コンビニで買える『行動食・補給食』おすすめ3選!

備忘録

トレッキングやサイクリング、ランニングなどの”持久系”スポーツに欠かせない『行動食・補給食』!!

持久系のスポーツは、長時間・長距離の活動を行うため、非常に多くのエネルギーを消費します!

そこで重要なのが行動中の食事です!!

食事による補給は、いわば”ガソリン”と同じ!!不足してしまうと『ハンガーノック』が起こり、行動できなくなります!!

今回は、コンビニでも気軽に手に入るオススメの『行動食・補給食』3選をご紹介します!!

コンビニで買える「行動食・補給食」おすすめ3選!

”持久系”スポーツにおいて体にエネルギーを蓄えるための『食事』は非常に重要です!!

トレッキング・サイクリング・マラソンなどの長時間・長距離の活動をするスポーツは、エネルギーを驚くほど大量に消費します!

活動前の食事だけでは、賄えないほどの消費量となるため、過度に不足してしまうと『ハンガーノック』が起きてしまい活動できなくなる危険があります!

『ハンガーノック』とは、体内に蓄えられた栄養源である”グリコーゲン(糖質)”が不足することで起こる低血糖状態のこと

ハンガーノックが起こると、脱力・倦怠感などの症状が起こり運動が継続できなくなります!

重症化すると、そのまま意識を失ってしまう危険性も!!

ハンガーノック状態は、自動車に例えるなら”ガス欠”です!!

予防するには、こまめにガソリンを補給してあげる必要があります!!

そこで重要なのが、活動中の『行動食・補給食』となります!!

ということで、今回ご紹介する行動食はこちr・・・ではありません

上記の写真のような、エナジーバー・ゼリー飲料・粉末飲料などは、活動中のエネルギー補給に最適化されたアイテムとなります!

エネルギー補給用としても、携帯しやすさにしても、まず間違いなく活動をサポートしてくれる心強いアイテムです!!

でも、それだと少し面白みに欠けるので、今回はより手軽なコンビニでも手に取りやすい『行動食・補給食』をご紹介します!!

で、こちらが今回ご紹介する『行動食・補給食』です!!

〈コンビニで買える『行動食・補給食』3選!〉

  1. グミ:『HARIBO(ハリボー)』
  2. 和菓子:特に『ようかん』
  3. バナナ

コンビニなどでも手に取りやすい”おやつ”の中からオススメの『行動食・補給食』をピックアップしました!!

ブログ主は『行動食・補給食』を選ぶ際に、

  1. 高カロリーであること
  2. 糖質(炭水化物)・タンパク質が補給できること
  3. 脂質が少ないこと

を、重視して選ぶようにしています!

3つのおやつのオススメポイントをそれぞれご紹介します!

グミ:オススメは『HARIBO(ハリボー)』

1つ目は『グミ』です!!

その中でも特に『HARIBO(ハリボー)』がオススメです!!

というのもハリボーグミは、世界のトップアスリートもリカバリー食として愛用している方が多いほど『行動食・補給食』に適した”おやつ”となります!!

有名なのがロードレース界のスーパースター「ペーター・サガン」選手が、レース後に両手に山盛りのハリボーをもりもり食べている姿が話題となりました!!

トップアスリートが補給食として愛用しているなら、その信頼性は絶大です!!

〈おすすめポイント!〉

  • 糖質・タンパク質が豊富!
  • 脂質が少ない!

ハリボーは、ヨーロッパ・ドイツ生まれのおやつ!!

くまのゴールドベアでお馴染みのグミです!1922年からの大ベストセラー!!

クマの形をしたカラフルなグミ!!やや歯ごたえのある固さがクセになる”おやつ”ですよね!

グミが『行動食・補給食』に適しているポイントは、豊富なタンパク質にあります

グミの素材である”ゼラチン”は、大部分がタンパク質で構成されています!

また、気軽に”糖質”が補給できるので、ハンガーノックの予防にもなります!!

〈ハリボーゴールドベア〉1袋80gあたり

  • 熱量:274kcal
  • タンパク質:5.5g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物:61.7g
  • 食塩相当量:0.06g

タンパク質と糖質、長時間の活動に必要な栄養素が豊富に補給できるのがグミの素晴らしい点だと思います!!

海外のお菓子特有のカラフルな色合いなので、合成着色料が使われているんじゃないの?体に悪い物が使われているんじゃないか?と勘ぐりたくなりますが、ハリボーグミは『合成着色料不使用』!!

いわゆる”余計なもの”が使用されていない、安心のおやつとなります♪

ブログ主は、ハリボーが大好きなので、補給食としてミニパックのバケツの様なパーティーボックスを自宅に常備しています♪

持久系スポーツに必要な栄養素がバッチリ含まれる奇跡のおやつ!!

『行動食・補給食』としてオススメです!!

『コーラ味』

パーティーボックス『ドラム』

和菓子:特に『ようかん』がオススメ!

続いては『和菓子』です!!

和菓子の良い点は、”脂質”がほとんど含まれていないところです!

パンやクッキーなどの洋菓子は、バターなどを使用している物が多いため脂質を非常に多く含みます!

脂質が含まれていることのデメリットは、エネルギーの吸収が遅くなり内蔵に負荷がかかる点です!

対して、『和菓子』は脂質が含まれていない・非常に少ないものが多い上に、高カロリーで運動に必要な糖質はしっかり補給できるメリットがあります!!

コンビニなどでも、よくレジ横に和菓子コーナーがあるので手に取りやすい”おやつ”ですよね♪

〈おすすめポイント〉

  • 脂質がほどんど含まれていない
  • 高カロリー・糖質が多い

数ある和菓子の中でも、個人的にオススメなのが『ようかん』です!

理由は単純に携帯性が良いからです!

ようかんは、成形の自由度が高く、携帯に便利なスティックタイプの商品も数多く販売されています!!

代表的なのが『スポーツようかん』ですね!

片手で押すだけでチューブのように食べられる『ようかん』も販売されているので、足を止めることなく活動しながら食べられる手軽さも行動食として優れている点だと思います!!

井村屋「片手で食べられる小さなようかん」

井村屋「スポーツようかん」

またブログ主は、ようかんをネットショッピングで”まとめ買い”して常備することが多いです!!

まとめ買いにオススメなのが『かし原』の羊かん

「本煉」「塩」「栗」と3種類の羊かんが販売されています!

『塩羊かん』

『栗羊かん』

フルーツの王様『バナナ』

最後はフルーツの王様『バナナ』!!

勝手に王様って言ってますが、フルーツの中でもそれぐらい馴染みがありますよね!

バナナの良い点は何より『馴染みがあって食べやすい』ところです!補給食で”食べやすい”はかなり重要だと思います!

長時間の活動でヘトヘトに疲れた状態でも、無理なく食べれるものはエネルギー補給に最適です!

オススメポイントをもう少し具体的に言うと、バナナは「脂質がほどんど無く、しっかりと糖質を含んでいる」ので行動食や補給食にピッタリのフルーツとなります!!

さらに『ミネラル・カリウム』も含んでいるのがバナナの素晴らしいところ!

特にカリウムは『足がつる』ことを予防してくれる効果があります!

バナナは持久系スポーツにかなり有益なフルーツとなります!!

〈おすすめポイント〉

  • 脂質が少なく、糖質が多い
  • 『足がつる』ことを予防してくれる

コンビニなどでも、1本ずつの小分けパックで購入できるお手軽なフルーツ!!

他のフルーツと違い、手で皮を剥くことができるので、行動食にピッタリです!

バナナのデメリットを挙げるなら、食べた後の”皮”が邪魔になるところだと思います!

ブログ主は日帰りトレッキングなどでは、あまり気にならないので、行動中や昼食後のデザートとしてよくバナナを持っていきます。ザックに仕舞えば問題なし!

でも、サイクリングやランニングには、正直邪魔になると思います。

そんな場合は『干しバナナ』がオススメです!!

ただ、注意点として、味に関しては普通のバナナに比べるとかなり変わります。結構、好みは分かれると思う。ブログ主はもともとドライフルーツ好きなので問題ありませんでした!

ドライフルーツが好きな方には、携帯性にも優れた『干しバナナ』がオススメです!!

まとめ

ということで今回はコンビニで買える『行動食・補給食』3選でした!!

大量のエネルギーを消費する”持久系”スポーツには、行動中のエネルギー補給は欠かせません!!

補給をせずに活動しているとハンガーノックが起こり、場面によっては危険を伴うような事故にも繋がります!

しっかりと補給をしながら、レジャーを楽しみましょう!!

あわせて読みたい!

ミレードライナミックとファイントラック|汗冷え対策インナー比較!
登山では行動中にたくさんの”汗”をかきます。この汗の水分を肌の表面で濡れたままにしておくと、気温だ...
トレッキングソックス|登山で愛用しているおすすめ靴下の紹介!
長時間、登り下りを繰り返しながら歩き続ける登山では「登山靴選び」が大切だと言われています!自分の足に...

タイトルとURLをコピーしました