそうです!

山上ヶ岳に登山!清浄大橋→大峯山寺→レンゲ谷で女人禁制の修験道を周回!
2018年5月上旬に山上ヶ岳に行ってきました! 山上ヶ岳は奈良県南部から和歌山県へ続く大峰山脈の山...

古くは犬鳴山を含む和泉葛城山脈全体を「葛城」と呼び、その中でもこの犬鳴山は「葛城二十八宿修験道」の根本道場とされています。だから奈良・大阪・和歌山に連なる山脈に”葛城山”と名前がついている山が多いんですね~_φ(・_・

お参りして本堂の奥へ進むと、滝行で有名なひときわ大きな滝”行者ノ滝”!手前の朱いお堂のところで50円支払い、滝のすぐそばへ。

七瀑の1つ”行者ノ滝”

七瀑の中でも特別、行場としての雰囲気が漂う滝でした!滝行では右の方の窪み、縄がたれているところで滝に打たれるみたい!滝行体験してみたいな~(゚∀゚)

行者ノ滝をしばらく眺めて本堂から戻り、和泉葛城山へ向かいましょう!

犬鳴隧道→五本松→和泉葛城山

本堂手前の分岐から階段を登っていきます!

しばらく階段をのぼると車道に合流しました!ここからしばらくは車道歩き!

途中、車道脇に道が現れます!左の沢沿いを進む道は”高城山”への自然歩道です。帰りは高城山へ登ってここへ戻ってくる予定です!

行きはそのまま右へ車道を登っていきます!

高城山への分岐を見送ると、犬鳴隧道(トンネル)があります!車一台分ぐらいの道幅しかありませんが、ほぼ車通りはありません。たまにバイカーさんが走るぐらい。

ちなみにこのトンネルは…関西で有名な…ほにゃららスポットです((((;゚Д゚))))

ふぅ~。ちょっと薄暗くて雰囲気あったけど出口が見えてホッとしましたε-(´∀`*)ホッ

やたらに落書きが多いトンネルでした。何かで読んだけど、本当に怖い〇〇スポットは逆に落書きがないって聞いたことがある…。という意味では安心なのかも。

トンネルを抜けるとしばらくはなだらかな登りの林道です。

途中、車止めゲートのある所で道が分岐します!ここは右へゲートの横を抜けていきます。

ちなみに左に林道を進んでも高城山を経由して五本松へ進むことができます!

ゲートを通過して少しの所で左側に山道が現れます。

ようやく登山道っぽくなってきましたね♪

でも五本松までは少し急な石の階段が続きます!

しばらく登って、何度か林道を横断し、さらに石の階段を登っていくと、

道幅広めの林道と合流しました!

〈9:08〉ここが五本松です!

五本松から右手に出るとすぐにハイランドパーク粉河が見えてきました!

ここには展望台があります!展望台は有料で200円です!でもここで展望台に登らなくても、和泉葛城山に立派な展望台があるのでここはスルーしました。

ふぅ~一旦休憩~♪ベンチが並び、自動販売機もあるのでコース内では特に休憩にいいポイントです!

ハイランドパーク粉河の管理棟では農産物の販売がされていました。たぶん2階はレストラン?

しかもこの景色♪大阪湾が一望できます!

大阪湾の対岸には神戸の街並みとうっすら六甲山が見えました(゚∀゚)!

和歌山側はどこまでも続く紀伊山地の山並み♪天気ええな~(*´∀`*)

気温が高くなってきたので、やや霞がかっていますがバッチリ秋晴れ♪

景色を眺めながら軽くエネルギー補給!この日はアップルパイを買ってきました~。

ハイランドパーク粉河はキャンプ場やバーベキュー場、イベントに利用できる野外ステージなどがあるレジャー施設です!

キャンプ場の利用料がとってもお安く設定されているので、そのうちキャンプに来ようかな~♪

〈9:26〉ハイランドパーク粉河を出発!和泉葛城山へ向かいます!

ハイランドパーク粉河からは”紀伊高原スカイライン”という車道を進んできます。このスカイラインはドライブやツーリングにも人気ですが、一番多いのは自転車(ロードバイク)!何台もたくさんの自転車とすれ違いました!

お!まだまだ早い時期だけど、ちらほら紅葉しはじめてる木々もありました!

いっぱい咲いている白いお花。君の名は?

これなんだっけ?子供の頃、友達とひっぱり相撲したやつ!オオバコだったっけ?

スカイライン沿いにいっぱい生えてた立派なキノコ。なんか作り物みたい。おもちゃっぽい。

あと1km!ハイランドパーク粉河から和泉葛城山までは約3kmです。

〈10:04〉和泉葛城山の展望台が見えてきました!距離は長かったですが、ほとんど舗装路だったので思ったより時間がかかりませんでした。

展望台で休憩しよっと♪

展望台の螺旋階段を登ると、

展望台からはこんな景色が広がります♪まずは大阪側。

大阪湾には関西国際空港が見えました!この展望台までは車で来ることができるので、夜景も人気があるみたいですね!

関空の向こうに見える島は淡路島です!肉眼ではうっすら明石海峡大橋も確認できました!

和歌山湾方面。紀の川の蛇行する様子がよく見えます!

ハイランドパーク粉河の展望台!キャンプするときは展望台にも登ってみようっと♪

和歌山側(南側)の景色!

和泉葛城山のお向かい、真正面に見える山は紀州富士”龍門山”!こちらから見ると台形の山に見えますが、東側から見るときれいな三角形の山です。

紀州富士「龍門山」に登山!田代コース→中央コースで周回!
2019年3月中旬に和歌山県の龍門山(竜門山)に登りました! 関西地方は暖かい日が増えてきて、春を...

東側の展望です!東側には遠くに台高山脈と大峰山脈が眺望できます!

真正面、一番奥に見えるひときわ高い山は八経ヶ岳~釈迦ヶ岳への大峯奥駈道の稜線だと思います。

八経ヶ岳に登山!行者還トンネル西口から近畿最高峰の頂へ!
2019年6月上旬、今回登ってきたのは八経ヶ岳! 八経ヶ岳は”近畿の屋根”と称される大峰山脈の中で...
釈迦ヶ岳に登山!太尾登山口からシロヤシオが咲く美しい尾根を歩く!
2018年6月上旬に奈良県の釈迦ヶ岳に登りました! 今年は梅雨入りが早く、晴れが続いている間にどこ...

しばらく景色を楽しみながら軽く昼食をとって、ゆっくり休憩しました!

休憩後、展望台を降りて和泉葛城山の山頂にある葛城神社にお参り!

和泉葛城山は単体で登っても楽しいですよ♪牛滝温泉側からのコースが人気があります!犬鳴山~和泉葛城山の縦走なら、どちらからスタートしても牛滝温泉と犬鳴山温泉の2つの温泉街がゴールにある魅力的な縦走路ですね~♪

和泉葛城山に登山!美しいブナ林をBコース→丁石道で周回!
2018年6月下旬にブナ林で有名な和泉葛城山に登山しました! この時期は関西地方はまだまだ梅雨の時...

神社の参道を下る。

〈10:46〉下るとスカイライン沿いの駐車場に戻りました!

五本松→赤城山→七宝瀧寺→犬鳴温泉

ますます天気が良くなった秋晴れの中、景色の良いスカイラインをハイランドパーク粉河に向かって戻ります!

ハイランドパーク粉河を通過して、

〈11:21〉五本松に到着!行きは左から登ってきましたが、帰りは赤城山を経由するのでここまま林道を真っ直ぐ進みます!

途中で分岐しますがここは左へ。林道の分岐にはしっかりとしたマップと道標があります!

道の脇から自然歩道へ。

何度か林道と自然歩道を行ったり来たりしながら赤城山へ向かいます。

道標豊富だし、歩きやすいな~♪と思っていたら、

赤城山へ近づいてくると、この荒れよう(´・ω・`)

ここは右側が急な斜面になっているので慎重に通過。でも…。

あかん!!これは通れへんわ^^;

一旦、戻って林道を進むことにしました!

林道へ戻って進みます!

林道から倒木の箇所を見上げる!これだけ倒れてたら道も塞がるわ…。この前の台風かな?

幸い、赤城山付近で林道の脇から合流できました!

ちなみにそのまま林道を戻っていくと、行きに通過した五本松手前の車止めゲートへ戻ることができます!

自然歩道に復帰してすぐ右側に赤城山のピークへの分岐があります!

〈12:10〉ということで赤城山に到着!赤城山の山頂は木々に囲まれ展望はありませんでした!

分岐に戻りました。問題はここからどうするか。

さっきみたいな倒木だらけだったら危険だし、途中で戻ることになったら時間もかかる…。どうしよっかな~^^;

林道に戻って車止めゲート方面へ進むかな~。

幸い、体力にはまだまだ余裕があるので荒れていれば林道に引き返そう!ということで、状態を確かめるため犬鳴山方面へこのまま進んでみることにしました!

ん~これ大丈夫かな^^;?

荒れてるけどまだ大丈夫…。沢沿いを下っていきます!

お!ちょっとマシになってきた♪小川流れる道を進む!

途中、何度か渡渉する箇所があります!でも水量があまり多くないので問題なく通過できました!

1箇所だけ滑りやすそうな箇所があります。ロープが整備されているのでそれを頼りに無事通過!

途中に、七宝瀧寺の7瀑のひとつ”布引の滝”があります!

でも木の隙間からなんとか見える程度でうまく写真は撮れませんでした。2段になっている滝が”布引の滝”です!

あ…。通れるのかな…。倒木の下をなんとか通過できました。倒木のトンネル!イノシシの箱罠も倒木に巻き込まれて潰れていました。

荒れた沢沿いのコースに苦戦しながら、想定よりも多く時間をかけてなんとか戻ってきました。正直、今の状態の赤城山方面はオススメしません!素直に五本松から同じコースを戻ればよかったかも。

倒木を跨いで、潜って、迂回しての連続だったので結構疲れました~(´・ω・`)

でも後は七宝瀧寺から犬鳴山温泉に戻るだけ!渓谷もこの時間帯なら朝よりも日が差し込んで明るくなっているでしょう♪

〈13:02〉木漏れ日がきもちいい七宝瀧寺の境内♪

犬鳴山の名前の由来にもなっている”義犬の墓”

七宝瀧寺を出て、遊歩道を戻っていく。観光客の方も多かったです!中には海外から来られている方もおられました!

犬鳴山温泉に戻りました!あ~疲れた。

自動販売機でジュース買おっと♪

コカ・コーラのご当地”大阪”スリムボトルバージョン!!オリジナルテイストでおいしかったけど、何の風味なんだろう?たこ焼き味ではないよね^^;?

おそらく味は他のスリムボトルシリーズと共通でボトルデザインだけ違うんだと思います。

〈13:28〉ということで犬鳴山温泉のバス停に戻ってきました!

実はこのあと夕方から用事があり、予想ではもう少し早く下山できるかもと思っていましたが、赤城山付近の倒木に思った以上に時間を取られました…。

温泉に入るならリミット14時と考えていたので、今から温泉に入っても30分しかない(´・ω・`)

ブログ主は温泉に入るなら最低1時間はゆっくりしたいというこだわりがあるので、今回は温泉はあきらめました。少しもったいないけど、温泉は次の機会にします!

まとめ

ということで今回は犬鳴山~和泉葛城山への縦走でした!

この日は天候に恵まれたおかげで、景色を楽しみながら少し長めの山旅を満喫できたと思います♪

犬鳴山温泉から山岳修験の七宝瀧寺、展望ポイントの多い和泉葛城山までの道のりと魅力がいっぱいの縦走路だったと思います!またコースの大半が舗装路なので危険箇所もなく、距離の割に時間がかからないコースという印象です!トレランにもオススメ!

下山は赤城山を経由しましたが、倒木が非常に多かったので整備されるまではオススメできません赤城山を経由するなら車止めゲート側から林道を通で赤城山へピークを踏み、再び林道を進んで五本松を目指すと良いと思います!

公共交通機関でこのコースを歩くなら、犬鳴山温泉~牛滝温泉を繋ぐルートが良いと思います!どちらから登っても下山すれば温泉が待っています♪

タイトルとURLをコピーしました