伊吹山に登山!上野ルートをピストンで好展望の「花の百名山」へ!

登山・トレッキング
スポンサーリンク

2018年5月下旬に伊吹山に登ってきました!

6月に入ると近畿地方は梅雨時期に突入しちゃうので、その前の天気が良いうちにどこかに登りたい!梅雨に入っちゃうと山にはなかなか登れないだろうし、どうせなら景色がよく、たくさんのお花が出迎えてくれる伊吹山に行こうと今回の山旅を計画しました!

伊吹山は滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1377mの山です!滋賀県の最高峰ですね!

たくさんのお花たちが出迎えてくれる花の名山として有名で、近畿圏には数少ない百名山に名を連ねる人気の山です!

山頂からの景色は抜群で滋賀県側を見ると琵琶湖が一望でき、運が良ければ白山なども見ることができます!伊吹山ドライブウェイで山頂までマイカーで登ることもできるので家族連れやカップルにも大人気!

 

伊吹山への登山ルート!

伊吹山への代表的なルート!

伊吹山への代表的なルートは、

  • 上野ルート ←メインコース!
  • 上平寺ルート

の2つのルートがあります!

上野ルートは伊吹山登山のメインコースで、ほとんどの方がこちらのルートを選択します!登山口へのアクセスが良くて、麓には駐車場が豊富なので登山者がとっても多いルートになります!

 

今回は上野ルートをピストン!

ということでブログ主はメインコースの上野ルートをピストンしました!

  • 上野ルート 登山口→3合目→5合目→伊吹山

片道6kmの結構急な登りのコースですが、よく整備されていて道に迷うような箇所もなく、登山道脇をお花畑が広がる初心者も楽しめる人気のコースです!

伊吹山ドライブウェイで直接山頂へ車で登るよりも、麓から歩いて登るほうが見どころも多いので伊吹山を堪能するならぜひ登りましょう!

山頂までは急な坂と長めの登山道なので、標準タイムでは、

  • 登り:4時間
  • 降り:2時間30分

となっていて、結構ガッツリ体力が必要なルートです!

休憩も含めて、ピストンするのに6時間~7時間ほどのコースとして計画しました!

 

上野登山口へのアクセスと駐車場!

上野登山口へのアクセス!

上野登山口までは名神高速道路「関ヶ原I.C」から国道365号線経由でおよそ15分!

関西地方からも名古屋方面からもアクセスがいいですね♪ 

 

三之宮神社の周辺にたくさんの有料駐車場がある!

駐車場は三之宮神社周辺に沢山の有料駐車場があります!だいたい料金は500円ほどの駐車場が多いようでした!なかには民家のお庭を駐車場として運営されているところも。

駐車場は十分な数があるので停められないということは無いんじゃないかなという印象。この日も登山者が結構多く来られていましたがまだまだ駐車場の空きに余裕があるようでした!

上野登山口に車で近づいてくると、駐車場の客引きさんがたくさんおられます!

 

オススメの駐車場は「旧ゴンドラ駐車場」!!

個人的にオススメしたい駐車場が登山口のゲートをくぐった先にある旧ゴンドラの駐車場!

こちらの駐車場は利用料金が一日300円と他の駐車場より若干料金が安め!

登山口へも徒歩で3分ほどと近いのでめちゃめちゃ便利です!

トイレもあり、登山靴やトレッキングポールの汚れを落とすための洗い場もあります!

さらに更衣室があるので女性の方にも嬉しいオススメの駐車場だと思います!

料金箱も設置されていますので、早い時間で係の方がいないときでも安心して利用できます!

 

それでは早速、登山の様子を紹介していきます!

 

伊吹山に登山!

上野ルート 登山口→5合目

上野口の登山口!旧ゴンドラ駐車場はこのゲートをくぐって、少し先へ進むとあります!駐車場から登山口までは徒歩三分ほど。

ゲートの手前に伊吹山インフォメーションセンターがあります!ここで入山協力金300円を支払うと詳細なガイドマップがもらえるのですが、このときの時間は朝の5時30分。

自宅からここにつくまでにもっと時間がかかると思ってかなり早くに出発したのですが、予想より1時間30分ほども早く着いてしまって、受付には誰もいませんでした(´・ω・`)

しかたなく入山協力金のポスト?のようなところにお金を入れました。ここでは登山者カード(登山届)のポストもありますので、しっかり提出してから出発しましょう!

開花状況も紹介されていますので確認して出発!

ゲートを潜ると登山口!ここから登山スタートです!左の車道の先が今回利用させてもらったゴンドラ駐車場です。

山頂までは6kmのやや長めの道のり!体力を考えゆっくり進みましょう!

1合目のスキーゲレンデまでは樹林帯を進みます!

広く歩きやすい登山道!1合目まではあまり距離が長くはありません。樹林帯を抜けるとすぐに、

1合目に到着!登山口から15分ほどの短い道のり。

1合目には伊吹高原荘という旅館があります!自動販売機があるのが嬉しい♪

綺麗なトイレもありました!

ゲレンデの脇の登山道を2合目に向けて登ります!ここの登りはまっすぐ直登なのでけっこうしんどい…。ゲレンデを登り切ると2合目があります。

 

登っている途中に振り返るとゲレンデ全体が見渡せます!

ゲレンデを過ぎるとしばらく林間を進み、

2合目に到着です!

ちょっとしたベンチもあるので休憩!1合目からの直登で息が上がりました^^;

3合目へと向かいます!2合目を出てしばらくは樹林帯を進みます。

振り返ると琵琶湖が見え始めました!少し曇っているかな?この日の天気予報は晴れだったので、山頂へ着く頃には晴るかな~と期待しつつ登っていきます!

林を抜けると、

伊吹山の全体が現れましたー!

きれいな山だなー♪こちら側の斜面を登っていくので結構傾斜がきつそう!とくに稜線に出る手前はここから見ても急坂なのがわかります!

そして3合目に到着!ここまでは1時間かからず登れました!

標準タイムが1時間40分となっているのでかなりいいペースなのかな?時間帯が早いのでここまで混雑がなく進めているのが理由かも。

3合目周辺のお花畑には70種類以上のお花が冬以外の季節を彩ります!

ゴンドラ駅。現在は廃業となっているようです。

3合目には立派なトイレがあります。

ここから先、山頂まではトイレがないので済ましておきましょう!

 

3合目のお花畑。

紫色のお花がさいていましたが名前がわからない…。

こちらはオドリコソウだと思います!間違ってたらごめん!

お花畑を見ながら進むとすぐに4合目!ここで距離としてはちょうど半分です!でも6合目付近からは勾配も急になってくるので時間はここからのほうがかかると思います。

4合目付近から三合目を振り返る!スキー場みたいだね。なだらかな斜面を登っていくと、

5合目に到着!3合目4合目からここまではあまり時間がかかりませんでした。

伊吹山山頂も結構近く見え始めました!ここからが本番!一層傾斜もきつくなってくるのでがんばりましょう!

まだ6時30分ぐらいですが、結構登られている方がおられました!

お!自販機がある!さてさてお値段は…。

結構するんだね^^;ここまで補充をしにくるのも大変なので仕方ないですね。

 

上野ルート 6合目→伊吹山の山頂へ!

5合目を過ぎると、ここから本格的に山頂を目指し急な登りが続いていきます!

山肌もきれいに見えてきました!

この黄色い花はヤマガラシかな?

斜面をジグザグに登っていくと、

6合目の避難小屋が見えてきました!

山頂に続く山肌に日にあたっていい感じ♪

6合目に到着です!標高990m。

あと2kmなのでおよそコース全体の2/3歩いてきたことになりますね~(^o^)

晴れてきて琵琶湖もきれいに見え始めました♪

3合目がもうあんなに小さい!

写真で見てもわかるように急な斜面ですね!

天気が良くなってきたぞー!テンションが上ってきてぐんぐん登っていきます!

ん?何か動いたぞ…。

あ!斜面をシカが走っていました!こちらを警戒しているのかな?

7合目に到着!6合目以降は進むたびにぐんぐん高度が上がっているのが感じられる!伊吹山は日差しを遮る木々が無いので、日よけの帽子は必須ですね!

まだ5月なのに日差しが照りつけがすごく暑い!

だんだん遠くなっていく3合目。

道が荒れてきました!ここからはゴツゴツした登山道になってくるので浮き石を踏まないように注意しましょう!

踏み跡がしっかりあるので進み方がわかりやすい!

登っていくと、

ベンチがある8合目!

8合目に到着!山頂までは残り1km!標高もあと150mほど!あとちょっとだー!

ふむふむ、かつて女性はここより先へと登山することが許されてなかったようですね。手掛岩は山岳信仰の結界を示す岩なのだそうです。

これが手掛岩。

稜線がすぐ近くに見えます!もうすぐだと気合を入れ直して登ります!

山頂付近は快晴!

ここを登り切るともうすぐです!

遮る木々が無いので標高がさほど高くない山なのに高度感があります!

稜線へ登りきりました!あ~しんど!天気が良くなってきたのもあり途中からハイになってガンガン登ってきました!

ここまで登山口から2時間!思っていた以上にペースがいい!

山頂へはあと10分ほど。

山頂遊歩道の案内板。時間と体力が許せば一周回るのもいいかも。

ここを登って、

柵をくぐると、

山頂広場に到着です!

記念写真スポット!

山頂広場にはたくさんの売店やレストランがあります!

うん!いい天気だ!

大和武尊の像がある伊吹山山頂に到着!

登りきったぞー!ここまで2時間10分で到着です!想定していたよりかなり早い到着ですね!

でもあまり参考にしないほうが良いと思います。途中から明らかにオーバーペースで登っていたので結構疲れがありました!

ゆっくり各自のペースで無理のないように歩くようにしましょう!

このペースでもトレランの方に抜かれましたけどね。山頂で休憩されているトレランの方に伺ったところ1時間ほどで登ってきたようです。恐るべし…。

山頂からの景色は360度のパノラマで本当にきれいでした!

琵琶湖側にはうっすらとした雲がかかっていました!

北側の景色!

残念ながらこの日は白山は拝めず仕舞いでした…。残念(´・ω・`)

山頂のお花畑は訪れる方々が踏みつけ失われてしまったようです(´・ω・`)現在は復元のため立ち入り禁止!

伊吹山の三角点!

三合目のある米原、彦根方面の景色。もう少し天候が良ければ琵琶湖もくっきり見ることが出いるんだけどなー。

アイスクリーム食べたかったけど、まだ7時半過ぎだから営業時間前(´・ω・`)もうすこし遅めに出発するべきだった…orz。

ラーメン食いてー!

伊吹山之神・白猪。もののけ姫のおっこと主みたいだな~。

ヤマトタケルを退けた荒ぶる神様として古事記に登場する。

しばらく景色を楽しみ。

朝食をとってゆっくり過ごしましたー。

下山も上野ルートを往復!

休憩して疲れも癒やされたので、下山していきます!

琵琶湖を眺めながら、

登ってきた道を戻ります!

三合目が小さい。6合目までは急なのでゆっくり降ろうね!

3合目から山頂を振り返る!結構、登っていかれる方も増えてきました!

登ってきた登山道!やっぱりこう見ると急だなー。

お隣の霊仙山が見えました。山頂がハゲててわかりやすい。

今まで何度か霊仙山にも登っているんですが、いつもガスに覆われ景色を楽しめていません…。次は天気がいい日にリベンジする予定です!

追記:霊仙山に行ってきました!でもまたガス…。リベンジならず。

霊仙山に登山!榑ヶ畑登山口からピストンでカルスト地形の広々とした山頂を目指す山旅!
2018年10月中旬に霊仙山に登りました! 霊仙山は滋賀県にある標高1094mの山。鈴鹿山脈の北端...

1合目がら登山口までの樹林帯にも日が差し込むいい天気になりましたね♪

ここを降っていくと、

登山口が見えました!おつかれさまです♪

そして、

無事下山です!いや~疲れた~!

 

まとめ

 

この日は出発する時間がかなり早かったので混雑なく進むことができました!

こんな早い時間でもちらほら登られている方もおられたので、やっぱり人気がある山なんだな~という印象!

帰りは登りの登山客でにぎわっていました!

コース全体としては危険箇所がないよく管理されている登山道で、道に迷う危険のない初心者から家族連れの方々でも安心して歩くことができるきれいな登山道でした!

でも、距離もそれなりにあり急な上りが多いのでそこそこ体力は必要だと思います!

ブログ主は休憩込みで4時間と少しで歩ききることができましたが、もうすこしゆっくり歩いたほうが体力的によかったなとすこし後悔…。

景色、きれいな花々を楽しみながらゆっくりと歩くことをオススメします!

すこしアドバイスとしては登山道全体を通して日差しを遮る木々が無いので、帽子などの日差しよけ対策は必ずして歩くようにしましょう

特に夏は必須です!

 

「道の駅 伊吹の里 旬彩の森」に寄り道♪

 

伊吹山の登山口上野のすぐそば、車で5分ほどの距離にある「道の駅 伊吹の里 旬彩の森」へ立ち寄りました!

採れたての地元の野菜など、名産物が販売されています。

また食堂やパン屋さんもあるので伊吹山へ登った帰りに立ち寄ってみては(^_^)v

道の駅から伊吹山が真正面に見えます!

伊吹山への山旅は、好展望の山頂と登山道を彩る花々が出迎えてくれる楽しい山旅で本当に大満足の一日でした!

まさに「花の百名山」の名にふさわしい素敵な山♪

また違う季節に違う花が咲く道を歩きに訪れようかな~

ではまた~(・∀・)

道の駅 「伊吹の里 旬彩の森」の詳細!

住所:〒521-0311 滋賀県米原市伊吹1732

営業時間:9:30~17:00

定休日:4月~12月 無休 1月~3月 毎週木曜定休

 

タイトルとURLをコピーしました